Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / ナチュラルローソン / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

Wow Orchardのコールドプレスジュースのピンクグレープフルーツジュースめちゃ美味しい

先日銀座のナチュラルローソンで、発見した新商品、オーストラリア発のWow Orchardのオーガニックコールドプレスジュース、もぎたてコールドプレス(¥248/税込)。

契約農園で収穫後の果物をそのまま材料を押しつぶすように低温で絞った(コールドプレス製法)果汁100%ストレートジュース。冷凍せずチルドで輸送。オレンジ、リンゴ、ブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ 4フレーバーありますが、ピンクグレープフルーツジュースが絶品で。

サッパリして雑味がなく自然な甘みのストレート100%ジュース。今までオーガニックやオーガニックでないパックや瓶のグレープフルーツジュースをいろいろ飲んだけれど、これが一番。とっても飲みやすくて美味しかったな。 オーガニックグレープフルーツジュースでも酸味が強すぎるものも結構ある。これは本当に美味しい新鮮なグレープフルーツを食べた時と同じ味。酸味もしっかりあるけれど気にならない。

ブラッドオレンジも飲んでみましたが、もともとブラッドオレンジ自体そんなに好きではないので、個人的には酸味もしっかりあってまぁまぁといったところ。オレンジは、とっても美味しいけれど甘みが結構あるから、ほどよい甘みでさっぱり系が好みな私は、リンゴとグレープフルーツがお気に入り。この夏お世話になりそう。

|Wow OrchardさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / ナチュラルローソン / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

ナチュラルローソンで見つけた新商品、Wow Orchardのコールドプレスジュース

ペットボトルのミネラルウオーターやジュースは、全く買わなくなってしまったけれど、なんとなく入ってみた銀座のナチュラルローソンで、新商品を発見。

オーストラリア発のWow Orchardのオーガニックコールドプレスジュース、もぎたてコールドプレス(¥248/税込)。

契約農園で収穫後の果物をそのまま材料を押しつぶすように低温で絞った(コールドプレス製法)果汁100%ストレートジュース。冷凍せずチルドで輸送。オレンジ、リンゴ、ブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ 4フレーバーあって、大きいボトルも並んでいました。

オレンジと青リンゴを試しに買ってみましたが、サッパリして雑味がなく自然な甘み。オレンジとリンゴは、酸味をそれほど感じませんでした。ストレート100%ジュースとしては、とっても飲みやすくて美味しかったな。

|Wow OrchardさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:イタリア / ライスドリンク / ヴィーガン / 飲み物

ビタリッツ ヘーゼルナッツ味で絶品カフェオレがすぐできる!

大豆アレルギーの子供のために久しぶりに買っておいたビタリッツ。 IMG_0978 イタリア産有機栽培米を使用し、お米の甘みとコクがありつつもあっさりしたお味で、ライスミルクの中で一番飲みやすくて好き。 IMG_1008 日本でも早く発売にしないかなぁと待っていた飲みきりサイズも、最近ビオセボンやクレヨンハウスで購入できるようになってニンマリ。ヴィーガンになりたてのころは美味しいなぁと頻繁に飲んでいましたが、今の私はお腹が張ってしまうのであまり飲まなくなってしまいました…。 IMG_0981 そのビタリッツのヘーゼルナッツ味をビオセボンで見つけ思わず購入。 IMG_1013 ○原材料 有機米(イタリア産)、有機ヘーゼルナッツペースト、有機ひまわり油、食塩

そのまま飲んでも美味しいですが(後味にヘーゼルナッツ風味がふわっと鼻に抜ける感じ。)、インスタント穀物コーヒー、インカの粉末を入れてシェイクしたらまぁ絶品で。ヘーゼルナッツペーストが穀物コーヒーとめちゃくちゃ合う。 IMG_1012 むかーし、祖父に買ってもらったUCCのミルクコーヒーを飲んで感動したことを思い出しました。ビタリッツ(ナチュラル)を使っても美味しいですが、やっぱりビタリッツ(ヘーゼルナッツ味)がおすすめだな。穀物コーヒーで一番好きなインカはこちら。



ヘーゼルナッツが入っているビタリッツ、子供に飲ませても大丈夫かなと気になりましたが、何も反応がでずホッ。美味しかったようでおかわりしてゴクゴク飲んでいました。ビタリッツのアーモンド味はまだ試したことはないけれど美味しかもね。今度買ってみようかな。Amazonではナチュラルとアーモンド味のみの取り扱いでした。ヘーゼルナッツ味はビオセボンで売ってますよ。アレルギー反応がでなければおすすめです。



→ アーモンド風味を買ってみましたが、杏仁豆腐のような味で個人的にはイマイチでした…。あの味が苦手で…。 IMG_1043 でも、ビタリッツのヘーゼルナッツ味はやっぱり穀物コーヒーのインカにピッタリだなと再確認。たまたま飲みきれず冷凍してあったものを解凍して飲んでみようと思ったらなかなか液体にならずスプーンでザクザクやってみたんですよね。その時、ハッと思い出したのは昔牛乳というものを飲んでいた時代のこと。友達に教わって白砂糖を溶かした牛乳を夏場コップごと凍らせてシャーベットにして食べていたなと。で、インカの穀物コーヒーの粉末をちょっとふりかけながら崩して食べたら、砂糖不使用のカフェオレシャーベットでなかなかいける。これからやってくる夏場にピッタリかも。凍らせてふりかけるだけだから超簡単です! IMG_1055


Category:gourmet  Tag:CITRON / カフェレストラン / サラダ / スムージー / テイクアウト / パン / ヴィーガン / 外食 / 大手町 / 飲み物

CITRON大手町店のとっても美味しいサラダとスープとパンとスムージー

少しずつ暖かくなってきましたが、寒い日もフルーツ、サラダが多い毎日。まさか、ドイツでいうKalt Essen(カルトエッセン)に自分がなってしまうとは夢にも思いませんでした。当時は、火の通った温かいものを食べることが普通だと思いこんでいたので、どちらかというと、そんな冷たい食事で満足するのかなぁ、カラダがあったまらないよなぁ、自分にはありえないなぁと思っていました。ドイツ人の夕食は、パンとチーズとハムのような冷たい食事、つまりKalt Essen(カルトエッセン)ですませることが多いんです。

昨年オープンしたCITRON大手町店。外苑前とは少し違って、ナチュラルでオシャレなコンビニスタイルのお店。 IMG_4806 IMG_0758 コンビニスタイルと言っても素材は新鮮でとっても美味しいからステキすぎ。今年に入ってお店に寄ってみたら新メニューになってランチボックスやセットメニューもあったりサービスが充実してる。当たり前ですが、年中同じメニューもおかしいですよね。お野菜にも旬があるわけで。使用する素材、メニューは季節によって変わります。それがまたうれしいね。

まずカップに入ったミニサラダ。昨年食べた時よりもお値段も100円ほどお安くなったようですが、ダブルで注文してしまったほど気に入ってしまったフムスサラダ。メニューに今はないようですが、絶品で。 IMG_0032 ○原材料 フムス(ヒヨコマメ/セサミ油/タヒニ/にんにく/オリーブオイル/レモン汁/パセリ/塩/胡椒)、ブロッコリー、コーン

お次もサイドメニューのヴィーガン仕様のポタージュスープ。いつも2種類用意されている。一押しは、にんじんのポタージュ。にんじん、たまねぎ、ひよこ豆の絶妙な旨みと甘みがめちゃくちゃ美味しい。そして、クミンがいい仕事をしていて、とろみがまた絶妙。このポタージュスープをいただくと、夜までお腹が空かない。スープメニューも季節によって変わるようですが、じゃがいもやトマト入りのスープメニューが多いみたい。この日は食べられてラッキーでした。ちなみにPOPのふたばマークがヴィーガン仕様。 IMG_0527 フランス人のシェフがつくって、いつも元気なオーナーさんが朝早く運んでいるらいしいです。オーナーさんも、以前は大手町界隈のビジネスマンだったらしいですよ。 IMG_0987 そしてメインディッシュのサラダと数種類から選べるドレッシングをグリーンセットDでいただくとこんな感じ。プチパンとスープのSサイズもついてくる。

こちらは、ミックスリーフ、アボカド、トマト、フムス、自家製ファラフェル、レッドオニオン、トルティアチップスが入っているSALADE PARISIENNE(サラダ パリジャン)。レジに持っていくと、カレー味の自家製ファラフェルはあたためてくれて、そこでアボカドを入れてくれる。その時にトマトを抜いてもらいます。この時のスープは、ニンジンとカブとクミンのスープ。 IMG_0988 こちらは、ミックスリーフ、自家製ドライトマト、キヌア、木綿豆腐、アボカド、レンズ豆、キュウリのSALADE CITRON(サラダ シトロン)。こちらも会計時にアボカドを入れてくれます。ドライトマトは抜いてもらいました。この時のスープはグリーンピースとルッコラのスープ。CITRONさんのスープもサラダも美味しすぎ。 IMG_1017 このセットを食べると、ちょっと私には量が多すぎて…。サラダだけでちょうどよいみたい。ドレッシングはセサミ(原材料 ごま油、醤油、白ワインビネガー、マスタード、クミン)をチョイス。サラダにしてもスープにしても甘味料が入っていないのがとっても好み。ドレッシングは半分で十分かな。CITRONさんのドレッシングは絶品ですよ!ノンビーガンも美味しいい!と言っていました。もう一つおすすめのドレッシングは「パリ-東京」。パンにつけて食べても美味しいの。今度ドレッシングだけ買ってみようかな。

Dセットが多すぎる場合は、ミニサラダとスープとパンのAセット(ライトセット)がいいかもね。 IMG_1023 そうそう、プチパンもヴィーガン。これもシンプルなお味でとっても美味しい。そういえば去年はあたためてくれた気がしました。クロワッサンもあるけれどヴィーガン仕様でないので私はみて楽しむだけ。絶対美味しいと思いますよ。チョコが入っていたような…。 IMG_4809 ヴィーガンスイーツはないですが、バナナソイスムージーと本日のミックススムージーがあります。両方ともに甘味料不使用でめちゃ美味い。 IMG_0129 バナナソイスムージーは、飲んだ後、私はちょっとお腹、腸がはってしまいましたが…。やっぱり豆乳はたくさん飲むとダメみたい。ペーパーストローもかわいい。 IMG_4870 本日のミックススムージーの原材料は、ケール、バナナ、レモンだったり、ラズベリー、バナナ、レモンだったりと日替わり。ただ、通常甜菜糖かハチミツだったか忘れてしまいましたが、甘味料を使った自家製レモネードをいれてつくるようなので、私はフレッシュレモンでつくってもらいました。甘味料が苦手な方は確認した方がいいですね。この日はラズベリーできれいなピンク色。 IMG_0926 ドリンクメニューも充実。 IMG_4813 新メニューにサンドイッチも登場。 IMG_0757 お弁当やお得なセットメニューもあって、どんどん進化しているシトロンさん。キッシュやグラタン、スイーツは動物性食材がはいっているから私はスルーだけれど、グラタンやキッシュを食べた方はめちゃくちゃ美味しいと言ってました。 テイクアウト用の紙袋もかわいい。この紙袋を次回テイクアウトする際に持っていくと10円だったかな、値引きしてくれますよ。 IMG_4864 オーナーさん、元気で楽しい方だからお店にいたらすぐわかるかも。久しぶりに外苑前のCITRONにも行きたくなってきた。ステキなお店はエネルギーをいただける。お店も食べ物もなんでもそうですが、素材だけでなくどんな人がどんな気持ちで寄り添っているかが大切だなぁ。また行こっと。HPもステキ❤️

|CITRONさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:スムージー / テイクアウト / フルーツ / ヴィーガン / 飲み物

フレッシュネスバーガーのスムージー「ケールグリーン」が絶品です

オーガニックではないけれど、フレッシュネスバーガーのスムージー「ケールグリーン(¥380/税抜) 」が絶品。フレッシュネスバーガー、好きだけれど食べられるものがほとんどないからほぼ行かなくなってしまった。でもこのスムージーを見つけてからはたまにお世話になるように。フレッシュネスバーガーのお店の雰囲気やデザインが好きだからちょっとうれしい。 IMG_4595 ○原材料 ケール、バナナ、りんごジュース ぶどうの季節にぶどうのスムージーも登場(期間限定)。皮ごとぶどうを使うぶどうパープル、これも結構甘いけど美味しかったな。 IMG_4992 ○原材料 ぶどう、バナナ、りんごジュース

マンゴーイエローも美味しかった。でも飲む日を選ぶというか、マンゴーのトロピカルなまったり甘い後味は、めちゃくちゃ暑い日でないとちょっとしつこくて。 IMG_4792 ○原材料 マンゴー、バナナ、りんごジュース

全て原材料はとってもシンプル。甘味料などで調整されていないところがお気に入り。ヴィーガンではないけ会社の同僚も、「美味しいよね。」と意気投合。だんだんあったかくなってくると、冷たいスムージーもいいね。ケールグリーンが一番好み。


Category:gourmet  Tag:SPIRULINABLUE / お菓子 / コールドプレスジュース / スイーツ / チョコレート / テイクアウト / フルーツ / ローフード / ヴィーガン / 上野 / 外食 / 飲み物

上野松坂屋のスピルリナブルーのロースイーツが絶品です

一昨年の新年早々、上野松坂屋全体の装いが素晴らしく、紺地に白抜きの家紋がドーンと新鮮。めちゃくちゃかっこいい。下町らしく、シンプルでごちゃごちゃした上野で一際目立つ。 IMG_2325 そんな上野松坂屋にひかれ、久しぶりにのぞいてみたら、本館2階が、「上野HANARE」と、カラダによいリフレッシュフロアにかわっていて、なんとロースィーツが食べられる。しかも私が得意でないアガベシロップを使っていないからうれしい限り。昨年、焼き菓子から離れるようになって、その代わりと言ってはなんですが、お世話になったいくつかのロースィーツのお店の一つがスピルリナブルー。

実は、昨年のクリスマス、年越しそば同様、クリスマスケーキももういらないかな思っていたのですが、スピルリナブルーのクリスマスケーキ予約開始日に知り合いとカフェでお茶をしてしまったものだから、思わずチョコレートとホワイトの2種類を1つずつ予約してしまいました。 IMG_0409 これがまた、濃厚で後味サッパリの絶品クリスマスケーキで。11月末にはほぼ完売だったようです。密かに人気。予約しないと食べられない。でも必要な分だけ作るというのはフードロスがなくていい。消費社会は、いつでも何でも手に入る状態にするから食べ物の廃棄量は半端ない。クリスマスケーキの大量廃棄の実態が昨年末話題になっていましたが、足りないぐらいがちょうどいい。カラダを観察していても、多すぎず少し少ないくらいがちょうどいいと感じるし体調がいい。私のライフスタイルは少しずつ、廃棄になるほど大量につくる、大量に食べる、大量に所有する、そういう世界からは離れている。

小ぶりなクリスマスケーキは、大人3人で食べましたが十分満足できる美味しさで感動でした。 IMG_3708 スピルリナブルーでは、藻の仲間であるスーパーフードのスピルリナを扱っているお店。鉄とたんぱく質が豊富らしい。こちらに併設されているこじんまりしたカフェ、おとなりのコムサカフェは激混みなのにかなり穴場。並ばず、カラダが喜ぶカフェなんて、いいことだらけ。コムサカフェからあふれたお客様でこちらも混むこともあるらしいですが、私が行くときはたいてい空いている。スピルリナを使ったメニューがは飲み物からスイーツといろいろあり。

美味しかったローケーキは(イートインも冷凍でテイクアウトも可能。)、「ローカカオケーキ(¥680/税込)」とヒルナンデスでも紹介されたらしい「ローケーキ チーズ風味(¥580/税込)」の2種類。ルイボスティーとのセットにもできるみたい。くるみはローカカオケーキのクラスト生地に使われているから私は基本上の部分をメインに食べる。 IMG_3967 ○原材料(ローカカオケーキ) カシューナッツ/メープルシロップ/ココナッツオイル/カカオパウダー/デーツ/くるみ/アーモンド/サイリウムパウダー/バニラエクストラクト/塩/スピルリナ

IMG_3753 ○原材料(ローケーキ チーズ風) カシューナッツ/アーモンド/レモン/メープルシロップスピルリナ/ココナッツオイル/デーツ/バニラエクストラクト/サイリウムパウダー/塩

はじめはチーズ風味がお気に入りでしたが、今はカカオかな。サイリウムパウダーはとろみをつけるために使うオオバコの粉末らしい。

しょっぱい系なら、スピルリナスナック(¥290/税込)。こちらもある時とない時があるようで。私は甘いものよりこちらが好み。 IMG_3716 ○原材料 アーモンド/やまいも(長芋)/ほうれん草/にんじん/塩/スピルリナ

さらに甘すぎるものはちょっと…という時に、スムージーボウルがGood!テイクアウトはできませんが、サッパリしていて甘みも感じられ水分補給にもなって一番好きかも。カラダがシャキッとする。

こちらはメープルシロップを使っているアボカドクリームがなかなか美味な「ローフレッシュボウル(¥580/税込)」。 IMG_3746 ○原材料 アボカド/オレンジ/パイナップル/ココナッツウォーター/メープルシロップ/レモン汁/塩/スピルリナパウダー

最近は甘味料不使用をカラダが好むので、ロースムージーボウル(¥680/税込)かコールドプレスジュース(¥680/税込)を注文。ロースムージーボウルはくるみ抜きで。 IMG_0645 ○原材料 イチゴ/冷凍ブルーベリー/くるみ/ココナッツファイン/バナナ/シナモン/青梗菜/生スピルリナ IMG_4290 ○原材料 ほうれん草/パセリ/りんご/パイナップル(生スピルリナを有料で追加可能)

店員さんは、閉店してしまった銀座ローライフカフェのスタッフさんだった方々のようなので味は間違いないですよ!原材料は時期によって少しかわります。

あと、焼き菓子の代わりにちょっとはまりそうになったロースピルリナクッキー5個入り(¥580/税込)。これもとっても美味しい。スピルリナという藻が入った加熱をしていない完全植物性のクッキー。食感が結構好き。甘味料がしっかり入っているのでかなり甘い。私はたくさん食べるとカラダがNO!と言ってくるのでもうあまり食べられませんが。(はじめ期間限定だったのですが、その後定番メニューになったようです。結構手間がかかるものなので、ある時のない時とあるかもしれません。) IMG_3771 ○原材料 カシューナッツ/ココナッツファイン/メープルシロップ/ココナッツシュガー/バニラエクストラクト/塩/ココナッツオイル/スピルリナ

ちょっと前に見かけたラップサンドもなかなか美味しかったな。スピルリナが入っていると飲み物でも何でも満腹感が増す気がする。 IMG_0084 先月はバレンタイン用のローチョコレートが並んでました。上野松坂屋のスピルリナブルー、めちゃくちゃいいね。

|SPIRULINA BLUE(スピルリナブルー)のHPはこちら


Category:gourmet  Tag:Trueberry / スムージー / チョコレート / テイクアウト / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

Trueberry(トゥルーベリー)さんのホットスムージー HOT WHITE CHOCOLATE

この冬、感動したTrueberry(トゥルーベリー)さんのヴィーガンラテ、ホットスムージー。初めて、銀座アインソフ1Fで飲んでみたら、これが絶品で。(現在、スムージーは銀座店でのお取り扱いを停止中。コールドプレスジュースのみ購入可能。2019.03.06) IMG_0397 中でもお気に入りが、やさしい甘みで濃厚な「ホットホワイトチョコレート」。甘味料を使わず、ココナッツミルクとデーツ、カシューの甘み。そこが今の私にとってカラダが喜ぶ大事なポイント。なぜか、こちらで飲むココナッツミルクは少量なのか?カラダが嫌がらない。なんでだろ?

トッピングのラズベリーがまたいい感じで、見た目もスノーホワイトの中にポッとラズベリーカラーが浮かんでかわいい。濃厚な味わいなんだけれど、飲んだ後はあっさりしている。だからSサイズでもすぐ飲めてしまう。Sサイズといっても小さくなくて、結構たっぷり入っています。ホットホワイトチョコレートは、サイズがMINI ¥680(税抜)、S ¥1,080(税抜)、L ¥1,420(税抜)の3サイズ。 IMG_0183 〇原材料 カシューナッツ、カカオバター、ココナッツミルク、カカオペースト、デーツ、塩

トゥルーベリーさんのメニューは、スムージーだけでなく、どれも美味しい。ハズレがないと言ってもいいぐらい。とってもシンプルな素材なんだけど、めちゃくちゃ美味しいものをつくる天才だなといつも思ってしまう。素材選びから、素材の組み合わせ、分量、全てのプロセスやアイディアが気になるほどすごいなぁといつも感動してしまう。

デーツとココナッツミルクの甘みは、白砂糖や強い甘みに慣れている人にとっては甘さが足りないと思うかも。

実は表参道店で同じメニューをテイクアウトした時の味が、銀座店で感動した味とちょっとだけ違ってたから聞いてみた。同じメニューでもレシピの分量が店舗によって微妙に違うらしい。良い悪いということではなく、どう感じるかは、つくる人のエネルギーや、その時の素材や私のカラダの状態でもかわってくるしね。

ホットスムージーは他には、ココナッツシュガーを使用した「CHOCO TONIC」「GOLDEN TONIC」、デーツの甘みの「ASAZUMI LATTE」。いろいろ種類はあるけれど、「HOT WHITE CHOCOLATE」これが一番好みだな。ホワイトチョコレート好きにはたまらない美味しさです。 IMG_0178 昨年8月より銀座アインソフ1FでTrueberry(トゥルーベリー)さんのコールドプレスジュースやスムージを購入できる。(現在、スムージーは銀座店でのお取り扱いを停止中。コールドプレスジュースのみ購入可能。2019.03.06)トゥルーベリーさんのコールドプレスジュース、これも実は教えたくないくらい絶品で。こちらはまたの機会に。 IMG_0179 スムージーは、毎日、いつでもというわけではないようなので、一度電話で確認をした方がいいみたい。ホットスムージーは冬季限定だからもうすぐ終了してしまうかもです(現在、スムージーは銀座店でのお取り扱いを停止中。コールドプレスジュースのみ購入可能。2019.03.06)。

|Trueberry(トゥルーベリー)のHPはこちら


Category:health  Tag:ヴィーガン / 断食 / 甘味料 / 飲み物

カラダの変化が目まぐるしい。現在断食2日目。

今年はおせちやお雑煮なし。七草は、Trueberry(トゥルーベリー)さんの絶品、オーガニックコールドプレスジュース。もうヴィーガンライフといっても、「おせち」や「お雑煮」そういう食事が厳しくなってきた。これも変化、流れなのでなりゆきにおまかせ。おせちやお雑煮を食べない方がいいとかそういうことを議論したいわけではないですよ。カラダの声に従っているだけなので。

昨年前半は、今思えば「甘味料」を卒業した年でした。「絶対に食べません!」と宣言しているわけではなく食べても食べなくてもいい依存していない状態に。そして食べない方がカラダがラクだから食べないそんな感じです。

実は昨年のお正月早々にAmazonで「COCOA オーガニックピスタチオ・ローチョコレート」をポチッと購入してしまったんですよね。カラダが甘いチョコレートを欲しがっていなかったにも関わらず、美味しそうと頭で買ってしまいました。ホワイトチョコが大好物なので。(これ、ピスタチオが入っていて、口どけもよく甘さもしっかり感じられ、ほどよい塩味にハマります。ホワイトチョコレートの濃厚な甘ったるい感じと甘じょっぱいものがお好きな方にはおすすめかも。でも食べた後の口の中は爽やかでカラダも軽いですよ。私はもう食べられませんが…。)



しかし、それを食べた後のカラダの反応がすごかった。1枚食べたら翌朝、激しい喉の乾燥で目が覚め、この違和感はもしかするとチョコレート?花粉症?風邪?と思いながらもまた1枚食べたら、その翌日、喉の激しい乾燥、鼻水と咳が1週間以上続きました。花粉症と全く同じ症状で。でも全て必要ないエネルギー、粘液を出し切った後は、昨年一切そういう反応なし。チョコレートには甘味料が相当入ってる。このチョコレートの甘味料は有機ココナッツシュガー。メープルシロップ、ココナッツシュガー、米飴など、私にとって反応がでずOKな甘味料だったと頭で思っていましたが、どうもカラダは変化して今は違う状態に。少しくらいの甘味料なら花粉症のような症状は今のところ出ないよう。

メープルシロップがたくさん入ったロークッキーを食べたら、やっぱり喉の乾燥、違和感と鼻水が少し出たので、甘味料はカラダに入れない方がいいなとようやくカラダで納得。甘味料はオーガニックであろうとなかろうと、メープルシロップ、ココナッツシュガー、何でも腸の調和を崩すんだろうな。喉の激しい乾燥のように、粘膜、皮膚が乾燥するというのは腸の状態が良くないということだし、腸内、粘膜の水分を奪ってしまうみたい。それにしても昨年は、家にあったメープルシロップやココナッツシュガー、米飴が全く減らず、一切購入もしなかった。こんな日が来るなんて本当に自分でも驚き。

私の場合、とことん食べたいものを食べたいだけ食べて、辛いことも楽しいことも両方体験してから離れていくというプロセスを好んで選択しているみたい。気づいてすぐ変換できる人もいるから、遠回りかもしれないけれど、しっかり味わい切ると次に何をしたら良いか自然に見えてくるし後戻りがない。食べることだけでなく、何でも考えすぎず、まず実践することが大切だなと。そうすると次の山が必ず見えてくるから。

私は、ヴィーガンチョコレートを全く買わなくなってしまったし、あんなに好きだったのに食べたいと思わなくなってしまった。だから新商品がでても食べられないからブログにアップできず。たまに、ローチョコスムージーにはお世話になりましたが、もちろん甘みは基本バナナなどのフルーツやデーツ。デーツシロップも私の場合はNG。デーツや果物の甘みなら、昨年生理前、生理中にたまにあった頭痛も全くなし。「腸」「脳」「肌」全て繋がっていることをカラダは何度でも何度でも、私が気づくまでおしえてくれる。ありがとう。頭でわかっていてもなかなか行動に移すまで時間がかかりました。

昨年末から今年はじめにかけて、家でパーティ、ヴィーガン仲間のお家でヴィーガンディナー、そして外食で揚げ物、調子にのってこれくらい大丈夫でしょと、白米やら玄米やらパンやら甘味料、小麦粉たっぷりのベイクドケーキ、揚げせんべいなど普段たくさん食べない物を、食べ合わせも無視していろいろ食べていたら、私の腸は腫れ上がって下半身のひどいくむくみで気持ち悪い状態になっていました。それと同時に、突然の激しい手荒れでガサガサに…。ここでも、「腸」と「肌」の繋がりを改めて実感。

ということで、現在断食2日目。断食をした方がいいなと思いつつなかなかやる気にならず、こんな状況になってようやくやることに。いろいろな断食方法があるようですが、私の場合、カフェインやアルコール、甘味料、動物性由来の食材などは普段から取らない生活をもう10数年以上実践しているので、いつからはじめても特に頭痛や何か辛い症状、お腹が空いて死ぬそう、動けないなどは全くなく、すんなりはじめられます。ちなみに液体を摂取する断食でLiquid Fasting。

久しぶりのひどい手荒れで、思わずオイルやらハンドクリームを購入したものの、断食をはじめたら一気にツルッツルになってしまい必要なくなってしまった…。こんなことなら買わなくてもよかったなと思いましたが、たまたま見つけたオイルとハンドクリームはなかなか良さそうなので、またブログにアップしようと思います。何を触っても引っかかるほどガサガサの手肌からの断食だったのでツルツル感に感動。それにしても、乾燥が激しい季節に洗い物をしてもツルッツルで何ともない。肌荒れは腸が荒れてるって証拠だね。

断食中は、私に合う液体をと、ハーブティーやりんごのすりおろしを絞ったジュースとか、梅湯とか、お水とかを試しつつカラダを観察しながらやっているところです。甘酒をうすめたものや塩はむくむので私の場合は取らない方がよいみたい。今のところ、ハーブティ、果物のしぼり汁、お水がいいみたい。お腹が空くというよりは、喉が渇いた時に。いや喉が渇いた時でもないな。気が向いたら。これさえあればずっと断食を続けられるというものも、今さながら思い出してワクワク。お金がほぼかからないんですよ。

みんなで食事する以外「食費」というものが必要なくなる日がくるような気がしてしまった。今のところ可能な限り液体で過ごす予定。これもなりゆきで。目標設定も期待もなし。固形物を食べない方がカラダが本当にラクなので。そういえば、いつも痛みがあるなと感じていた左足裏の膵臓ポイントも、断食をはじめてからは消えている。

意識して食べると、目の前の現象、ライフスタイルがかなり変わる。思い込んでいた「普通」「常識」「前提条件」「固定観念」など全てが自分中心になるから。「本質」が見えてくると、何が自分にとって「ウソ(思い込み)」で、何が自分にとっての「真実」なのかがクリアになってくる。これがね、毎日気づきの連続で、ラクに楽しくなっていくからおもしろい。本来の自分を少しずつ再発見していく感じ。どんどん少しずつ解放されていく。

新聞は買っていないし見ていないけれど、宝島社の朝日新聞の意見広告「敵は、嘘。嘘つきは、戦争のはじまり。」がSNS上で話題になってるみたい。実は気付かず無意識に自分自信に「嘘」をついていたりする。食べることだけでなく全てにおいて。これが自分と刷り込まれ信じ切ってしまっているからなかなか気づくのは私の場合難しかった。でもその「嘘」に気づき「意識」がかわり「本質」に近づいてくると「嘘」にもとづいた「アウトプット」「発想」「行動」ではなく「真実」にもとづいた「アウトプット」「発想」「行動」に。はじまりが全く違ってくるからライフスタイルがガラッと変わってしまう。それも心地よくラクな方向へ。自分は何を体験したいのか、クリエイトしていくイメージ。外側の「嘘」に従う必要がないし、自分がつくった外側は自分の中にある刷り込まれた「嘘」が現象化されているだけ。外側を批判したり、外側と戦う態度になりがちだけど、カラダのあらゆる症状と一緒で、全て自分の内側にある必要ないゴミ、エネルギー、嘘が出てきて目の前に現象化されているだけだから、出し切って観察するのみ。意識的に食べることだけでなく、いつもこれは気をつけてていること。病気、外側の現象と戦わない。

「医療費」だけでなく「食費」も「0」になる日が近いうちくるかも。そうなってくると自分の必要最小限の家計が世の中の常識ともかみ合わなくなってくるし、週5日も働く必要があるの?!そんなにたくさん稼ぐ必要があるの⁈とかいろいろ自分サイズにちょうどよくおさまっていく。最近は家を持たない人も増えてるみたい。それもありだよね。おもしろい。私のライフスタイルもコンパクトにラクになっていくから、今年も今から静かなワクワクが止まらない。そのワクワク感、夢を叶えるという感じじゃないんです。何かふと閃いたらその瞬間それは叶っている感覚。

自然の法則に沿った調和した世界には常に必要な分だけ全てが用意されている。多すぎたり少なすぎたりすることはなくちょうどよい必要最小限が与えられ全てが循環、変化している世界。そんな感覚を、意識的に食べることを選択することで、自然の一部であるカラダが今日もずっとおしえてくれる。自分にとって心地よく、ちょうどよい量、質、ポイントがあるから、誰かと比較する必要もなく、誰かのものを奪ったり、誰かを、外側をなんとかコントロールしたり介入する必要もなくなる。

お金もカラダの中を流れる血液もエネルギー。必要な時に必要な量が常に循環しているそれが一番心地よい状態、調和している状態だったりする。そして、自然と必要以上に何でもかんでもほしいと思わなくなってくる。物だけでなく、恋人やパートナー、友達、恋愛、結婚、出産、お金や仕事もね。必要なことは必要な時に向こうからやってくる。あってもなくても全く問題ないという感覚。10数年前に言われた言葉が最近になってようやく腑に落ちてきた。外側がどんな状況出会っても、今満たされ安心感に包まれて穏やかな状態。まず自分の中を整えることが一番。本来自分は何を体験したいのか。

というわけで、あっという間に今年もはじまってしまいましたが、いつもブログを読んでくださりありがとうございます。今年もピンときた時はぜひ読んでみてください。でも、ピンとこない時は読まずにこちらのブログから離れた方がいいですよ(笑)その人にとっての「真実」はそれぞれに違うので。常に変化している私も、今と昨年では全く違いますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


Category:gourmet  Tag:ノンカフェイン / ヴィーガン / 北海道 / 飲み物

ノンカフェイン!北海道天心農園さんのチコリーコーヒーがとっても美味しい。

コーヒーは全く飲まなくなって10年以上経過していますが、以前はスターバックスのコーヒーを1日2〜3杯飲んでいたこともあって。あまり美味しくないのに飲まずにはいられないというか。今思うとカフェイン中毒だったなぁと。スターバックスのラテで豆乳にしてもらったりしていたけれど必ず腸が腫れて胃がおかしくなっていたのを思い出す。何か不自然なものが入っていたね、きっと。カラダは嘘をつかないから。

そんな話はさておき、コーヒーを全く飲まなくなったからペーパーフィルター、ドリッパーはもう必要ないなぁと思いつつ置いておいてよかった。このお気に入りの「天心農場のチコリーコーヒー(¥1,296/税込)」はドリップする必要があるんです。ひと手間ですが苦味が何ともいえず絶品で。ちょっと一息つきたい時にオススメ。もちろんコーヒー好きの方が飲むとやっぱり違うという感想が出てきますが、コーヒーから離れると全くそういう感覚も出てこない。 IMG_3313 私の場合、いつもチコリーコーヒー大さじ1杯で2〜3杯抽出する感じ。 IMG_3603 北海道の天心農園さんのチコリーコーヒー。ノンカフィエンでとにかく美味しい。美味しいからと言って中毒にはならない。飲みたいなと思う時にドリップする感じ。やっぱりカフェインが入っていないと全然違う。毎日飲みたいとは思わない。

豆乳はあまりたくさん飲めなくなってきたけれど、ライスドリンクより豆乳で割った方が美味しい。ライスドリンクだとやや酸味がきつくなる。

原材料はもちろんシンプル。チコリーのみ。チコリーの根を乾燥、焙煎しているだけ。 IMG_3606 入れ方によって必要以上に苦味や雑味が出てきたりするので、しっかりお湯を沸騰させて普通のコーヒーの淹れ方と同じようにドリップすると美味しくできる。カスの表面を見て細かな泡が残っていると美味しくできている証拠。 IMG_3597 雑味のないクリアなチコリーコーヒーを抽出できると、豆乳を入れなくても最近美味しく感じる。

以前は、有楽町交通会館1Fの北海道どさんこプラザで売っていたのですが、取り扱いがなくなってしまったようで。今回は、北海道の心豊かな情報を伝える「northern style スロウ」の通信販売で購入。ちょうど9個購入すると送料無料みたい。北海道の富良野に旅行した時も普通におみやげ屋さんに売っていましたよ。私はまとめて買ってシェアしました。 IMG_3609 ●天心農場
http://www.f-tenshin.co.jp/drink.html

●スロウなお買い物
http://www.n-slow.com


Category:gourmet  Tag:スイーツ / スムージー / ヴィーガン / 砂糖不使用 / 表参道 / 飲み物

トゥルーベリーのトゥルーアサイーベリーが絶品。

トゥルーベリーさんの「トゥルーアサイーベリー」、その名の通り飲めばわかる本当に美味しいアサイーのスムージー。まさにこういう新鮮でエネルギーいっぱいの飲みものが「エナジードリンク」!

表参道に週末行ったらめちゃくちゃ暑く、ちょうど近くにいたので迷わずトゥルーベリーの表参道店へ。 IMG_3575 いつきても盛り沢山なメニューで迷ってしまう。大好物のホイップスムージーのチョコクリームにアガベシロップを使用していると以前聞いていたし、その日はフルーティなものを欲していたのでスムージーにしようと。スムージーにしぼってもたくさんのメニューがあるのでまた悩む。カラダが喜びそうなものは?と目に入ったのが初めて飲む「トゥルーアサイーベリー」というスムージー。

原材料はとってもシンプル。アサイー、バナナ、ブルーベリー、デーツのみ。シンプルで本当に品質のよい素材を使っているから余計なものを加える必要がない。品質がよいというのは世間でいうところの「いかに見栄えがよくきれいで美しいか」とかそういうことではなく、人間がなるべく介入せずありのままの自然のエネルギー、生命力があるかどうかということがポイント。

シンプルだけど濃厚でジューシー。「トゥルーアサイーベリー」美味しすぎ。最近は果物を噛んで食べるスタイルなのでめちゃくちゃ久しぶりにスムージーを飲んでみましたがやっぱり美味しいね。

お久しぶりのスムージーだったので、常温と冷ためどちらにしますか?と聞かれハテナ?始めはよくわからず確認してみたら長めに撹拌するとやや常温に近くなるらしく冷ためが好みの場合は短時間の撹拌らしい。カカオニブやスピルナをプラスしても美味しいとメニューにあったので次回ぜひ。

こんなところにジューススタンド発見と思って注文しようと原材料を確認したら、アガベシロップや白砂糖、きび砂糖などお砂糖などで調整されていることがあるからどこでもというわけにもいかず。そして、アサイーのスムージーもアサイーボウルも、きび砂糖だったりお砂糖でアサイー自体をすでに調整したものを使用していることが多く、お店にわざわざ行ったけれど食べられなかったことも結構ある。

これ、フルーティでいながら濃厚。調整も一切していないフルーツそのまんまをググっと飲める感じ。やっぱりトゥルーベリーさんのスムージーは美味しいだけじゃない生命力あふれるカラダにやさしい飲みもの。おすすめです。営業日、営業時間は確認してくださいね。以前より営業時間が長くなったみたいです。 IMG_3577 ●Trueberry(トゥルーベリー)表参道店
【住所】〒107-0061 東京都港区北青山3-10-25
【電話番号】03-6427-7088
【営業時間】10:00-19:00
【定休日】不定休
【URL】http://trueberry.jp


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク