Category:gourmet  Tag:Pure Plants / Trueberry / お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / ロースイーツ / ローチョコレート / ヴィーガン / 中目黒 / 表参道 / 長野

免疫力もアップ?!長野県佐久市のPure Plants(ピュアプランツ)さんのおやつがイチオシ!中でも濃厚で甘〜いRAWクッキーサンドアイス絶品です。

各地で猛威を振るう新型コロナウィルス。免疫力は動物性由来のものだけでなく毎日無意識に摂取している砂糖によってもどんどん低下していくよ。すぐ死にいたるわけではないからみんな気にしていないけど…。砂糖は現代の全ての加工食品やお料理に入っていると言っても過言ではないくらい毎日自動的に摂取している。白砂糖だけでなく、甜菜糖やアガベシロップなど自分のカラダからエネルギーを奪うような自然のしくみにかなっていない甘味料、食べ物はできるだけカラダに入れないことが鉄則。

これ花粉症にもいえることでカラダで体験済み。いろんな外側の情報を信じるよりも自分のカラダの声を聞けば一発でわかるよ。そして1日だけ1週間だけ砂糖を抜いても、その後カラダに入れた不必要なものは必ず外へ出してくる。数日で症状がでるものもあれば1年いや数年蓄積されて症状として現れるものもあるからね。花粉症だけでなく、風邪、インフルエンザ、坐骨神経痛や頭痛、生理痛、肩の痛み、出血、神経痛、むくみ、肌荒れ、腸内の炎症、粘膜のただれなどなど毎日コツコツ蓄積される砂糖のエネルギーは全てのカラダの症状に関係しているよ。

でも、やっぱり甘いものは食べたくなる。実は甘いものを食べたくなるのはふつうの生理現象で全く悪いことではないんです。胃のエネルギーが低下したら胃はエネルギーチャージのために甘みをほしがるただそれだけのこと。でもそんな時に白砂糖やカラダがNo!と言ってくる自然の仕組みにかなっていない甘みを与えるからカラダが不調和を起こしてしまう。だからカラダの声を聞いて自然な甘みを与えてあげるのがポイントで。自然な甘みは砂糖中毒、砂糖依存にもならないからね。でも一番いいのはフルーツかも。もしフルーツが好きで美味しくて食べたいと思うなら…の話ですが。

免疫力は下げたくない…でも甘いものが食べたい!そんな時におすすめな超おいしいおやつが、長野県佐久市にあるPure Plants(ピュアプランツ)さんのやさしいやさしいおやつたち。以前のロゴもかわいかったけど昨年新しいロゴになってさらにステキにパワーアップ!

Pure PlantsさんはTrueberryの創業者である西村直子さんの長野県佐久市にあるお店。Trueberryさんのスムージーやホイップローカカオスムージーなどのメニューからもよ〜くわかるように美味しい絶品メニューをどんどんこの世に送り出していらっしゃるお方。

Trueberryさんで出会ってからずーっとPure Plantsさんのおやつのファン。はっきり言ってぜーんぶ美味しい(笑)。そして甘味料がドライフルーツだったりメープルシロップで、小麦粉をたくさん使わずRAWなものが多いからそんなところがお気に入り。そしてエネルギー(生命力)のあるおやつたちを食べるとカラダが満たされるから、もっともっととたくさん食べてしまうこともない。 IMG_4391 久しぶりにTrueberry表参道店で、冷凍保存のRAWクッキーサンドアイス「塩バニラRAWアイス(¥500/税抜)」のPOPを見かけ思わず購入。大量生産ではなく正真正銘手作りおやつだから出会った時がチャンス。ホワイトチョコ 好きにはたまらない濃厚で甘〜い美味しさの塩気が絶妙ウマウマ「塩バニラRAWアイス」。家族にも大好評! IMG_4392 カチカチのまま口に入れて口の中で溶かしながら味わうのが好みですが、完全に解凍してしまうのではなく少しだけ常温で置いておくと食べやすくクリーミーなお味をしっかり楽しめます。

○原材料 有機カシューナッツ/アーモンド/メープルシロップ/ココナッツオイル/有機ココナッツシュガー/バニラエクストラクト(アルコールフリー)/ルクマ/塩 IMG_4396 こんなに濃厚な甘いおやつでも、食べた後の違和感やカラダの反応がなくとっても軽い。「ローカカオアイス(¥500/税抜)」もありますよ。こちらも絶品。 IMG_4700 ○原材料 有機カシューナッツ/アーモンド/メープルシロップ/ココナッツオイル/有機ココナッツシュガー/バニラエクストラクト(アルコールフリー)/ローカカオパウダー/ローカカオペースト/塩 IMG_4663 数ヶ月前にお久しぶりにTrueberry表参道店、中目黒店でお見かけした「グラノーラクッキー」。 IMG_0719 ココア味も。 IMG_4048 グラノーラってパラパラっとしたものがふつうですが、クッキーのようにほどよく塊があって食べやすくこれがまた美味しいんです。甘味料を取らなくなってきた今の私にはとっても甘く感じますが、やさしい甘みで美味しいです。 IMG_0721 ○原材料 アーモンド/コーンフラワー(非遺伝子組換え/メープルシロップ/オーツ/ココナッツオイル/ココナッツフレーク/ココナッツミルク/パンプキンシード/シナモン/塩(アーモンドと塩以外は全てオーガニック素材) IMG_3665 その他にも焼き菓子がいろいろあって、以前ハマったアーモンドサンドも美味しかったな。アーモンドペーストたっぷりだから一つ食べると結構満腹。 IMG_3433 RAWココナッツクッキー(¥380/税抜)もあったよ。 IMG_3216 甘いものを食べたくなったらぜひお試しを。全てしっかり甘みを感じられココロもカラダも満たされる、本当にカラダにやさしく美味しいおやつたち。Trueberryさんでピュアプランツさんのおやつが並んでいたらチャンスです。手作りおやつだから大量生産とは違っていつでもどこでもたくさん手に入るわけではないのでね。

こちらはどうしても食べたくて昨年夏にお取り寄せしたPure Plantsさんのローガナッシュ(¥580/税抜)。絶品でしたよ。 IMG_1877 甘味料もアガベシロップを使わずメープルシロップを使用し甘すぎずとっても幸せな気持ちになれるおやつでした。一口でとっても満たされると家族にも大好評! IMG_1879 カフェは閉店してしまったようですが、テイクアウトはできるみたい。一度長野のお店へ行ってみたいなぁ。ピュアプランツさんのここちよいおやつたちは、いつもというわけではないですがTrueberryさんでお取り扱いありです。オンラインショップもあるのでピンときたらぜひそちらもどうぞ。

|Pure Plants(ピュアプランツ)さんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:Trueberry / コールドプレスジュース / スムージー / テイクアウト / フルーツ / ヴィーガン / 中目黒 / 外食 / 表参道 / 野菜 / 飲み物

Trueberry(トゥルーベリー)さんの絶品オーガニックコールドプレスジュース。試すなら断然冬だね。

ここ数年を振り返っても動物性由来のものを食べないヴィーガンという食スタイルから私の食生活は少しずつ変化し続けている。どんなに寒くてもカラダが一番ほしがるのは生の果物。そして穀物よりも野菜が美味しい。

そんな変化し続ける私のカラダは、Trueberry(トゥルーベリー)さんに夢中。食べて美味しく食後も軽い。だからカラダがいつの間にかTrueberryさんへ自然と向かってしまうんです。

いつもオーダーするのはこちら、大好物のホイップローカカオスムージー(¥980/税抜)。マイタンブラーで(¥20割引)。この写真は、オプションでホイップクリームを2倍にしてもらったもの。いつ見ても美しくて惚れ惚れしてしまう。) IMG_2605 もう2年前になるかな、「Trueberry 広尾店」が閉店する12月の冬、なんだか妙にコールドプレスジュースが気になってSサイズを数本買ってみたらまぁカラダが喜ぶ喜ぶ。本格的にジュースクレンズをしようというよりは、カラダが固形物よりも液体を欲しがっているのかも?とその時頭によぎったんですよね。その日作られたものならば、購入した日を含め2日ほど冷蔵庫で保存可能みたい。Trueberryさんの絶品オーガニックコールドプレスジュース、頭もカラダもココロもスッキリして、なんだかスカッと心身ともに蘇ってしまう。で、美味しいからね。

ジュースクレンズの方法は、始める前の準備段階から1日に飲む5本のコールドプレスジュースと合わせてお水を飲んだ方がいいとかいろいろあるようですが、私の場合ふだんから朝もほぼ何も食べず、カフェインやアルコールも飲まないので、気が向いた時にカラダの声に従ってスタートする感じ。いきなりはじめても頭痛や気分が悪くなったりはしない。

2年前の私のカラダは1日にTrueberryさんのコールドプレスジュースのSサイズを2〜3本くらいで十分足りるという感じでした。国産のオーガニックのお野菜とフルーツを使っているからエネルギーが半端なくすごいし、少し飲んだだけでカラダがめちゃくちゃ満たされるんですよね。 IMG_0347 とにかくTrueberryさんのコールドプレスジュース、どれを飲んでも美味しい。飲みにくいと感じるものがなく全部好き(笑)。その時のカラダの調子で飲みたいものが直観でわかわる時もあれば、前もってメニューを決めていても、実際カラダにしっくりくるジュースが違っていたりすることもあるから、久しぶりに飲むときは試飲をさせてもらうことも。カラダは日々変化しているからね。試飲用ジュースがない時は直観で。 IMG_4661 個人的にいつ飲んでも美味しいと感じるものは「Kale Detox Sサイズ(¥980/税抜)」。「The Green」よりフルーティで甘すぎず飲みやすい。毎日飲んでも飽きない感じ。

次に飲みやすいのは「Jazzy Carrot Sサイズ(¥870/税抜)」。人参とりんごがメインだから甘みもしっかりあり子供にも好評。生姜も入っていて、その生姜が美味しいと感じる時とちょっと強いと感じる時とあるかな。子供にはエネルギーが強すぎるのか、チェイサーのようにお水で調整しながら飲んでいる時もありました。

「RECOVERY 1サイズ(¥1,000/税抜)」と「Everything Sサイズ(¥1,030/税抜)」は、カラダが欲しがる時とそうでない時と私の場合はっきりわかれる。ここのところSold outになっている「RECOVERY」は、珍しい生のウコンを使用しフルーティなみかんの味と生ウコンの少しの苦味がなかなかいい。カラダ、特に肝臓さんがエネルギーを欲しがっている時にいいかも。「Everything 」はとてもフルーティで土っぽくなくビーツの味もしっかりする。色もキレイで美味しい。さっぱりしたものであれば95%野菜でつくられた「The Green Sサイズ(¥980/税抜)」がいいかも。野菜の甘みがほんのり感じられるあっさりしたお味。

とにかく全部美味しいよ。一時期「Kale Detox」「Jazzy Carrot」が気に入って何度もリピートしました。コールドプレスジュースだけで数日過ごすと、まぁ調子がいい。ジュースを飲んでいるからエネルギーがチャージされお腹も空かない。冷蔵庫一杯にいつもTrueberryさんのコールドプレスジュースがあればなぁとか思ってしまったほど(笑)でもこれは買いだめできないからね。

ジュースでこのお値段は高すぎると思ってしまうかもしれないけれど、Trueberryさんのオーガニックコールドプレスジュースは、全て国産、無農薬、無化学肥料のお野菜と果物を使用し、店内にあるPOPを見るとどんな素材がどれくらい入っているのかが一目瞭然。写真のジュースボトルの背景にあるお野菜と果物たちがそのまま1本のジュースボトル(Lサイズ)に全て入っている。 IMG_4660 素材のこともさることながら、つくり方もふつうのジュースとは全く違う。低速回転のジューサーで熱を加えず(コールド)、強い圧力をかけてすりつぶして(プレス)搾ってつくられた酵母が生きた生ジュースは、見た目は同じに見えるかもしれないけれど別物。 IMG_4658 そして作り手のエネルギー(状態・意識)も大切で。素材をつくる農家さんは、野菜や果物たちを「かわいい、かわいい。」と子供のように育てているそうで。どちらかというと「特別」「こだわり」よりも「やさしい」「自然体」「あるがまま」「リラックス」という言葉の方が個人的には似合う気がするなぁ。その丁寧に育てられた素材を使って、ジュースづくりが大好きなスタッフさんが「おいしくな〜れ、おいしくな〜れ。」と楽しんでつくっているそう。

Trueberryさんのオーガニックコールドプレスジュースは、そんなプロセスで素材や作り手の生命力(エネルギー)全てが詰まっているから、そのエネルギーをしっかりカラダにチャージできるものなんだよね。そう考えるとそれなりのお値段になってしまうのも納得だし人によっては「安い!」と感じるかもしれない。

カラダに与えてあげるとその違いを感じるよ。カラダの満たされ具合も全く違うし全くカラダの負担がない。目には見えないけれど生命力(エネルギー)が全然違う。

生きているカラダも「もの」ではなくエネルギー。カラダはエネルギー(生命力)をチャージして生きているからね。いくら早く安く大量に見栄えの良い「もの」をつくって与えてもそこに生命力がなければカラダは満たされない。工場や機械が悪いとか議論したいわけではなく、工場や機械によって大量生産されたものとはプロセスが全く違うから本当に比べものにならないくらいそこに存在するエネルギー、周波数が変わってくる。そういった目に見えない大切なプロセスをカラダで感じられるようになってくると、外側の情報に振り回されず見える世界、体験する世界もずいぶん変わってくるからおもしろい。

ジュースに限らず何でもそうだけど、何を意図してつくられているものなのか、商品であったりサービスであったり、行動であったりとそこに全てのプロセスやその意図したエネルギー(周波数)が反映される。だからもし見えないところで何か不自然なことが起こったとしても、全てはエネルギーで繋がっているから隠そうと頑張っても感じてしまうからわかってしまうんだよね。そんな世界になっていくと、良い悪い、本物とか偽物とかそういう概念も必要なくなってくるね。

オーガニック素材を買って自分で作るとなると、まず素晴らしい素材を手に入れるところからスタートしなければならないし意外と高くつくかも。Trueberryの創業者、西村直子さんはそんなすばらしい素材との出会いを求めて日本全国を回られたそうです。お店に行けばこんなエネルギーいっぱいの美味しいジュースがサッと買えるなんてありがたい。

そうそう、Trueberryさんの店内や冷蔵庫の中は、生命力(エネルギー)に満ちあふれた元気な素材たちが集結しているから、目には見えないけれどすごいことになってるんだろうなぁとスタッフさんと以前そんな話しをしたこともありました。Trueberryさんは都会のオアシス、パワースポット的な感じ。自然にカラダがお店に向かってしまうのも頷ける。素材、お店、人、全てが揃ってる。

空っぽのTrueberryさんのジュースボトルを持っていくとそれに入れ替えてくれて割引きとして¥60が戻ってきます。このジュースボトル、ドレッシングや乾燥パセリとかちょっとした保存容器としても使えて重宝しています。ちょうど冷蔵庫で保管しやすいサイズ(高さ)で扱いやすいんですよね。あとスムージーを作ってちょっと外出する時にも使ったり。 IMG_0456 実はTrueberryさんのオーガニックコールドプレスジュースにハマる前、夏に一度、「Jazzy Carrot」を飲んだことがあって、カラダが欲していなかったのかもしれないですが、うーんそこまでハッとするような野菜や果物の甘みや旨みを感じなかったような記憶があるんです。夏場の感じ方と比較すると冬の旬のお野菜や果物は味がめちゃくちゃ濃い。同じものを飲んでも季節で全然違うし全く別物でした。お店の方も口を揃えて「冬はお野菜が美味しいから、コールドプレスジュースがとっても美味しいんですよ。」と。

旬の素材はすごいね。気になるコールドプレスジュースがあれば試飲可能なのでピンときたらぜひ。今年はまだ飲んでいないけれど、Trueberryさんのコールドプレスジュース、もうすぐ春ですが…やっぱり断然冬がおすすめです!

|TrueberryさんのFacebookは >>こちら
|Trueberryさんのホームページは >>こちら


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / お弁当 / どんぶり / オーガニックハウス / テイクアウト / ナチュラルハウス / ヴィーガン / 砂糖不使用 / 表参道

ナチュラルハウス青山店のシェフyuriさんのお弁当やお惣菜、砂糖不使用でとっても美味しい。

最近ヴィーガン仕様のお弁当が増えてうれしい限り。10数年前はナチュラルハウス青山店でも動物性の出汁や素材を使ったものが多かったからなかなか買えなかった。でも今はヴィーガン仕様というだけでなく砂糖不使用のお惣菜やお弁当が選べるから、お腹が空いていなくてもちょいちょい覗いてしまう。でもいつもあるものばかりではないから出会った時のお楽しみ。それがまたいいんですよね。

この間ちょっと寄ってみたら、「ナチュラルハウスのシェフyuriさんの今日の1品」でお弁当が並んでいたので思わず購入。このyuriさんのPOPがついたお弁当、私は初めて見かけました。yuriさんのPOPがついたものは全てヴーガン仕様というわけではありませんが、ヴィーガン仕様で砂糖不使用なものがあるので私にとってはうれしいサイン。もし甘味料を使っていたとしてもメープルシロップだったりするからね。このお弁当、全体の味のバランスといい量といいとっても美味しかった。もちろん食後に喉が腫れたりイガイガしたり、翌日頭痛になったりとそういったことは一切なし。 IMG_4301 お家で食べたからちょっと簡単スープもつくってみました。 IMG_4303 オーサワさんの玄米ラーメンの液体スープが残っていたのでそれを少しと青梗菜を細かく切ったもの。あまりご飯とスープという組み合わせも消化が難しいからしなくなってきたけど温かいスープもたまには美味しいね。この個人的に気に入っている「ナチュラルハウスのシェフyuriさんの今日の1品」を見かけたら要チェック。

yuriさんの今日の1品は、お弁当やお惣菜だけでなく、時々ヴィーガン仕様の軽食、サンドイッチやおやつもあったりするんです。その時使える材料によってメニューはいろいろなんでしょうが、こんなバナナの豆腐ドーナツがあったり、写真はないけれどヴィーガン仕様のツナ風サンドイッチも美味しかったなぁ。サンドイッチもう一回食べたい…。 IMG_3260 IMG_3268 これはミニスイーツの手作りパフェ。小ぶりがいい。 IMG_3652 IMG_3654 yuriさんの今日の1品以外でお弁当やお惣菜もたくさん並んでいます。中でも甘味料不使用でヴィーガン仕様のこれ、「きのこと豆腐の生姜あん丼」が美味しかったよ。 IMG_4296 ちょっとピリ辛で片栗粉も入っているから頻繁には食べられないけれど昨年ご飯が食べたくなった時に数回お世話になりました。ご飯の量も多すぎずほどよい量でいい感じ。食べきれない時は半分ずつ食べたりね。 IMG_2706 揚げ物がどうしても食べたくなったら単品で購入可能なお惣菜を買うことも。 IMG_4298IMG_4300 最近はこういう食べ方をしなくなったけど、大人気の有機野菜の大きなかき揚げを買ってきてお家でお蕎麦をゆでて、たっっぷりの大根おろしで食べたりもできる。 IMG_4312 オーサワさんの砂糖不使用ヴィーガン仕様の「だしつゆのもと(茶色いふた)」をかけても美味しいし、お醤油だけでも美味しい。甘みは全く必要ないよ。揚げ物の上からお醤油をかけると、野菜の甘みと旨み、油と醤油があいまって甘みのあるまろやかでコクのあるお醤油味に変化する。 IMG_4313



お蕎麦のかわりにご飯でかき揚げ丼もすぐできちゃう。天つゆをつくらなくてもやっぱりお醤油をかけるだけでとっても美味しい。かき揚げの下のお醤油ごはんがまたうまうまで。

ナチュラルハウス青山店の右奥にイートインスペースがあるから、何かイベントなどがなければお弁当を購入して食べられます。

昨年後半からだんだん1日1食がカラダにとって心地よく感じられるようになってくると、お弁当や外食が楽しみになってきた。なかなか甘味料やナス科のお野菜のことを考えると食べられるところは少ないけれどそれはそれで私にとってはちょうどいい。今の自分にピッタリのお店を迷わず悩まずピンポイントで選択できるから、お金やカラダのエネルギーを消耗せずに、ココロとカラダを満たすことができる。そしてお気に入りのお店の方々とより仲良くなれるしね。だから制限されているという苦しい感覚がないんです。自分にとっての心地よい選択は気持ちいいし楽しいし何と言ってもラクチン。

あまりたくさん食べなくなってきたけど、やっぱり美味しいものを食べるって楽しいと思う今日この頃。オーガニックキッチンさんのお弁当もおすすめ。これはイベントで配られたものだけど、ナチュラルハウスさんで週末同じものが並んでいました。 IMG_3539 2/3(月)からオーガニックキッチンさんの新しい3種類のお弁当がスタートするみたい。 IMG_4404 「やさい畑弁当」はヴィーガン仕様で旬の10品目、砂糖不使用とうれしい内容。たのしみだな。 IMG_4405

|Natural House(ナチュラルハウス)さんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:THREE / カフェレストラン / グルテンフリー / コールドプレスジュース / サラダ / サンドイッチ / ヴィーガン / 外食 / 表参道 / 飲み物

THREE 青山店は11/1にリニューアルオープン。7月に食べたREVIVE KITCHENのグルテンフリーのランチが美味しかったよ。

2019年秋にオープン6周年を迎えるTHREE AOYAMA只今改装中。もうすぐ2019年11月1日(金)にリニューアルオープン。 IMG_1749 今年7月ごろ外食するつもりはなかったけど、その日はなんだかお腹がすいてしまいTHREE AOYAMA REVIVE KITCHENへ。 IMG_1742 ちょうど店員さんがお店の外にある看板近くにいらっしゃり、原材料を確認してみたらグルテンフリーランチのアボカドトーストサンドが食べられそうということで初めてお店へ入ってみました。 IMG_1741 アボカドトーストとミニサラダとミニコールドプレスジュースがセットになって¥1,300(税抜/増税前)。 IMG_1743 ひじきのミニサラダもお味がよくてとても美味しかったけれど、このミニコールドプレスジュースが絶品で感動してしまった。 IMG_1744 いろいろある中でこの日は2番のエナジーチャージのためのBOOST JUICE(ブースト ジュース)。アーモンドミルク、ココナッツウォーター、カシューナッツ、アサイー、パイナップル、バナナ、キウイが原材料。甘味料などで調整されていないからカラダが喜ぶ。めちゃくちゃ美味しかった。心身ともに満たされるメニューのレシピはステキなセンスを感じるね。 IMG_1746 メインのアボカドトーストサンドもとっても上品ないいお味で美味しかったな。 IMG_1747 ふわっふわの米粉のパンも美味。少しずつ質のよい丁寧なお料理をいただけるのはうれしいね。量も多すぎずちょうどよかった。口に入れてから気づいたけど、ハラペーニョが少し入っていてちょっとヒリヒリ、ピリピリ。喉がイガイガして腸が腫れたから次回からは気をつけよう。喉と腸のセンサーが最近すごくいい仕事をしてくれる。ありがたい。

リニューアル前のランチセットもおすすめですが、リニューアル後のメニューもかなり楽しみ。食べられるものがあればいいな。ミニコールドプレスジュースが気に入ってしまったからREVIVE KITCHEN 日比谷店へ寄ってみたけど店舗ごとに違うようありませんでした。とても居心地が良いシンプルな空間もステキだしお店のスタッフさんもみなさん丁寧でやさしい。ピンときたらぜひ。 IMG_2737 |THREE(スリー)さんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:Bio-land / GAIA / パン / ヴィーガン / 砂糖不使用 / 表参道 / 青山ファーマーズマーケット

昨年お世話になった、ドイツパンと菓子の店Bio-land(ビオランド)さんの砂糖不使用のパンが美味しい。

昨年の今ごろ、「青山ファーマーズマーケット」で出会ったビオランドさんの美味しいヴィーガンパン。毎月第4土曜日に出店されていたらしいのですが、2018年12月で約3年間続けられた「青山ファーマーズマーケット」での出店は終了されました。ビオランドさんのお菓子やパンは、ネットショップで購入できます。御茶ノ水GAIAさんで月2回、今は金曜日だったかな?購入可能。ナチュラル・ハーモニー銀座店でも取り扱いがあるみたい。

ビオランドさんのお菓子、甘味料不使用のナッツやドライフルーツでつくられた、「Natur(ナチュア)」が美味しくて、ナチュラル・ハーモニー、ナチュラルハウス、旧リマ新宿店で一時期よく買っていましたが、たまたま立ち寄った青山ファーマーズマーケットで気になっていたビオランドさんのパンに出会いラッキー。 IMG_3551 山が大好きなハイデルベルグ出身のドイツ人、ティルさんとがパンを焼いている。オーガニック素材を使った自然とカラダにやさしいヴィーガンパンとお菓子がたくさん並んでいてワクワク。

はっきり言ってぜ〜んぶ美味しいけれど、中でもスペルト小麦の全粒粉100%のパンが一番のお気に入り。 IMG_3555 私甘みと旨みが絶妙で。もう一度食べたいなぁと思ってしまった。このスペルト小麦は、ビオランドさんの畑で農薬や化学肥料を使わず育て、自家製粉しているそう。素材からつくっているなんてホントすごいなぁ。 IMG_3587 ○原材料 自家栽培スペルト小麦全粒粉/自家製スペルト小麦サワー種/ゲランドの塩

お次は「自家製ライ麦100%パン」。 IMG_3553 こちらもビオランドさんの畑で農薬や化学肥料を使わず育てたライ麦を自家製粉しているそう。ライ麦パン自体、どこでも売ってるわけではないからとっても貴重だわ。 IMG_3588 ○原材料 ライ麦全粒粉/自家製ライ麦サワー種/ゲランドの塩

ライ麦パンってめちゃくちゃサラダに合うんですよね。とても美味しく食べやすかったですよ。 IMG_3611 「スペルト小麦の田舎パン」ももちろんGood。 IMG_3554 買った中ではライ麦パンのように酸味が強くなくふつうに誰でも食べやすいパンです。 IMG_3589 ○原材料 有機強力粉/自家栽培スペルト小麦全粒粉/自家製スペルト小麦サワー種/ゲランドの塩

超おすすめなのが、ほんのり甘いパン「Vegan hazelnuts & vanilla scone」。 IMG_3556 お砂糖不使用。デーツシロップではなくデーツの甘みだけでつくられたモチモチスコーン。加工されたデーツシロップとデーツの違いは私には結構重要で。最近その違いがカラダでよくわかってきた。シロップをカラダに入れると頭痛がつらい。だからデーツシロップからはすっかり遠ざかってしまった。デーツの甘みがちょうどよく、旨みもある。パンっぽいスコーン、これ美味しい。気に入ったのでウロウロしながら2個また買ってしまいました。豆乳が入っています。 IMG_3585 ○原材料 有機小麦/自家製小麦サワー種/自家製栽培スペルト小麦全粒粉/菜種油/有機豆乳/デーツ/有機オートミール/有機ヘーゼルナッツ/有機ココナッツフレーク/有機バニラ/ゲランドの塩

写真はないけれど、レーズンとアーモンドが入ったシナモンスティックも美味しかった。

そして、最近自然食品店でよく見かけるのはこちらの、お砂糖、乳製品不使用の「NATUR」シリーズ。 IMG_3558 この日は「ナチュア ショコブロック」と「ナチュア プレミアム」。を購入。 IMG_3582 「プレミアム アーモンド&カカオ」を開封してみると4枚入り。これ美味しかったな。旧リマ新宿店でも売っていました。 IMG_3595 ○原材料 デーツ(自然栽培デーツを使っているらしい。)/有機レーズン/有機ココアパウダー/有機粗びきカカオ豆/有機ココナッツフレーク/有機ローストアーモンド

「Natur(ナチュア)」を初めて自然食品店で見かけた時は数種類しかなかったような気がしたのですが、いつの間にかこんなに種類が増えてる。そして試食ができるのはうれしいね。試食させてもらった「ナチュア スポーツ」も美味しかったな。 IMG_3557 あまりパンを食べなくなってきた昨年でも、美味しいな、食べたいなと思える数少ないパン屋さんの一つ、Bio-landさん。これからも美味しいパンやお菓子をつくっているご夫婦を応援したい。

|Bio-land(ビオランド)さんのHPはこちら


Category:culture  Tag:お花 / フルーツ / 無農薬 / 表参道 / 野菜 / 青山ファーマーズマーケット

毎週末開催の青山ファーマーズマーケットで昨年見つけた無農薬のお花屋さん。

毎週土日、青山の国連大学前で開催している「青山ファーマーズマーケット」。ちょうど昨年の今頃お天気が良い土曜日、ビオランドさん(2018年12月で出店は終了。)のパンを購入し、もう一つ気になるお店がありました。それは無農薬のお花屋さん「Luna」。

ユーカリのドライフラワーを探していたので、私はドライフラワーを購入。ユーカリのドライフラワーは1束¥500(税込)とお安い。 IMG_3565 そばによっても、薬のにおいがしない農薬不使用のお花たち。露地栽培のお花を今摘んできたらしく、色が鮮やかでとてもきれいで輝いていました。しばらくその場所から離れられないほど。自然な香りで本来あるがままのお花はやっぱりここちよいなぁと。 IMG_3564 お花やさんで働いていた方から、お花を育てるためにたくさんの薬を使っていると以前聞いたことがありましたが、ふつうのお花やさんのお花はどうしても薬っぽい匂いがするので、いつの間にか自分では買わなくなってしまいました。普段歩いている時、道端に咲いているお花や木々で十分楽しませてもらっていますという感じ。

農薬を使わないお花や野菜、本来は特別なものではなくふつうのことなんだけどなぁ。 ラベンダーもいい香りでしたよ。やさしい自然な香りは心身ともにリラックスできる。

自然栽培レモンや立派な自然薯、すばらしい素材にも出会えます。 IMG_3567 IMG_3566 IMG_3569 生の自然薯めちゃくちゃ美味しかったな。 IMG_3613 レモンもね。 IMG_3581 グリーンの上にディスプレイされいているオシャレなカゴバッグ。カラーもデザインもいろいろあってステキでした。 IMG_3561 「青山ファーマーズマーケット」に毎回出店されるお店もあれば、月1のお店もあったりとさまざま。昨年出会ったこちらの無農薬のお花屋さんは、HPで確認したところ今回は見当たりませんでした。

この土日もたくさんの人で賑わってるんだろうな。ピンときたらぜひ。

|青山ファーマーズマーケットのサイトはこちら


Category:gourmet  Tag:Trueberry / スープ / テイクアウト / ヴィーガン / 外食 / 表参道

Trueberryさんのあったか大根カシュークリームスープ

トゥルーベリーさんは、コールドプレスジュースやスムージーだけでなくお食事メニューも絶品で。こちらのあったかスープ、期間限定だと思うのでもうすぐ終わってしまう気がしますが…。 IMG_0252 4種類ある中で、大根カシュークリームスープ(¥480/税抜)がお気に入り。カシューナッツのクリーミーな味わいが大根に合うんです。油を使っていないから食べた後もカラダがラク。とってもやさしいクリーミーな味わいが楽しめます。テイクアウトもOK。これは絶品です。 IMG_0255 ○原材料 大根、カシューナッツ、玉ねぎ、塩、胡椒(トッピング用の胡椒は外せます。)

|Trueberry(トゥルーベリー)のHPはこちら


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / ヴィーガン / 外食 / 居酒屋 / 表参道

クレヨンハウス オーガニックレストラン「広場」のオーガニック居酒屋

12月上旬にクレヨンハウスB1Fで待ち合わせ。久しぶりにオーガニックレストラン「広場」で食事をしてみたら、ランチビュッフェにヴィーガンメニューが増えていてうれしい限り。

クレヨンハウスのオーガニックレストランは特にヴィーガンレストランというわけではないので、10年以上前、動物性の出汁が入っていたり食べられないものが結構あったんです。だから自然と足が遠のいていたんですよね。

やっぱり10年以上も経てば、ずいぶん変わるものですね。私としてはとってもうれしい変化。お肉やお魚を使ったメニューもあるので、みんなで楽しめていいなと。

何よりも個人的に素晴らしいと思ったことは、原材料がしっかり記載されたポップが、それぞれのお料理の近くに置いてあったこと。お料理だけでなく、ドレッシングも含め、全ての原材料がわかるようになっていました。忙しいランチタイムに原材料をスタッフさんに確認しなくても選べるからとても助かりました。

10数年ぶりにランチタイムのビュッフェを堪能。サラダやマリネなどが多くとても満足。ランチがとても良かったので、夜も行ってみようと。でもたまたま用事があった日は全くお腹がすいていなくて…。せっかく寄ったけれど、ビュッフェの量は無理だなぁと帰ろうとしたその時に「オーガニック居酒屋」の看板が目に入り、これなら食べられるかもと店員さんにお尋ねしたら、「お酒を注文しなくてもハーブティやソフトドリンクでもいいですよ。」と。ありがたい。 IMG_0371 オーガニックハーブティ ミント(¥540/税込)と一皿(¥500/税込)をオーダー。 IMG_0374 クレヨンハウスのオーガニック居酒屋では、一皿¥500(税込)で、ビュッフェの日替わり料理から1種類もしくは2種類まで選べるそうで。お店の方に言えばお皿に盛ってくれます。

私は今回、蓮根ときのこの天ぷら2種盛りと生野菜のサラダをチョイス。揚げ物は食べなくなったけれど、久しぶりの天ぷらとサラダ美味しかったな。少しの天ぷらと生野菜なら右側の足、足の甲はむくみませんでした。最近は食べ合わせを結構気にしているかも。私が気にしているというよりは、カラダがサインを送ってくるのでそうせざる負えない感じ。。。 IMG_0373 こちらは、ちょっと寄ってみた時に思わず食べてみた一皿。「ベジタリアンメンチカツ」とサラダ。 IMG_0532 そして、「アマランサスでたらこ風 冷静パスタ」とサラダ。こちらもめちゃくちゃ美味しかった。 IMG_0533 ちょうどクレヨンハウス主宰の落合恵子さんもレストランでお見かけしました。とても美味しかったのでホールの方にそう伝えたら、ベジタリアンマンデーで人気のメニューとのこと。やっぱりね。冷製パスタだからオイルで炒めていないそれが私には食べやすかったなぁ。そうそう、ノンアルコールビールの「龍馬」もメニューにありましたよ。

何度かお店に立ち寄り気付いたのですが、ベジタリアンマンデーの月曜以外は、確認しないと乳製品や動物性由来の食材が結構入っていて選択肢がない可能性あり。というのは、これ食べたいなぁと行ってみたら乳製品などが入っていて食べずに帰ってきたり…。日によってはほぼヴィーガン仕様のメニューだったりもするのでメニューによってはという感じ。さらに、ビュッフェに並ぶお料理近くの原材料をよく見ると、ヴィーガン仕様でもきび砂糖を使っているものもあるので甘味料NGの場合はそこも注意。だから、ディナービュッフェ(大人 中学生から¥2,700円/税込)ではなくオーガニック居酒屋の一皿(¥500/税込)が私にはちょうどいいみたい。量もたくさん食べられないしね。ちなみにオーガニック居酒屋は基本テラス限定。でも平日は空いているので、外は寒いしレストランの中での食事をすすめてくださいました。

これから、また外食できるレストランの選択肢が1つ増えてうれしいな。 IMG_0378 ちなみに、毎週月曜日はベジタリアンマンデー。来年のチラシもいただきました。美味しそ。 IMG_0467 |クレヨンハウス オーガニックレストランの年末年始の営業時間や最新情報は >>こちら
|クレヨンハウス オーガニックレストランのホームページは >>こちら


Category:gourmet  Tag:スイーツ / スムージー / ヴィーガン / 砂糖不使用 / 表参道 / 飲み物

トゥルーベリーのトゥルーアサイーベリーが絶品。

トゥルーベリーさんの「トゥルーアサイーベリー」、その名の通り飲めばわかる本当に美味しいアサイーのスムージー。まさにこういう新鮮でエネルギーいっぱいの飲みものが「エナジードリンク」!

表参道に週末行ったらめちゃくちゃ暑く、ちょうど近くにいたので迷わずトゥルーベリーの表参道店へ。 IMG_3575 いつきても盛り沢山なメニューで迷ってしまう。大好物のホイップスムージーのチョコクリームにアガベシロップを使用していると以前聞いていたし、その日はフルーティなものを欲していたのでスムージーにしようと。スムージーにしぼってもたくさんのメニューがあるのでまた悩む。カラダが喜びそうなものは?と目に入ったのが初めて飲む「トゥルーアサイーベリー」というスムージー。

原材料はとってもシンプル。アサイー、バナナ、ブルーベリー、デーツのみ。シンプルで本当に品質のよい素材を使っているから余計なものを加える必要がない。品質がよいというのは世間でいうところの「いかに見栄えがよくきれいで美しいか」とかそういうことではなく、人間がなるべく介入せずありのままの自然のエネルギー、生命力があるかどうかということがポイント。

シンプルだけど濃厚でジューシー。「トゥルーアサイーベリー」美味しすぎ。最近は果物を噛んで食べるスタイルなのでめちゃくちゃ久しぶりにスムージーを飲んでみましたがやっぱり美味しいね。

お久しぶりのスムージーだったので、常温と冷ためどちらにしますか?と聞かれハテナ?始めはよくわからず確認してみたら長めに撹拌するとやや常温に近くなるらしく冷ためが好みの場合は短時間の撹拌らしい。カカオニブやスピルナをプラスしても美味しいとメニューにあったので次回ぜひ。

こんなところにジューススタンド発見と思って注文しようと原材料を確認したら、アガベシロップや白砂糖、きび砂糖などお砂糖などで調整されていることがあるからどこでもというわけにもいかず。そして、アサイーのスムージーもアサイーボウルも、きび砂糖だったりお砂糖でアサイー自体をすでに調整したものを使用していることが多く、お店にわざわざ行ったけれど食べられなかったことも結構ある。

これ、フルーティでいながら濃厚。調整も一切していないフルーツそのまんまをググっと飲める感じ。やっぱりトゥルーベリーさんのスムージーは美味しいだけじゃない生命力あふれるカラダにやさしい飲みもの。おすすめです。営業日、営業時間は確認してくださいね。以前より営業時間が長くなったみたいです。 IMG_3577 ●Trueberry(トゥルーベリー)表参道店
【住所】〒107-0061 東京都港区北青山3-10-25
【電話番号】03-6427-7088
【営業時間】10:00-19:00
【定休日】不定休
【URL】http://trueberry.jp


Category:gourmet  Tag:ヴィーガン / 表参道 / 食品

トゥルーベリーさんのヴィーガンパルメザンチーズ

たまたま用事があって表参道へ行った時、汗ばむ陽気で喉が渇き久しぶりにスムージーを飲もうと思ってトゥルーベリーさんへ。 IMG_1464 数人のお客さんが団体で注文されていて、時間がかかりそうだなと思いレジ横の冷ケースやロースイーツなどを見ていたらトゥルーベリーオリジナルのヴィーガンパルメザンチーズを発見。スムージーはすっかり忘れてヴィーガンパルメザンチーズ(¥540/税込)をチョイス。

原材料もオイルを使わず生カシューナッツとニュートリショナルイースト、ガーリックパウダー、塩。これ美味しい。 IMG_1509 もう一つほしいなと思って買いに行ったらその日はすでに完売していてありませんでした。手作りですからいつもあるわけではないのでタイミングが良ければ出会えるかも。

個人的にはサラダにかけるのがオススメ。チーズっぽい味というよりは、これをふりかけることによってコクとガーリックの風味がプラスされ美味しさがアップ。実はそのまま食べても美味〜。お店は表参道店の他に広尾、中目黒店もありますよ。

●Trueberry(トゥルーベリー)表参道店
【住所】〒107-0061 東京都港区北青山3-10-25
【電話番号】03-6427-7088
【営業時間】10:30-18:00
【定休日】不定休
【URL】http://trueberry.jp


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク