Category:health  Tag:ヴィーガン / 断食 / 甘味料 / 飲み物

カラダの変化が目まぐるしい。現在断食2日目。

今年はおせちやお雑煮なし。七草は、Trueberry(トゥルーベリー)さんの絶品、オーガニックコールドプレスジュース。もうヴィーガンライフといっても、「おせち」や「お雑煮」そういう食事が厳しくなってきた。これも変化、流れなのでなりゆきにおまかせ。おせちやお雑煮を食べない方がいいとかそういうことを議論したいわけではないですよ。カラダの声に従っているだけなので。

昨年前半は、今思えば「甘味料」を卒業した年でした。「絶対に食べません!」と宣言しているわけではなく食べても食べなくてもいい依存していない状態に。そして食べない方がカラダがラクだから食べないそんな感じです。

実は昨年のお正月早々にAmazonで「COCOA オーガニックピスタチオ・ローチョコレート」をポチッと購入してしまったんですよね。カラダが甘いチョコレートを欲しがっていなかったにも関わらず、美味しそうと頭で買ってしまいました。ホワイトチョコが大好物なので。(これ、ピスタチオが入っていて、口どけもよく甘さもしっかり感じられ、ほどよい塩味にハマります。ホワイトチョコレートの濃厚な甘ったるい感じと甘じょっぱいものがお好きな方にはおすすめかも。でも食べた後の口の中は爽やかでカラダも軽いですよ。私はもう食べられませんが…。)



しかし、それを食べた後のカラダの反応がすごかった。1枚食べたら翌朝、激しい喉の乾燥で目が覚め、この違和感はもしかするとチョコレート?花粉症?風邪?と思いながらもまた1枚食べたら、その翌日、喉の激しい乾燥、鼻水と咳が1週間以上続きました。花粉症と全く同じ症状で。でも全て必要ないエネルギー、粘液を出し切った後は、昨年一切そういう反応なし。チョコレートには甘味料が相当入ってる。このチョコレートの甘味料は有機ココナッツシュガー。メープルシロップ、ココナッツシュガー、米飴など、私にとって反応がでずOKな甘味料だったと頭で思っていましたが、どうもカラダは変化して今は違う状態に。少しくらいの甘味料なら花粉症のような症状は今のところ出ないよう。

メープルシロップがたくさん入ったロークッキーを食べたら、やっぱり喉の乾燥、違和感と鼻水が少し出たので、甘味料はカラダに入れない方がいいなとようやくカラダで納得。甘味料はオーガニックであろうとなかろうと、メープルシロップ、ココナッツシュガー、何でも腸の調和を崩すんだろうな。喉の激しい乾燥のように、粘膜、皮膚が乾燥するというのは腸の状態が良くないということだし、腸内、粘膜の水分を奪ってしまうみたい。それにしても昨年は、家にあったメープルシロップやココナッツシュガー、米飴が全く減らず、一切購入もしなかった。こんな日が来るなんて本当に自分でも驚き。

私の場合、とことん食べたいものを食べたいだけ食べて、辛いことも楽しいことも両方体験してから離れていくというプロセスを好んで選択しているみたい。気づいてすぐ変換できる人もいるから、遠回りかもしれないけれど、しっかり味わい切ると次に何をしたら良いか自然に見えてくるし後戻りがない。食べることだけでなく、何でも考えすぎず、まず実践することが大切だなと。そうすると次の山が必ず見えてくるから。

私は、ヴィーガンチョコレートを全く買わなくなってしまったし、あんなに好きだったのに食べたいと思わなくなってしまった。だから新商品がでても食べられないからブログにアップできず。たまに、ローチョコスムージーにはお世話になりましたが、もちろん甘みは基本バナナなどのフルーツやデーツ。デーツシロップも私の場合はNG。デーツや果物の甘みなら、昨年生理前、生理中にたまにあった頭痛も全くなし。「腸」「脳」「肌」全て繋がっていることをカラダは何度でも何度でも、私が気づくまでおしえてくれる。ありがとう。頭でわかっていてもなかなか行動に移すまで時間がかかりました。

昨年末から今年はじめにかけて、家でパーティ、ヴィーガン仲間のお家でヴィーガンディナー、そして外食で揚げ物、調子にのってこれくらい大丈夫でしょと、白米やら玄米やらパンやら甘味料、小麦粉たっぷりのベイクドケーキ、揚げせんべいなど普段たくさん食べない物を、食べ合わせも無視していろいろ食べていたら、私の腸は腫れ上がって下半身のひどいくむくみで気持ち悪い状態になっていました。それと同時に、突然の激しい手荒れでガサガサに…。ここでも、「腸」と「肌」の繋がりを改めて実感。

ということで、現在断食2日目。断食をした方がいいなと思いつつなかなかやる気にならず、こんな状況になってようやくやることに。いろいろな断食方法があるようですが、私の場合、カフェインやアルコール、甘味料、動物性由来の食材などは普段から取らない生活をもう10数年以上実践しているので、いつからはじめても特に頭痛や何か辛い症状、お腹が空いて死ぬそう、動けないなどは全くなく、すんなりはじめられます。ちなみに液体を摂取する断食でLiquid Fasting。

久しぶりのひどい手荒れで、思わずオイルやらハンドクリームを購入したものの、断食をはじめたら一気にツルッツルになってしまい必要なくなってしまった…。こんなことなら買わなくてもよかったなと思いましたが、たまたま見つけたオイルとハンドクリームはなかなか良さそうなので、またブログにアップしようと思います。何を触っても引っかかるほどガサガサの手肌からの断食だったのでツルツル感に感動。それにしても、乾燥が激しい季節に洗い物をしてもツルッツルで何ともない。肌荒れは腸が荒れてるって証拠だね。

断食中は、私に合う液体をと、ハーブティーやりんごのすりおろしを絞ったジュースとか、梅湯とか、お水とかを試しつつカラダを観察しながらやっているところです。甘酒をうすめたものや塩はむくむので私の場合は取らない方がよいみたい。今のところ、ハーブティ、果物のしぼり汁、お水がいいみたい。お腹が空くというよりは、喉が渇いた時に。いや喉が渇いた時でもないな。気が向いたら。これさえあればずっと断食を続けられるというものも、今さながら思い出してワクワク。お金がほぼかからないんですよ。

みんなで食事する以外「食費」というものが必要なくなる日がくるような気がしてしまった。今のところ可能な限り液体で過ごす予定。これもなりゆきで。目標設定も期待もなし。固形物を食べない方がカラダが本当にラクなので。そういえば、いつも痛みがあるなと感じていた左足裏の膵臓ポイントも、断食をはじめてからは消えている。

意識して食べると、目の前の現象、ライフスタイルがかなり変わる。思い込んでいた「普通」「常識」「前提条件」「固定観念」など全てが自分中心になるから。「本質」が見えてくると、何が自分にとって「ウソ(思い込み)」で、何が自分にとっての「真実」なのかがクリアになってくる。これがね、毎日気づきの連続で、ラクに楽しくなっていくからおもしろい。本来の自分を少しずつ再発見していく感じ。どんどん少しずつ解放されていく。

新聞は買っていないし見ていないけれど、宝島社の朝日新聞の意見広告「敵は、嘘。嘘つきは、戦争のはじまり。」がSNS上で話題になってるみたい。実は気付かず無意識に自分自信に「嘘」をついていたりする。食べることだけでなく全てにおいて。これが自分と刷り込まれ信じ切ってしまっているからなかなか気づくのは私の場合難しかった。でもその「嘘」に気づき「意識」がかわり「本質」に近づいてくると「嘘」にもとづいた「アウトプット」「発想」「行動」ではなく「真実」にもとづいた「アウトプット」「発想」「行動」に。はじまりが全く違ってくるからライフスタイルがガラッと変わってしまう。それも心地よくラクな方向へ。自分は何を体験したいのか、クリエイトしていくイメージ。外側の「嘘」に従う必要がないし、自分がつくった外側は自分の中にある刷り込まれた「嘘」が現象化されているだけ。外側を批判したり、外側と戦う態度になりがちだけど、カラダのあらゆる症状と一緒で、全て自分の内側にある必要ないゴミ、エネルギー、嘘が出てきて目の前に現象化されているだけだから、出し切って観察するのみ。意識的に食べることだけでなく、いつもこれは気をつけてていること。病気、外側の現象と戦わない。

「医療費」だけでなく「食費」も「0」になる日が近いうちくるかも。そうなってくると自分の必要最小限の家計が世の中の常識ともかみ合わなくなってくるし、週5日も働く必要があるの?!そんなにたくさん稼ぐ必要があるの⁈とかいろいろ自分サイズにちょうどよくおさまっていく。最近は家を持たない人も増えてるみたい。それもありだよね。おもしろい。私のライフスタイルもコンパクトにラクになっていくから、今年も今から静かなワクワクが止まらない。そのワクワク感、夢を叶えるという感じじゃないんです。何かふと閃いたらその瞬間それは叶っている感覚。

自然の法則に沿った調和した世界には常に必要な分だけ全てが用意されている。多すぎたり少なすぎたりすることはなくちょうどよい必要最小限が与えられ全てが循環、変化している世界。そんな感覚を、意識的に食べることを選択することで、自然の一部であるカラダが今日もずっとおしえてくれる。自分にとって心地よく、ちょうどよい量、質、ポイントがあるから、誰かと比較する必要もなく、誰かのものを奪ったり、誰かを、外側をなんとかコントロールしたり介入する必要もなくなる。

お金もカラダの中を流れる血液もエネルギー。必要な時に必要な量が常に循環しているそれが一番心地よい状態、調和している状態だったりする。そして、自然と必要以上に何でもかんでもほしいと思わなくなってくる。物だけでなく、恋人やパートナー、友達、恋愛、結婚、出産、お金や仕事もね。必要なことは必要な時に向こうからやってくる。あってもなくても全く問題ないという感覚。10数年前に言われた言葉が最近になってようやく腑に落ちてきた。外側がどんな状況出会っても、今満たされ安心感に包まれて穏やかな状態。まず自分の中を整えることが一番。本来自分は何を体験したいのか。

というわけで、あっという間に今年もはじまってしまいましたが、いつもブログを読んでくださりありがとうございます。今年もピンときた時はぜひ読んでみてください。でも、ピンとこない時は読まずにこちらのブログから離れた方がいいですよ(笑)その人にとっての「真実」はそれぞれに違うので。常に変化している私も、今と昨年では全く違いますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


Category:gourmet  Tag:ノンカフェイン / ヴィーガン / 北海道 / 飲み物

ノンカフェイン!北海道天心農園さんのチコリーコーヒーがとっても美味しい。

コーヒーは全く飲まなくなって10年以上経過していますが、以前はスターバックスのコーヒーを1日2〜3杯飲んでいたこともあって。あまり美味しくないのに飲まずにはいられないというか。今思うとカフェイン中毒だったなぁと。スターバックスのラテで豆乳にしてもらったりしていたけれど必ず腸が腫れて胃がおかしくなっていたのを思い出す。何か不自然なものが入っていたね、きっと。カラダは嘘をつかないから。

そんな話はさておき、コーヒーを全く飲まなくなったからペーパーフィルター、ドリッパーはもう必要ないなぁと思いつつ置いておいてよかった。このお気に入りの「天心農場のチコリーコーヒー(¥1,296/税込)」はドリップする必要があるんです。ひと手間ですが苦味が何ともいえず絶品で。ちょっと一息つきたい時にオススメ。もちろんコーヒー好きの方が飲むとやっぱり違うという感想が出てきますが、コーヒーから離れると全くそういう感覚も出てこない。 IMG_3313 私の場合、いつもチコリーコーヒー大さじ1杯で2〜3杯抽出する感じ。 IMG_3603 北海道の天心農園さんのチコリーコーヒー。ノンカフィエンでとにかく美味しい。美味しいからと言って中毒にはならない。飲みたいなと思う時にドリップする感じ。やっぱりカフェインが入っていないと全然違う。毎日飲みたいとは思わない。

豆乳はあまりたくさん飲めなくなってきたけれど、ライスドリンクより豆乳で割った方が美味しい。ライスドリンクだとやや酸味がきつくなる。

原材料はもちろんシンプル。チコリーのみ。チコリーの根を乾燥、焙煎しているだけ。 IMG_3606 入れ方によって必要以上に苦味や雑味が出てきたりするので、しっかりお湯を沸騰させて普通のコーヒーの淹れ方と同じようにドリップすると美味しくできる。カスの表面を見て細かな泡が残っていると美味しくできている証拠。 IMG_3597 雑味のないクリアなチコリーコーヒーを抽出できると、豆乳を入れなくても最近美味しく感じる。

以前は、有楽町交通会館1Fの北海道どさんこプラザで売っていたのですが、取り扱いがなくなってしまったようで。今回は、北海道の心豊かな情報を伝える「northern style スロウ」の通信販売で購入。ちょうど9個購入すると送料無料みたい。北海道の富良野に旅行した時も普通におみやげ屋さんに売っていましたよ。私はまとめて買ってシェアしました。 IMG_3609 ●天心農場
http://www.f-tenshin.co.jp/drink.html

●スロウなお買い物
http://www.n-slow.com


Category:gourmet  Tag:スイーツ / スムージー / ヴィーガン / 砂糖不使用 / 表参道 / 飲み物

トゥルーベリーのトゥルーアサイーベリーが絶品。

トゥルーベリーさんの「トゥルーアサイーベリー」、その名の通り飲めばわかる本当に美味しいアサイーのスムージー。まさにこういう新鮮でエネルギーいっぱいの飲みものが「エナジードリンク」!

表参道に週末行ったらめちゃくちゃ暑く、ちょうど近くにいたので迷わずトゥルーベリーの表参道店へ。 IMG_3575 いつきても盛り沢山なメニューで迷ってしまう。大好物のホイップスムージーのチョコクリームにアガベシロップを使用していると以前聞いていたし、その日はフルーティなものを欲していたのでスムージーにしようと。スムージーにしぼってもたくさんのメニューがあるのでまた悩む。カラダが喜びそうなものは?と目に入ったのが初めて飲む「トゥルーアサイーベリー」というスムージー。

原材料はとってもシンプル。アサイー、バナナ、ブルーベリー、デーツのみ。シンプルで本当に品質のよい素材を使っているから余計なものを加える必要がない。品質がよいというのは世間でいうところの「いかに見栄えがよくきれいで美しいか」とかそういうことではなく、人間がなるべく介入せずありのままの自然のエネルギー、生命力があるかどうかということがポイント。

シンプルだけど濃厚でジューシー。「トゥルーアサイーベリー」美味しすぎ。最近は果物を噛んで食べるスタイルなのでめちゃくちゃ久しぶりにスムージーを飲んでみましたがやっぱり美味しいね。

お久しぶりのスムージーだったので、常温と冷ためどちらにしますか?と聞かれハテナ?始めはよくわからず確認してみたら長めに撹拌するとやや常温に近くなるらしく冷ためが好みの場合は短時間の撹拌らしい。カカオニブやスピルナをプラスしても美味しいとメニューにあったので次回ぜひ。

こんなところにジューススタンド発見と思って注文しようと原材料を確認したら、アガベシロップや白砂糖、きび砂糖などお砂糖などで調整されていることがあるからどこでもというわけにもいかず。そして、アサイーのスムージーもアサイーボウルも、きび砂糖だったりお砂糖でアサイー自体をすでに調整したものを使用していることが多く、お店にわざわざ行ったけれど食べられなかったことも結構ある。

これ、フルーティでいながら濃厚。調整も一切していないフルーツそのまんまをググっと飲める感じ。やっぱりトゥルーベリーさんのスムージーは美味しいだけじゃない生命力あふれるカラダにやさしい飲みもの。おすすめです。営業日、営業時間は確認してくださいね。以前より営業時間が長くなったみたいです。 IMG_3577 ●Trueberry(トゥルーベリー)表参道店
【住所】〒107-0061 東京都港区北青山3-10-25
【電話番号】03-6427-7088
【営業時間】10:00-19:00
【定休日】不定休
【URL】http://trueberry.jp


Category:gourmet  Tag:ヴィーガン / 飲み物

寒い冬にあったかいたんぽぽコーヒー

ナチュラルハウスで見つけたこのたんぽぽコーヒー(¥1,836/税込)はお気に入り。とっても美味しい。ポーランドのたんぽぽを使っているらしい。自然食品店ならどこでも売っているというわけでもないんですよね。

たんぽぽコーヒーはノンカフェイン。カラダにやさしいだけでなく私は味もコーヒーみたいで結構好き。ナチュラルハウスで見つけたものはラベルがちょっと違うけれど、生活の木が販売元になっているのでアマゾンで見つけたものと中身は一緒みたい。



最近はお茶を飲むよりもお水ばっかり。それもなぜかわからないけれど、ペットボトルの水はお腹にたまるというかチャプチャプしてしまいカラダになじまずなんとなく飲みにくいから、浄水器を通した水道水ばっかり。

寒いとあったかい飲み物がたまにほしくなるから久しぶりにたんぽぽコーヒーを飲んでみました。日によっては美味しく感じない、カラダが欲していない時もある。そんな時はやや酸味を感じるかな。でも今日は美味しい。 IMG_2141 ちびっこのママさんにたんぽぽコーヒーを出したら、このたんぽぽコーヒー美味しいねと。自宅にあるたんぽぽコーヒーが美味しくなかったらしくビックリしていました。

たしかに、たんぽぽコーヒーだけじゃなく穀物コーヒーも美味しいものもあったりそうではなかったりするなぁ。人によって合う合わないもあるし。でもこれはおすすめですよ。


Category:health  Tag:スムージー / ヴィーガン / 飲み物

スムージーは美味しいけれど人によっては飲みすぎに要注意。

普段胃もたれとか胃が重いとかそういう症状はヴィーガン(砂糖、アルコール、カフェインなし)今の食スタイルになって一切ないのですが、去年の夏は胃腸がとても疲れていました。疲れていると言っても基本元気なんですよ。風邪もひかないし抵抗力がないとかそういうわけではなくなんとなく食欲もそんなにわかない時があったりパワー不足というか…。

今年はというと暑くてもスムージーをあまり飲まなかったんです。無理に飲むのはやめようというよりはあまり飲みたいと思わなかったんですよね。

で、いつもあまり食べたいと思わない玄米を1日1食は食べていて。「食べなければいけない。」という感じではなく、春頃に一度玄米おにぎりを久しぶりに作って食べたら美味しくて。結局それがずっと夏を通り越して今も続いているといった状況。

私が気に入っている玄米おにぎりは、おにぎりの中に梅干しひとかけらを入れてワカメのふりかけとごま塩をふってのりをまくだけ。とてもシンプルなヴィーガンおにぎりですが、これが私には全く飽きずめちゃくちゃ美味しい。玄米、ごま塩、梅干しときたらマクロビおにぎりといった方がいいのかも。今の私には最高に合ってる。梅干しもほとんど食べない私ですが今年はよく食べている。

もちろん梅干しは東城さんのあなたと健康社で購入したもの。これ絶品。

今年は胃腸は全くダウンせず夏バテしらず。お米のパワーを今さらながら再認識。玄米ご飯はすごい。もちろん遺伝子組み換えではなく、農薬や化学肥料不使用、手に入れば自然栽培お米がおすすめ。なぜなら調和した自然のエネルギーがたくさんつまっているから。

昨年はいろいろなお店を見つけてはワクワクしてスムージーを飲んでいましたが今年は数回。覚えているだけでも3〜4回あったかなかったか。炭酸やアイスクリームもそんなに食べていないかも。そういえばリマカフェのソフトクリームも食べたいと思わなかった。

先日ヴィーガンの大先輩と話をしていたら、スムージーは液体で飲みやすいからゴクゴク飲みがちだけど、いろいろな種類の生の野菜や果物を皮や種など丸ごと噛まずに胃へ直接一気に入れてしまっていることと同じなんだよというお話が…。

消化は口の中で唾液と混ぜることからはじまる。スムージーは液体で飲みやすく消化が良さそうに見えても、口の中で噛む行為をスキップして唾液と混ぜずに野菜や果物を全てを丸ごと直接胃へ送ってしまうことになるから実は胃はとても疲れてしまうらしい。

私の去年の状態を思い出すとなるほど腑に落ちる内容でした。去年は美味しくて飲みやすくてお腹もいっぱいになるスムージーを飲み過ぎて胃腸が疲れ食欲もやや低下。元気なんだけれどハツラツとまではいかずやや夏バテ気味だったなと。スムージーは丸ごと野菜や果物を使っているだけあってエネルギーはたくさんつまっていてお腹は減らなかった。食事になってしまう感じでそれはよかったんですが…。

スムージーを飲まない方がいいというわけではなく口の中で唾液としっかり混ぜ合わせたり、すぐ飲み込まず口の中で少し止めておくことが大切みたい。なかなか液体を噛むということは難しいけれど。そういえば牛乳を噛んで飲んだ方がいいと子供のころ聞いたことがあったけれど唾液と混ぜ合わせるということだったのかも。

スムージーは美味しいし好きだけれど、私の場合毎朝飲んだりというのは無理みたい。よ〜くカラダを観察するとやっぱり世間とはちょっと違う自分のスタイルが見えてくる。いつも身近なカラダを観察しながらマイペース、マイスタイルで。


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / チョコレート / テイクアウト / リマカフェ / ヴィーガン / 新宿 / 飲み物

新宿リマカフェのライス&ソイミルク(チョコ)

新宿リマカフェに新メニューのライス&ソイミルク(¥500/税込)のよもぎ味とチョコ味を発見。チョコ味を飲んでみましたがこれオススメ。

ほどよい甘さでとっても美味しい。有機玄米と豆乳でつくられたこのサマードリンク、さっぱりしてるんだけどしっかり濃厚なチョコレートドリンク。

原材料は豆乳、米飴、ココアパウダー、有機玄米、有機メープルシロップ、なたね油、食塩(海の精)。たぶん白砂糖の甘みになれてしまっている人でもメープルシロップが入っているから甘みはしっかり感じるんじゃないかな。米飴だけだと甘みが足りないと思いがちですが…。 IMG_1096 よもぎはどんな味か次回トライ。サマードリンクの梅酢スカッシュは夏季限定9月30日(土)までです。 最近いろいろとメニューが増えてる。パフェも美味しそうでしたよ。 IMG_1097 ●LIMA CAFE(リマカフェ)
【住所】〒151-0053 東京都渋谷区代々木二丁目23番地1号ニューステートメナー
【電話番号】03-6276-0571
【営業時間】11:30-19:00(L.O.18:30)
【定休日】なし(土日祝営業・年末年始は除く)
【URL】http://lima-cafe.com


Category:gourmet  Tag:アイスクリーム / スイーツ / チョコレート / テイクアウト / ローフード / ヴィーガン / 京都 / 外食 / 飲み物

絶品ヴィーガンローチョコレートを味わえる京都カカオマジックさん。

第一回東京ビーガングルメ祭りで初めて食べたカカオマジックさんのアイスショコラにめちゃくちゃ感動したことがあって。

その日はとても暑く、絶品だったアイスショコラを飲み終えてカップをずっと持ち歩いていたら、カカオニブと大きな氷がいい感じに溶け合っていつの間にか冷た〜いカカオウォーターに。甘いわけではないのですがこれがまた絶品で。初めてカカオニブが美味しいと感じた日。

あ〜もう一度あのアイスショコラが飲みたいなと思いながらあっという間に月日は経ってしまい。先日ようやく京都のカカオマジックさんへ。

アクセスの仕方はいろいろあるようですが、今回京都駅前のバスターミナルから出ている5系統のバスに乗って「銀閣寺道」で下車。バス停の反対側へわたり歩いて5分ほどでお店に到着。思ったよりもアクセスしやすかったな。

観光客で賑わう通りからちょっと入ったところにお店があるのですが、すいていてラッキー。 IMG_0965 通常はショップ営業のみでローチョコレートやテイクアウトドリンクメニューのみの販売。でもその日はちょうどカフェ営業をされている日だったのでカフェでいただくことに。テイクアウトメニューは他に、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテ、アイスカフェラテ、オーガニックコーヒーもありましたよ。 IMG_0966 店内も落ち着いた雰囲気でとってもオシャレ。 IMG_0969

まず入り口で注文と会計を済ませるのですが、美味しそうなローチョコレートのボンボンショコラはアガベシロップ使用であきらめ、ドリンクのアイスショコラ(¥800/税抜)とアイス玄米珈琲ラテ(¥700/税抜)とローチョコアイス(¥500/税抜)を注文。

言うまでもなくアイスショコラは濃厚でやっぱり絶品。甘みはデーツ。ローチョコレートは口の中が食べた後もっさりしない。スッと溶けて跡形もなくなりサラッとさっぱりしている。チョコレートドリンクやチョコレートを食べた後は大抵喉が乾くのですが、それが全くない。48℃以上に加熱せずその物本来の酵素が栄養素をそのままに効果的に摂取できるローフードと同じ考えでつくられているローチョコレートはやっぱり私は好きだな。 IMG_0970 こちらはアイス玄米珈琲ラテ。ラテは自家製アーモンドミルクとオーガニックメープルシロップでつくられている。ローチョコレートは入っていないけれどアーモンドミルクの濃厚シェイク、とっても美味。 IMG_0971 ローチョコアイスもカカオニブがアクセントになってとっても美味しい。小さめのカップだったので一人1カップずつ2カップ注文しようかと思いましたが1つで十分。何だかエネルギーが違う。サラッとした口当たりで軽いのにものすごく詰まっている感じ。だから飲み物とアイスだけですがお腹が夜になっても空かなかったほどの満足感、満腹感がすごすぎ。心も体もしっかり満たしてくれるカカオマジックさんのローチョコレート。めちゃくちゃ美味しいからまた食べたいと思うけれど食べた直後はもっと食べたいという気持ちにはならないぐらい大満足。 IMG_0974 甘みはデーツとココナッツシュガー。チャガとはロシアなどの寒冷地原産の「きのこ」のことらしく。和名ではカバノアワタケ。見た目はかたく黒っぽく、ごつごつしている。これもスーパーフードらしい。 IMG_0975 ローチョコアイスもテイクアウト可能。他に用事がなければテイクアウトしたかったな。ローチョコレートはオンラインショップでも購入可能。

満たされた〜という感覚が半端なくチョコレート好きにはたまらない。食べ物も見た目の量じゃないなと再確認。カカオマジックさんのローチョコレートはオーガニックの生カカオと天然の甘味料のみを使用し乳製品、保存料、乳化剤なども一切使わず一粒一粒丁寧に手作りされている本当にピュアなチョコレートだということが食べて実感。そうそうこちらはアイスにもラテにも豆乳は使っていません。豆乳がNGの方にもいいかも。

ということでエネルギーがた〜っくさんつまったローチョコレートを味わいたいなら京都のカカオマジックさんへぜひ。この週末2017年8月19(土)10:00-16:00、カフェは営業されるようです。基本的にはチョコレートショップとして、テイクアウトドリンクメニューはありますが店頭販売のみ。カフェ営業は期間限定、おやすみも定休日の火曜以外もあったりするので必ずHPをチェックてからお店へ行ってくださいね。

●Cacao ∞ Magic(カカオマジック)ショップ営業のみ
【住所】〒112-0002 京都市左京区浄土寺石橋町41-1
【電話番号】075-757-8914
【営業時間】12:00-20:00(今月8月のみ10:00-16:00)
【定休日】火曜日
【URL】https://www.cacaomagic.com


Category:gourmet  Tag:お菓子 / ヴィーガン / 食品 / 飲み物

マカダミアナッツとフィジーウォーター

ハワイ土産の定番マウナロアのマカダミアナッツ。特に好きでも嫌いでもなかったのですがなんだか最近美味しい。

暑いと塩味がとっても美味しく感じてこのミニパック、小腹がすいた時にちょうどよくて。ミニパックはやや小粒。お隣にあるのはフィジー産の飲みやすい軟水天然水、フィジーウォーター。両方ともナチュラルローソンで売っていました。 IMG_0438 ナッツといえばカシューナッツやアーモンドが好きな私。特にカシューナッツはよ〜く噛むと甘みがあって砂糖断ちの時にめちゃくちゃお世話になりました。でもその後は全く興味を示さなかったのに今年は暑くなりはじめた5月、6月とマカダミアナッツを何度も買っていました。今はちょっと落ち着いたかな。

ミニパックよりももう少し食べたいなと思って缶タイプをドン・キホーテで買ってみたら、安くはなっていましたが結構なお値段でビックリ。



このマカダミアナッツ、精製塩でなくシーソルトだから美味しいだけでなく口の中の粘膜がただれたり口角が荒れて痛くなったりしない。実はコンビニの商品でちょっと痛い思いをしたことがあったので。 IMG_0603 だから変な材料を使っていないだなと。値段が高いのもそういうことかも。 IMG_0602 マカダミアナッツにノンアルコールビールの龍馬GOLD ZEROがあれば言うことなし。



暑いと甘いものよりしょっぱいものがついついほしくなる毎日です。


Category:gourmet  Tag:ヴィーガン / 飲み物

カゴメのスムージー、GREENSのリフレッシュイエローのスムージーがとっても美味しい。

ナチュラルローソンで見つけたカゴメのスムージー、GREENSのリフレッシュイエローとっても美味しい。去年も飲んだけれどリニューアルして美味しくなってる。

保存料、着色料、香料無添加でお砂糖などの甘味料もゼロ。リフレッシュイエローの原材料は、黄にんじん、橙にんじん、りんご、グレープフルーツ、パイン、レモン。野菜と果物そのままがうれしい。ここのところパインが美味しく感じるので今はこのリフレッシュイエローめちゃ好み。 IMG_0701 グレープフルーツのつぶつぶやパインの繊維と食感がまたいい感じ。フルーツを食べているみたい。

野菜と果実の色、香り、食感を引き立たせるため生の野菜と果実を独自カットし、熱を最低限に抑えて加工するカゴメ独自の「低温あらごし製法」でつくられているらしい。

他のフレーバーも気になりますが カゴメGREENSのリフレッシュイエロー甘すぎず後味さっぱりでおすすめです。

●KAGOME GREENS
http://www.kagome.co.jp/greens/


Category:gourmet  Tag:ヴィーガン / 飲み物

エルカフェのコールドプレスジュース、ナッツミルクティがおすすめ。

エルカフェのコールドプレスジュース、いろいろ種類がありますがナッツミルクティがちょっと気になり買ってみました。 IMG_0435 さっぱりしながらもコクがあるほどよい甘さのナッツミルクティ、とっても美味しい。

原材料はローステッドアーモンドミルク、デーツ、アーモンド、カシューナッツ、ココナッツシュレッド、タイガーナッツ、ルイボスティー、シーソルト。

アーモンドミルクはあまり好きではないのですがあまり気にならず。ミルクティーなので紅茶かと思いきやカフェインなしのルイボスティー。甘みもデーツとうれしいかぎり。

ルイボスティーや三年番茶に豆乳、ライスミルク、ナッツミルクが意外と合うんですよね。私は紅茶が飲めませんが、ルイボスティーや三年番茶でミルクティーを十分楽しめます。

実は飲んだ後、ほんのちょっとですが喉に違和感がありました。なんだろ。

テイクアウト用バッグはこんな感じ。飲みきった後はビンがオシャレでちょっと捨てられない。 IMG_0508 ちょっと気軽に買えるお値段ではないですが、エルカフェのナッツミルクティー(¥1,080/税抜)おすすめです。

●ELLE cafe(エル カフェ)
https://ellecafe.jp


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク