Category:gourmet  Tag:Pure Plants / Trueberry / お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / ロースイーツ / ローチョコレート / ヴィーガン / 中目黒 / 表参道 / 長野

免疫力を低下させない長野県佐久市のPure Plants(ピュアプランツ)さんのおやつがイチオシです!

各地で猛威を振るう新型コロナウィルス。日々コツコツカラダの内側のメンテナンスをしているとこういう時強いよ。免疫力は動物性由来のものだけでなく毎日無意識に摂取している砂糖によっても少しずつ低下していく。すぐ死にいたるわけではないからみんな気にしていないし気づきにくい。砂糖は現代の全ての加工食品やお料理に入っているといっても過言ではないくらい毎日自動的にカラダに入っている。白砂糖だけでなく、甜菜糖やアガベシロップなど自分のカラダに合わない、カラダからエネルギーを奪うような自分のカラダ(自然)のしくみにかなっていない甘味料や食べ物のエネルギーはできるだけカラダに入れないことが鉄則。現代社会は自然の仕組みではなく頭で食べているからね。

これって花粉症にもいえることでカラダで体験済み。いろんな外側の情報を信じるよりも自分のカラダの声を聞けば一発でわかるよ。そして1日だけ1週間だけ砂糖を抜いたとしても、カラダというものは昔カラダにインプットしてしまった砂糖のエネルギーやその後カラダに入れ続けた不必要なものを必ず外へ出してくる。そのデトックスも数日で症状がでるものもあれば1年いや数年蓄積されてまとめて症状として外側に現れるものもあるからね。花粉症だけでなく、一年中通して起こる体のあらゆる不調(風邪、インフルエンザ、坐骨神経痛や頭痛、生理痛、肩の痛み、腰痛、出血、神経痛、むくみ、肌荒れ、腸内の炎症、粘膜のただれなどなど)は、毎日コツコツ蓄積される砂糖のエネルギーも関係しているよ。目にはみえないし健康診断の数値でもあらわれないけどね。

でも、やっぱり甘いものは食べたくなる。実は甘いものを食べたくなるのはふつうの生理現象で全く悪いことではない。胃のエネルギーが低下したら胃はエネルギーチャージのために甘みをほしがるというただそれだけのこと。でもそんな時に白砂糖やカラダがNo!と言ってくるカラダに合わない甘みを与えるからカラダに不調和が広がる。だからカラダの声を聞いて自然な甘みを与えてあげるのがポイントで。自然な甘みは砂糖中毒、砂糖依存にもならないからね。でも一番いいのはあらゆる甘味料よりもフルーツ。もしフルーツが好きで美味しいと感じ食べたいと思うなら…の話ですが。

免疫力は下げたくない…でも甘いものが食べたい!そんな時におすすめなのが、長野県佐久市にあるPure Plants(ピュアプランツ)さんのやさしいやさしい超美味しいおやつ。以前のロゴもかわいかったけど昨年新しいロゴになってさらにステキにパワーアップ!

長野県佐久市にあるPure PlantsさんはTrueberryの創業者である西村直子さんのお店。Trueberryさんのスムージーやホイップローカカオスムージーなどのメニューからもよ〜くわかるように美味しい絶品メニューをどんどんこの世に送り出していらっしゃるお方。

Trueberryさんで出会ってからずーっとPure Plantsさんのおやつのファン。はっきり言ってぜーんぶ美味しい(笑)。そして甘味料がメープルシロップだったりドライフルーツだったり、小麦粉をたくさん使わずRAWなものが多いからそんなところがお気に入り。そしてエネルギー(生命力)のあるおやつたちを食べるとカラダが満たされるから、もっともっととたくさん食べてしまうこともない。 IMG_4391 久しぶりにTrueberry表参道店で、冷凍保存のRAWクッキーサンドアイス「塩バニラRAWアイス(¥500/税抜)」のPOPを見かけ思わず購入。大量生産ではなく正真正銘手作りおやつだから出会った時がチャンス。ホワイトチョコ 、バニラアイス好きにはたまらない濃厚で甘〜く塩気が絶妙な「塩バニラRAWアイス」。家族にも大好評!めちゃうまです。 IMG_4392 カチカチのまま口に入れて口の中で溶かしながら味わうのが好みですが、完全に解凍してしまうのではなく少しだけ常温で置いておくと食べやすくクリーミーなお味をしっかり楽しめる。

○原材料 有機カシューナッツ/アーモンド/メープルシロップ/ココナッツオイル/有機ココナッツシュガー/バニラエクストラクト(アルコールフリー)/ルクマ/塩 IMG_4396 こんなに濃厚な甘いおやつでも、食べた後の違和感やカラダの反応がなくとっても軽い。「ローカカオアイス(¥500/税抜)」もありますよ。こちらも絶品。 IMG_4700 ○原材料 有機カシューナッツ/アーモンド/メープルシロップ/ココナッツオイル/有機ココナッツシュガー/バニラエクストラクト(アルコールフリー)/ローカカオパウダー/ローカカオペースト/塩 IMG_4663 数ヶ月前にお久しぶりにTrueberry表参道店、中目黒店でお見かけした「グラノーラクッキー」。 IMG_0719 ココア味も。 IMG_4048 グラノーラってパラパラっとしたものがふつうですが、クッキーのようにほどよく塊があって食べやすくこれがまた美味しいんです。甘味料をあまり取らなくなってきた今の私にはとっても甘く感じますが、やさしい甘みで美味しいです。 IMG_0721 ○原材料 アーモンド/コーンフラワー(非遺伝子組換え/メープルシロップ/オーツ/ココナッツオイル/ココナッツフレーク/ココナッツミルク/パンプキンシード/シナモン/塩(アーモンドと塩以外は全てオーガニック素材) IMG_3665 その他にも焼き菓子がいろいろあって、以前ハマったアーモンドサンドも美味しかったな。アーモンドペーストたっぷりだから一つ食べると結構満腹。 IMG_3433 RAWココナッツクッキー(¥380/税抜)もあったよ。 IMG_3216 甘いものを食べたくなったらぜひお試しを。全てしっかり甘みを感じられココロもカラダも満たされる、本当にカラダにやさしく美味しいおやつたち。TrueberryさんでPure Plantsさんのおやつが並んでいたらチャンスです。手作りおやつだから大量生産とは違っていつでもどこでもたくさん手に入るわけではないのでね。

こちらはどうしても食べたくて昨年夏にお取り寄せしたPure Plantsさんのローガナッシュ(¥580/税抜)。絶品でした。 IMG_1877 甘味料もアガベシロップ不使用で個人的にとってもうれしい。メープルシロップ使用で甘すぎずとっても幸せな気持ちになれるおやつでした。一口でめちゃくちゃ満たされると家族にも大好評! IMG_1879 カフェは閉店してしまったようですが、テイクアウトはできるみたい。一度長野のお店へ行ってみたいなぁ。Pure Plantsさんのここちよいおやつたちは、いつもというわけではないですがTrueberryさんでお取り扱いありです。オンラインショップもあるのでピンときたらぜひそちらもどうぞ。

|Pure Plants(ピュアプランツ)さんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:Trueberry / コールドプレスジュース / スムージー / テイクアウト / フルーツ / ヴィーガン / 中目黒 / 外食 / 表参道 / 野菜 / 飲み物

Trueberry(トゥルーベリー)さんの絶品オーガニックコールドプレスジュース。試すなら断然冬だね。

ここ数年を振り返っても動物性由来のものを食べないヴィーガンという食スタイルから私の食生活は少しずつ変化し続けている。どんなに寒くてもカラダが一番ほしがるのは生の果物。そして穀物よりも野菜が美味しい。

そんな変化し続ける私のカラダは、Trueberry(トゥルーベリー)さんに夢中。食べて美味しく食後も軽い。だからカラダがいつの間にかTrueberryさんへ自然と向かってしまうんです。

いつもオーダーするのはこちら、大好物のホイップローカカオスムージー(¥980/税抜)。マイタンブラーで(¥20割引)。この写真は、オプションでホイップクリームを2倍にしてもらったもの。いつ見ても美しくて惚れ惚れしてしまう。) IMG_2605 もう2年前になるかな、「Trueberry 広尾店」が閉店する12月の冬、なんだか妙にコールドプレスジュースが気になってSサイズを数本買ってみたらまぁカラダが喜ぶ喜ぶ。本格的にジュースクレンズをしようというよりは、カラダが固形物よりも液体を欲しがっているのかも?とその時頭によぎったんですよね。その日作られたものならば、購入した日を含め2日ほど冷蔵庫で保存可能みたい。Trueberryさんの絶品オーガニックコールドプレスジュース、頭もカラダもココロもスッキリして、なんだかスカッと心身ともに蘇ってしまう。で、美味しいからね。

ジュースクレンズの方法は、始める前の準備段階から1日に飲む5本のコールドプレスジュースと合わせてお水を飲んだ方がいいとかいろいろあるようですが、私の場合ふだんから朝もほぼ何も食べず、カフェインやアルコールも飲まないので、気が向いた時にカラダの声に従ってスタートする感じ。いきなりはじめても頭痛や気分が悪くなったりはしない。

2年前の私のカラダは1日にTrueberryさんのコールドプレスジュースのSサイズ(230cc)を2〜3本くらいで十分足りるという感じでした。国産のオーガニックのお野菜とフルーツを使っているからエネルギーが半端なくすごいし、少し飲んだだけでカラダがめちゃくちゃ満たされるんですよね。 IMG_0347 とにかくTrueberryさんのコールドプレスジュース、どれを飲んでも美味しい。飲みにくいと感じるものがなく全部好き(笑)。その時のカラダの調子で飲みたいものが直観でわかわる時もあれば、前もってメニューを決めていても、実際カラダにしっくりくるジュースが違っていたりすることもあるから、久しぶりに飲むときは試飲をさせてもらうことも。カラダは日々変化しているからね。試飲用ジュースがない時は直観で。 IMG_4661 個人的にいつ飲んでも美味しいと感じるものは「Kale Detox Sサイズ(¥980/税抜)」。「The Green」よりフルーティで甘すぎず飲みやすい。毎日飲んでも飽きない感じ。

次に飲みやすいのは「Jazzy Carrot Sサイズ(¥870/税抜)」。人参とりんごがメインだから甘みもしっかりあり子供にも好評。生姜も入っていて、その生姜が美味しいと感じる時とちょっと強いと感じる時とあるかな。子供にはエネルギーが強すぎるのか、チェイサーのようにお水で調整しながら飲んでいる時もありました。

「RECOVERY 1サイズ(¥1,000/税抜)」と「Everything Sサイズ(¥1,030/税抜)」は、カラダが欲しがる時とそうでない時と私の場合はっきりわかれる。ここのところSold outになっている「RECOVERY」は、珍しい生のウコンを使用しフルーティなみかんの味と生ウコンの少しの苦味がなかなかいい。カラダ、特に肝臓さんがエネルギーを欲しがっている時にいいかも。「Everything 」はとてもフルーティで土っぽくなくビーツの味もしっかりする。色もキレイで美味しい。さっぱりしたものであれば95%野菜でつくられた「The Green Sサイズ(¥980/税抜)」がいいかも。野菜の甘みがほんのり感じられるあっさりしたお味。

とにかく全部美味しいよ。一時期「Kale Detox」「Jazzy Carrot」が気に入って何度もリピートしました。コールドプレスジュースだけで数日過ごすと、まぁ調子がいい。ジュースを飲んでいるからエネルギーがチャージされお腹も空かない。冷蔵庫一杯にいつもTrueberryさんのコールドプレスジュースがあればなぁとか思ってしまったほど(笑)でもこれは買いだめできないからね。

ジュースでこのお値段は高すぎると思ってしまうかもしれないけれど、Trueberryさんのオーガニックコールドプレスジュースは、全て国産、無農薬、無化学肥料のお野菜と果物を使用し、店内にあるPOPを見るとどんな素材がどれくらい入っているのかが一目瞭然。写真のジュースボトルの背景にあるお野菜と果物たちがそのまま1本のジュースボトル(Lサイズ:420cc)に全て入っている。 IMG_4660 素材のこともさることながら、つくり方もふつうのジュースとは全く違う。低速回転のジューサーで熱を加えず(コールド)、強い圧力をかけてすりつぶして(プレス)搾ってつくられた酵母が生きた生ジュースは、見た目は同じに見えるかもしれないけれど別物。 IMG_4658 そして作り手のエネルギー(状態・意識)も大切で。素材をつくる農家さんは、野菜や果物たちを「かわいい、かわいい。」と子供のように育てているそうで。どちらかというと「特別」「こだわり」よりも「やさしい」「自然体」「あるがまま」「リラックス」という言葉の方が個人的には似合う気がするなぁ。その丁寧に育てられた素材を使って、ジュースづくりが大好きなスタッフさんが「おいしくな〜れ、おいしくな〜れ。」と楽しんでつくっているそう。

Trueberryさんのオーガニックコールドプレスジュースは、そんなプロセスで素材や作り手の生命力(エネルギー)全てが詰まっているから、そのエネルギーをしっかりカラダにチャージできるものなんだよね。そう考えるとそれなりのお値段になってしまうのも納得だし人によっては「安い!」と感じるかもしれない。

カラダに与えてあげるとその違いを感じるよ。カラダの満たされ具合も全く違うし全くカラダの負担がない。目には見えないけれど生命力(エネルギー)が全然違う。

生きているカラダも「もの」ではなくエネルギー。カラダはエネルギー(生命力)をチャージして生きているからね。いくら早く安く大量に見栄えの良い「もの」をつくって与えてもそこに生命力がなければカラダは満たされない。工場や機械が悪いとか議論したいわけではなく、工場や機械によって大量生産されたものとはプロセスが全く違うから本当に比べものにならないくらいそこに存在するエネルギー、周波数が変わってくる。そういった目に見えない大切なプロセスをカラダで感じられるようになってくると、外側の情報に振り回されず見える世界、体験する世界もずいぶん変わってくるからおもしろい。

ジュースに限らず何でもそうだけど、何を意図してつくられているものなのか、商品であったりサービスであったり、行動であったりとそこに全てのプロセスやその意図したエネルギー(周波数)が反映される。だからもし見えないところで何か不自然なことが起こったとしても、全てはエネルギーで繋がっているから隠そうと頑張っても感じてしまうからわかってしまうんだよね。そんな世界になっていくと、良い悪い、本物とか偽物とかそういう概念も必要なくなってくるね。

オーガニック素材を買って自分で作るとなると、まず素晴らしい素材を手に入れるところからスタートしなければならないし意外と高くつくかも。Trueberryの創業者、西村直子さんはそんなすばらしい素材との出会いを求めて日本全国を回られたそうです。お店に行けばこんなエネルギーいっぱいの美味しいジュースがサッと買えるなんてありがたい。

そうそう、Trueberryさんの店内や冷蔵庫の中は、生命力(エネルギー)に満ちあふれた元気な素材たちが集結しているから、目には見えないけれどすごいことになってるんだろうなぁとスタッフさんと以前そんな話しをしたこともありました。Trueberryさんは都会のオアシス、パワースポット的な感じ。自然にカラダがお店に向かってしまうのも頷ける。素材、お店、人、全てが揃ってる。

空っぽのTrueberryさんのジュースボトルを持っていくとそれに入れ替えてくれて割引きとして¥60が戻ってきます。このジュースボトル、ドレッシングや乾燥パセリとかちょっとした保存容器としても使えて重宝しています。ちょうど冷蔵庫で保管しやすいサイズ(高さ)で扱いやすいんですよね。あとスムージーを作ってちょっと外出する時にも使ったり。 IMG_0456 実はTrueberryさんのオーガニックコールドプレスジュースにハマる前、夏に一度、「Jazzy Carrot」を飲んだことがあって、カラダが欲していなかったのかもしれないですが、うーんそこまでハッとするような野菜や果物の甘みや旨みを感じなかったような記憶があるんです。夏場の感じ方と比較すると冬の旬のお野菜や果物は味がめちゃくちゃ濃い。同じものを飲んでも季節で全然違うし全く別物でした。お店の方も口を揃えて「冬はお野菜が美味しいから、コールドプレスジュースがとっても美味しいんですよ。」と。

旬の素材はすごいね。気になるコールドプレスジュースがあれば試飲可能なのでピンときたらぜひ。今年はまだ飲んでいないけれど、Trueberryさんのコールドプレスジュース、もうすぐ春ですが…やっぱり断然冬がおすすめです!

|TrueberryさんのFacebookは >>こちら
|Trueberryさんのホームページは >>こちら


Category:gourmet  Tag:どんぶり / カフェレストラン / スイーツ / テイクアウト / ヴィーガン / 中目黒 / 外食 / 池尻大橋

Alaska zwei(アラスカ ツヴァイ)さんのアボカド丼、おすまし付きでとっても美味しかったよ。

玄米ご飯やパスタ、パンを毎日食べなくなり、食べるときは必ず生野菜がないとどうもカラダがつまってしまう。 IMG_1389 中目黒と池尻大橋の間、どちらかというと池尻大橋よりにある、ずっと行きたいなと思っていた「Alaska zwei(アラスカ ツヴァイ)」さん。1日1食になりつつある最近はその1食も玄米やパン、パスタを食べないことが多くなってきて、なかなかご飯を食べたいと思うタイミングが合わずやっと行くことができました。

生野菜を使ったメニューはないかなと探していたら、アボカド丼があったのでそちらを注文。本来は甜菜糖を使ったドレッシングをかけるようなのですが、ごま油とお塩でシンプルな味付けにしてくださいました。 IMG_1392 私にはちょうどいいやさしいお味のアボカド丼めちゃくちゃ美味しかったな。おすましがまたいい出汁でてる。ご飯もとっても美味しかった。 IMG_1393 パンや、焼き菓子などもレジ横にたくさん並んでいてワクワクしてしまいましたが、ほとんど甜菜糖使用ということで、メープルシロップを使った100%Veganのキャロットケーキをテイクアウト。Alaska zweiさんで人気のスイーツみたいです。 IMG_1395 たくさんの人参、国産小麦、豆乳、なたね油などシンプルな材料にスパイスがきいていて美味しかったですよ。 IMG_1394 お店の雰囲気も、店員さんもステキなAlaska zwei(アラスカ ツヴァイ)さん。やさしいお味だけでなく、パンチの効いたメニューもいろいろあるみたい。またご飯が食べたくなったらきたいな。

|Alaska zwei(アラスカ ツヴァイ)さんのFacebookはこちら


Category:gourmet  Tag:どんぶり / カフェレストラン / スムージー / ヴィーガン / 中目黒 / 外食

中目黒のRAINBOW BIRD RENDEZVOUS

中目黒駅から少し歩きますがそれでもまた行きたいと思ってしまうレインボーバードランデヴー。店内もかわいらしい。 IMG_6710 スイーツを注文するならソフトクリーム!と決めていましたが、アガペシロップ使用ということで急遽変更。今日はソフトクリームは食べなくていいですよということでじゃあ、今日は私は何を食べるのかな〜とメニューを見ていたら店員さんも相談にのってくれ、ナス科のお野菜が抜きやすいメニュー、ソイミートの唐揚げセットとローカカオスムージーに決定! IMG_6714 ソイミートの唐揚げ丼はボリュームたっぷり!おみそ汁とデリ2品がついてきます。マカロニサラダもエリンギとズッキーニの炒め物が美味しかった。はじめエリンギとは気づかず、輪切りにするだけでこんなに美味しくまるで違う食べ物になってしまうとはビックリ。 IMG_6713 ソイミートの唐揚げはいろいろなところで食べるけれどこれはカリッとして美味しい!今までの中で上位に入る!

食後にローカカオスムージーを飲みましたが、これも絶品〜! IMG_6716 IMG_6717 ローカカオ、カカオニブ、アーモンド、カシューナッツ、ココナッツオイル、バナナ、りんごなどが入っていてもちろん甘味料なし! 今回ソフトクリームは食べられなかったけれど大満足でした。

頭ではソフトクリームに執着していましたが、なりゆきにまかせると全て完璧!結果的にカラダが欲しがっている甘みを選ぶことができカラダも満足。「カラダが欲している味(甘み、酸味、塩味など)」イコール「舌で美味しいと感じるもの」。つまりは美味しいと感じるものはカラダが欲している食べ物ですよというカラダの声。とてもシンプル。いつも食べているからと大好物の焼菓子を口に入れてもカラダがそうそうこれ!っと言ってくれないことがよくあります。頭や目でついつい口に入れてしまったり。美味しくないということは食べる必要ないってことですね。

でもね白砂糖やアルコール、カフェインなどの中毒性のある食べ物は要注意。本来カラダが必要としているというより、頭が欲しているだけ。中毒性があるものはまた別物です。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク