Category:gourmet  Tag:スイーツ / ヴィーガン

チョコレートライスホイップクリームでヴィーガン仕様のトップス風チョコレートケーキ。

トップスのチョコレートケーキは大好物。以前の私はどうしてもトップスのあのチョコレートケーキが忘れられなくて食べたくて、つくっていました。最近は生ケーキを食べたいと思わなくなってきたのでほとんどつくることがなくなっていたのですが、この度はクリスマスということで久しぶりにつくってみることに。

ノンヴィーガンにもちびっこにも大好評。よかった。よかった。

チョコレートライスホイップクリームは、ライスクリームパウダーを使って泡立て器でホイップしていつもつくるのですが、このライスクリームパウダーは残念ながら日本では売っておらず。でも絶品。豆乳でもいいのですが、ライスドリンク、ビタリッツでつくるとあっさり仕上がる気がしていい感じ。



ビタリッツにココアパウダーでなくヴィーガン仕様の無糖の板チョコを溶かすとさらに美味。あとホイップがかためになるからホイップクリームを扱いやすくなります。板チョコをちょっとうまくとかしきれずプツプツが残ってますが…味は全く問題なし。 IMG_2259 板チョコはこちらのヴィーガン、甘味料不使用のものを使いました。酸味や苦味が強くなくまろやかでこれ美味しい。無糖なのにそのまま食べても美味しかったな。



ホイップクリームの甘みはテキトウですが米飴7に対してメープルシロップ3ぐらいだったかな。ライスドリンクのヴィタリッツが結構甘いのでお好みで。

トップスのチョコレートケーキのクリームにはクルミが入っているのですが、その代わりにカシューナッツをデーツシロップにひたしてそれを生地に塗ってみました。その上にチョコレートライスホイップクリームを塗って重ねていく感じで。ロールケーキ用の生地も今回薄く焼けたのでサイズもいい感じ。前回はロールケーキの生地が結構膨れて特大サイズのチョコレートケーキができてしまって…。

最後の仕上げにココアパウダーをササっとふりかけてもGood。めちゃくちゃ美味しい。

ケーキは以前は食べたいと思ったらすぐつくるパターンでしたが、最近は誰かのためにつくる感じ。たまに生ケーキもいいね。

実はもう一つ、お豆腐のクリームのイチゴショートケーキをつくったのですがそれはまたの機会に。これはそのイチゴショートケーキのスポンジ。めちゃいい感じに焼けました。 IMG_2273 最近はチャヤさんのホールケーキも甘味料を変えてくださるサービスがなくなってしまったので注文できなくなってしまったんですよね。これからは自分でつくることが多くなりそう。でもやっぱり自分でつくると美味しいですよ。


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / スイーツ / レシピ / ヴィーガン / 愛媛

愛媛県今治市の緑豊かな玉川のマクロビオティックカフェマグノリアさんの超簡単、甘味料なしのヴィーガンパンケーキ。

一度行きたいと思いつつ。本当はまずお店に行ってから記事にしようと思っていましたが…。

愛媛県今治市のめちゃステキなマクロビオティック、カフェマグノリアさん。ブログを結構頻繁にチェックしています。

ランチメニューやスイーツメニュー、お料理教室など美味しいに違いないと思わせる記事や写真が盛りだくさん。美味しい話だけでなく日々のことであったり道具のことであったりとセンスが光る。カフェのオーナーさんやスタッフさんだけでなくお店の雰囲気、全てに優しい感じここちよさを感じます。

電子レンジの話や五行や肝臓など内臓のお話など私が好きな記事もあって。たまたまヴィーガンカフェを東京の二子玉川近くで探していたらこちらのブログを発見。初めは愛媛県今治市とは知らず「玉川」にこんなステキなカフェがあったなんてとワクワクしていました。でも住所を見てあっ!東京じゃない?!と気づいた感じでしょんぼり。実は愛媛県今治市玉川町の「玉川」だったんですね。

先日ブログを見ていたら、ヴィーガンパンケーキのレシピがのっていて。

全くつくらなくなってしまったパンケーキ。でも超簡単!美味しい!ときたら、どれどれと味も知りたくなって結局作ってみることに。もちろん鉄のフライパンで。テフロン加工のフライパンは使わない。 IMG_1940 作ってみたら、本当にこのヴィーガンパンケーキ超簡単。笑 レシピはカフェマグノリアさんのブログ、こちらを見てくださいね↓
http://www.cafe-magnolia.jp/?eid=4255

全粒薄力粉、アルミニウムフリーのベーキングパウダー、豆乳、海塩、油を混ぜるだけ。甘味料を使わないレシピは今の私にちょうどよくてうれしい限り。シュークリームの皮みたいな味?というか。個人的にシュー皮だけを食べることが昔から好きなもので。もちろんこちらのヴィーガンパンケーキはメープルシロップをつけて食べても美味しいですよ。私はそのままで結構好きかも。 IMG_1943 アルミニウムフリーのベーキングパウダーを今度減らして小さじ1か小さじ1と1/2でやってみようかなぁ。ちょっと私には多いかなと。

材料もフライパンもカフェマグノリアさんで購入可能みたいです。笑。全てにサポートしているそんなところがまたいいな。

ピンときた方はぜひブログもチェックしてみてくださいね。 来年はカフェに行きたいな。

●Magnolia(マグノリア)
【住所】〒794-0109 愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1
【電話番号】0898-55-4350
【E-mail】CafeMagnolia55@gmail.com
【営業時間】木~日 09:30-17:30
【定休日】火曜日・水曜日
【URL】http://www.cafe-magnolia.jp
【その他】毎週月曜料理教室


Category:gourmet  Tag:おにぎり / お菓子 / イベント / スイーツ / パン / ヴィーガン

東京ビーガングルメ祭り2017Autumn

10月1日(日)に木場公園で開催された東京ビーガングルメ祭り。東京での開催3回目。毎回お天気がよく肌がヒリヒリするぐら日焼けしてしまって。

この度の私のお目当てはシンプルに2つのお店のみ。実は最近カラダの変化がいろいろあって…というよりは、ようやく私自身がカラダの声を受け止める気になったという方が正しい説明かも。

お目当てのお店の一つ目は山梨の「ごぱん」さん。山梨のお店にも行ってみたいなと思いつつまだ一度も行ったことがない。やはりファンが多いので朝から並んでいましたよ。 IMG_1485 ヴィーガン、穀物菜食のスタイルになって10年以上経ちますが、はじめのころに「ごぱん」さんのパンをよく代々木上原や御茶ノ水のGAIAさんで購入していました。現在では取り扱いはないと思います、おそらく。甘味料を使っておらず全粒粉を使用し噛めば噛むほど旨みを感じられるご飯みたいな「ごぱん」さんのパンがとても美味しくて。

今ではすっかり全粒粉のことなど忘れて薄力粉や甘味料もメープルシロップ、ココナッツシュガー、米飴と好きなように好きなだけ食べていましたが、先月ようやく体からのサインをしっかり受け取めるきっかけがあり、また初心にかえるような流れになってきました。というのは、もともと体質的に白米を食べると便秘になって全くデトックスができなくなってしまう人なので、ご飯は玄米の方があっている。食べること、インプットの方はかなり意識していましたがアウトプット、デトックスの方はすっかり軽く見ていて。私の場合、溜め込むことが得意なのでこちらもテコ入れが必要みたい。現在いろいろ実践中。やればいいのにすっかり忘れてやっていなかった。

ヴィーガン、穀物菜食になりたての頃は、ある意味頑張って意識して食べないように実践していましたが、今回はどうも食べたくてもカラダが必要ないと言っているようで…。今だけなのかもしれませんが。

基本的に美味しいものだけでなく甘いものもしょっぱいものも何でも食べることが大好きな私。食べる必要がなくなってくるのはよりシンプルになって少しの量でパフォーマンスもGoodなら経済的だし精神的にも楽でうれしい反面、やや寂しい気持ちもちょっぴりあったり。

世の中はグルテンフリーが流行っていますが、私の場合、精製されている白米の米粉は腸が腫れてしまって調子がやっぱりよくないんです。玄米粉だったり雑穀の粉だとそんなことはないのですが…。

それと甘味料。メープルシロップでもココナッツシュガーでも米飴でも喉がイガイガしたり腫れたりしないから気にせず使っていました。もちろんお菓子やスイーツも買っていました。でも最近カラダがいらないと言っているみたいで、食べたいと思わなくなってきて。いやいや正確に言うと最近ではないんですよね、もう一年前、去年からずっとカラダはいらないと言っていました。薄々感じてはいたものの今まで食べてたんだから今まで通り食べれるでしょ!と勝手に頭でつじつまを合わせていた感じです。

オーガニックであろうとなかろうとメープルシロップや米飴、ココナッツシュガーでさえも体に入れると重いというか体調がどうもよろしくない。抵抗力がなくなって風邪をひきやすくなったとか、歯が痛いとかそういうことは全くなくていたって健康。ただ食べた後のカラダの状態がとにかく重い。そしてちょっと食べる過ぎると背中、たぶん腎臓あたりが痛くなることもある。そうなってくるとどんどん甘いものガ食べたいという気持ちが起こらなくなってきて。

それでもお菓子、スイーツは大好物だったという記憶がしっかりあるので、頭や目で美味しそうだから食べてみようといった具合で食べてはいました。このヴィーガン、穀物菜食の食生活になる前に比べたらお菓子や食事の量は相当減ったのですがさらに減らしてくれ〜!といった感じですかね。朝食も食べないからほんと消費量が少なくなってきた。

甘味料だけでなく植物性の油も同じように代謝ができないのか食べる必要がないのか食後、体が重くなったり背中が痛くなることも多々あって。ごま油、菜種油、オリープオイル、ココナッツオイル、発酵豆乳マーガリンなどなど全て。もともとココナッツオイルは私の体に合わないようである量を超えると腸や内臓がおかしくなる。あとスナック菓子やおかきなどに入っている植物油。私の場合はそれらもこれから気をつけた方がいいみたい。

という個人的なカラダの変化があって今回は2つのお店をセレクト。いろいろ買わなくて済むからシンプルで楽といえば楽かな。用事もあったので買い物をしてすぐ移動。

で何を買ったかというと「ごぱん」さんで購入したのはこちら。 IMG_1495 「ごぱん」さんは無農薬、低農薬の有機栽培でつくられた玄米や野菜、海藻、自然塩、天然醸造の味噌や醤油、梅酢などを使っていて、もちろん動物性の乳製品や卵も不使用。さらに甘味料は砂糖、メープルシロップ、てんさい糖なども入っていないんです。そこがすごい。甘みといってもリンゴジュースだったりと自然の甘みで助かります。腑に落ちるまで時間はかかったけれどこういう甘みの方が私もカラダも実は好き。

今までの私だったらすぐに色々味見をしたくてパクパク食べてしまいそうですが、今回はほとんどすべて冷凍しました。

このりんごまるごと包み焼きがめちゃ美味しくて。 IMG_1482 ひめりんごがまるごと入っていてりんごの甘みで十分満足。 IMG_1498 玄米サワードゥライトプレーンというこの食パン、とっても美味しかったな。もう一つ買えばよかった。冷凍後、蒸してもトーストしてもどちらでも美味しい。和食にも合うんです。煮物とか。オリーブオイルと塩よりも、煮物や煮物の煮汁と一緒に食べるとめちゃ美味しかった。 IMG_1480 グルテンフリーのバナナケーキ。 IMG_1484 「ごぱん」さんのグルテンフリーは米粉だけでなくひえ粉を使っていたりするので美味しく食べられました。ひえ粉でつくるとホロっとなめらかに溶けていくような食感でそれがまたいい感じ。 IMG_1500 バナナの自然の甘みのみですがそれが丁度いい甘さ。スライスして冷凍後は、解凍して冷たいまま食べるのが個人的にはオススメ。小さいけれど1〜2枚で十分満足。 IMG_1502 あえて甘味料が入っていない方が美味しいなと心から思える今日このごろ。こんな私は昔の私から見たら信じられませんが…。

二つ目のお店は信州の「マクロビオティックキッチン gen」さん。 IMG_1491 こちらはマクロビオティックを基本として、自分の食べるもの、使うもの、住むところ、をできる限り自分達の手でつくっています。作物もつくっていて、もちろん特別な方法ではなく昔はみんなやっていた自然農法。大自然と共生しながら、現代の「資本主義経済」に委ねず、必要のない「長いもの」には巻かれず、表面上ではなく、何に対しても「真実はどうなのか」見極める努力をしていくというスタンス。これを読むとやっぱりその生き方に惚れてしまう。詳しくはHPを見てみてください。 IMG_1486 甘味料に関しても甘酒を使ったりいろいろ考えてつくられています。揚げ物も今回たくさんあってものすごくひかれましたが、大好きな揚げ物はちょっとお休みして「8年梅干しの玄米のおにぎり」と「中華まん」をチョイス。 IMG_1489IMG_1487 IMG_1490 「中華まん」は蒸したてで美味しかったな。 IMG_1487 玄米おにぎりはラップに包まれた海苔もついていて。8年ものの梅干しとのことでしたが、東城百合子さんの4年梅干しを知っているせいかちょっと塩気がきつくマイルドではなかったのでうーんという感じでした。でも玄米ご飯はとっても美味しかったですよ。 IMG_1493 朝一番からたくさんのお客さんで賑わっていた東京ヴィーガングルメ祭り。京都のカカオマジックさんやアインソフさん、T'sレストランさんのオーナーさんのトークショーもありイベントも盛りだくさんだったようです。

ずっと変わらず丁寧につくり続けてくださる「ごぱん」さんや「マクロビオティックキッチン gen」さんに感謝。私のDNAが喜ぶ素朴でやさしい味が本当にうれしい。東京ビーガングルメ祭り次回も楽しみだな。

そうそう今月は代々木公園で「10/21(土)22(日)東京ベジフードフェスタ2017」、「10/28(土)29(日)アースガーデン秋」とイベントが目白押し!「ごぱん」さんのフェイスブックによるとアースガーデンにもまた出店されるようです。玄米サワードゥライトプレーン買えるかな。 IMG_1479 ●organic cafe ごぱん
http://www.gopan.jp/index.html

●マクロビオティックキッチン「gen」
http://gennosato.jp/?page_id=13

●東京・名古屋・京都ビーガングルメ祭り運営事務局
http://vegefes.com


Category:gourmet  Tag:オーサワ / スイーツ / ヴィーガン

砂糖、ゼラチン不使用。オーサワの有機ぶどうゼリーと有機オレンジゼリー

寒天で固めたオーサワさんの有機ぶどう使用のゼリー(¥140/税込)と有機オレンジ使用のゼリー(¥140/税込)。お砂糖不使用だからストレートジュースをそのまま固めた感じでぶどうやオレンジの味がしっかりする。有機オレンジゼリーは砂糖の代わりに有機ぶどう果汁で甘みをプラス。原材料も寒天と有機果汁のみ。

人によってはオレンジはやや酸味を感じるかも。オレンジの方はぶどうに比べるとちょっと固まり方がゆるくてまたそれがプルンとした食感が楽しめる。 IMG_1107 冷やして食べると美味しい。冷凍してシャーベットにしてもGood。砂糖断ちの時、夏とってもお世話になったオーサワさんの寒天ゼリー。今となっては懐かしい。最近は忘れていましたが久しぶりに購入してみました。パッケージデザインもキャラクターが入って以前よりかわいらしくなってる。

砂糖中毒から抜けると、こういう寒天ゼリーもそんなに頻繁にいつも食べたいと思わなくなってくる。

めちゃくちゃ久しぶりに食べましたがジューシーで美味しかったな。8月ももう終わりですね。




Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / グルテンフリー / スイーツ / ヴィーガン / 京都

朝8時からオープン、京都ヴィーガンカフェVeg Out(ベグアウト)でAYA PAPAYA(あや ぱぱいや)さんのロースイーツ。

京都、鴨川のほとりにあるヴィーガンカフェVeg Out(ベグアウト)。

ヨガスタジオTAMISA三条寺町店の2Fに併設されているカフェcosy cafeと同じ系列。食だけでなく、ヨガ、音楽とイベントもあるみたい。ヨガスタジオTAMISA七条鴨川が同じビルに入ってるらしいですが気づきませんでした。 IMG_1022 店内もとってもオサレ。かっこいい。ナチュラルなんだけどとってもクール。朝一番お客さんは誰もいなかった店内に次々と海外のお客さんが一人で、カップルでとどんどん入ってきました。 IMG_1029 鴨川を見ながらのんびりできるのがいい感じ。 IMG_1028 穀物コーヒーや歯磨き粉、ベビー用のおもちゃだったりちょっとお買い物もできて楽しい。 IMG_1030 朝8時から営業しているから朝食をとることも可能。ブレックファーストメニューにはコーヒーがメインで穀物コーヒーはなかったけれど、お店に穀物コーヒーが売っていたのでもしやと思い尋ねてみたら注文できました。他にはランチ、ディナー、カフェメニューとあるみたい。 IMG_1023 で、穀物コーヒーとお目当てのローケーキ、滋賀高島のAYA PAPAYA(あやぱぱいや)さんのロースイーツをチョイス。この日のローケーキは夏季限定のマンゴーのローケーキ。AYA PAPAYA(あやぱぱいや)さんのローケーキは通販での購入なのですが京都のヴィーガンカフェで食べられるところもあるんです。そのカフェの一つがVeg Outさん。

AYA PAPAYA(あや ぱぱいや)さんののロースイーツはもちろんヴィーガン、グルテンフリーですが、甘味料にアガベシロップを使わず、ローココナッツネクター、ローココナッツシュガーやローではないですがメープルシロップを使用。個人的にとってもうれしい。

ドライマンゴーが入っているマンゴーのローケーキ(¥700/税抜)はココナッツクリームでクリーミーに仕上げたマンゴークリームが添えてありほどよい甘さでフルーティ。とってもシンプルで美味しかった。チョコレート系のローケーキも食べてみたいな。毎月ローケーキの種類は変わるようです。 IMG_1025 穀物コーヒー(¥300/税抜)も美味しかったですよ。豆乳がほしい場合はお願いするといいみたい。 IMG_1026 キッシュやマフィン、トースト、グラノーラといろいろブレックファーストのセットもあったのですが、おいしそうなヴィーガンマフィンはきび砂糖か甜菜糖だったかな、甘味料が合わなかったりサンドイッチの具がこの日はトマトとチリだったりとあきらめました。

次回はVeg Outさんで食事もしてみたいし、AYA PAPAYAさんのロースイーツもまた食べてみたい。

●vegan cafe Veg Out(ヴィーガンカフェ ベグアウト)
【住所】〒600-8133 京都市下京区七条通加茂川筋西入ル稲荷町448 鴨川ビル1F
【電話番号】075-748-1124
【営業時間】8:00-21:00(LO 20:00)
【定休日】月曜日
【URL】http://vegout.jp

●AYA PAPAYA(あや ぱぱいや)
http://aya-papaya.com


Category:gourmet  Tag:スイーツ / スムージー / フルーツ / ヴィーガン / 銀座

ギンザシックスのエルカフェのグリーンとベリーのスムージー

シンプルでスタイリッシュなエルカフェ。

豆乳ホイップクリームたっぷりのスムージーボンボンも食べたかったけれど豆乳ホイップクリームに白砂糖ではないですが、きび糖かなお砂糖がはいっていて断念。

ヴィーガン仕様の焼き菓子も甘味料はメープルシロップで喜んでいたら原材料に片栗粉で涙。 IMG_0407 美味しそうなスコーンやブラウニーも食べられず残念。 IMG_0405 で、スムージーはOKだったので飲んでみました。

オレンジバナナ、パイナップル、ホウレンソウ、 りんごジュースでつくられている「スムージーグリーン」と IMG_0409 りんごジュース、りんご、ビーツ、ブルーベリーが原材料の「スムージーベリー」。 IMG_0467 両方とも飲みやすくて美味しい。ビーツが入ったベリーの方が後味にやや苦味があるとのことでしたがグリーンもベリーも両方ともやや苦味を感じました。でも嫌な苦味ではなく美味しい自然な苦味。ほうれん草は普段食べないから久しぶり。

去年は美味しいスムージーをたくさん飲みましたが、今年はあまり飲んでいない。スムージーよりもルイボスティーが美味しく感じて毎日飲んでます。今までルイボスティーは自分から好んで飲む方ではなかったのですがなぜか今年の夏は美味しくって。カラダは毎年同じではなくいつも変化しているからおもしろい。

●ELLE cafe(エル カフェ)
https://ellecafe.jp


Category:gourmet  Tag:アイスクリーム / スイーツ / チョコレート / テイクアウト / ローフード / ヴィーガン / 京都 / 外食 / 飲み物

絶品ヴィーガンローチョコレートを味わえる京都カカオマジックさん。

第一回東京ビーガングルメ祭りで初めて食べたカカオマジックさんのアイスショコラにめちゃくちゃ感動したことがあって。

その日はとても暑く、絶品だったアイスショコラを飲み終えてカップをずっと持ち歩いていたら、カカオニブと大きな氷がいい感じに溶け合っていつの間にか冷た〜いカカオウォーターに。甘いわけではないのですがこれがまた絶品で。初めてカカオニブが美味しいと感じた日。

あ〜もう一度あのアイスショコラが飲みたいなと思いながらあっという間に月日は経ってしまい。先日ようやく京都のカカオマジックさんへ。

アクセスの仕方はいろいろあるようですが、今回京都駅前のバスターミナルから出ている5系統のバスに乗って「銀閣寺道」で下車。バス停の反対側へわたり歩いて5分ほどでお店に到着。思ったよりもアクセスしやすかったな。

観光客で賑わう通りからちょっと入ったところにお店があるのですが、すいていてラッキー。 IMG_0965 通常はショップ営業のみでローチョコレートやテイクアウトドリンクメニューのみの販売。でもその日はちょうどカフェ営業をされている日だったのでカフェでいただくことに。テイクアウトメニューは他に、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテ、アイスカフェラテ、オーガニックコーヒーもありましたよ。 IMG_0966 店内も落ち着いた雰囲気でとってもオシャレ。 IMG_0969

まず入り口で注文と会計を済ませるのですが、美味しそうなローチョコレートのボンボンショコラはアガベシロップ使用であきらめ、ドリンクのアイスショコラ(¥800/税抜)とアイス玄米珈琲ラテ(¥700/税抜)とローチョコアイス(¥500/税抜)を注文。

言うまでもなくアイスショコラは濃厚でやっぱり絶品。甘みはデーツ。ローチョコレートは口の中が食べた後もっさりしない。スッと溶けて跡形もなくなりサラッとさっぱりしている。チョコレートドリンクやチョコレートを食べた後は大抵喉が乾くのですが、それが全くない。48℃以上に加熱せずその物本来の酵素が栄養素をそのままに効果的に摂取できるローフードと同じ考えでつくられているローチョコレートはやっぱり私は好きだな。 IMG_0970 こちらはアイス玄米珈琲ラテ。ラテは自家製アーモンドミルクとオーガニックメープルシロップでつくられている。ローチョコレートは入っていないけれどアーモンドミルクの濃厚シェイク、とっても美味。 IMG_0971 ローチョコアイスもカカオニブがアクセントになってとっても美味しい。小さめのカップだったので一人1カップずつ2カップ注文しようかと思いましたが1つで十分。何だかエネルギーが違う。サラッとした口当たりで軽いのにものすごく詰まっている感じ。だから飲み物とアイスだけですがお腹が夜になっても空かなかったほどの満足感、満腹感がすごすぎ。心も体もしっかり満たしてくれるカカオマジックさんのローチョコレート。めちゃくちゃ美味しいからまた食べたいと思うけれど食べた直後はもっと食べたいという気持ちにはならないぐらい大満足。 IMG_0974 甘みはデーツとココナッツシュガー。チャガとはロシアなどの寒冷地原産の「きのこ」のことらしく。和名ではカバノアワタケ。見た目はかたく黒っぽく、ごつごつしている。これもスーパーフードらしい。 IMG_0975 ローチョコアイスもテイクアウト可能。他に用事がなければテイクアウトしたかったな。ローチョコレートはオンラインショップでも購入可能。

満たされた〜という感覚が半端なくチョコレート好きにはたまらない。食べ物も見た目の量じゃないなと再確認。カカオマジックさんのローチョコレートはオーガニックの生カカオと天然の甘味料のみを使用し乳製品、保存料、乳化剤なども一切使わず一粒一粒丁寧に手作りされている本当にピュアなチョコレートだということが食べて実感。そうそうこちらはアイスにもラテにも豆乳は使っていません。豆乳がNGの方にもいいかも。

ということでエネルギーがた〜っくさんつまったローチョコレートを味わいたいなら京都のカカオマジックさんへぜひ。この週末2017年8月19(土)10:00-16:00、カフェは営業されるようです。基本的にはチョコレートショップとして、テイクアウトドリンクメニューはありますが店頭販売のみ。カフェ営業は期間限定、おやすみも定休日の火曜以外もあったりするので必ずHPをチェックてからお店へ行ってくださいね。

●Cacao ∞ Magic(カカオマジック)ショップ営業のみ
【住所】〒112-0002 京都市左京区浄土寺石橋町41-1
【電話番号】075-757-8914
【営業時間】12:00-20:00(今月8月のみ10:00-16:00)
【定休日】火曜日
【URL】https://www.cacaomagic.com


Category:gourmet  Tag:お菓子 / スイーツ / パティスリー・ユイ / ヴィーガン / 銀座

ナチュラルハーモニー銀座店、移転後リニューアルオープン。

ナチュラル・ハーモニー銀座店、さらにステキなお店になって8月5日(金)リニューアルオープン!移転先は以前あったお店の場所から徒歩2分ほどで近いところ。お店の前にはお花がいっぱい。 IMG_0905 1Fは野菜や果物。大きな冷ケースの裏にはRestaurant日水土のキッチンがチラッと見えたり。そしてそしてナチュラル・ハーモニー菓子工房さんの焼き菓子も並んでます。 IMG_0903 残念ながら、焼き菓子、スイーツがとっても美味しいパティスリー・ユイさんは「ナチュラル・ハーモニー菓子工房」として旧銀座店から、本社所在地である玉堤に工房を移転。でも直営店舗(下馬本店、銀座店、ナチュラル&ハーモニック プランツ)で焼き菓子は購入可能。宅配、webショップmaiでも買えるようです。 IMG_0904 さっそく久しぶりに買ってみたかぼちゃのスコーン(¥450/税込)。 IMG_0909 以前よりも2倍ぐらいのサイズになってふわしっとり。そのまま食べても美味しいけれどトーストしたら外側が少しカリッとしてさらに美味。

原材料もシンプル。ナチュラル・ハーモニー菓子工房さんの焼き菓子には自然栽培小麦を使用しているらしくお値段も少し高くなったみたい。 IMG_0911 そして2Fは加工品と雑貨や洗剤売り場。 IMG_0907 スタッフさんがみんなで壁や天井、床と全て塗ったらしいですよ。すごくいい感じで心地よい空間になっていました。やや狭くなったようなのですが2Fにも売り場があるのでそこまで窮屈な印象ではなかったですよ。1Fから2Fへ登る階段がなんだか心地よくステキで気に入ってしまった。

ご来店先着150名様×2日間8月5日(土)、6日(日)プレゼントということで、ナチュラル・ハーモニー工房の「自然栽培小麦クッキー」をいただいちゃいました。 IMG_0910 さらにお買い物をしたら先着1000名様へ「自然栽培米2合」プレゼント。玄米と白米を選べて私は玄米をいただきました。ラッキー。

リニューアルのために結局6ヶ月ほどお休みになってしまったのでお店のスタッフさんは店長さん以外は変わってしまったようです。

ちなみにRestaurant日水土は8月8日(火)~12日(土)プレオープン。この期間はランチのみの営業。正式オープンは8月15日(火)11:30となっています。

これからまた楽しみだな。

●ナチュラル・ハーモニー銀座店 1-2階
【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座1-23-16
【電話番号】03-3562-7719
【営業時間】火曜-日曜 11:00-21:00
【定休日】月曜日 ※定休日は移転前と変更
【最寄駅】「新富町駅」より徒歩5分、「東銀座駅」より徒歩10分

●Restaurant日水土 3階
【電話番号】03-3562-7720
【営業時間】ランチ 11:30-14:30(LO 14:00) / ディナー 18:00-22:00(LO 21:00)
【定休日】日曜日・月曜日

●株式会社ナチュラル・ハーモニー
https://naturalharmony.co.jp


Category:gourmet  Tag:お菓子 / みれっとファーム / スイーツ / ヴィーガン

みれっとファームさんのさっぱりフルーティなゆずのケーキ。

甘い焼き菓子は食べたくなかったけれど、リマ新宿店でみれっとファームさんのゆずのケーキを見つけてしまい思わず購入。キャロット、アプリコットりんごケーキと同じシリーズ。このゆずのケーキは初めて。

購入したもののなかなか食べたくならないので冷蔵庫へ。賞味期限も過ぎそうだったので冷凍庫行きかなと思いながらちょっと味見。 IMG_0841 トーストしようかなと思ったのですが、暑いしなんとなく冷たいまま食べてみようと。 そうしたら、ゆずの風味がしっかり味わえて意外とさっぱりフルーティで美味しい。ゆずのケーキ、冷やして食べると美味しくて食べやすいかも。

原材料もとってもシンプル。 IMG_0803 甘味料にアガベシロップやきび砂糖も使っていないので助かります。メープルシロップよりもレーズンの甘みがきいている。

ノンシュガー、ノンエッグ、ノンバターの焼き菓子と天然酵母パンをつくっているみれっとファームさんおすすめです。

●みれっとファーム
http://www.milletfarm.com


Category:gourmet  Tag:お菓子 / オーサワ / スイーツ / レシピ / ヴィーガン / 食品

オーサワさんのよもぎ粉末で作った簡単よもぎ白玉団子と米飴あんこ。

以前にあん無しの草餅を食べたらめちゃくちゃ美味しくて。

よもぎ餅だったり草だんごだったりたまに食べたくなるけれど、白砂糖、甜菜糖と甘味料が合わず買うことは皆無。

ちょっと前に、みたらし団子が食べたくなって何回かつくりましたがそんなにブームは全く続かず、ストックしていた白玉粉の存在もすっかり忘れていました。



実は小豆、あんこも、砂糖依存症の時と比較するとそんなにいつも食べたくはならなくなってしまったんですよね。自分が一番驚いていますが…。食べたい時と食べたくない時がどんどんはっきりしてきているような気もします。

久しぶりに小豆、あんこが食べたくなって。でもあんバターサンドをイメージしても何だかしっくりこない。なんだろうこのしっくりこない感じはと思っていたら、草餅、草だんごがパッと閃いたんですよね。で次に閃いたのはすっかり忘れていた冷凍庫にある古〜いよもぎ粉末の残りとストックしていた白玉粉。その時、あ、よもぎ白玉だんごにしようと。

その古いよもぎ粉末の残りで試しにつくってみたらなかなかGood。撮影するためにオーサワさんのよもぎ粉末を購入してもう一度つくってみました。



白玉粉一袋150gとよもぎ粉末大さじ3をしっかり混ぜて、 IMG_0819 冷蔵庫に残っていた特選三之助豆腐(木綿)半丁と少しの水でしっかり練って、丸めてゆでただけ。白玉粉の塊はつぶしておいた方が水分を吸収しやすくあとで白いプチプチが残らず練りやすい。 IMG_0820 よもぎの割合は白玉粉50gに大さじ1のよもぎ粉末といった感じ。青森県と長野県産よもぎを使用しているオーサワさんのよもぎ粉末はサラッとしたパウダーなのでとっても扱いやすかった。よもぎ粉末は売れ筋らしい。冷凍庫に残っていた古いよもぎ粉末は綿のようなふわふわした感じでちょっと均等に混ざりにくかったので余計にそう思いました。

で、あんこも小豆と米飴と少しのメープルシロップでこんな感じにつくってみました。 IMG_0815 使った岩手県産小豆は300g。小豆を洗って1000ccのお水と一緒にコトコト煮ました。



小豆がやわらかくなったら米飴は250gぐらい入れて少しメープルシロップの強い甘みを足しほんの少しの塩でしめる感じ。米飴あんこめちゃうま。

バニラアイスクリームのかわりに冷凍した甘酒と一緒に食べても美味しかったですよ。よもぎ白玉団子と米飴あんこおすすめです。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク