Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / チョコレート / テイクアウト / リマカフェ / ヴィーガン / 新宿 / 飲み物

新宿リマカフェのライス&ソイミルク(チョコ)

新宿リマカフェに新メニューのライス&ソイミルク(¥500/税込)のよもぎ味とチョコ味を発見。チョコ味を飲んでみましたがこれオススメ。

ほどよい甘さでとっても美味しい。有機玄米と豆乳でつくられたこのサマードリンク、さっぱりしてるんだけどしっかり濃厚なチョコレートドリンク。

原材料は豆乳、米飴、ココアパウダー、有機玄米、有機メープルシロップ、なたね油、食塩(海の精)。たぶん白砂糖の甘みになれてしまっている人でもメープルシロップが入っているから甘みはしっかり感じるんじゃないかな。米飴だけだと甘みが足りないと思いがちですが…。 IMG_1096 よもぎはどんな味か次回トライ。サマードリンクの梅酢スカッシュは夏季限定9月30日(土)までです。 最近いろいろとメニューが増えてる。パフェも美味しそうでしたよ。 IMG_1097 ●LIMA CAFE(リマカフェ)
【住所】〒151-0053 東京都渋谷区代々木二丁目23番地1号ニューステートメナー
【電話番号】03-6276-0571
【営業時間】11:30-19:00(L.O.18:30)
【定休日】なし(土日祝営業・年末年始は除く)
【URL】http://lima-cafe.com


Category:gourmet  Tag:アイスクリーム / スイーツ / チョコレート / テイクアウト / ローフード / ヴィーガン / 京都 / 外食 / 飲み物

絶品ヴィーガンローチョコレートを味わえる京都カカオマジックさん。

第一回東京ビーガングルメ祭りで初めて食べたカカオマジックさんのアイスショコラにめちゃくちゃ感動したことがあって。

その日はとても暑く、絶品だったアイスショコラを飲み終えてカップをずっと持ち歩いていたら、カカオニブと大きな氷がいい感じに溶け合っていつの間にか冷た〜いカカオウォーターに。甘いわけではないのですがこれがまた絶品で。初めてカカオニブが美味しいと感じた日。

あ〜もう一度あのアイスショコラが飲みたいなと思いながらあっという間に月日は経ってしまい。先日ようやく京都のカカオマジックさんへ。

アクセスの仕方はいろいろあるようですが、今回京都駅前のバスターミナルから出ている5系統のバスに乗って「銀閣寺道」で下車。バス停の反対側へわたり歩いて5分ほどでお店に到着。思ったよりもアクセスしやすかったな。

観光客で賑わう通りからちょっと入ったところにお店があるのですが、すいていてラッキー。 IMG_0965 通常はショップ営業のみでローチョコレートやテイクアウトドリンクメニューのみの販売。でもその日はちょうどカフェ営業をされている日だったのでカフェでいただくことに。テイクアウトメニューは他に、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテ、アイスカフェラテ、オーガニックコーヒーもありましたよ。 IMG_0966 店内も落ち着いた雰囲気でとってもオシャレ。 IMG_0969

まず入り口で注文と会計を済ませるのですが、美味しそうなローチョコレートのボンボンショコラはアガベシロップ使用であきらめ、ドリンクのアイスショコラ(¥800/税抜)とアイス玄米珈琲ラテ(¥700/税抜)とローチョコアイス(¥500/税抜)を注文。

言うまでもなくアイスショコラは濃厚でやっぱり絶品。甘みはデーツ。ローチョコレートは口の中が食べた後もっさりしない。スッと溶けて跡形もなくなりサラッとさっぱりしている。チョコレートドリンクやチョコレートを食べた後は大抵喉が乾くのですが、それが全くない。48℃以上に加熱せずその物本来の酵素が栄養素をそのままに効果的に摂取できるローフードと同じ考えでつくられているローチョコレートはやっぱり私は好きだな。 IMG_0970 こちらはアイス玄米珈琲ラテ。ラテは自家製アーモンドミルクとオーガニックメープルシロップでつくられている。ローチョコレートは入っていないけれどアーモンドミルクの濃厚シェイク、とっても美味。 IMG_0971 ローチョコアイスもカカオニブがアクセントになってとっても美味しい。小さめのカップだったので一人1カップずつ2カップ注文しようかと思いましたが1つで十分。何だかエネルギーが違う。サラッとした口当たりで軽いのにものすごく詰まっている感じ。だから飲み物とアイスだけですがお腹が夜になっても空かなかったほどの満足感、満腹感がすごすぎ。心も体もしっかり満たしてくれるカカオマジックさんのローチョコレート。めちゃくちゃ美味しいからまた食べたいと思うけれど食べた直後はもっと食べたいという気持ちにはならないぐらい大満足。 IMG_0974 甘みはデーツとココナッツシュガー。チャガとはロシアなどの寒冷地原産の「きのこ」のことらしく。和名ではカバノアワタケ。見た目はかたく黒っぽく、ごつごつしている。これもスーパーフードらしい。 IMG_0975 ローチョコアイスもテイクアウト可能。他に用事がなければテイクアウトしたかったな。ローチョコレートはオンラインショップでも購入可能。

満たされた〜という感覚が半端なくチョコレート好きにはたまらない。食べ物も見た目の量じゃないなと再確認。カカオマジックさんのローチョコレートはオーガニックの生カカオと天然の甘味料のみを使用し乳製品、保存料、乳化剤なども一切使わず一粒一粒丁寧に手作りされている本当にピュアなチョコレートだということが食べて実感。そうそうこちらはアイスにもラテにも豆乳は使っていません。豆乳がNGの方にもいいかも。

ということでエネルギーがた〜っくさんつまったローチョコレートを味わいたいなら京都のカカオマジックさんへぜひ。この週末2017年8月19(土)10:00-16:00、カフェは営業されるようです。基本的にはチョコレートショップとして、テイクアウトドリンクメニューはありますが店頭販売のみ。カフェ営業は期間限定、おやすみも定休日の火曜以外もあったりするので必ずHPをチェックてからお店へ行ってくださいね。

●Cacao ∞ Magic(カカオマジック)ショップ営業のみ
【住所】〒112-0002 京都市左京区浄土寺石橋町41-1
【電話番号】075-757-8914
【営業時間】12:00-20:00(今月8月のみ10:00-16:00)
【定休日】火曜日
【URL】https://www.cacaomagic.com


Category:gourmet  Tag:お弁当 / どんぶり / カフェレストラン / テイクアウト / リマカフェ / ヴィーガン / 新宿

丼好きは要チェック。マクロビオティックリマカフェ丼。

リマ新宿店で買い物をする前に必ずこのリマカフェ丼をチェックする私。 IMG_0788 リマカフェの丼弁当はリマカフェではなくリマ新宿店、お店の方のレジ近くにあるお弁当コーナーに並んでいて。

この日のメニューは「車麩カツ玉ねぎ丼(¥600/税込)」。原材料もしっかり記載されているから助かります。 IMG_0789 ガッツリ揚げ物が食べたかったので即購入。リマ新宿店のレジで購入しおとなりのリマカフェで食べることも可能。 IMG_0792 ちょっと濃いめの味付けでしたが美味しかったですよ。丼大好き。

●LIMA CAFE(リマカフェ)
【住所】〒151-0053 東京都渋谷区代々木二丁目23番地1号ニューステートメナー
【電話番号】03-6276-0571
【営業時間】11:30-19:00(L.O.18:30)
【定休日】なし(土日祝営業・年末年始は除く)
【URL】http://lima-cafe.com


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / テイクアウト / パン / リマカフェ / ヴィーガン / 和食 / 外食 / 寿司 / 新宿

たまに食べたくなるツナマヨメニュー。新宿リマカフェのベジツナメニューがオススメ。

最近新宿のリマカフェに行くとたまたまなのか、大豆ミートのベジツナのサンドとのり巻きがレジ前近くのテーブルに並んでいてテンション上がる。

ツナ、特にマヨネーズで和えてサンドイッチにすると大好きで。砂糖中毒のように禁断症状はでないけれど、たまに食べたくなるんですよね。食べなくても特に問題はないのですが。 IMG_0710 動物性由来のものは使っていないのに、まるでツナ。豆乳マヨネーズと和えたベジツナとっても美味しい。 IMG_0709 ベジツナサンドのパンはよもぎ入り蒸しパンでみどり色。具はベジツナと人参がゴロッと入って美味。 IMG_0716 トーストバージョンはこちら。 IMG_0793 ベジツナののり巻きはそのままカフェで食べてももちろん美味しいのですが IMG_0717 テイクアウトしてわさび醤油で食べてもまた美味しいの。私は濃いめの味が好きなので。白米でなくても玄米お寿司、美味しんですよね。 IMG_0722 年に1本ぐらい買うわさびはこちら。



新宿リマカフェでベジツナメニューがいつもあるわけではないですが出会った時は是非。

たった今、雷がゴロゴロ遠くで鳴り響いていたと思ったら蝉が鳴きはじめました。夏本番ですね。

●LIMA CAFE(リマカフェ)
【住所】〒151-0053 東京都渋谷区代々木二丁目23番地1号ニューステートメナー
【電話番号】03-6276-0571
【営業時間】11:30-19:00(L.O.18:30)
【定休日】なし(土日祝営業・年末年始は除く)
【URL】http://lima-cafe.com


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / テイクアウト / パン / 外食 / 鎌倉

麹酵母パン & カフェ kamakura 24sekkiさんの蔵つき麹酵母パンが美味しすぎ。

鎌倉駅前はでとても混んでいましたが…。

JR鎌倉駅西口を出て正面に見える道の左側をずっと道なりにまっすぐ歩いて蔵つき麹酵母パンとオーガニックヴィーガンカフェ、kamakura 24sekki(鎌倉二十四節気)さんへ。私の足で15分から20分くらいかな。ここまで歩いていくとそんなに人がいない。

午前中に到着したのでうぐいすが鳴いていました。鎌倉は気持ちいい。 IMG_0477 ちょうど3つトンネルを通りすぎると「一向堂」というバス停があり、そのバス停を過ぎると左手にこんな看板が。 IMG_0105 この看板を目印に左へ曲がりさらに右折するとステキな一軒家が見えてきます。 IMG_0107 最近知った鎌倉の24sekkiさん。老舗味噌蔵の自然栽培米につけた本物の天然麹を使って酵母を起こし、古式製法の天然麹酵母だけで長時間発酵させているらしい。そのため深い奥行きの旨みと芳醇な香りが特徴とのこと。

確かにこちらのパン、全部旨みと香りが良くてとっても美味しい。オーナーさんは麹が大好きみたい。

自然の「気」とともに生きること、kamakura 24sekkiのというお店の名前にはそんな想いが込められている。

すでにお店の前に女性が1人。開店後、すぐに男性が一人、女性が一人と地元のお客さんがやってくる。ご近所の常連さんも結構いらっしゃるようで。 IMG_0116 店内は落ち着いた心地よいオシャレな空間。民家をリノベーションし、壁は珪藻土、木部には植物由来の自然塗料を使用と心地よい空間をつくるために徹底されている。カフェスペースもあるからここで季節を感じながら美味しいパンやサンドイッチを食べられるなんて最高だな。 IMG_0114 私が個人的に気に入っているのはめちゃくちゃ美味しかっただけでなくさらに甘みが蔵つき酵母の自家製甘酒や米飴、メープルシロップだったから。アガベシロップや甜菜糖を使っていないのでいろいろ選べてうれしい。

オーナーさんも甜菜糖を食べると体の反応が出るようで食べられないらしく最近はオーガニックメープルシロップもちょっと合わなくなってきたとのこと。甜菜糖には大量の農薬を使っているよねという話も会話の中で出てきました。

カフェメニューの「ベジサンドイッチ&自然栽培やさいのスープ」は、この日A、B、C、Dと4種類あってめちゃくちゃ迷ってしまったけれど一番人気の定番、サンドイッチシノワ(¥1,270/税込)を注文。(豆乳チーズがのったオープンサンドも食べたかったな。)トマト抜きにしてもらうのを忘れてしまいましたが…。揚げたてのベジミートがめちゃくちゃ美味しい!無農薬・無施肥の自然栽培野菜に自家製豆乳ベジマヨネーズも絶品。オプション(+¥20)でオーガニックブランブレッドに変更できます。 IMG_0128 もちろんパンを購入してカフェで食べることも可能。思わずヴィーガン仕様で甘みはメープルシロップの「ベジメロンパン(¥300/税込)」を買って食べてしまった。 IMG_0119 トーストしてくださったので、クッキー生地が焼きたてと同じようにパリッとして美味しくて。トースト中はメロンパンの甘〜い香りがただよってきました。幸せすぎます。 IMG_0129 パンは全体的にしっかり詰まってます!という感じでずっしり重い。そしてトーストすると外はカリッと中はモチッと。そのまま食べても香りもいいし旨みがあって本当にお味がとてもいい。 IMG_0127 ていねいにつくられているなと感動。パンとカフェメニューのサンドイッチ、超おすすめです。 写真右側に写っているスコーンは甘くない「オーガニックブランのスコーン(¥260/税込)」。パンぽいスコーンだけどちゃんと層になっていてトーストするとこれがまた美味。 IMG_0122 たくさんパンを買ってしまった。全部美味しいですがたっっぷりレーズンが入った「オーガニックレーズンブレッド(¥440/税込)」が美味しかったな。やや小ぶりと思われるかもしれませんが、しっかり詰まっているので一枚トーストして食べると旨みがあるからそれで結構満足してしまうんです。今度はレーズンが入っていないシンプルな「食パン(¥400/税込)」も食べてみたいな。 IMG_0150 あと意外とはまってしまったのが「麻炭とオーガニックブランのドーナツ(¥280/税込)」。これおすすめ。一番好きかも。 IMG_0496 ふんわりモチっとした食感。麹酵母と、デーツや野菜・酵素玄米などから作る自家製酵母をミックスしてつくるベジドーナツ。ほんのりメープルシロップの甘みでめちゃ美味しかった。沖縄産EM麻炭とオーガニックふすまが入っています。揚げてあるみたいだったけれど全く油っぽくなくてGood。油が馴染んでそれも味の深みになってしまってる。 IMG_0118 サンドイッチシノワはスープがセットになっていて、野菜のいい出汁がでて美味しかったのですがすこしジャガイモが入っていたような…。(確認はしていませんが…。)ジャガイモは私の場合苦く感じるんです。ナスもそうだな。カラダに合わないのでジャガイモを普段食べないのでよくわかるんです。

お芋といっても、里芋や長芋、さつまいもなどは甘みがあるけれど、ジャガイモはどうも苦い。なんだろうこの違い。だからたまにジャガイモが入っているのを知らず食べてしまうと何だか苦味を感じて食後の体調も良くなかったりする。今回は強制終了的な反応はなくホッ。

以前ヴィーガン仕様の食パンということで購入したパンを食べたら食後にカラダが突然強制終了。食べ過ぎて眠くなるという感じとはまた違うんです。動けなくなっていつの間にか寝ているというか、気を失うというか。一枚食べただけなのに本当にビックリ。食パンの袋を開けた時に牛乳の匂いプーンとしたから一瞬アレッとは思ったのですが…。後でお店に確認したら牛乳が入ってましたとのこと。強制終了中は恐らく修復作業が行われているんだろうと思うのですが…。

それにしても美味しいものに出会うと本当にうれしい。カラダもココロも喜ぶ。 どうしよ。もう一回食べたい。すごく美味しい。

通販もありますが現在注文が殺到しているようで一時休止中。近々再開する模様。営業日も今のところ金、土、日曜日と3日間なのでお店へ行かれる時はHPなどを確認してくださいね。夏場は長期のお休みもあります。パンも売り切れてしまうので前もって予約もできます。サンドイッチやスープ、ドリンクのお持ち帰りもOKといたれつくせり。

GW後半も通常通り金、土、日曜日の営業のようです。午前中に行った方がパンの種類が揃っていますよ。

まだ先の話ですが早く秋がこないかな。kamakura 24sekkiさんの秋・冬限定のべジクリームパン(¥280/税込)がきになる。ベジクリームパンは2日前の予約のみの販売らしいです。

●kamakura 24sekki(鎌倉二十四節気)
【住所】〒248-0022 鎌倉市常盤923-8
【電話番号/FAX】0467-81-5004 (予約はなるべく14:00~16:00の間に。製造中の時間帯は電話対応ができない場合有り。当日のお取り置きは11:00から)
【営業時間】11:00-17:00(カフェ 11:30-LO16:00 / サンドイッチLOは15:00)
【定休日】毎週月曜日-木曜日 年末年始・夏季長期休
【URL】http://24sekki.p1.bindsite.jp
【その他】専用駐車場有


Category:gourmet  Tag:お菓子 / カフェレストラン / スイーツ / テイクアウト / ハンバーガー / パスタ / ヴィーガン / 外食 / / 洗剤 / 雑貨 / 食品

食事も買物もできるつくばのヴィーガンカフェレストラン、りっつん。

久しぶりにつくばのヴィーガンレストランりっつんへ。 IMG_9973 今日もあるある、黒板にメニューがたくさん。お店の入り口だけでなく店内にも大きな黒板が2つあります。これを見るのが楽しみで。 IMG_0015 お野菜やお花も売っていたり。 IMG_0016 日替わりプレートやハンバーガー、パスタ、スイーツなどメニューもいろいろ。それ以外に土日、祝日限定のホリデーメニューがあって唐揚げだったりちらし寿司だったり好みの内容の時には必ず注文してしまう。なぜなら選べるデザートとドリンクがセットになって¥1,400(税抜)とめちゃくちゃオトクだから。 IMG_0006 お腹が空いていない時はアラカルトメニューのおにぎりと味噌汁など単品で注文も可能。お得な組み合わせもできてしまうところがまたうれしい。 IMG_9985 いつも注文してしまうお気に入りのハンバーガーがこちら。マクドナルドのフィレオフィッシュを彷彿させるテンペバーガー(¥700/税抜)。 IMG_9990 タルタルソースが最高。テイクアウトもできますがやっぱり揚げたてが一番です!個人的にはめっちゃ美味しいと思っているのですが人によって感じ方はいろいろで。聞いた話ですがヴィーガンでない方がこのテンペバーガーを食べた時に味が薄いとソースをたくさんかけて食べてらっしゃったとか。ヴィーガンプラス精製された塩や砂糖も体に入れなくなると味覚も変化してくるので、同じものを食べてもある意味薄味で満足してしまうのかも。私の感覚で言うと味はしっかりついていると思うのですが…。 IMG_9988 話は戻って、大好物のたらこスパゲッティーとはまた別物ですがアマランサスソースパスタ(¥850/税抜)も単品でいつも注文してしまうお気に入りメニュー。 IMG_9993 アマランサスのプチプチとサラッとしているけれど旨味のあるクリームソースが美味。上にのっている刻みのりがとっても合う。 IMG_9994 そして日替わりりっつんプレート(¥980/税抜)はこんな感じ。この日は高きびメンチカツ、コールスローサラダ、ごぼうと葉玉ねぎの煮物のおかずに黒米入り玄米ごはん、きのこスープでした。毎日いろいろ工夫されてメニューを考えられているのでいつもワクワクします。 IMG_9981 スイーツはザッハトルテ(¥380/税抜)が一番オススメかな。甘味料はメープルシロップの甘みのみだから私の場合カラダの反応が出ず安心。濃厚で程よい甘さで美味しい。食べ応えあります。 IMG_9997 甘酒プリン(¥350/税抜)も美味しい。もちろん甘みは玄米甘酒とメープルシロップとりんごジュース。 IMG_0012 飲み物もハーブティーや紅茶、オーガニックコーヒー、梅醤番茶、抹茶のソイラテなど盛りだくさん。 こちらは穀物コーヒー(¥350/税抜)と豆乳。 IMG_9998 店内に映画「シュガーブルース」のチラシが。 IMG_9980 実はりっつんのスイーツやお料理には甜菜糖やアガベシロップなどを使っていないので個人的にはとても助かります。いろいろ選べてうれしい。

食事ができるだけでなく日用品や食品、石鹸、雑貨などが全て揃ってしまうからやっぱり大好きなお店の一つ。新宿リマカフェと同じくらい好きかな。ソネットさんの洗剤もこちらで知りました。 IMG_0001 IMG_9975 IMG_9976 つくば駅地上のバスターミナル4番のりばから「ひたち野うしく駅行」のバスに乗り「洞峰公園」で下車。(道路が混んでいなければ10分〜15分ほど。)「洞峰公園」バス停からは結構歩きますが並木道なので気持ちいいですよ。少し小さいサイズのつくバスに乗った場合は「洞峰公園入口」バス停下車になるようです。 IMG_9963 テイクアウトメニューも充実していますよ〜。 IMG_0003 GWにいかがですか?

●りっつん 穀菜レストラン&ナチュラル雑貨
【住所】〒305-0055 茨城県つくば市上原747-84
【電話番号】029-856-0009
【営業時間】 平日 雑貨店 10:00~19:00 / レストラン 10:00-18:00(カフェ 10:00- / お食事 11:30- / LO 17:30)
       休日 雑貨店 10:00-19:00 / レストラン 10:00-19:00(カフェ 10:00- / お食事 11:30- / LO 18:30)
【定休日】季節のお休みなどは店頭またはホームページ・ブログでご確認ください
【URL】http://www.ritzn.jp/index.html
【その他】専用駐車場有


Category:gourmet  Tag:テイクアウト / パン / ヴィーガン

マルイチベーグルさんの発芽玄米ベーグルと白米ベーグル。

ベーグルが食べたいなと先週マルイチベーグルさんへ。

いつも購入する定番のプレーンと岩塩だけでなく今回は気が向いたので発芽玄米と白米のベーグルもゲット。

発芽玄米と IMG_9900 IMG_9903 白米のベーグル。 IMG_9901 IMG_9902 お米の甘みがあって小麦粉のプレーンベーグルとはまた一味違うけれど美味しい。数年前に一度食べたことはあったけれどそこまで美味しさがわからなかったのでずっとスルーしていました。

白米ベーグルはビヨーンとお餅みたいにのびる感じの生地でモチモチ。 IMG_9907 タイミングよくいつもニコニコのオーナーさんが対応してくださり、お米のベーグルは塩をふって食べるとおにぎりみたいで美味しいですよと。

20円だったかな店内で販売されているマルイチさんのショップカード的な小袋に入ったシチリアの岩塩をサービスでいただいたので、 IMG_9904 さっそく帰宅してからその岩塩を白米ベーグルにつけてみたらやっぱりウマウマ。

もちろん何もつけなくても自然の甘みが感じられて美味しい。甘酒、米飴、ライスドリンクなどお米の甘みは私の場合カラダの反応もでず美味しいからうれしい。 発芽玄米も白米のベーグルも¥280(税込)です。ポップに発芽玄米も白米もそれぞれ8割ほど入っているって書いてあったと思います。

そういえばマルイチさんのベーグルを食べても、腸が腫れたりそんなにカラダも重くならないな。

●MARUICHI BAGEL(マルイチベーグル)
【住所】〒108-0072 東京都 港区 白金 1-15-22
【営業時間】7:30-18:00/サンドイッチ販売 水木金:8時〜 土日:9時〜
【定休日】月曜日火曜日(祝日関係無く)
【URL】http://www.maruichibagel.com


Category:gourmet  Tag:お菓子 / イタリアン / スイーツ / テイクアウト / パスタ / パン / リトルクッチーナユメ / ヴィーガン / 外食

シンプルリトルクッチーナさんのふわふわフォカッチャ。

小石川に移転されたシンプルリトルクッチーナさんのふわふわフォカッチャ。とっても美味しい。 IMG_9929 これはちょうどお店で食べた時の写真。このフォカッチャがテイクアウトできるからおうちでも楽しめます。

レストランの入口にショーケースがあって、手作りの焼き菓子と一緒にフォカッッチャも並んでる。自家製天然酵母で焼かれていて、動物性食材やお砂糖は不使用。甜菜糖も使ってないらしい。 IMG_9925 1カット¥120(税込)。今回はハーフサイズ¥350(税込)をテイクアウトしましたが、コストパフォーマンスもすごい。

フォカッチャのおとなりの焼き菓子はこちら。こちらの焼き菓子は卵、バター、乳製品、白砂糖、保存料は使っていません。 IMG_9928 この日はりんごのパウンドケーキとスコーンが並んでいましたが甜菜糖使用で断念。前もってお願いすれば甘味料をかえてつくってくれますよ。

●SIMPLE. LITTLE CUCINA
(シンプル・リトルクチーナ)

【住所】〒112-0002 東京都文京区小石川2-25-10
【電話番号】03-3868-3976
【営業時間】ランチ 11:30-15:00 / ディナー 17:30-22:00
【定休日】火曜日(変則的に水曜日)
【URL】http://www.littlecucina.com


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / スイーツ / ソフトクリーム / テイクアウト / リマカフェ / ヴィーガン / 外食 / 新宿

新宿リマカフェの美味しいモンブランタルトに小豆黒ごま和風パフェ。

新宿リマカフェのある週末のスイーツ、「モンブランタルト(¥600/税込)」。とっても美味しい。

最近はヴィーガンレストランやカフェもいろいろあって楽しいけれど、なかなか使用している甘味料や美味しさ、メニューなど総合的に考えると一番利用しやすいのがやっぱり新宿リマカフェ。当たり外れが少なく美味しいし甜菜糖やアガベシロップなどを使っていないスイーツが本当におすすめ。最近はアガベシロップを使ったものも少しあるようですが。

リマカフェでモンブランを食べたのは初めてかも。モンブランは大好物。最近全く食べる機会がなかったのでちょっと感動。自然な甘みですがしっかり甘く、ザクッとしたタルトもモンブランクリームとピッタリ。いつも思うけれどリマカフェのパティシエさんすごいな。

注文カウンター横のポスターを見たらなんと「小豆黒ごま和風パフェ(¥680/税込)」が。さっそく食べてみたらこれもGood。クコの実と抹茶パウダーは体に合わないのでそれら抜きで注文できました。あんこと玄米ソフトと玄米ポンセン、黒ごまクリームを一緒に混ぜて食べるとホント美味しい。優しい甘みですが個人的にはしっかり満足できる感じ。人によって甘みは物足りないかも。 IMG_9743 こちらはリマカフェ「オリジナルプレート(¥900/税込)」。リマカフェのご飯も美味しい。この日のプレート内容は車麩のカツ、なばなとおからこんにゃくの白和え、ブロッコリーともちあわソース。そして玄米とお味噌汁がついてきます。お腹は大満足。 IMG_9737 新宿リマカフェは、個人的に私好みの味で薄すぎず濃すぎずちょうどいい。全てのメニューは肉、魚、乳製品、白砂糖、化学調味料不使用。可能な限り有機または無農薬の野菜を使用し、オーサワさんのマクロビオティック食品も使っています。なんといってもスタッフさんのオリジナルレシピで手作りされているところが美味しさの秘密のような気がします。ホントいつも美味しいから。丁寧な仕事というか気持ちが伝わるというか。ヴィーガンで化学調味料を使っていなければいないほど作っている方のエネルギーが味に影響するような気がするなぁ。 IMG_9733 そうそう全てのメニューはテイクアウト可能。そこがまた魅力的。

●LIMA CAFE(リマカフェ)
【住所】〒151-0053 東京都渋谷区代々木二丁目23番地1号ニューステートメナー
【電話番号】03-6276-0571
【営業時間】11:30-19:00(L.O.18:30)
【定休日】なし(土日祝営業・年末年始は除く)
【URL】http://lima-cafe.com


Category:gourmet  Tag:お菓子 / カフェレストラン / グルテンフリー / スイーツ / テイクアウト / リマカフェ / ヴィーガン / 新宿

リマカフェの米粉と麦味噌のマフィン。

久しぶりに見つけたリマカフェのマフィン「米粉と麦味噌マフィン」は¥400(税込)。

最近グルテンフリーのお菓子をよく見かけるけれど、このマフィンも外側はカリッとして中はもちもちで美味しい。 麦味噌の香りもほんのり。

リマカフェのマフィンは大きめで外側はカリッとして好き。 実はいつかもう一度出会わないかと期待しているリマカフェのマフィンがあって…。それは豆乳カスタードクリームがたっぷり入ったマフィン!これ一押し!また店頭で見かけないかな。

流行っているからというわけではなくグルテンフリーはやっぱりカラダが楽。私の場合、特に腸の調子がいいというか変に腫れてお腹が張らないし重くない。パンも食べないほうがやっぱり腸が腫れないな。砂糖同様グルテンも引き続き観察中。

●LIMA CAFE(リマカフェ)
【住所】〒151-0053 東京都渋谷区代々木二丁目23番地1号ニューステートメナー
【電話番号】03-6276-0571
【営業時間】11:30-19:00(L.O.18:30)
【定休日】なし(土日祝営業・年末年始は除く)
【URL】http://lima-cafe.com


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク