Category:gourmet  Tag:THREE / カフェレストラン / グルテンフリー / コールドプレスジュース / サラダ / サンドイッチ / ヴィーガン / 外食 / 表参道 / 飲み物

THREE 青山店は11/1にリニューアルオープン。7月に食べたREVIVE KITCHENのグルテンフリーのランチが美味しかったよ。

2019年秋にオープン6周年を迎えるTHREE AOYAMA只今改装中。もうすぐ2019年11月1日(金)にリニューアルオープン。 IMG_1749 今年7月ごろ外食するつもりはなかったけど、その日はなんだかお腹がすいてしまいTHREE AOYAMA REVIVE KITCHENへ。 IMG_1742 ちょうど店員さんがお店の外にある看板近くにいらっしゃり、原材料を確認してみたらグルテンフリーランチのアボカドトーストサンドが食べられそうということで初めてお店へ入ってみました。 IMG_1741 アボカドトーストとミニサラダとミニコールドプレスジュースがセットになって¥1,300(税抜/増税前)。 IMG_1743 ひじきのミニサラダもお味がよくてとても美味しかったけれど、このミニコールドプレスジュースが絶品で感動してしまった。 IMG_1744 いろいろある中でこの日は2番のエナジーチャージのためのBOOST JUICE(ブースト ジュース)。アーモンドミルク、ココナッツウォーター、カシューナッツ、アサイー、パイナップル、バナナ、キウイが原材料。甘味料などで調整されていないからカラダが喜ぶ。めちゃくちゃ美味しかった。心身ともに満たされるメニューのレシピはステキなセンスを感じるね。 IMG_1746 メインのアボカドトーストサンドもとっても上品ないいお味で美味しかったな。 IMG_1747 ふわっふわの米粉のパンも美味。少しずつ質のよい丁寧なお料理をいただけるのはうれしいね。量も多すぎずちょうどよかった。口に入れてから気づいたけど、ハラペーニョが少し入っていてちょっとヒリヒリ、ピリピリ。喉がイガイガして腸が腫れたから次回からは気をつけよう。喉と腸のセンサーが最近すごくいい仕事をしてくれる。ありがたい。

リニューアル前のランチセットもおすすめですが、リニューアル後のメニューもかなり楽しみ。食べられるものがあればいいな。ミニコールドプレスジュースが気に入ってしまったからREVIVE KITCHEN 日比谷店へ寄ってみたけど店舗ごとに違うようありませんでした。とても居心地が良いシンプルな空間もステキだしお店のスタッフさんもみなさん丁寧でやさしい。ピンときたらぜひ。 IMG_2737 |THREE(スリー)さんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:Rose Bakery / カフェレストラン / サラダ / スムージー / スープ / ヴィーガン / 外食 / 銀座 / 飲み物

ローズベーカリー銀座のスムージーと絶品スープ❤️

銀座でちょっと寄ろうと思ったお店がリニューアルオープンしてメニューが一新してしまい、久しぶりにローズベーカリーさんへ行ってみました。 IMG_3014 店内は広々していてナチュラルでシンプル。自然であること、全てのものが感覚に基づいていいることなどお店のコンセプトがとてもいい。 IMG_3013 数年前、ヴィーガンメニューがありそうだということで行ってみたけれどいろいろ確認していたら結局選択肢がなくあきらめたことがあったから、今回は美味しいものに出会えてうれしかったな。以前よりお店全体に活力があってスムーズに流れている感じがしました。スタッフさんもとても丁寧でいろいろと確認してくださり感謝。 IMG_3016 おなかの具合と相談しながらケール、バナナ、オレンジ、ライム、チアシードでつくられた「Green Smoothie(¥800/税抜)」を注文。ライムが結構きいていて酸味はやや強め。以前オレンジがブレンドされたグリーン系のスムージーをを飲んだことがあってあまり美味しくなかったから、ちょっとオーダーするのに躊躇したけど今回は大当たり! IMG_3017 とっても自然な味で冷たすぎず美味しかった。チアシードのプチプチがまたいい感じ。このペーパーストローとてもしっかりしてるから、飲んでいる間に変形したり飲みにくくなることがなかったからビックリ。

その後まだ食べられそうかなと思い、人参、玉ねぎ、生姜、動物性由来ではなく野菜だしを使用した「人参と生姜のスープ(¥750/税抜)」をオーダー。スープはカンパーニュとバター付きだけどカンパーニュに乳製品使用とのことで、パンなしでお願いしました。(バターはオイルに変更可。)そうしたらパンのかわりにデリを一品選んでくださいと。うれしいオファーに喜んで「水菜とさつまいものデリ」をいただきました。 IMG_3021 こちらのデリは甘味料不使用。デリの中にはハチミツを使ったものもあるみたい。さつまいもは濃厚な甘みとカラメルの味を感じるほど皮がカリッとローストされていて水菜と相性がよく絶品サラダになっていました。 IMG_3023 そして「人参と生姜のスープ」、これがまた美味しすぎ〜。野菜の旨味甘みがギュッと凝縮されたまろやかなお味。スープはたまに乳製品を使ったホワイトスープになることもあるようですが、ヴィーガン仕様が多いみたい。ランチについているスープは小さいボウルだけど、単品注文の場合はかなり大きめのボウルにたっぷりスープが入っているからかなりお腹いっぱいになりました。スムージーと一緒に注文するとややお腹がツラかった…。 IMG_3029 Rose Bakery(ローズベーカリー)銀座は、UNIQLO銀座店のちょうど裏手、ギンザコマツ西館(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)7Fにあります。西五番街側の1Fには大きなぞうがいますよ。そうそうローズベーカリー銀座と同じ7Fエスカレーター脇には素敵なアートブックが並んでます。こちらのショップもおすすめ。銀座へ出かけたらぜひ。

|Rose Bakery(ローズベーカリー)さんのHPはこちら


Category:health  Tag:フルーツ / 健康 / 野菜 / 飲み物

果物、野菜中心の食生活になってくると、飲み物をあまり飲まなくなってきたよ。

ペットボトルのお水は全く買わなくなったけど、お水、お茶、ハーブティ、穀物コーヒー、ストレートジュースなど、そういった飲み物も飲まなくなってきた。オーガニックのストレートジュースでも、やっぱり飲んだ後、喉が乾くんですよね。

ある時ハッと気づいたのは、ある時期から穀物コーヒーやハーブティー、三年番茶のストックがなかなか減らなくなってしまい、今では買わなくなってしまったこと。生の果物や野菜中心の食事、サラダと一緒にパンを食べても何もつけなかったり、そしてクッキーやパンケーキ、クリームたっぷりのケーキやマフィンなどのスイーツを常食しなくなったら、甘いものや食後のお供、穀物コーヒーやハーブティ、三年番茶を飲まなくなってしまった。

全く食べていないわけではないですが、焼き菓子や、パン、玄米ご飯、パスタ、ラーメン、揚げ物など常食せず、生の野菜や果物がメインになってくると喉がそんなに乾くことがない。生の野菜や果物、またはそれらを使ってつくったスムージーやコールドプレスジュースをカラダに入れた後も、やっぱりお水もお茶もほしいと思わない。

たまに、「あ、これ絶対美味しそう!」と出会ってしまったメープルシロップやココナッツシュガーなどの甘味料を使用した焼き菓子などスイーツを食べるとその違いがよくわかる。しょっぱいもや大好物の唐揚げ揚げ物も同じで、喉が乾いて何か飲み物がほしくなるのは、たいてい焼き菓子や塩、味噌、醤油、油などで少し濃いめに調理された食事の後。

そんな違いを感じるようになってくると、あらためて果物と野菜の存在、生命力のすばらしさとおいしさに感動してしまう。果物と野菜だけでカラダは十分満たされるんだなぁと。

今年初の、むげんだいさんで買った宮崎県産のスイカと IMG_1594 ガイアさんで買った青森のさくらんぼ。 IMG_1541 さっぱりした甘さで美味しかった。スイカは、自分で買って食べるほど好きではなかったのに、最近の私は、みずみずしいスイカについついひかれてしまう。

飲み物を飲まないからと言って、肌が乾燥したり、髪の毛がパサついたり、脱水症状、熱中症とカラダの違和感があるかといえば全くない。そんなことよりも、あまり飲まないスタイルになり、買おうとしていたものが今あるもので事足りるとういことに気づいてしまったりする。

例えば、昨年、ステンレスケトルを手放し、「マスタークック けんこう土瓶(小/700ml)黒」を購入後、



三年番茶を煮出す時に大きいサイズを買った方がよかったなぁとずっと失敗したと後悔していたんです。でも今年に入って、どんどん三年番茶や穀物コーヒーを飲まなくなってしまったからお湯を沸かすこと自体しなくなってしまった。今の私にはこの小さいサイズで十分だったし、もしかしたらなくてもよかったかなと。

ここのところ、こんなことが頻繁に起こる。その時よく考えて買ったつもりでも、ちょっと失敗したなという買い物や行動があったりしても、あらあら、いつの間にか自分の食スタイルやライフスタイルがどんどん変化して、失敗したと思っていたことが実は今の自分にはピッタリだったという具合。

無意識に未来の自分を知って行動しているような感じ。だから最近の私はちょっと違うなとその時感じたとしても、すぐに捨てたりしないようになってきた。断捨離も時には必要かもしれないけれど、実は自分が気づいていないだけで、しっかりと無意識に未来を見据えて行動している節がある。今ここに全てが用意されているという感覚。そして、今ここにあるもので十分足りていると感じるから、私の暮らしは少しずつ小さくなっている。

あとね、もともと食事中に飲み物は飲まないタイプでしたが、飲み物やスープ、味噌汁などを食事中、食後に食べない方が消化がラク。食後の穀物コーヒー、食事中の飲み物やスープは、私の場合消化不良を起こしてしまう。

まだ読み終えていないけれど、今の私のカラダと飲み物の関係性やどんどん変化していくカラダについて、この3冊を読みすすめると全く特別な現象でないことがよくわかる。またこの本についてはブログにアップしますが、ピンときたらぜひ。


Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / ナチュラルローソン / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

Wow Orchardのコールドプレスジュースのピンクグレープフルーツジュースめちゃ美味しい

先日銀座のナチュラルローソンで、発見した新商品、オーストラリア発のWow Orchardのオーガニックコールドプレスジュース、もぎたてコールドプレス(¥248/税込)。

契約農園で収穫後の果物をそのまま材料を押しつぶすように低温で絞った(コールドプレス製法)果汁100%ストレートジュース。冷凍せずチルドで輸送。オレンジ、リンゴ、ブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ 4フレーバーありますが、ピンクグレープフルーツジュースが絶品で。

サッパリして雑味がなく自然な甘みのストレート100%ジュース。今までオーガニックやオーガニックでないパックや瓶のグレープフルーツジュースをいろいろ飲んだけれど、これが一番。とっても飲みやすくて美味しかったな。 オーガニックグレープフルーツジュースでも酸味が強すぎるものも結構ある。これは本当に美味しい新鮮なグレープフルーツを食べた時と同じ味。酸味もしっかりあるけれど気にならない。でも、やっぱりフレッシュではない加工品は、もっと飲みたくなったり喉が乾くね。

ブラッドオレンジも飲んでみましたが、もともとブラッドオレンジ自体そんなに好きではないので、個人的には酸味もしっかりあってまぁまぁといったところ。オレンジは、とっても美味しいけれど甘みが結構あるから、ほどよい甘みでさっぱり系が好みな私は、リンゴとグレープフルーツがお気に入り。この夏お世話になりそう。

|Wow OrchardさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / ナチュラルローソン / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

ナチュラルローソンで見つけた新商品、Wow Orchardのコールドプレスジュース

ペットボトルのミネラルウオーターやジュースは、全く買わなくなってしまったけれど、なんとなく入ってみた銀座のナチュラルローソンで、新商品を発見。

オーストラリア発のWow Orchardのオーガニックコールドプレスジュース、もぎたてコールドプレス(¥248/税込)。

契約農園で収穫後の果物をそのまま材料を押しつぶすように低温で絞った(コールドプレス製法)果汁100%ストレートジュース。冷凍せずチルドで輸送。オレンジ、リンゴ、ブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ 4フレーバーあって、大きいボトルも並んでいました。

オレンジと青リンゴを試しに買ってみましたが、サッパリして雑味がなく自然な甘み。オレンジとリンゴは、酸味をそれほど感じませんでした。ストレート100%ジュースとしては、とっても飲みやすくて美味しかったな。でも、やっぱりフレッシュではない加工品は、もっと飲みたくなったり喉が乾くね。

|Wow OrchardさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:イタリア / ライスドリンク / ヴィーガン / 飲み物

ビタリッツ ヘーゼルナッツ味で絶品カフェオレがすぐできる!

大豆アレルギーの子供のために久しぶりに買っておいたビタリッツ。 IMG_0978 イタリア産有機栽培米を使用し、お米の甘みとコクがありつつもあっさりしたお味で、ライスミルクの中で一番飲みやすくて好き。 IMG_1008 日本でも早く発売にしないかなぁと待っていた飲みきりサイズも、最近ビオセボンやクレヨンハウスで購入できるようになってニンマリ。ヴィーガンになりたてのころは美味しいなぁと頻繁に飲んでいましたが、今の私はお腹が張ってしまうのであまり飲まなくなってしまいました…。 IMG_0981 そのビタリッツのヘーゼルナッツ味をビオセボンで見つけ思わず購入。 IMG_1013 ○原材料 有機米(イタリア産)、有機ヘーゼルナッツペースト、有機ひまわり油、食塩

そのまま飲んでも美味しいですが(後味にヘーゼルナッツ風味がふわっと鼻に抜ける感じ。)、インスタント穀物コーヒー、インカの粉末を入れてシェイクしたらまぁ絶品で。ヘーゼルナッツペーストが穀物コーヒーとめちゃくちゃ合う。 IMG_1012 むかーし、祖父に買ってもらったUCCのミルクコーヒーを飲んで感動したことを思い出しました。ビタリッツ(ナチュラル)を使っても美味しいですが、やっぱりビタリッツ(ヘーゼルナッツ味)がおすすめだな。穀物コーヒーで一番好きなインカはこちら。



ヘーゼルナッツが入っているビタリッツ、子供に飲ませても大丈夫かなと気になりましたが、何も反応がでずホッ。美味しかったようでおかわりしてゴクゴク飲んでいました。ビタリッツのアーモンド味はまだ試したことはないけれど美味しかもね。今度買ってみようかな。Amazonではナチュラルとアーモンド味のみの取り扱いでした。ヘーゼルナッツ味はビオセボンで売ってますよ。アレルギー反応がでなければおすすめです。



→ アーモンド風味を買ってみましたが、杏仁豆腐のような味で個人的にはイマイチでした…。あの味が苦手で…。 IMG_1043 でも、ビタリッツのヘーゼルナッツ味はやっぱり穀物コーヒーのインカにピッタリだなと再確認。たまたま飲みきれず冷凍してあったものを解凍して飲んでみようと思ったらなかなか液体にならずスプーンでザクザクやってみたんですよね。その時、ハッと思い出したのは昔牛乳というものを飲んでいた時代のこと。友達に教わって白砂糖を溶かした牛乳を夏場コップごと凍らせてシャーベットにして食べていたなと。で、インカの穀物コーヒーの粉末をちょっとふりかけながら崩して食べたら、砂糖不使用のカフェオレシャーベットでなかなかいける。これからやってくる夏場にピッタリかも。凍らせてふりかけるだけだから超簡単です! IMG_1055


Category:gourmet  Tag:CITRON / カフェレストラン / サラダ / スムージー / テイクアウト / パン / ヴィーガン / 外食 / 大手町 / 飲み物

CITRON大手町店のとっても美味しいサラダとスープとパンとスムージー

少しずつ暖かくなってきましたが、寒い日もフルーツ、サラダが多い毎日。まさか、ドイツでいうKalt Essen(カルトエッセン)に自分がなってしまうとは夢にも思いませんでした。当時は、火の通った温かいものを食べることが普通だと思いこんでいたので、どちらかというと、そんな冷たい食事で満足するのかなぁ、カラダがあったまらないよなぁ、自分にはありえないなぁと思っていました。ドイツ人の夕食は、パンとチーズとハムのような冷たい食事、つまりKalt Essen(カルトエッセン)ですませることが多いんです。

昨年オープンしたCITRON大手町店。外苑前とは少し違って、ナチュラルでオシャレなコンビニスタイルのお店。 IMG_4806 IMG_0758 コンビニスタイルと言っても素材は新鮮でとっても美味しいからステキすぎ。今年に入ってお店に寄ってみたら新メニューになってランチボックスやセットメニューもあったりサービスが充実してる。当たり前ですが、年中同じメニューもおかしいですよね。お野菜にも旬があるわけで。使用する素材、メニューは季節によって変わります。それがまたうれしいね。

まずカップに入ったミニサラダ。昨年食べた時よりもお値段も100円ほどお安くなったようですが、ダブルで注文してしまったほど気に入ってしまったフムスサラダ。メニューに今はないようですが、絶品で。 IMG_0032 ○原材料 フムス(ヒヨコマメ/セサミ油/タヒニ/にんにく/オリーブオイル/レモン汁/パセリ/塩/胡椒)、ブロッコリー、コーン

お次もサイドメニューのヴィーガン仕様のポタージュスープ。いつも2種類用意されている。一押しは、にんじんのポタージュ。にんじん、たまねぎ、ひよこ豆の絶妙な旨みと甘みがめちゃくちゃ美味しい。そして、クミンがいい仕事をしていて、とろみがまた絶妙。このポタージュスープをいただくと、夜までお腹が空かない。スープメニューも季節によって変わるようですが、じゃがいもやトマト入りのスープメニューが多いみたい。この日は食べられてラッキーでした。ちなみにPOPのふたばマークがヴィーガン仕様。 IMG_0527 フランス人のシェフがつくって、いつも元気なオーナーさんが朝早く運んでいるらいしいです。オーナーさんも、以前は大手町界隈のビジネスマンだったらしいですよ。 IMG_0987 そしてメインディッシュのサラダと数種類から選べるドレッシングをグリーンセットDでいただくとこんな感じ。プチパンとスープのSサイズもついてくる。

こちらは、ミックスリーフ、アボカド、トマト、フムス、自家製ファラフェル、レッドオニオン、トルティアチップスが入っているSALADE PARISIENNE(サラダ パリジャン)。レジに持っていくと、カレー味の自家製ファラフェルはあたためてくれて、そこでアボカドを入れてくれる。その時にトマトを抜いてもらいます。この時のスープは、ニンジンとカブとクミンのスープ。 IMG_0988 こちらは、ミックスリーフ、自家製ドライトマト、キヌア、木綿豆腐、アボカド、レンズ豆、キュウリのSALADE CITRON(サラダ シトロン)。こちらも会計時にアボカドを入れてくれます。ドライトマトは抜いてもらいました。この時のスープはグリーンピースとルッコラのスープ。CITRONさんのスープもサラダも美味しすぎ。 IMG_1017 このセットを食べると、ちょっと私には量が多すぎて…。サラダだけでちょうどよいみたい。ドレッシングはセサミ(原材料 ごま油、醤油、白ワインビネガー、マスタード、クミン)をチョイス。サラダにしてもスープにしても甘味料が入っていないのがとっても好み。ドレッシングは半分で十分かな。CITRONさんのドレッシングは絶品ですよ!ノンビーガンも美味しいい!と言っていました。もう一つおすすめのドレッシングは「パリ-東京」。パンにつけて食べても美味しいの。今度ドレッシングだけ買ってみようかな。

Dセットが多すぎる場合は、ミニサラダとスープとパンのAセット(ライトセット)がいいかもね。 IMG_1023 そうそう、プチパンもヴィーガン。これもシンプルなお味でとっても美味しい。そういえば去年はあたためてくれた気がしました。クロワッサンもあるけれどヴィーガン仕様でないので私はみて楽しむだけ。絶対美味しいと思いますよ。チョコが入っていたような…。 IMG_4809 ヴィーガンスイーツはないですが、バナナソイスムージーと本日のミックススムージーがあります。両方ともに甘味料不使用でめちゃ美味い。 IMG_0129 バナナソイスムージーは、飲んだ後、私はちょっとお腹、腸がはってしまいましたが…。やっぱり豆乳はたくさん飲むとダメみたい。ペーパーストローもかわいい。 IMG_4870 本日のミックススムージーの原材料は、ケール、バナナ、レモンだったり、ラズベリー、バナナ、レモンだったりと日替わり。ただ、通常甜菜糖かハチミツだったか忘れてしまいましたが、甘味料を使った自家製レモネードをいれてつくるようなので、私はフレッシュレモンでつくってもらいました。甘味料が苦手な方は確認した方がいいですね。この日はラズベリーできれいなピンク色。 IMG_0926 ドリンクメニューも充実。 IMG_4813 新メニューにサンドイッチも登場。 IMG_0757 お弁当やお得なセットメニューもあって、どんどん進化しているシトロンさん。キッシュやグラタン、スイーツは動物性食材がはいっているから私はスルーだけれど、グラタンやキッシュを食べた方はめちゃくちゃ美味しいと言ってました。 テイクアウト用の紙袋もかわいい。この紙袋を次回テイクアウトする際に持っていくと10円だったかな、値引きしてくれますよ。 IMG_4864 オーナーさん、元気で楽しい方だからお店にいたらすぐわかるかも。久しぶりに外苑前のCITRONにも行きたくなってきた。ステキなお店はエネルギーをいただける。お店も食べ物もなんでもそうですが、素材だけでなくどんな人がどんな気持ちで寄り添っているかが大切だなぁ。また行こっと。HPもステキ❤️

|CITRONさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:スムージー / テイクアウト / フルーツ / ヴィーガン / 飲み物

フレッシュネスバーガーのスムージー「ケールグリーン」が絶品です

オーガニックではないけれど、フレッシュネスバーガーのスムージー「ケールグリーン(¥380/税抜) 」が絶品。フレッシュネスバーガー、好きだけれど食べられるものがほとんどないからほぼ行かなくなってしまった。でもこのスムージーを見つけてからはたまにお世話になるように。フレッシュネスバーガーのお店の雰囲気やデザインが好きだからちょっとうれしい。 IMG_4595 ○原材料 ケール、バナナ、りんごジュース ぶどうの季節にぶどうのスムージーも登場(期間限定)。皮ごとぶどうを使うぶどうパープル、これも結構甘いけど美味しかったな。 IMG_4992 ○原材料 ぶどう、バナナ、りんごジュース

マンゴーイエローも美味しかった。でも飲む日を選ぶというか、マンゴーのトロピカルなまったり甘い後味は、めちゃくちゃ暑い日でないとちょっとしつこくて。 IMG_4792 ○原材料 マンゴー、バナナ、りんごジュース

全て原材料はとってもシンプル。甘味料などで調整されていないところがお気に入り。ヴィーガンではないけ会社の同僚も、「美味しいよね。」と意気投合。だんだんあったかくなってくると、冷たいスムージーもいいね。ケールグリーンが一番好み。


Category:gourmet  Tag:SPIRULINABLUE / お菓子 / コールドプレスジュース / スイーツ / チョコレート / テイクアウト / フルーツ / ローフード / ヴィーガン / 上野 / 外食 / 飲み物

上野松坂屋のスピルリナブルーのロースイーツが絶品です

一昨年の新年早々、上野松坂屋全体の装いが素晴らしく、紺地に白抜きの家紋がドーンと新鮮。めちゃくちゃかっこいい。下町らしく、シンプルでごちゃごちゃした上野で一際目立つ。 IMG_2325 そんな上野松坂屋にひかれ、久しぶりにのぞいてみたら、本館2階が、「上野HANARE」と、カラダによいリフレッシュフロアにかわっていて、なんとロースィーツが食べられる。しかも私が得意でないアガベシロップを使っていないからうれしい限り。昨年、焼き菓子から離れるようになって、その代わりと言ってはなんですが、お世話になったいくつかのロースィーツのお店の一つがスピルリナブルー。

実は、昨年のクリスマス、年越しそば同様、クリスマスケーキももういらないかな思っていたのですが、スピルリナブルーのクリスマスケーキ予約開始日に知り合いとカフェでお茶をしてしまったものだから、思わずチョコレートとホワイトの2種類を1つずつ予約してしまいました。 IMG_0409 これがまた、濃厚で後味サッパリの絶品クリスマスケーキで。11月末にはほぼ完売だったようです。密かに人気。予約しないと食べられない。でも必要な分だけ作るというのはフードロスがなくていい。消費社会は、いつでも何でも手に入る状態にするから食べ物の廃棄量は半端ない。クリスマスケーキの大量廃棄の実態が昨年末話題になっていましたが、足りないぐらいがちょうどいい。カラダを観察していても、多すぎず少し少ないくらいがちょうどいいと感じるし体調がいい。私のライフスタイルは少しずつ、廃棄になるほど大量につくる、大量に食べる、大量に所有する、そういう世界からは離れている。

小ぶりなクリスマスケーキは、大人3人で食べましたが十分満足できる美味しさで感動でした。 IMG_3708 スピルリナブルーでは、藻の仲間であるスーパーフードのスピルリナを扱っているお店。鉄とたんぱく質が豊富らしい。こちらに併設されているこじんまりしたカフェ、おとなりのコムサカフェは激混みなのにかなり穴場。並ばず、カラダが喜ぶカフェなんて、いいことだらけ。コムサカフェからあふれたお客様でこちらも混むこともあるらしいですが、私が行くときはたいてい空いている。スピルリナを使ったメニューがは飲み物からスイーツといろいろあり。

美味しかったローケーキは(イートインも冷凍でテイクアウトも可能。)、「ローカカオケーキ(¥680/税込)」とヒルナンデスでも紹介されたらしい「ローケーキ チーズ風味(¥580/税込)」の2種類。ルイボスティーとのセットにもできるみたい。くるみはローカカオケーキのクラスト生地に使われているから私は基本上の部分をメインに食べる。 IMG_3967 ○原材料(ローカカオケーキ) カシューナッツ/メープルシロップ/ココナッツオイル/カカオパウダー/デーツ/くるみ/アーモンド/サイリウムパウダー/バニラエクストラクト/塩/スピルリナ

IMG_3753 ○原材料(ローケーキ チーズ風) カシューナッツ/アーモンド/レモン/メープルシロップスピルリナ/ココナッツオイル/デーツ/バニラエクストラクト/サイリウムパウダー/塩

はじめはチーズ風味がお気に入りでしたが、今はカカオかな。サイリウムパウダーはとろみをつけるために使うオオバコの粉末らしい。

しょっぱい系なら、スピルリナスナック(¥290/税込)。こちらもある時とない時があるようで。私は甘いものよりこちらが好み。 IMG_3716 ○原材料 アーモンド/やまいも(長芋)/ほうれん草/にんじん/塩/スピルリナ

さらに甘すぎるものはちょっと…という時に、スムージーボウルがGood!テイクアウトはできませんが、サッパリしていて甘みも感じられ水分補給にもなって一番好きかも。カラダがシャキッとする。

こちらはメープルシロップを使っているアボカドクリームがなかなか美味な「ローフレッシュボウル(¥580/税込)」。 IMG_3746 ○原材料 アボカド/オレンジ/パイナップル/ココナッツウォーター/メープルシロップ/レモン汁/塩/スピルリナパウダー

最近は甘味料不使用をカラダが好むので、ロースムージーボウル(¥680/税込)かコールドプレスジュース(¥680/税込)を注文。ロースムージーボウルはくるみ抜きで。 IMG_0645 ○原材料 イチゴ/冷凍ブルーベリー/くるみ/ココナッツファイン/バナナ/シナモン/青梗菜/生スピルリナ IMG_4290 ○原材料 ほうれん草/パセリ/りんご/パイナップル(生スピルリナを有料で追加可能)

店員さんは、閉店してしまった銀座ローライフカフェのスタッフさんだった方々のようなので味は間違いないですよ!原材料は時期によって少しかわります。

あと、焼き菓子の代わりにちょっとはまりそうになったロースピルリナクッキー5個入り(¥580/税込)。これもとっても美味しい。スピルリナという藻が入った加熱をしていない完全植物性のクッキー。食感が結構好き。甘味料がしっかり入っているのでかなり甘い。私はたくさん食べるとカラダがNO!と言ってくるのでもうあまり食べられませんが。(はじめ期間限定だったのですが、その後定番メニューになったようです。結構手間がかかるものなので、ある時のない時とあるかもしれません。) IMG_3771 ○原材料 カシューナッツ/ココナッツファイン/メープルシロップ/ココナッツシュガー/バニラエクストラクト/塩/ココナッツオイル/スピルリナ

ちょっと前に見かけたラップサンドもなかなか美味しかったな。スピルリナが入っていると飲み物でも何でも満腹感が増す気がする。 IMG_0084 先月はバレンタイン用のローチョコレートが並んでました。上野松坂屋のスピルリナブルー、めちゃくちゃいいね。

|SPIRULINA BLUE(スピルリナブルー)のHPはこちら


Category:gourmet  Tag:Trueberry / スムージー / チョコレート / テイクアウト / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

Trueberry(トゥルーベリー)さんのホットスムージー HOT WHITE CHOCOLATE

この冬、感動したTrueberry(トゥルーベリー)さんのヴィーガンラテ、ホットスムージー。初めて、銀座アインソフ1Fで飲んでみたら、これが絶品で。(現在、スムージーは銀座店でのお取り扱いを停止中。コールドプレスジュースのみ購入可能。2019.03.06) IMG_0397 中でもお気に入りが、やさしい甘みで濃厚な「ホットホワイトチョコレート」。甘味料を使わず、ココナッツミルクとデーツ、カシューの甘み。そこが今の私にとってカラダが喜ぶ大事なポイント。なぜか、こちらで飲むココナッツミルクは少量なのか?カラダが嫌がらない。なんでだろ?

トッピングのラズベリーがまたいい感じで、見た目もスノーホワイトの中にポッとラズベリーカラーが浮かんでかわいい。濃厚な味わいなんだけれど、飲んだ後はあっさりしている。だからSサイズでもすぐ飲めてしまう。Sサイズといっても小さくなくて、結構たっぷり入っています。ホットホワイトチョコレートは、サイズがMINI ¥680(税抜)、S ¥1,080(税抜)、L ¥1,420(税抜)の3サイズ。 IMG_0183 〇原材料 カシューナッツ、カカオバター、ココナッツミルク、カカオペースト、デーツ、塩

トゥルーベリーさんのメニューは、スムージーだけでなく、どれも美味しい。ハズレがないと言ってもいいぐらい。とってもシンプルな素材なんだけど、めちゃくちゃ美味しいものをつくる天才だなといつも思ってしまう。素材選びから、素材の組み合わせ、分量、全てのプロセスやアイディアが気になるほどすごいなぁといつも感動してしまう。

デーツとココナッツミルクの甘みは、白砂糖や強い甘みに慣れている人にとっては甘さが足りないと思うかも。

実は表参道店で同じメニューをテイクアウトした時の味が、銀座店で感動した味とちょっとだけ違ってたから聞いてみた。同じメニューでもレシピの分量が店舗によって微妙に違うらしい。良い悪いということではなく、どう感じるかは、つくる人のエネルギーや、その時の素材や私のカラダの状態でもかわってくるしね。

ホットスムージーは他には、ココナッツシュガーを使用した「CHOCO TONIC」「GOLDEN TONIC」、デーツの甘みの「ASAZUMI LATTE」。いろいろ種類はあるけれど、「HOT WHITE CHOCOLATE」これが一番好みだな。ホワイトチョコレート好きにはたまらない美味しさです。 IMG_0178 昨年8月より銀座アインソフ1FでTrueberry(トゥルーベリー)さんのコールドプレスジュースやスムージを購入できる。(現在、スムージーは銀座店でのお取り扱いを停止中。コールドプレスジュースのみ購入可能。2019.03.06)トゥルーベリーさんのコールドプレスジュース、これも実は教えたくないくらい絶品で。こちらはまたの機会に。 IMG_0179 スムージーは、毎日、いつでもというわけではないようなので、一度電話で確認をした方がいいみたい。ホットスムージーは冬季限定だからもうすぐ終了してしまうかもです(現在、スムージーは銀座店でのお取り扱いを停止中。コールドプレスジュースのみ購入可能。2019.03.06)。

|Trueberry(トゥルーベリー)のHPはこちら


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク