Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / スムージー / フルーツ / ヴィーガン / 京都 / 外食 / 野菜 / 雑貨 / 食品 / 飲み物

京都河原町のGOOD NATURE STATIONの「MARKET・KITCHEN」とカフェ・レストラン&バー「Hyssop」がとってもいいね。

昨年末、京都河原町に食料品、雑貨などのショップやカフェレストラン、ホテルがある複合施設「GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)」がオープン。ちょうど京都高島屋の裏手あたりにあります。

そんなに混んではいなかったけれど、入口は右手がマーケットで IMG_3808 左手がホテルとHyssop。直接エレベーターでいけるよ。中で全てつながっているけどね。 IMG_3834 1階の「MARKET・KITCHEN」はビオマルシェのお野菜がたくさんそれも手頃なお値段で並んでいて、もっとお高いと思っていたけれどなかなかいい感じ。(実は無農薬りんごがとても高かったと聞いていたので…。) IMG_3816 私は食べられないけれど、ちょっとしたお土産にいいかなと思える甘味料不使用のちりめんじゃこなど、加工品もいろいろと売っているから次回来るときはまずここをチェックだな。結構お土産に白砂糖やトレハロースなどいろいろ入っているんですよね。せっかく買うならできるだけカラダにやさしいものの方がいいかなと。 IMG_3811 1Fでは食品の販売だけでなくランチやドリンクメニューもあり、ゆったりとくつろげるイートインスペースで休憩がてら食べられます。私は入ってすぐ、パンが目に入り「Boulangerie Loiseau bleu(ブランジュリ ロワゾー・ブルー)」のロゴを発見! IMG_3810 スムージーにしようかと思ったけれどカスタマイズはできないとのことで、朝から何も食べていなかったからBoulangerie Loiseau bleu(ブランジュリ ロワゾー・ブルー)さんの「アインコーン(¥300+税)」を購入。何もつけなくてもそのままで美味しかったなぁ。世界最古の原種原種アインコーンの原材料は、有機アインコーン全粒粉と天然酵母と国産塩とパン酵母のみでオイルは使っていないんだね。噛めば噛むほど甘みと旨みを感じるね。イートインスペースでいただき休憩してからエスカレーターで上へ移動。

2Fにもカフェや雑貨店などがあり、2Fのカフェでお茶をしようと思ったら店員さんに「ヴィーガンメニューであれば4F「Hyssop」へどうぞ。」とご案内されさらに上へ移動。そのお店がこちら「Hyssop(ヒソップ)」。ホテルのレセプションも同じ4階にあるよ。 IMG_3832 「Hyssop(ヒソップ)」という店名の由来は、浄化の意味を持つハーブの名から。ハーブをふんだんにに使った心と身体に優しいお料理がいただけますよ。とても居心地の良いリラックス空間が広がります。 IMG_3818 なんと7時からオープン。朝食はヴィーガン仕様の「ハーブ鍋」が人気らしい。 IMG_3825 ランチもディナーも全てではないですがヴィーガンメニューの選択肢有りです。 IMG_3823 ちょうどディナータイムだったので、2つのメニューをオーダー。 IMG_3821 IMG_3822 「sold outになっていたスムージーを今あるフルーツでつくれますよ。」とお声をかけていただきお願いしたらこれが絶品で。 IMG_3826 青リンゴ、グレープフルーツ、甘酒でつくられたスムージー(¥1,000/税込)。とっても美味しかった。冷たすぎず、ぬるいというわけでもなく、甘酒が主張しすぎずやさしい甘みでサッパリさわやか、めちゃくちゃ気に入ってしまった。青リンゴとグレープフルーツって合うんだね。トッピングはフレッシュなつめの粉末とスライスドライアップル。 IMG_3828 全て手作りオーダーメイドのテーブルと椅子。ナイフとフォークは引き出しから。何かいいよね。 IMG_3827 混んでいなかったので、ナス科、甘味料などいろいろと対応していただき、実際のメニューとは内容がやや変わっています。例えばこちらは、「季節野菜のベジデリ盛り合わせ(¥1,200/税込)」。きのこや大根などの3種のマリネ、特別に作ってくださったゼッポレ(ピザ生地と青のりを揚げたもの)が絶品でした。

こちらは、「季節野菜のカラフルロール(¥1,500/税込)」。ソースは豆乳マヨネーズとピリッと感じるハーブを混ぜたものに変更してくださいました。2人で食べてちょどお腹が苦しくなくちょうど良い感じ。先に1Fでアインコーンのパンを1個食べてるしね。 IMG_3830 ステキな中庭で食べることもできるよ。気軽にハーブティを飲みに来てくださいねと。お店の方々もみなさんとても丁寧でやさしかったな。 IMG_3833 京都へ来たら、GOOD NATURE STATION、ちょっと寄ってみるといいかも。

|GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)さんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:SPIRULINABLUE / スイーツ / テイクアウト / ロースイーツ / ローフード / ヴィーガン / 上野 / 外食 / 閉店

上野松坂屋のスピルリナブルーが明日1/15(水)閉店(涙)。

とてもお世話になったスピルリナブルー上野店が明日1/15(水)に閉店。このローフレッシュボウルも美味しかったなぁ。

アガベシロップを使っていないロースイーツが食べられるから、個人的にとても気に入っていました。スタッフの方とお話しをしていたら、スピルリナブルーのスタッフさんたちは、アガベシロップは消化の際カラダに負担をかけるから使わないとのこと。

飲み物も、ケーキも全てのメニューが美味しかったなぁ。

こちらは昨年夏限定でいただいたローケーキのBLUE レモンチーズケーキ。スピルリナから抽出したというブルー色素を使っているそう。見た目もお味も爽やかで、レモンがきいてて美味しかったよ。 IMG_2223 たくさん甘いものをカラダが欲しなくなってきたから、昨年後半はお客様用だったり手土産用にローケーキを購入することが多くなっていて。でもたまに休憩できるからとても助かっていたのだけれど、閉店してしまうのはとても残念。もう最後なので家族のためにローケーキをテイクアウトしましたよ! IMG_3978 今まで美味しいものをたくさんありがとうございました。

|SPIRULINA BLUE(スピルリナブルー)のHPはこちら


Category:gourmet  Tag:THREE / カフェレストラン / グルテンフリー / コールドプレスジュース / サラダ / サンドイッチ / ヴィーガン / 外食 / 表参道 / 飲み物

THREE 青山店は11/1にリニューアルオープン。7月に食べたREVIVE KITCHENのグルテンフリーのランチが美味しかったよ。

2019年秋にオープン6周年を迎えるTHREE AOYAMA只今改装中。もうすぐ2019年11月1日(金)にリニューアルオープン。 IMG_1749 今年7月ごろ外食するつもりはなかったけど、その日はなんだかお腹がすいてしまいTHREE AOYAMA REVIVE KITCHENへ。 IMG_1742 ちょうど店員さんがお店の外にある看板近くにいらっしゃり、原材料を確認してみたらグルテンフリーランチのアボカドトーストサンドが食べられそうということで初めてお店へ入ってみました。 IMG_1741 アボカドトーストとミニサラダとミニコールドプレスジュースがセットになって¥1,300(税抜/増税前)。 IMG_1743 ひじきのミニサラダもお味がよくてとても美味しかったけれど、このミニコールドプレスジュースが絶品で感動してしまった。 IMG_1744 いろいろある中でこの日は2番のエナジーチャージのためのBOOST JUICE(ブースト ジュース)。アーモンドミルク、ココナッツウォーター、カシューナッツ、アサイー、パイナップル、バナナ、キウイが原材料。甘味料などで調整されていないからカラダが喜ぶ。めちゃくちゃ美味しかった。心身ともに満たされるメニューのレシピはステキなセンスを感じるね。 IMG_1746 メインのアボカドトーストサンドもとっても上品ないいお味で美味しかったな。 IMG_1747 ふわっふわの米粉のパンも美味。少しずつ質のよい丁寧なお料理をいただけるのはうれしいね。量も多すぎずちょうどよかった。口に入れてから気づいたけど、ハラペーニョが少し入っていてちょっとヒリヒリ、ピリピリ。喉がイガイガして腸が腫れたから次回からは気をつけよう。喉と腸のセンサーが最近すごくいい仕事をしてくれる。ありがたい。

リニューアル前のランチセットもおすすめですが、リニューアル後のメニューもかなり楽しみ。食べられるものがあればいいな。ミニコールドプレスジュースが気に入ってしまったからREVIVE KITCHEN 日比谷店へ寄ってみたけど店舗ごとに違うようありませんでした。とても居心地が良いシンプルな空間もステキだしお店のスタッフさんもみなさん丁寧でやさしい。ピンときたらぜひ。 IMG_2737 |THREE(スリー)さんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:アイスクリーム / カカオマジック / カフェ / グルテンフリー / スイーツ / チョコレート / ローチョコレート / ヴィーガン / 京都 / 外食

夏の思い出。カカオマジックさんの超美味しいローチョコレートパフェ❤️

京都へ来たら必ず一度は行きたいカカオマジックさん。 ずっと気になっていたカカオマジックさんのローチョコレートパフェ。この夏やっとカフェ営業日に行くことができました。 IMG_2040 こちらがそのお目当のローチョコレートパフェ(¥1,350/税抜 増税前の価格です。)、ローチョコレートタルトも入ってる。濃厚でとっても美味しかったな。しっかり甘みがあるから少し飲み物がほしくなるね。個人的に合わないアガベシロップは、ローチョコレートタルトに少し使用されていて、パフェのチョコとバニラアイスには使われていないそう。 IMG_2042 アイスローショコラ(¥800/税抜 増税前の価格です。)もアーモンドミルクにデーツの甘みで個人的におすすめ。 IMG_2038 ローチョコレートを知ってからは、ヴィーガン仕様でも普通のチョコレートをいつの間にか食べなくなってしまった。チョコレート自体以前ほど食べたい衝動がなくなってしまったこともあるけれど、普通のチョコレートを食べた後の口の中の状態が全然違うんです。私の場合普通のチョコレートを食べると口の中がまったり、ねっとりして少し口臭が発生する。でもローチョコレートは口溶けが良いとかそういうこともあるけれど、口の中がもったりせず匂いが全く出てこない。

この現象はチョコレートに限らず他の食べものも一緒で。生の野菜や果物ではなく、今のところ焼き芋や焼き菓子で同じ状態になる。たぶん今の私に必要ない、合わない食べ物を食べると消化のプロセスの入り口である口の中、唾液がまず普段とは違う分泌液を出してくるんだろうな。普段全く口臭がないからその違いは口に入れるとすぐわかる。口臭も必要のない食べ物、合わない食べ物をカラダに入れているというサインでもあるんだろうな。もちろん極度のストレスを感じている時も、口の中、毛穴から匂いが出てくるよ。いつもとは違う嫌な匂いがね。それもカラダのサインだね。

そういえば、オーナーさんが大好きな美味しいうどん屋さんがご近所にあるけれど、食べると頭痛がしてしまうと残念がっていました…。私の場合、体調や摂取量にもよるけれどアガベシロップを使用したスィーツを食べると、その直後喉が腫れたりイガイガしたり、オーガニックだったとしても烏龍茶(カフェイン)や白砂糖、きび砂糖と同様、前頭葉の部分にモヤがかかって頭が働かなくなり頭や目の奥などが重痛くなり集中できず何もできなくなる。

自然の一部であるカラダを観察しているとたくさんの気づきがあるよ。そして気づいて実践すると小さな変化を体験しながら心身ともに少しずつラクになっていく。

この週末の10月26(土)〜27日(日)に、カカオマジックさんは「Craft Chocolate Festival 02」に出店されるようです。私も行ってみようかな。

|Cacao ∞ Magic(カカオマジック)さんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:Rose Bakery / カフェレストラン / サラダ / スムージー / スープ / ヴィーガン / 外食 / 銀座 / 飲み物

ローズベーカリー銀座のスムージーと絶品スープ❤️

銀座でちょっと寄ろうと思ったお店がリニューアルオープンしてメニューが一新してしまい、久しぶりにローズベーカリーさんへ行ってみました。 IMG_3014 店内は広々していてナチュラルでシンプル。自然であること、全てのものが感覚に基づいていいることなどお店のコンセプトがとてもいい。 IMG_3013 数年前、ヴィーガンメニューがありそうだということで行ってみたけれどいろいろ確認していたら結局選択肢がなくあきらめたことがあったから、今回は美味しいものに出会えてうれしかったな。以前よりお店全体に活力があってスムーズに流れている感じがしました。スタッフさんもとても丁寧でいろいろと確認してくださり感謝。 IMG_3016 おなかの具合と相談しながらケール、バナナ、オレンジ、ライム、チアシードでつくられた「Green Smoothie(¥800/税抜)」を注文。ライムが結構きいていて酸味はやや強め。以前オレンジがブレンドされたグリーン系のスムージーをを飲んだことがあってあまり美味しくなかったから、ちょっとオーダーするのに躊躇したけど今回は大当たり! IMG_3017 とっても自然な味で冷たすぎず美味しかった。チアシードのプチプチがまたいい感じ。このペーパーストローとてもしっかりしてるから、飲んでいる間に変形したり飲みにくくなることがなかったからビックリ。

その後まだ食べられそうかなと思い、人参、玉ねぎ、生姜、動物性由来ではなく野菜だしを使用した「人参と生姜のスープ(¥750/税抜)」をオーダー。スープはカンパーニュとバター付きだけどカンパーニュに乳製品使用とのことで、パンなしでお願いしました。(バターはオイルに変更可。)そうしたらパンのかわりにデリを一品選んでくださいと。うれしいオファーに喜んで「水菜とさつまいものデリ」をいただきました。 IMG_3021 こちらのデリは甘味料不使用。デリの中にはハチミツを使ったものもあるみたい。さつまいもは濃厚な甘みとカラメルの味を感じるほど皮がカリッとローストされていて水菜と相性がよく絶品サラダになっていました。 IMG_3023 そして「人参と生姜のスープ」、これがまた美味しすぎ〜。野菜の旨味甘みがギュッと凝縮されたまろやかなお味。スープはたまに乳製品を使ったホワイトスープになることもあるようですが、ヴィーガン仕様が多いみたい。ランチについているスープは小さいボウルだけど、単品注文の場合はかなり大きめのボウルにたっぷりスープが入っているからかなりお腹いっぱいになりました。スムージーと一緒に注文するとややお腹がツラかった…。 IMG_3029 Rose Bakery(ローズベーカリー)銀座は、UNIQLO銀座店のちょうど裏手、ギンザコマツ西館(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)7Fにあります。西五番街側の1Fには大きなぞうがいますよ。そうそうローズベーカリー銀座と同じ7Fエスカレーター脇には素敵なアートブックが並んでます。こちらのショップもおすすめ。銀座へ出かけたらぜひ。

|Rose Bakery(ローズベーカリー)さんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:どんぶり / カフェレストラン / スイーツ / テイクアウト / ヴィーガン / 中目黒 / 外食 / 池尻大橋

Alaska zwei(アラスカ ツヴァイ)さんのアボカド丼、おすまし付きでとっても美味しかったよ。

玄米ご飯やパスタ、パンを毎日食べなくなり、食べるときは必ず生野菜がないとどうもカラダがつまってしまう。 IMG_1389 中目黒と池尻大橋の間、どちらかというと池尻大橋よりにある、ずっと行きたいなと思っていた「Alaska zwei(アラスカ ツヴァイ)」さん。1日1食になりつつある最近はその1食も玄米やパン、パスタを食べないことが多くなってきて、なかなかご飯を食べたいと思うタイミングが合わずやっと行くことができました。

生野菜を使ったメニューはないかなと探していたら、アボカド丼があったのでそちらを注文。本来は甜菜糖を使ったドレッシングをかけるようなのですが、ごま油とお塩でシンプルな味付けにしてくださいました。 IMG_1392 私にはちょうどいいやさしいお味のアボカド丼めちゃくちゃ美味しかったな。おすましがまたいい出汁でてる。ご飯もとっても美味しかった。 IMG_1393 パンや、焼き菓子などもレジ横にたくさん並んでいてワクワクしてしまいましたが、ほとんど甜菜糖使用ということで、メープルシロップを使った100%Veganのキャロットケーキをテイクアウト。Alaska zweiさんで人気のスイーツみたいです。 IMG_1395 たくさんの人参、国産小麦、豆乳、なたね油などシンプルな材料にスパイスがきいていて美味しかったですよ。 IMG_1394 お店の雰囲気も、店員さんもステキなAlaska zwei(アラスカ ツヴァイ)さん。やさしいお味だけでなく、パンチの効いたメニューもいろいろあるみたい。またご飯が食べたくなったらきたいな。

|Alaska zwei(アラスカ ツヴァイ)さんのFacebookはこちら


Category:gourmet  Tag:CITRON / カフェレストラン / スープ / テイクアウト / ヴィーガン / 外食 / 大手町

シトロンさんの冷製コーンポタージュとドレッシング、絶品。でも大手町店は6/28(金)閉店(涙)。

シトロンさんの今月の新メニュー(もう新メニューになって結構時間が経過していますが…)、冷製コーンポタージュ。もうすぐ次の新メニューに変わってしまうかもだけどめちゃくちゃ美味しかった。素材の味がしっかり味わえ、甘み旨みも抜群です。たまに寄ってみるといいことあるね。

原材料はコーン、ココナッツミルク、コリアンダー。動物性由来のものはもちろん入っていませんが、シュガーフリー、ソイフリーです。

実は、シトロンさんのサラダにつけるドレッシング、これがまあ超絶品なんですよね!常時3種類くらいあった気がしますが、甘味料も不使用で全てヴィーガンOK。私のお気に入りは、パリ東京(グリルドオニオン、オリーブオイル、醤油、にんにく)とセサミ(ゴマ油、醤油、白ワインビネガー、マスタード、クミン)。ノンヴィーガンの男性にも大好評でしたよ!このドレッシング、パンにつけて食べてもおいしいの。おうちごはんにも登場させたいほどなんです。 IMG_1151 CITRON大手町店は、なんと今月末、6/28(金)で閉店。残念ですが、外苑前のお店もあるので来月からはそちらへぜひ。 IMG_0740 |CITRONさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:スイーツ / テイクアウト / ヴィーガン / 和食 / 外食 / 砂糖不使用 / 鎌倉 / 食堂

こどものぺいすで♪地球のぺいすで♪コンセプトがとってもステキな鎌倉のぺいすさんで絶品縄文定食。

今日はこどもの日。以前おすすめのお店をおしえてもらってやっと行くことができた鎌倉にある「食堂ぺいす」さん。「こどものぺいすで♪地球のぺいすで♪」これが、「食堂ぺいす」さんのコンセプト。現代社会で私たちがついつい忘れがちな大切なことを、誰にでもわかりやすいフレーズでとてもシンプルに表現されていてジーンと感動してしまいました。入り口前の手作り看板がステキ。 IMG_0831 メニューはこちら(全て税別価格です)。子供用に「やんちゃ定食」もあります。ネーミングがかわいくて好き。 IMG_0833 この日の「やんちゃ定食」はこんな感じ。かわいいおにぎりに、やけどしないようにと少しさましてくださっている汁物。大豆アレルギーの子供のために縄文定食の春巻きで対応してくださいました。ぺいすさんの旗がまたいいね。 IMG_0891 大人はお目当の日替わり「縄文定食」をオーダー。お店のコンセプトに負けず劣らず、カラダが喜ぶ超美味しい心のこもったお味。お吸い物の味といい、パリッと揚がった春巻きに、酵素玄米ごはんのモチモチ感と旨み甘みといい、ぜ〜んぶ美味しすぎてじんわり感動。 IMG_0895 「縄文定食」についてくる寒天ゼリーは甜菜糖や洗双糖などを使われているようなので、甘味料NGな場合は、数日前に予約を入れる際に一言お伝えしておくとよいみたい。今回も子供の大豆アレルギーや私の甘味料のことなど仕込みも大変だと思うのですが快く対応してくださり助かりました。

スィーツのケーキはいつもたいてい2種類用意されているようで、そのうちの1つは甘味料不使用、貴重な無農薬りんごを使ったアップルパイにしてくださいました。素材の味をしっかり味わえ、めちゃくちゃ美味しくて。子供もお皿を持っておかわりしに行こうとしていました。写真はテイクアウトしたものです。 IMG_0900 ステキなご夫婦でやっているアットホームなお店。お二人のお顔はず〜と眺めていたくなるほどなんともいえないやさしいお顔。お店といよりもおじいちゃんおばあちゃんのお家のような心地よくとてもくつろげる空間で、縁側はポカポカしてちょっとお昼寝もできてしまうほど。奥さまのおじいさまが大工さんだったらしくご自分で建てられたお家らしいです。 IMG_0835 テーブルに置かれたぺいすノート。イラストやその日のできごと、お食事の感想といろいろ書いてあっておもしろい。 IMG_0834 子供のおもちゃや絵本も充実していてそれだけでももう夢中で遊んでしまうのですが、お隣になんと木登り部屋があるんです。その木登りができる木は、お隣の2階を支えている大黒柱。木登り部屋の入り口にはハンモックもあったりとビックリするような遊び場でこれまた感動。子供も大興奮。 IMG_0896 ご夫婦には二人のお子さんがいらっしゃるようで、実は上のお兄ちゃんがこのお店の店長さん。とても面倒見がよくてやさしいの。子供がほんのちょっと怪我したらテキパキと動いてくれて、これくらいの傷は大丈夫と大人を落ち着かせてくれるほど。そしてバンドエイドを貼ってくれてまぁ頼もしい。木登りの仕方もその店長であるお兄ちゃんがたくさん見せてくれたものだから、子供もワクワクしてなんとかついていこうとどんどん登っていました。

トイレも私はちょっと感動してしまって。おむつ替えシートも手作りで。南国のカラフルな置物がまたステキなんだなぁ。お食事スペースにはベビーベッドもありました。あ、ベビー用のイスもいろいろあって楽しかったなぁ。

お店にはDJブースもあるんですよ。旦那さまが音楽担当のようで、たくさんのアナログレコードにひょうたんスピーカーで、ここちよい音楽がいい感じで流れています。そうそう、旦那さまが焼いているパンも売っています!まだ食べたことはないですがとても美味しそうでした。

営業時間は12〜16時。予約なしでも売り切れていなければ縄文定食やケーキなど食べることは可能ですが、予約した方が確実です。私は電話で予約をしました。現在は不定休。混み具合やその月の営業予定など、フェイスブック要チェックです。美味しい縄文定食の写真やケーキの写真、ステキなお店のエピソードなどなど楽しいですよ。ピンときたらぜひ。食堂ぺいすさんは、このコインパーキングが目の前に見えたら右折してすぐのところです。 IMG_0829 お店の前に使わなくなった子供服やおもちゃ、雑貨などを自由に置くことができて自由に持って帰ることができるスペースがあるんです。そういうところもステキな「食堂ぺいす」さんでした。

|食堂ぺいすさんのFacebookはこちら


Category:gourmet  Tag:SPIRULINABLUE / スイーツ / ローフード / ヴィーガン / 上野 / 外食

上野松坂屋のスピルリナブルーの期間限定いちごのミルクケーキが絶品です

すっかり忘れていましたが、3月上旬だったかな。上野松坂屋のスピルリナブルーで期間限定の「いちごのミルクケーキ」を発見!お土産にと冷凍でローカカオケーキをテイクアウトしようとお店に寄ってみたら、新発売のPOPを見て思わず注文。 IMG_0876 いちごの甘みと酸味が絶妙でさっぱり食べられる「いちごのミルクケーキ」。とても美味しい。 IMG_0879 ○原材料 いちご/カシューナッツ/ココナッツオイル/メープルシロップ/アーモンド/ココナッツシュガー/サイリウムパウダー/スピルリナ/塩

期間限定ですが、5月ごろまでは食べられると聞いたので、GW期間中はまだメニューにあると思います。なかったらごめんなさい。閉店30分前ということもありましたが、3月末の桜の季節に数人でちょっと寄ったら、既にローケーキは全て完売してしまっている日もありました。もしメニューになかったとしても他のローケーキやロースムージーボウル、コールドプレスジュースも美味しいです。あくまでも私の体験ですが、直観に従って行動すると必要なものはたいてい手に入る気がします。「必要なもの」がポイント。食べる必要のないものはなかなかありつけないかも。なのでピンときたらぜひ。

|SPIRULINA BLUE(スピルリナブルー)のHPはこちら


Category:gourmet  Tag:グルテンフリー / ラーメン / ヴィーガン / 外食 / 新宿

新宿AFURIのグルテンフリーの彩り野菜のヴィーガンらーめん。塩気控えめあっさり味がいいみたい。

久しぶりの新宿。新宿もいつのまにかヴィーガンのお店が増えている。ここのところ肌寒い日が続き、新宿でちょっとあったかいものを食べたいなぁとなんとなくAFURIへ寄ってみた。 IMG_1038 昨年、インスタントラーメンを食べても体が満たされないという感覚にハッとしてから、精製された小麦粉を使用しているヴィーガン仕様のインスタントラーメンや生ラーメンをすっかり食べなくなってしまった。あんなに美味しい!美味しい!と毎日食べても飽きなかった自分が信じらませんが、食べてもそこまで美味しいと感じなくなってきて。ラーメンに目が無かった私が、そんなこんなでいつの間にかラーメン屋さんからも足が遠のいてしまい新しいヴィーガンラーメンのお店があると知ってもなかなか行く気になれませんでした。 IMG_1039 新宿LUMINE1 B2FのAFURIで食べられる「彩り野菜のヴィーガンらーめん(¥1,480/税込)」。去年より少しお値段はUPしたみたい。まず自動販売機で食券を購入してからカウンターで注文。どこのお店でも食べられるわけではなく店舗限定なのでご注意を。私は使いませんでしたが、紙エプロンもあります。新宿LUMINE1 B2FのAFURIは入りやすい気がします。 IMG_1040 カラフルな、新鮮野菜を贅沢に使用した「彩り野菜のヴィーガンらーめん」は、スープから具材まで植物性100%。見とれてしまうほどとっても鮮やかできれい。スープにはトマトやナス科の野菜が入っていないのが私にとって大切なポイント。あと胡椒や唐辛子、そして甘味料も不使用。これって結構珍しい。トッピングのトマトは抜いてもらえます。AFURIのヴィーガンラーメンの麺は、レンコンが練り込まれた細麺。90%れんこんらしいです。店員さんは一切の麦を使っていないとおっしゃっていましたが、HPにはそうは書いていないようで、グルテンフリーではない?ようですが…。(後日、店員さんに確認してみましたがグルテンフリーでした。ただし、小麦麺と一緒に茹でているのでご注意ください。)とても気になった全粒粉麺は残念ながらヴィーガン仕様ではないとのこと。野菜は季節によって変わります。

実は「彩り野菜のヴィーガンらーめん」を食べるのは今回が2回目。その時はあまり美味しいと感じなかったのが正直な感想。「まずい。」わけではなく思ったよりあまり塩気のないあっさりしたスープで、こってり濃いめの味が好みの私にとっては少々物足りなく感じてしまいました。だからなんとなくブログにアップする気になれずそのままに…。こちらはちょうど昨年の3月ごろに食べたもの。 IMG_2960 しか〜し、今回は全くカラダの感じ方が違うことに気づきビックリ。ラーメンを食べるつもりも食べたいとも思っていなかったのですが、なんとなくAFURIに入ってしまい、昨年同様「彩り野菜のヴィーガンらーめん」を食べてみたら、あら美味しい。スープの味、コクに関しては少し物足りなさを前回と同じように感じたけれども、塩気があまりないあっさりスープが妙にやさしく心地よく、カラダが喜ぶ味だったんですよね。こちらは先日食べたもの。生野菜もトッピングされていて個人的にはとってもうれしい。水菜も¥200(税込)で追加でトッピングできるみたい。 IMG_1042 油で揚げたり炒めたりせず、生の野菜や果物を主に食べるようになり、今の私の体は塩気をあまり欲しがらない。塩気の多い食事をとると、やたら体がむくみ、翌日カラダが重いんです。甘味料をカラダに入れた後と同じような症状、喉の乾燥や、背中、腎臓あたりが痛重くもなったりもする。加熱した油や甘味料だけでなく塩、調味料も、カラダに入れることがちょっと厳しくなってきた。たくさんとらない方がカラダがとにかく軽くてラク。頭ではなくカラダが喜ぶことを選択すると塩や醤油、味噌、酢などの調味料を使う量も最小限になってきて、塩や調味料が全然減らなくなってきた。

この調味料と私の関係性の変化は自然のなりゆき。まだ全部読み終えていない「ナチュラル・ハイジーン」に関する本にも、最小限に抑えるべき食品として、塩や酢、味噌、醤油などの調味料を挙げている。頭で良い悪い、善悪の判断するのではなく、私のカラダが自然とそうなってきた。いくらオーガニックで植物油といっても、いくら自然塩といっても、いくら天然醸造酢といっても、カラダが「No!」と言ってくる。中でも酢は「カラダに良い。」「カラダに必要。」だと思い込んでいたけれど、そうでもないんだというのが私の感想。以前から少し感じてはいたんですよね。少量の梅酢やリンゴ酢であればまだカラダがそこまでダメージはないのですが、米酢やワインビネガーなどは今の私には強すぎて。自然塩や味噌もね。

「ナチュラル・ハイジーン」関連の本の一つ「50代からの超健康革命」には「塩は細胞の原形質を傷つける猛毒物質」と書いてある。今の私にはなんとなく腑に落ちる。ずいぶん前から、自然塩を使用したヴィーガンフードを食べた後でも、喉の渇きが激しく水や柑橘類を無性にほしがる。精製塩でなくてもね。玄米やパスタなど穀物を食べる時も塩気がどうもほしくなる。でも夏場、果物を主食にしていた時は、水も塩も梅干しも甘酒も酢も味噌も醤油も全く欲しいと思わなかった。そして、夏バテ、熱中症とも無縁だった。逆にしょっぱいものを食べたら、その途端に唇のまわりが異様に乾燥してしまい、水分がカラダから奪われるような、失われるような感覚に。水分をどんどん取り入れようとするんだけれどもなかなかカラダの渇きを潤せない…。果物ばかり食べていた夏に、そんな違いをハッキリ感じました。調味料の使いすぎ、穀物の食べすぎで結局必要以上に食べてしまったり、水分を摂りすぎたりカラダの調和を崩すプロセスに気づいてしまったから、玄米、麺類、パン、調味料から少しずつ離れて行く生活になってきている気がします。しょっぱいものを食べた後、甘いものを欲したりとその繰り返しも生の果物や野菜が主になってくるとなくなってきた。「50代からの超健康革命」という本も、内容は20代でも30代でも必要な内容だなぁと。また本の話はまたの機会に。



あと、白米や米粉と同様、白い粉、精製された小麦粉を食べるとどうも腸がつまるというか、腫れてしまう。だからオーガニックでもそうでなくてもふわふわの白いパン、うどん、麺類はカラダが受け付けなくなってきた。あんなに美味しいと食べていたのに、食後カラダが心地よくなくなってきたから自然と食べなくなるね。だからラーメンも今年はもう食べないだろうな。

あっさり塩気を抑えたやさしいヴィーガンラーメンを食べたくなったらAFURIの「彩り野菜のヴィーガンらーめん」がいいかも。でもその時の体調や人によって感じ方はいろいろだから、やっぱりカラダの声をきいて直観で行動した方がいいですね。私も去年と今年では感じ方が真逆なので。このブログもお店でも何でも、ピンときたらぜひ。都内では、AFURIの「彩り野菜のヴィーガンらーめん」、三軒茶屋以外で取り扱いありデス。神奈川では取り扱いがないようなのでお店に行く前に確認してみてくださいね。

|AFURIさんのHPはこちら


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク