Category:gourmet  Tag:エアサイクルハウジング / テイクアウト / ハンバーガー / パン / ヴィーガン / 唐揚げ / 天然酵母 / 新丸子 / 自然住宅

来月閉店(涙)大豆ミートからあげ、全粒粉の天然酵母パンが美味しい新丸子のVEGAN BURGER NOURISH

世の中の流れは激しいね。とても残念だけど応援していた新丸子にあるVEGAN BURGER NURISH(ヴィーガン バーガー ナーリッシュ)さんが来月4月26日(日)に閉店。外国からの観光客もゼロになってしまったそうで。4月の営業は土日のみだそう。残念だけど早めの決断は大事だね。

お食事だけでなく「自然住宅セミナー」にも参加させてもらったり、昨年もお世話になったステキなお店だったので本当に残念で…。昨年夏ごろにいいなと思うお店を見つけたら昨年末には閉店してしまったり、やっとお店へ行くことができたと思ったら数ヶ月後にやはり閉店ということもありました…。

ヴィーガン仕様の唐揚げはいろいろなお店で食べてきたけれど、VEGAN BURGER NURISHさんの「大豆ミートからあげ(5個¥580/税抜 3個¥380/税抜)」は、なかなかお味がよく(濃すぎない)、本当に鶏肉の唐揚げのようにとってもジューシーで美味しいんです。たまに揚げ物を食べたいと思った時はサクッとテイクアウトできるからとても助かっていたんですよね。私の中では超おすすめなヴィーガン唐揚げのお店の1つだっただけになんとも残念。甘味料も不使用だったしね。 IMG_1386 こちらのハンバーガーももちろん美味しいんですよ。ただ私の場合、カラダの変化とともに最近は単品で食べることが多くなってきたので、オーダーはハンバーガーよりもどちらかというと単品になりがち。あと甘味料がいろいろと合わなかったりするのでね。ちなみにこちらのバーガーはライトサイズ。小さめが量的にちょうどいい。 IMG_1570 IMG_3766 「大豆ミートからあげ」もお気に入りですが、もう一つおすすめな単品メニューが、VEGAN BURGER NURISHさんのハンバーガーのバンズに使われている「全粒粉の天然酵母パン(¥250/税抜)」。 IMG_1469 横浜市鶴見区にある「リンデンバウム」さんという天然酵母のパン屋さんがVEGAN BURGER NURISHさんのためにつくっているそう。酵母と粉の風味がよくフワッフワでとっても美味しいんです。有機栽培のぶどうを主体に、柿やりんご、みかん、あんず、そのほか季節のくだものから酵母を作り、泥水までもきれいに浄化してしまう錆び、腐らない「仕込み水」を使用されたりと研究されている天然酵母パン。このパンだけでもテイクアウトできるのでよくお世話になりました。子供にも大好評。何もつけずそのまま食べる方が美味しいの。本当にそのままで美味しいものはいろいろと新たに何かを加える必要がないんですよね。トーストしてもしなくてもどちらでも美味。トーストするとより甘ーく香ばしい香りが漂ってきて心身ともに満たされます。全粒粉以外にも「竹炭」「モリンガ」「米粉」などもありますが中にはきび糖が入っていたりするので、全粒粉が一番カラダに合い砂糖不使用だから私はこれオンリー。食べられなくなるのは残念。

そして、昨年10月下旬にVEGAN BURGER NURISHさんで開催されたエアサイクルハウジング株式会社さんの「自然素材に囲まれて人にも環境にも優しい家づくり」という自然住宅セミナー。こちらも参加させていただきすばらしい内容でした。漆喰といっても樹脂が含まれたものもあるらしく、本来の漆喰についてのお話や、日本の職人さんの圧倒的な技術など、本当に人や人を取り巻く環境と調和する心地よい住宅ってこういうことなんだなぁと気づかせていただき感謝。やっぱり現代のコンクリートの家とは全然違うんですよね。で、お話を聞いていたら、漆喰や自然住宅のお手入れは大変そうだと思い込んでいるだけで意外とシンプルで簡単だったりするんです。

また、エアサイクルハウジングさんは、その名の通り、自然に家の中で空気が循環するという家をつくられいて、福島の原発事故後、避難を余儀なくされた方の締め切ったご自宅では、自然に空気が流れる構造なので4ヶ月の停電にも関わらず全くカビが出なかったそうで驚かれていたとのこと。周囲の家々はカビだらけだったそうです。住まいと健康をテーマに必要とされている方に、自然素材に囲まれて人にも環境にもやさしい家づくりを提案されている会社。素材を大切にし、いかに撮影できれいに見えるかではなく、住む方にとって心地よい家を目指している。今すぐリフォームするというわけではないけれど、自然住宅を具体的に考えるきっかけをいただいきとてもすばらしい取り組みをされている会社と出会うことができました。詳しくはまたの機会に…。

そんな興味深いお話の後、ゆっくり質問をしながらいただいたヴィーガンバーガーランチがこちら。要予約でセミナー受講者には特別に¥500でご提供いただいありがたい。とても美味しかったです。そうそうセミナーはワンドリンクつきで¥500でしたよ。 IMG_3626 来月でお店の営業は終わってしまいますが、またどこかでお会いでいたらうれしいなぁと。VEGAN BURGER NURISHさんには「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。これからもオーナーさんを応援しています。 IMG_4454 |VEGAN BURGER NOURISH(ヴィーガン バーガー ナーリッシュ)さんのHPはこちら
|リンデンバウムさんのHPはこちら
|エアサイクルハウジングさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:あんぱん / ナチュラルハウス / パン / ビオセボン / ヴィーガン / 砂糖不使用

ビオセボンとナチュラルハウスで買えるいましろオーガニックファームの「オーガニックあんぱん」。

ナチュラルハウスでベジタリアンマークが目にとまり、原材料のパーム油とアガベシロップが気になったけど、どうしても食べたくて買ってみた。 IMG_3032 原材料は、有機小麦粉、有機小豆(つぶ餡)、有機アガベシロップ、有機パーム油、パン酵母、食塩。このつぶあんぱん(¥298/税抜 ナチュラルハウスさんでは¥270/税込)とっても美味しかったよ。甘みは結構強め。 IMG_3042 アガベシロップを使っていると、やっぱり私の場合、喉に違和感がくるので頻繁には食べられないけど、ベジタリアン向けのあんぱんが手軽にそれもお手ごろ価格で買えるのはとってもいいよね。みんなじゃないけど日本人はあんこやあんぱん大好きだから。

ナチュラルハウスでは、いましろキッチンのシリーズで動物性使用の焼き菓子も並んでいました。大量生産が難しいからか入荷する日も限られていて数も少ないようでナチュラルハウスではすぐ売り切れてしまうみたい。でもその方が信頼できるよね。確かにビオセボンでもナチュラルハウスでもだいたい2個ずつ並んでる。 IMG_3087 かぼちゃあん(¥298/税抜)もあるよ。こちらも甘くて美味しい。でもどちらかというとあんぱんの方が好みかな。 IMG_3084 全店舗ではなさそうですが、オーガニックあんぱんシリーズはビオセボンとナチュラルハウスで購入可能。こしあんぱんは今のところ見かけたのはビオセボンのみ。

消費期限が迫っているとビオセボンで30%OFFになってる時もあるから要チェック。いましろオーガニックファームのあんぱんは、ナチュラルハウスよりどちらかというとビオセボンの方がよく見かけます。

ちなみにこちらはナチュラルハウスさんで見かけたいましろさんのオーガニックレーズンパン(¥291/税抜)。こちらももちろん美味しかったよ。 IMG_3107 |いましろオーガニックファームさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:パン / ヴィーガン / 池袋 / 甘味料不使用

LE BIHAN(ルビアン)さんの甘味料、動物性不使用のマカダミアレーズンとトラディショナルバケットが美味しいよ。

LE BIHAN(ルビアン)さんのパンは特にオーガニックというわけではないけど2つパンがお気に入り。 IMG_4158 まず一つ目はハードパン第1位の「マカダミアレーズン(¥270/税込)」。これ、とっても美味しい。池袋西武で以前買っていたんだけど数年ぶりに食べたくなって買ってみました。

洋酒を使われていてもそこまでダメージなし。この間食べたラム酒入りの小さなフルーツケーキは、夜中になっても脳が休まらず…。横になっても頭が冴えてしまって全く寝られないそんなことがありました。寝られないことなんて普段ないから微量のアルコールってすごいなぁとびっくり。昼寝をしてしまってちょっと夜寝られないことがあったとしても3〜5時ごろ朝方には眠くなるのにね。 IMG_4378 2つ目は、写真の左側にある本場フランスの小麦粉、イースト、ゲランドの塩でつくられた「バゲット・トラディショナル(¥432/税込)」。 IMG_4304 こちらも、トーストするとさらに美味しい。小麦の香りはやっぱり古代小麦や自然栽培のものにはかなわないけど手軽に買えるしとっても美味しいよ。豆乳マーガリンも合うけれど、すりおろしりんごの自家製ドレッシングと一緒に食べても美味。 IMG_4322 お店でカットしてくれるサービスもあるよ。これ助かる。 IMG_4652 もう1つ気になったパンが、動物性由来のものや甘味料を使わず玄米ミルクでつくられた「全粒粉クッペ(¥249/税込)」。こちらは期待していたものとはちょっと違ってね、味や香りが私には微妙でした…残念。使用する材料によって全然仕上がりは変わってくるね。食べる人の好みにもよるけどね…。 IMG_4379 「マカダミアレーズン」と「バゲット・トラディショナル」、もし気になったらぜひ。 IMG_4150 |LE BIHAN(ルビアン)さんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / パン / レシピ / ヴィーガン / 砂糖不使用

酒粕、全粒粉、水、岩塩でつくるオイル不使用、全粒粉の酒粕ロティ。

白崎裕子さんの酒粕でつくる超美味しい「豆乳チーズ」にはまり、酒粕を買い込んでいましたが、カラダがどんどん変化してしまって「豆乳チーズ」をカラダが欲しがらなくなってしまったから、酒粕が大量に残ってる。何かに使えないかと思いついたのが全粒粉と酒粕を使ったロティ。私の場合、塩、油もたくさんカラダに入れるとちょっと不調になるから、材料はかなりシンプルで。全粒粉と水と酒粕と少しの岩塩だけ(笑)。でもこのシンプルなロティ、今の私のカラダはとても美味しいと喜ぶんです。

酒粕は水に溶かしておいて、それと全粒粉と少しの岩塩を混ぜるだけ。分量もテキトーです。酒粕は40g、全粒粉は200g使いました。 IMG_1125 ひとまとめにしたものを、時間があるなら1時間くらい、なければ10分でもそのあたりはテキトーですが寝かせてから、両手の親指と人差し指、中指で薄く伸ばして、両面焼いたらでき上がり。寝かせずそのまま焼いてしまっても美味しかったですよ。発酵させる必要がないから、カレーやサラダと一緒にすぐつくれます。酒粕が入っていてもチーズ風味というわけではないけれどなかな美味。ハーブや岩塩とオリーブオイルをつけてもGood。 IMG_1116 パンケーキやクッキーなどをあまり食べたいと思わなくなってたけれど、ロティはごくたまに食べたくなる時がある。もちろんサラダと一緒にね。焼くときはやっぱり鉄鍋がいいみたい。めちゃくちゃ素朴な味だけど私にはとっても美味しく感じる。少しずつ大量の酒粕を消費できそう。ピンときたらぜひ。


Category:gourmet  Tag:Bio-land / GAIA / パン / ヴィーガン / 砂糖不使用 / 表参道 / 青山ファーマーズマーケット

昨年お世話になった、ドイツパンと菓子の店Bio-land(ビオランド)さんの砂糖不使用のパンが美味しい。

昨年の今ごろ、「青山ファーマーズマーケット」で出会ったビオランドさんの美味しいヴィーガンパン。毎月第4土曜日に出店されていたらしいのですが、2018年12月で約3年間続けられた「青山ファーマーズマーケット」での出店は終了されました。ビオランドさんのお菓子やパンは、ネットショップで購入できます。御茶ノ水GAIAさんで月2回、今は金曜日だったかな?購入可能。ナチュラル・ハーモニー銀座店でも取り扱いがあるみたい。

ビオランドさんのお菓子、甘味料不使用のナッツやドライフルーツでつくられた、「Natur(ナチュア)」が美味しくて、ナチュラル・ハーモニー、ナチュラルハウス、旧リマ新宿店で一時期よく買っていましたが、たまたま立ち寄った青山ファーマーズマーケットで気になっていたビオランドさんのパンに出会いラッキー。 IMG_3551 山が大好きなハイデルベルグ出身のドイツ人、ティルさんとがパンを焼いている。オーガニック素材を使った自然とカラダにやさしいヴィーガンパンとお菓子がたくさん並んでいてワクワク。

はっきり言ってぜ〜んぶ美味しいけれど、中でもスペルト小麦の全粒粉100%のパンが一番のお気に入り。 IMG_3555 私甘みと旨みが絶妙で。もう一度食べたいなぁと思ってしまった。このスペルト小麦は、ビオランドさんの畑で農薬や化学肥料を使わず育て、自家製粉しているそう。素材からつくっているなんてホントすごいなぁ。 IMG_3587 ○原材料 自家栽培スペルト小麦全粒粉/自家製スペルト小麦サワー種/ゲランドの塩

お次は「自家製ライ麦100%パン」。 IMG_3553 こちらもビオランドさんの畑で農薬や化学肥料を使わず育てたライ麦を自家製粉しているそう。ライ麦パン自体、どこでも売ってるわけではないからとっても貴重だわ。 IMG_3588 ○原材料 ライ麦全粒粉/自家製ライ麦サワー種/ゲランドの塩

ライ麦パンってめちゃくちゃサラダに合うんですよね。とても美味しく食べやすかったですよ。 IMG_3611 「スペルト小麦の田舎パン」ももちろんGood。 IMG_3554 買った中ではライ麦パンのように酸味が強くなくふつうに誰でも食べやすいパンです。 IMG_3589 ○原材料 有機強力粉/自家栽培スペルト小麦全粒粉/自家製スペルト小麦サワー種/ゲランドの塩

超おすすめなのが、ほんのり甘いパン「Vegan hazelnuts & vanilla scone」。 IMG_3556 お砂糖不使用。デーツシロップではなくデーツの甘みだけでつくられたモチモチスコーン。加工されたデーツシロップとデーツの違いは私には結構重要で。最近その違いがカラダでよくわかってきた。シロップをカラダに入れると頭痛がつらい。だからデーツシロップからはすっかり遠ざかってしまった。デーツの甘みがちょうどよく、旨みもある。パンっぽいスコーン、これ美味しい。気に入ったのでウロウロしながら2個また買ってしまいました。豆乳が入っています。 IMG_3585 ○原材料 有機小麦/自家製小麦サワー種/自家製栽培スペルト小麦全粒粉/菜種油/有機豆乳/デーツ/有機オートミール/有機ヘーゼルナッツ/有機ココナッツフレーク/有機バニラ/ゲランドの塩

写真はないけれど、レーズンとアーモンドが入ったシナモンスティックも美味しかった。

そして、最近自然食品店でよく見かけるのはこちらの、お砂糖、乳製品不使用の「NATUR」シリーズ。 IMG_3558 この日は「ナチュア ショコブロック」と「ナチュア プレミアム」。を購入。 IMG_3582 「プレミアム アーモンド&カカオ」を開封してみると4枚入り。これ美味しかったな。旧リマ新宿店でも売っていました。 IMG_3595 ○原材料 デーツ(自然栽培デーツを使っているらしい。)/有機レーズン/有機ココアパウダー/有機粗びきカカオ豆/有機ココナッツフレーク/有機ローストアーモンド

「Natur(ナチュア)」を初めて自然食品店で見かけた時は数種類しかなかったような気がしたのですが、いつの間にかこんなに種類が増えてる。そして試食ができるのはうれしいね。試食させてもらった「ナチュア スポーツ」も美味しかったな。 IMG_3557 あまりパンを食べなくなってきた昨年でも、美味しいな、食べたいなと思える数少ないパン屋さんの一つ、Bio-landさん。これからも美味しいパンやお菓子をつくっているご夫婦を応援したい。

|Bio-land(ビオランド)さんのHPはこちら


Category:culture  Tag:お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / テイクアウト / パン / フルーツ / ヴィーガン / 原宿 / 渋谷 / 砂糖不使用 / 雑貨

EARTH DAY TOKYO 2018

今日はアースデイ。地球のことを考えて行動する日。

渋谷方面に用事があり、山梨のごぱんさんも出店されると知ってちょっと寄ってみました。ちょど会場に到着した時、C.Wニコルさんも歩きでそれもお一人で到着されたところだったようで、花壇の端の方で休憩されようとしていました。

一番最初に目に入ったフェアトレードのお店、クラフトリンク。 IMG_3430 こんなハンドメイドのジュートの雑貨がたくさん並んていました。 左端にあるのは卓上ミニほうき。人気らしいです。持ち手の先端が、ライオン、しかなどの動物になっている。とてもステキ。麻で作られた動物の置物たち。ジュートのバッグなどもありました。 IMG_3486 中でもしまうまが気に入ってしまい、一つ購入。¥780(税込み)でした。手作りで一つ一つかたちも色も微妙に違うからそこがとてもいい。雑貨を買う予定ではなかったけれどハートに響いた久しぶりのかわいい雑貨。出会えてうれしい。中にワイヤーが入っているから手足を自由に曲げられるらしい。オンラインショップでも購入可能。

ごぱんさんはどこかなぁと歩いていたら、アレッポの石鹸も売っていて。 IMG_3432 お次はフィリピン産無農薬のバナナが目に入り、 IMG_3434 一本から購入可能で思わず購入。¥100(税込み)とお安い。 IMG_3437 ほどよい甘みであっさり食べられる。しつこくなくてとっても美味しい。オーガニックでも輸入バナナの独特の匂いがそういえばなかった気が…。だからとても食べやすかったなぁ。食べた後のバナナの皮はこちらへ。 IMG_3435 山羊の餌とか何かの餌として使うらしいです。バナナをほうばりながら、ごぱんさんへ到着。 IMG_3445 人だかりがなくゆっくり選べるなぁと思ったのもつかの間、いつの間にかお客さんでいっぱいになっていました。 IMG_3439 IMG_3441 お目当ての南部全粒粉100%、全粒粉と玄米の自家製酵母、塩ので作られているサワーブレッド(¥500)を一つ、久しぶりに購入できてうれしい限り。グルテンフリー、稗粉のバナナブレッド(¥400)も。 IMG_3482 大根入りの蒸しパンも買いました。全粒粉の蒸しパンおいしい。大根の味付けはねりごま、醤油、塩のみ。シンプルで絶品です。あと、玄米おかゆぱんスイートポテト桜風味も絶品でした。もちろん甘味料なしです。 IMG_3449 本当に優しい甘み、旨みでカラダが喜ぶおいしさ。 IMG_3502 サワーブレッドは、リトルクッチーナユメさんの天然酵母のカンパーニュと同じく、旨みがあって本当においしすぎ。いつも思うのですがもう一つ買えばよかったな。スライスして即冷凍。端っこを2枚食べましたが蒸してもトーストしても絶品です。

今日は、ビーガングルメ祭りもありましたが、今回そちらはパス。食べられるお店、気になるお店もあまりなかったので。また秋に行けたらいいかな。

お天気も良く、アースデイ東京2018はにぎわっていましたよ。一度、山梨のごぱんさんへ行ってみたいな。

●アースデイ東京
http://www.earthday-tokyo.org

●organic cafe ごぱん
http://www.gopan.jp/index.html

●craftlink クラフトリンク
http://www.craftlink.jp


Category:gourmet  Tag:イタリアン / サンドイッチ / テイクアウト / ハンバーガー / パスタ / パン / リトルクッチーナユメ / ヴィーガン / 外食

自家製天然酵母パンも絶品。シンプルリトルクッチーナさんのやわらかカンパーニュ。

ランチがなくなり先月2月からはじまったシンプルリトルクッチーナさんのパン。お店の入り口にかわいいパンたちがならんでる。やっぱりなと期待を裏切らないやわらかくて旨みのある絶品パン。 IMG_2782 自家製酵母もお野菜だったり、干しぶどうだったりその時のタイミングによっていろいろ。そこがまたいい感じ。 IMG_2716 フォカッチャも並んでいます。 IMG_2781 日によっては甘いパンもあったり。この日は甜菜糖使用で私は見て楽しむだけ。 IMG_2848 中でも一番のオススメは、かた〜いカンパーニュではなくあやわらか〜い自家製酵母の低温熟成カンパーニュ。これが絶品で。酸味は嫌いではないですが、酸味が全くないカンパーニュ。全粒粉が入っていて小麦の旨みをより感じられる。低温でゆっくりゆっくり発酵、熟成。この時のカンパーニュはお野菜の、人参だったかな、自家製酵母でした。人参でもいろいろ種類の違う黄色い人参の自家製酵母だったりお兄さんもお野菜で楽しんでるのがよく分かる。 IMG_2719 初めはやわらかカンパーニュ?!ちょっと物足りないと感じるのかなと思いましたが全くそんな心配はなくこれはこれでめちゃくちゃ美味。ちょっとトーストするだけで外側はカリッと中はフワモチ。超おいしい。発酵豆乳マーガリンが合うみたい。ちょっとマーガリンを塗って、細切りにした生の人参と梅酢につけた玉ねぎをのせただけでウマウマ。本当に美味しいと思えるパンは生野菜と相性がとってもよくって調味料をいろいろ使う必要がない。お野菜のフレッシュなおいしさとパンの旨み両方がしっかり存在しながら喧嘩せず口の中で溶け合いさらに美味しさがアップして広がる感じ。パンとお野菜のハーモニーがたまらない。 IMG_2734 麹とホップの豆乳山食パンもふわふわ。 IMG_2717 私が買った日はホップは入っていなかったようです。日によっていろいろなのでそこも自然、流れにおまかせ。まだパンが温かかったので袋を開けてみたんです。そうしたらパンの香り、野菜酵母の香りがなんとも素晴らしく。食べずに香りに夢中になってしまいました。 IMG_2735 他には全粒粉入りの丸パンと IMG_2721 ベーグルも美味しかったな。 IMG_2862 シンプルリトルクッチーナさんの自家製天然酵母のパンは全部美味しい。今のところやわらかカンパーニュが一番オススメかな。カンパーニュって結構外側がかたい。まぁそれが美味しいのですが、一度冷凍して食べる前にトーストするとやや外側がかたすぎて口の中の粘膜にささって痛いなぁなんて思っていたんです。でもシンプルリトルクッチーナさんのやわらか熟成カンパーニュはトーストするとちょうどいいかたさになりカリッとして生野菜をサンドしてガブッといっても何も問題なく食べられる。この食べやすさ、なかなかいいわ。

ちょっと前に店内の黒板メニューにサンドイッチ(まだ店内で注文したことはないですが、基本的にチーズを使用したもののようで私の場合はその時の食材でヴィーガン仕様で作ってもらうことになるようです)と書かれていたことを思い出し、パンの取り置きをお願いする時にサンドイッチをテイクアウトできるかどうか聞いてみたのです。たまたまその時は使える丸パンがあり、挟む具材も用意できるということで急遽お願いしてみたのですがこれまた言葉を失うくらい絶品で。 IMG_2787 コロッケとハンバーグ。美味しすぎて感動。なんだろうこのバランス。味、食感、全てが調和した素晴らしいココロもカラダも満たされるお兄さんのサンドイッチというか絶品ハンバーガー。その時の食材によるのでいつも注文できるわけではないサンドイッチというかハンバーガー。食べることができてラッキーでした。気をつけたのですがサンドイッチ(ハンバーガー)は持って帰ってくるときにちょっと崩れてしまって…。きっと作りたてはもう少し見た目が美しかったと思います。

ついでにテイクアウトはパスタも可能。 IMG_2785 大好物、大根のペペロンチーノ。冷めても美味しい。 IMG_2788 お料理もお菓子もそして自家製天然酵母パンも美味しいだけでなく見えないやさしいエネルギー、静かなワクワクを感じる。これからもたくさん応援したいな。

もう3月に入ってしまったけれど最近カレンダーが置いてある。シンプルでステキ。これは2月でもう終わってしまっていますが。 IMG_2783 今月3月の貴重なスペシャルランチdayは3/16(金)。ランチdayの夜は17時30分より通常通り営業のようです。

●SIMPLE. LITTLE CUCINA
(シンプル・リトルクチーナ)

【住所】〒112-0002 東京都文京区小石川2-25-10
【電話番号】03-3868-3976
【営業時間】15:30-22:00(パスタ リゾットは17:30〜)
【定休日】火曜日(変則的に水曜日)
【URL】http://www.littlecucina.com


Category:gourmet  Tag:パン / ヴィーガン / 富ヶ谷

黒いパンが美味。ルヴァンさんのやさしい天然酵母パンがおすすめです。

Levain(ルヴァン)富ヶ谷店に久しぶりに行ってきましたが、約10年前マクロビオティックを学んだりヴィーガンになりたてのころよく行っていたパン屋さん。量り売りが面白い。

「ルヴァン」はフランス語で「天然酵母」。1984年創業、国産の麦にこだわった「天然酵母」の老舗パン屋さん。オーナーの甲田さんはお会いしたことはないですが素敵な方で。

千代田線、代々木上原駅で降りて歩いて行くと井の頭通り沿いの角にルヴァンさん。代々木公園駅からも行けますよ。焼きたてはやっぱりなんともいえぬいい香り。

先月末から、カラダの変化に耳を傾けていろいろ実践中。米飴もココナッツシュガーもメープルシロップを体に入れるとどうも体調が良くないのでここのところ使っておらず、油もサラダにかけたい時にかけるぐらいであまり使わないようになってきました。

いつも通りご飯も玄米、パンやパスタもできるだけ黒いものを。やっぱりその方が食べすぎないし腸の状態や体調もよくって。

そんな中、今回は全粒粉やライ麦を使ったルヴァンさんのパンを買いたくて。 IMG_1600 たくさんあるある。 IMG_1604 乳製品やバター、甜菜糖、はちみつなどを使用しているものもあるある。食べられないけれどおいしそ。 IMG_1602 撮影可だったのでパシャパシャ撮ってしまいました。 IMG_1601 パンをあれやこれやと見ていたら、アフロヘアの稲垣えみ子さんがお店に来られ奥へ入っていかれました。

ルヴァンさんのたくさんある美味しそうなパンの中から3種類をチョイス。 パンも毎日食べたいと思わなくなってきていてちょうど冷凍庫にパンはなく、白いパンはキッチンから消え、そのかわりお久しぶりのルヴァンさんのパンが登場するなんてつい先日までは全く想像できませんでした。 IMG_1614 まず一つ目は、全粒粉が入った「ピタパン(¥180/税抜)」。サラダを挟んで食べられるから好き。 IMG_1599 そして、お次はルヴァンで人気の「カンパーニュ317(¥156/税抜)」1/4ぐらいだったかな。全粒粉は25%。317とはオーナー甲田さんのお誕生日らしいですよ。素材は国産の麦と塩と水のみ。酵母になる麦は全粒粉を使っており、麦は国産にこだわり石臼で粉にしているらしい。久しぶりに食べましたが外側はパリッと、噛めば噛むほど旨味を感じられて美味しいなぁ。 IMG_1603 ちょっとドキドキしながら酸味がどうかなと思いながら一番食べたかった「パン ド セーグル 50(¥420/税抜)」。国内産のライ麦を50%使用しているなんてなんと贅沢なパン。食べきれないと困るので小さい方を買いました。右横にある「小豆とバターのサンド」めちゃひかれる〜。 IMG_1605 このライ麦パン、思いの外苦手なはずの酸味がきつくなく、逆に酸味を美味しく感じてしまった。密度の高い硬めのパンというイメージですが、そんなに固くなく食べやすい。私の味覚もさらに変化しているなぁと実感。今さらかもしれませんが、ライ麦パンは栄養面だけでなく女性にはうれしいパンなんですよ。以前の私は一番避けていたパンだったかも。ライ麦パンには水溶性・不溶性の食物繊維や、ビタミンB1とビタミンB2も豊富なので、腸内環境を整えや皮膚や粘膜を保護してくれる。さらにむくみ予防に必要なカリウムも。低GI値なので血糖値の上昇も緩やかと素晴らしい。もちろん良いからといって何でも食べすぎはNGですが、さすがにライ麦パンはたくさん食べたいと思うようなパンではない気がします。個人的には薄切り1〜2枚とサラダで十分といった感じ。 IMG_1617 こんなおまけもついてきた。レーズン入りの食パン。 IMG_1606 我慢できず、思わずすぐ食べてしまいましたが…。やっぱり美味しい。

「ルヴァン」のパンをすぐ味わいたい場合は、お隣のカフェ「ル・シァレ(Le Chalet)」へそうぞ。甲田さんの故郷である長野県上田市には、ルヴァン信州上田店もありますよ。御茶ノ水GAIAさんは毎週土曜日の午後あたりに入荷されているようです。  

●Levain(ルヴァン)富ヶ谷店
【住所】〒151-0063 東京都渋谷区富ケ谷2-43-13 GSハイム代々木八幡1F
【電話番号】03-3468-9669
【営業時間】火~土 8:00-19:30 / 日・祝 8:00-18:00
【定休日】月曜日・第2火曜日
【ブログ】http://levain317.jugem.jp
【FB】https://ja-jp.facebook.com/ルヴァン-391056260918204/


Category:gourmet  Tag:おにぎり / お菓子 / イベント / スイーツ / パン / ヴィーガン

東京ビーガングルメ祭り2017Autumn

10月1日(日)に木場公園で開催された東京ビーガングルメ祭り。東京での開催3回目。毎回お天気がよく肌がヒリヒリするぐら日焼けしてしまって。

この度の私のお目当てはシンプルに2つのお店のみ。実は最近カラダの変化がいろいろあって…というよりは、ようやく私自身がカラダの声を受け止める気になったという方が正しい説明かも。

お目当てのお店の一つ目は山梨の「ごぱん」さん。山梨のお店にも行ってみたいなと思いつつまだ一度も行ったことがない。やはりファンが多いので朝から並んでいましたよ。 IMG_1485 ヴィーガン、穀物菜食のスタイルになって10年以上経ちますが、はじめのころに「ごぱん」さんのパンをよく代々木上原や御茶ノ水のGAIAさんで購入していました。現在では取り扱いはないと思います、おそらく。甘味料を使っておらず全粒粉を使用し噛めば噛むほど旨みを感じられるご飯みたいな「ごぱん」さんのパンがとても美味しくて。

今ではすっかり全粒粉のことなど忘れて薄力粉や甘味料もメープルシロップ、ココナッツシュガー、米飴と好きなように好きなだけ食べていましたが、先月ようやく体からのサインをしっかり受け取めるきっかけがあり、また初心にかえるような流れになってきました。というのは、もともと体質的に白米を食べると便秘になって全くデトックスができなくなってしまう人なので、ご飯は玄米の方があっている。食べること、インプットの方はかなり意識していましたがアウトプット、デトックスの方はすっかり軽く見ていて。私の場合、溜め込むことが得意なのでこちらもテコ入れが必要みたい。現在いろいろ実践中。やればいいのにすっかり忘れてやっていなかった。

ヴィーガン、穀物菜食になりたての頃は、ある意味頑張って意識して食べないように実践していましたが、今回はどうも食べたくてもカラダが必要ないと言っているようで…。今だけなのかもしれませんが。

基本的に美味しいものだけでなく甘いものもしょっぱいものも何でも食べることが大好きな私。食べる必要がなくなってくるのはよりシンプルになって少しの量でパフォーマンスもGoodなら経済的だし精神的にも楽でうれしい反面、やや寂しい気持ちもちょっぴりあったり。

世の中はグルテンフリーが流行っていますが、私の場合、精製されている白米の米粉は腸が腫れてしまって調子がやっぱりよくないんです。玄米粉だったり雑穀の粉だとそんなことはないのですが…。

それと甘味料。メープルシロップでもココナッツシュガーでも米飴でも喉がイガイガしたり腫れたりしないから気にせず使っていました。もちろんお菓子やスイーツも買っていました。でも最近カラダがいらないと言っているみたいで、食べたいと思わなくなってきて。いやいや正確に言うと最近ではないんですよね、もう一年前、去年からずっとカラダはいらないと言っていました。薄々感じてはいたものの今まで食べてたんだから今まで通り食べれるでしょ!と勝手に頭でつじつまを合わせていた感じです。

オーガニックであろうとなかろうとメープルシロップや米飴、ココナッツシュガーでさえも体に入れると重いというか体調がどうもよろしくない。抵抗力がなくなって風邪をひきやすくなったとか、歯が痛いとかそういうことは全くなくていたって健康。ただ食べた後のカラダの状態がとにかく重い。そしてちょっと食べる過ぎると背中、たぶん腎臓あたりが痛くなることもある。そうなってくるとどんどん甘いものガ食べたいという気持ちが起こらなくなってきて。

それでもお菓子、スイーツは大好物だったという記憶がしっかりあるので、頭や目で美味しそうだから食べてみようといった具合で食べてはいました。このヴィーガン、穀物菜食の食生活になる前に比べたらお菓子や食事の量は相当減ったのですがさらに減らしてくれ〜!といった感じですかね。朝食も食べないからほんと消費量が少なくなってきた。

甘味料だけでなく植物性の油も同じように代謝ができないのか食べる必要がないのか食後、体が重くなったり背中が痛くなることも多々あって。ごま油、菜種油、オリープオイル、ココナッツオイル、発酵豆乳マーガリンなどなど全て。もともとココナッツオイルは私の体に合わないようである量を超えると腸や内臓がおかしくなる。あとスナック菓子やおかきなどに入っている植物油。私の場合はそれらもこれから気をつけた方がいいみたい。

という個人的なカラダの変化があって今回は2つのお店をセレクト。いろいろ買わなくて済むからシンプルで楽といえば楽かな。用事もあったので買い物をしてすぐ移動。

で何を買ったかというと「ごぱん」さんで購入したのはこちら。 IMG_1495 「ごぱん」さんは無農薬、低農薬の有機栽培でつくられた玄米や野菜、海藻、自然塩、天然醸造の味噌や醤油、梅酢などを使っていて、もちろん動物性の乳製品や卵も不使用。さらに甘味料は砂糖、メープルシロップ、てんさい糖なども入っていないんです。そこがすごい。甘みといってもリンゴジュースだったりと自然の甘みで助かります。腑に落ちるまで時間はかかったけれどこういう甘みの方が私もカラダも実は好き。

今までの私だったらすぐに色々味見をしたくてパクパク食べてしまいそうですが、今回はほとんどすべて冷凍しました。

このりんごまるごと包み焼きがめちゃ美味しくて。 IMG_1482 ひめりんごがまるごと入っていてりんごの甘みで十分満足。 IMG_1498 玄米サワードゥライトプレーンというこの食パン、とっても美味しかったな。もう一つ買えばよかった。冷凍後、蒸してもトーストしてもどちらでも美味しい。和食にも合うんです。煮物とか。オリーブオイルと塩よりも、煮物や煮物の煮汁と一緒に食べるとめちゃ美味しかった。 IMG_1480 グルテンフリーのバナナケーキ。 IMG_1484 「ごぱん」さんのグルテンフリーは米粉だけでなくひえ粉を使っていたりするので美味しく食べられました。ひえ粉でつくるとホロっとなめらかに溶けていくような食感でそれがまたいい感じ。 IMG_1500 バナナの自然の甘みのみですがそれが丁度いい甘さ。スライスして冷凍後は、解凍して冷たいまま食べるのが個人的にはオススメ。小さいけれど1〜2枚で十分満足。 IMG_1502 あえて甘味料が入っていない方が美味しいなと心から思える今日このごろ。こんな私は昔の私から見たら信じられませんが…。

二つ目のお店は信州の「マクロビオティックキッチン gen」さん。 IMG_1491 こちらはマクロビオティックを基本として、自分の食べるもの、使うもの、住むところ、をできる限り自分達の手でつくっています。作物もつくっていて、もちろん特別な方法ではなく昔はみんなやっていた自然農法。大自然と共生しながら、現代の「資本主義経済」に委ねず、必要のない「長いもの」には巻かれず、表面上ではなく、何に対しても「真実はどうなのか」見極める努力をしていくというスタンス。これを読むとやっぱりその生き方に惚れてしまう。詳しくはHPを見てみてください。 IMG_1486 甘味料に関しても甘酒を使ったりいろいろ考えてつくられています。揚げ物も今回たくさんあってものすごくひかれましたが、大好きな揚げ物はちょっとお休みして「8年梅干しの玄米のおにぎり」と「中華まん」をチョイス。 IMG_1489IMG_1487 IMG_1490 「中華まん」は蒸したてで美味しかったな。 IMG_1487 玄米おにぎりはラップに包まれた海苔もついていて。8年ものの梅干しとのことでしたが、東城百合子さんの4年梅干しを知っているせいかちょっと塩気がきつくマイルドではなかったのでうーんという感じでした。でも玄米ご飯はとっても美味しかったですよ。 IMG_1493 朝一番からたくさんのお客さんで賑わっていた東京ヴィーガングルメ祭り。京都のカカオマジックさんやアインソフさん、T'sレストランさんのオーナーさんのトークショーもありイベントも盛りだくさんだったようです。

ずっと変わらず丁寧につくり続けてくださる「ごぱん」さんや「マクロビオティックキッチン gen」さんに感謝。私のDNAが喜ぶ素朴でやさしい味が本当にうれしい。東京ビーガングルメ祭り次回も楽しみだな。

そうそう今月は代々木公園で「10/21(土)22(日)東京ベジフードフェスタ2017」、「10/28(土)29(日)アースガーデン秋」とイベントが目白押し!「ごぱん」さんのフェイスブックによるとアースガーデンにもまた出店されるようです。玄米サワードゥライトプレーン買えるかな。 IMG_1479 ●organic cafe ごぱん
http://www.gopan.jp/index.html

●マクロビオティックキッチン「gen」
http://gennosato.jp/?page_id=13

●東京・名古屋・京都ビーガングルメ祭り運営事務局
http://vegefes.com


Category:gourmet  Tag:グルテンフリー / パン / ヴィーガン / 京都

京都Boulangerie L’oiseau bleu(ブランジュリ ロワゾー・ブルー)の古代小麦を使った天然酵母パンが絶品

京都駅前のバスターミナルB1から西賀茂車庫前行き9番に乗って「上賀茂御園橋(かみがもみそのばし)」バス停で降りたらすぐ反対側にお店を発見。見つけやすい。京都駅から二条城前を通りスムースに行っても50分ぐらいかかったかな。 IMG_0945 かわいらしい小さなお店。 IMG_1032 Boulangerie L'oiseau bleu(ブランジュリ ロワゾー・ブルー)さんはグルテンフリー、古代小麦スペルト粉、ミレット(雑穀)のパン専門店 。ロアゾブルーは青い鳥という意味で幸せはすぐそばに…という思いが込められています。

極力パン作りに必要ない材料はなくし、ほとんどのパンに動物性の材料は使っていないそう。無農薬野菜やドライフルーツ、ナッツなどもできるだけオーガニックのものを使っているとのこと。石臼で自家製粉されているなんてすごいな。

スペルト小麦とは、小麦の原種にあたり品種改良がほとんど行われていない古代穀物。 現在の小麦グルテンとは形状が異なるらしく小麦アレルギーがほとんど発症しないそう。さらに普通の小麦と比べ栄養価も高いらしい。 IMG_0951 店内の冷ケースにチョイスさんのチーズも並んでいました。アガベシロップは使っていないようですがラスクやドーナツ、豆乳クリームぱんなどの甘いパン、グルテンフリーのパンはきび糖使用。

ということできび砂糖不使用の食べられるスペルト粉使用のバケットの小さい方(¥300/税抜)と IMG_0953 マカダミアリュスティック(¥280/税抜)と IMG_0954 キャロットマフィン(¥330/税抜)を購入。 IMG_0952 キャロットマフィンは甘みがメープルシロップだったかな。有機にんじんとナッツ使用。素朴な甘みで美味しい。 IMG_0990 そしてこの古代小麦、スペルト粉を使ったバケットがめちゃくちゃ美味しくて。きっと食べたらわかる。 サラダを作ってオープンサンドにしてみたら、サラダとバケットが調和してさらにパンの旨味が増す感じ。 IMG_0987 天然酵母のパンでもお腹、腸が浮腫むというか張ってしまうことがあるのですがブランジュリ ロワゾー・ブルーさんのフランスパンは食べても何も違和感なし。酵母や粉、作るプロセス全てが違うんだろうな。古代小麦のパスタも腸がはらない。 IMG_0995 マカダミアリュスティックは、マカダミアナッツが甘く感じてそれがまた美味。こちらもおすすめ。 IMG_0989 美味しいだけでなくカラダにもやさしいブランジュリ ロワゾー・ブルーさんのパン、超おすすめです。

●Boulangerie L'oiseau bleu(ブランジュリ ロワゾー・ブルー)
【住所】〒603-8832 京都市北区大宮田尻町53大央ビル101
【電話番号】075-492-9200
【営業時間】7:30-19:30 (売り切れ次第閉店)
【定休日】水曜日、木曜日
【URL】http://www.geocities.jp/boulangerieloiseaubleu/


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク