Category:gourmet  Tag:お菓子 / クリスマスケーキ / グルテンフリー / スイーツ / ソイフリー / ヴィーガン

MOR Happiness 片山みかさんのグルテンフリークリスマスケーキレッスン

クリスマスケーキを選ぶ時、みんなの喜ぶ顔を想像しながらもどちらかといえばまず自分が食べたいからという理由で買うことが多かった私が、この一年でスイーツとの関係性がずいぶんと変化。甘いものを全く欲しない期間の方が長くなってきて…。全く食べないというわけではないけれど、たまに甘みがほしくなるそんな感じ。

で、今年はクリスマスケーキはどうしようかなぁなんて考えていたら、庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオでとてもお世話になったMOR Happiness 片山みかさんのワークショップを発見。即申し込み、参加してきました。 IMG_3746 庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオは初めて。このレッスンがね、とってもよかったの。片山みか先生に庄司先生、スタッフの方々、みなさんステキで、とても心地よい空間の中で楽しく美味しいあま〜い時間を過ごすことができました。庄司先生のブログは動物性由来の食品をとらなくなったころよく参考にさせていただいたので、お会いできて嬉しいかぎり。 IMG_3730 レッスンはデモンストレーションがメイン。レシピは米粉を使ったグルテンフリーのクリスマスケーキとホイップ2種。ココナッツミルクベースのホイップとカシューナッツベースのRawホイップ両方を教えてもらえてラッキーでした! IMG_3717 デモンストレーションの後は、調理台に用意されたデコレーションキット(スポンジケーキとココナッツミルクベースのホイップクリーム、ラズベリージャム)で各自、自由に作業開始。

こちらは先生の作品。美しい。 IMG_3741 完成してからみんなで撮影。デコレーション一つとってもそれぞれの個性がでていて面白い。 IMG_3738 各自仕上げたケーキは1ホールずつお持ち帰りできるという素晴らしいお土産付き。 もちろん試食タイムもありましたよ。Rawホイップ美味しすぎ。 IMG_3742 翌日家族みんなで食べたら、大豆アレルギーの子供はニッコニコでかぶりついていました(笑)。ホワイトチョコ好きの妹は、ココナッツミルクベースのホイップがホワイトチョコのようでめちゃくちゃ美味しいと大喜び。米粉で作ったスポンジは結構お腹にたまるから少し食べただけでもお腹いっぱいになっちゃいます。

片山先生は、お友達と一緒にトゥルーベリーを立ち上げた方。ピラティスやエステのお仕事もされていたそうで、運動なども大切だけれど食も重要だとご自身のカラダやお客様のカラダを通して感じるようになり、やさしいお菓子を提供したいと思ったそうです。エステでお客様のカラダと向き合っていると同じカラダの不調を訴えるお客様が同じようなものを食べていることに気付くこともあったそう。かなりカラダと食について細かく観察しながら研究されているようでした。片山先生のお話を聞きながら、モアハピネスさんの焼菓子やスイーツたちは、先生のお人柄、やさしさがにじみ出ているなぁとしみじみ。

片山先生の興味深いお話しや、研究しつくされた(いや今も進化し続けている)お菓子作りのコツ、おすすめの材料などたくさんのことをおしえていただき発見や気づきをいただきました。最近お料理教室のようなものに行かなくなってしまったからとても久しぶりのスイーツ教室は楽しかったなぁ。やっぱり直接お会いして先生のエネルギーを感じられるのはとってもいいね。また片山先生のワークショップや庄司先生のクラスなど何かピンとくるものがあったら参加しよ。単発で自由に参加できるいろいろなジャンルのお料理やお菓子の教室が毎月あるので要チェックです。

庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオは、代々木上原駅から近いのでアクセスもいいですよ。 IMG_3748 |庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオさんのHPはこちら

|MOR happiness(モアハピネス)さんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:こだわり市場 / オイルフリー / ソイフリー / デニッシュハウス / ヴィーガン / 天然酵母パン / 池袋 / 甘味料不使用

池袋西武B2Fのこだわり市場で見つけたデニッシュハウスさんの「玄米食パンミニ」

デニッシュハウスさんの「玄米食パンミニ」。このパン、手のひらにのるミニサイズでお気に入り。今までの私はたくさん、もっともっと食べたい派だったから、ある程度大きなパンでないと納得して買わなかったけれど、ただ単純に食べきれないから最近はどちらかというと小さいもの、少量、食べきりサイズを選びがち。

油や甘味料不使用で原材料はとってもシンプル。お米や小麦の香り旨味がいい感じ。甘味料を使わなくても粉の自然な甘みを感じられて幸せ。 IMG_3713 スライスしてそのまま食べても美味しいし、トーストすると外はカリッ、中はややふわもちでこれまた美味しい。 IMG_3750 油や甘味料不使用でさらに玄米粉が入ったこんな美味しいパンできるんですね。ありがたいなぁ。デニッシュハウスさんのオイルフリー、甘味料不使用のパンを食べたことはあったけど「玄米食パンミニ」おすすめ。池袋西武B2Fのこだわり市場で売っていました。

|デニッシュハウスさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:オイルフリー / オーサワジャパン新宿店 / ソイフリー / ヴィーガン / 天然酵母パン / 新宿 / 甘味料不使用

名古屋の自然BIOさんの「玄米ごパンミニ」。甘味料も油も不使用なのにもちふわでとっても美味しいよ。

今年前半にお世話になったパンの一つ、名古屋の自然BIOさんの「玄米ごパンミニ(¥270/税込)」。最近の私のカラダはますますシンプルなものを欲しがるし、シンプルなものを食べるとカラダがとっても喜ぶんです。

オーサワジャパン新宿店の店員さんにおすすめと聞いて買ってみたらめちゃくちゃ美味しくて。原材料は、小麦粉(国産)、玄米(国産)、黒米(国産)、酵母、天日塩のみでとってもシンプル。ふっくら炊き上げたこだわりの自然栽培玄米と黒米、同量の小麦粉を天然酵母で発酵し焼き上げているそう。

このパン、噛めば噛むほど美味しくて、ふっくらした柔らかさも心地よく私の今のカラダにとっても合うみたい。食パンハーフ(¥453/税込)もあるんだけど、こちらのミニがお気に入り。冷凍で販売されていて解凍してそのまま食べても美味しいし、10分ほど蒸すとさらにモチモチ感がアップしてさらに美味しいの。

シンプルな材料でも、めちゃくちゃあきない美味しいパンってできるんだなぁ。しかも甘味料や油を使わなくてもこんなに美味しいなんて感動してしまう。

オーサワジャパン新宿店で購入可能。基本的に冷凍ですが解凍したものが数個、お弁当コーナーやレジ近くに並んでいる時もあります。解凍後3日以内が賞味期限。

今までは冷凍庫に冷凍したパンを常備しておくのが普通でしたが、常食しなくなってくると余計に自分のカラダにとって心地よく感じるというか、自分に合う、自分に必要と思えるパンや食べものがよくわかってくる。私にとって今必要ないものだったりカラダがNoと行ってくる食べ物がたくさんあると「大変だね。」と「かかわいそう。」とか思われがちですが、本人はかなり不足感がなく逆に満たされているのに自分でもビックリする。必要なものを必要な量をいただけるからこそ、心身ともに美味しい!と思える食との出会い、カラダと食がピタッと合う瞬間がうれしくて。そして頭であれやこれや口に運んでいた時とは違って必要な食べ物を必要な量だけしっかりていねいに味わえるようになってきたから、より深くその食べ物を感じることができるんですよね。

名古屋の自然BIOさんの「玄米ごパンミニ」、派手ではないけれどシンプルでやさしくとても味わい深い美味しいパンです。

|自然食BIOさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:ジェラート / スイーツ / ソイフリー / フルーツ / レシピ / ヴィーガン / 砂糖不使用

冷凍バナナとパイナップルの超簡単ジェラート。

白崎さんのレシピも素敵ですが、今の私のカラダは油や甘酒もあまり合わないようで…。

先日、銀座「むげんだい」さんでいつも買っている美味しそうなカットパイナップルを見つけ、どうせ買うならと丸ごと1個買ってみました。とても甘くて美味しいけれど、ちょっと苦手なトロピカルな後味というか、フワッと鼻に抜けるような匂いがあって、生で食べたかったけれどとりあえず冷凍することに。たまにあるんですよね。熟れ過ぎのせいなのか、ちょっと苦手な後味が…。 IMG_1623 で、ちょっと甘いものが欲しいなと思って、冷凍したカットしたパイナップルを少しとバナナ1/3ほどを一緒にバーミックスでガーッとしてみたら、めちゃくちゃ美味しいジェラートに。

これ超簡単で絶品ですよ!甘酒も豆乳も油も入れない方が私には合っているみたい。やっぱり生の果物を食べても食後喉が乾かないからお茶やお水を飲みたいと思いわない。パイナップルが手に入ったらまた冷凍しておこうかな。

|むげんだいのFacebookはこちら


Category:gourmet  Tag:アイスクリーム / イタリア / ジェラート / ソイフリー / テイクアウト / ヴィーガン / 中目黒 / 京都

京都三条でも東京中目黒でも味わえる世界に認められたヴィーガンジェラート、プレマルシェ・ジェラテリア。

今年の夏、京都と東京で食べたプレマルシェ・ジェラテリアのジェラート。 たくさんのフレーバーにワクワクしますが、私が食べられるのは一部なので選びやすい(笑)

京都三条店はこちら。イートインOK。地下鉄東西線・二条城前駅から少し歩き、京都三条会商店街に入ってブラブラしているとすぐわかります。プレマルシェ・ジェラテリアから少し離れたところに自然食品店プレマルシェ・オーガニクスもあるからぜひそちらも要チェック。食品や雑貨など必要なものが揃うので、ちょっとジェラートをいただいた後、お買い物もできていい感じ。 IMG_4346 国際コンテストW受賞と世界に認められたジェラートの看板やのぼりなどが置いてあって見つけやすい。個人的には、受賞歴よりどちらかというと自分のカラダに合うかどうかが気になるのであまり興味はありませんが…。この写真下に写っている「らくなちゅらる通信」、おすすめ。ぜひ読んでみて。お店では無料でいただきました。 IMG_4344 ジェラートの種類はヴィーガンでないものも含めてた〜くさんありました。 IMG_4348 ヴィーガン仕様で甜菜糖などを使用せず甘味料なしとなると2種類。2種類あれば十分です。白米のジェラート「米のうまみミルク」か、玄米のジェラート「米のローストキャラメル」。甘味料不使用のジェラートは私にとって貴重。そしてソイフリーが魅力的。アイスクリームは原材料に豆乳を使うことが多いから、大豆アレルギーの場合はこのジェラートを紹介できてうれしい。私も大豆は最近たくさん食べられなくなってきているので。原材料は全て確認できませんでしたが、こちらの2種類は甘味料不使用でコーンスターチなどが入っているそう。 IMG_4343 特に体の反応はなく、クリーミーというよりはあっさりしていて甘みはしっかりありました。個人的には絶品!とまではいきませんでしたが、美味しかったですよ。おそらく他のメニューの中には絶品ジェラートがありそう…。

京都三条でヴィーガンジェラートを堪能したら、中目黒店がオープンすると聞きつけ行ってみました。中目黒駅からとても近くてアクセスはいい。ちょうどレインボーバードランデヴーがある目黒銀座商店街の入り口付近向かって左手でした。ちょうどTSUTAYAのすぐそば。 IMG_4484 京都で食べた「米のうまみミルク」もありましたが、 IMG_4486 こちらでは「米のローストキャラメル」をチョイス。 IMG_4487 少し苦味があってこちらもサッパリしていて美味しい。 IMG_4489 中目黒店内には、京都のジェラート店だけあって祇園祭の山鉾ミニチュアも。もちろんイートインOKです。 IMG_4490 中目黒店は、12時開店なので午前中に動く場合は要注意。また、中目黒店の定休日は今のところ木曜日のようですが、営業時間や定休日も変わる可能性がありそうなのでお店に行く前に必ずHPやFacebookを確認した方がいいみたい。カップに入れてテイクアウトも可能なのでヴィーガンの方やそうでない方への手土産にいいかも。

●Remarché Gelateria(プレマルシェ・ジェラテリア)
https://gelato.organic


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク