Category:gourmet  Tag:Soup Stock Tokyo / スープ / テイクアウト / ヴィーガン / 外食

Soup Stock Tokyoの麹味噌とがんもどきの和風スープ。

スープストックさんのベジタリアン向けの新メニュー、「麹味噌とがんもどきの和風スープ(¥637/税込)」。テイクアウトしてみたらこれ、とっても美味しかった。小ぶりのがんもどきも、ゴロッと入ったオクラもいい感じ。 IMG_4214 たいていベジタリアンだったりヴィーガンといっても、トマト系のスープだったり、じゃがいもを使ったものが多いから、ナス科のお野菜が入っていないメニューを見つけるとついつい気になって食べたくなってしまうんですよね。 IMG_4212 実は、メニューの「麹味噌とがんもどきの和風スープ」の左隣に、もう1つベジタリアン向けのメニューで「ポロ葱と白いんげん豆のミネストローネ」があったけど、じゃがいも入りでパス。じゃがいもが入っているスープって必ず苦味というか渋みというか、えぐみを感じるからすぐわかる。カラダに合わないだけでなくただ単純に美味しく感じない。さつまいも、菊芋、里芋など、じゃがいも以外の芋類は甘みを感じ、そういった苦味、渋み、えぐみがないから不思議だ。その物のエネルギーを体に入れずそのじゃがいものエネルギー(周波数)から離れていくから、同化せず客観的に観れるようになるから感じ方も変わってくる。そこがおもしろいよ。じゃがいもは肝臓からエネルギーを奪うから要注意。

私の場合、冬でも一番カラダが喜ぶ食べ物は生のフルーツ。でもやっぱり寒い冬はあったかいスープが美味しいな。 IMG_4402 |Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)さんのHPはこちら


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク