Category:gourmet  Tag:ジェラート / スイーツ / ソイフリー / フルーツ / レシピ / ヴィーガン / 砂糖不使用

冷凍バナナとパイナップルの超簡単ジェラート。

白崎さんのレシピも素敵ですが、今の私のカラダは油や甘酒もあまり合わないようで…。

先日、銀座「むげんだい」さんでいつも買っている美味しそうなカットパイナップルを見つけ、どうせ買うならと丸ごと1個買ってみました。とても甘くて美味しいけれど、ちょっと苦手なトロピカルな後味というか、フワッと鼻に抜けるような匂いがあって、生で食べたかったけれどとりあえず冷凍することに。たまにあるんですよね。熟れ過ぎのせいなのか、ちょっと苦手な後味が…。 IMG_1623 で、ちょっと甘いものが欲しいなと思って、冷凍したカットしたパイナップルを少しとバナナ1/3ほどを一緒にバーミックスでガーッとしてみたら、めちゃくちゃ美味しいジェラートに。

これ超簡単で絶品ですよ!甘酒も豆乳も油も入れない方が私には合っているみたい。やっぱり生の果物を食べても食後喉が乾かないからお茶やお水を飲みたいと思いわない。パイナップルが手に入ったらまた冷凍しておこうかな。

|むげんだいのFacebookはこちら


Category:gourmet  Tag:アイスクリーム / イタリア / ジェラート / ソイフリー / テイクアウト / ヴィーガン / 中目黒 / 京都

京都三条でも東京中目黒でも味わえる世界に認められたヴィーガンジェラート、プレマルシェ・ジェラテリア。

今年の夏、京都と東京で食べたプレマルシェ・ジェラテリアのジェラート。 たくさんのフレーバーにワクワクしますが、私が食べられるのは一部なので選びやすい(笑)

京都三条店はこちら。イートインOK。地下鉄東西線・二条城前駅から少し歩き、京都三条会商店街に入ってブラブラしているとすぐわかります。プレマルシェ・ジェラテリアから少し離れたところに自然食品店プレマルシェ・オーガニクスもあるからぜひそちらも要チェック。食品や雑貨など必要なものが揃うので、ちょっとジェラートをいただいた後、お買い物もできていい感じ。 IMG_4346 国際コンテストW受賞と世界に認められたジェラートの看板やのぼりなどが置いてあって見つけやすい。個人的には、受賞歴よりどちらかというと自分のカラダに合うかどうかが気になるのであまり興味はありませんが…。この写真下に写っている「らくなちゅらる通信」、おすすめ。ぜひ読んでみて。お店では無料でいただきました。 IMG_4344 ジェラートの種類はヴィーガンでないものも含めてた〜くさんありました。 IMG_4348 ヴィーガン仕様で甜菜糖などを使用せず甘味料なしとなると2種類。2種類あれば十分です。白米のジェラート「米のうまみミルク」か、玄米のジェラート「米のローストキャラメル」。甘味料不使用のジェラートは私にとって貴重。そしてソイフリーが魅力的。アイスクリームは原材料に豆乳を使うことが多いから、大豆アレルギーの場合はこのジェラートを紹介できてうれしい。私も大豆は最近たくさん食べられなくなってきているので。原材料は全て確認できませんでしたが、こちらの2種類は甘味料不使用でコーンスターチなどが入っているそう。 IMG_4343 特に体の反応はなく、クリーミーというよりはあっさりしていて甘みはしっかりありました。個人的には絶品!とまではいきませんでしたが、美味しかったですよ。おそらく他のメニューの中には絶品ジェラートがありそう…。

京都三条でヴィーガンジェラートを堪能したら、中目黒店がオープンすると聞きつけ行ってみました。中目黒駅からとても近くてアクセスはいい。ちょうどレインボーバードランデヴーがある目黒銀座商店街の入り口付近向かって左手でした。ちょうどTSUTAYAのすぐそば。 IMG_4484 京都で食べた「米のうまみミルク」もありましたが、 IMG_4486 こちらでは「米のローストキャラメル」をチョイス。 IMG_4487 少し苦味があってこちらもサッパリしていて美味しい。 IMG_4489 中目黒店内には、京都のジェラート店だけあって祇園祭の山鉾ミニチュアも。もちろんイートインOKです。 IMG_4490 中目黒店は、12時開店なので午前中に動く場合は要注意。また、中目黒店の定休日は今のところ木曜日のようですが、営業時間や定休日も変わる可能性がありそうなのでお店に行く前に必ずHPやFacebookを確認した方がいいみたい。カップに入れてテイクアウトも可能なのでヴィーガンの方やそうでない方への手土産にいいかも。

●Remarché Gelateria(プレマルシェ・ジェラテリア)
https://gelato.organic


Category:gourmet  Tag:お菓子 / ジェラート / スイーツ / ヴィーガン / 白崎裕子 / 食品

バーミックスで白崎さんのヴィーガン甘酒ジェラートが簡単に作れちゃう。

購入したけれど意外と重くてバーミックスに慣れず使いこなせないなと思っていたら「からだクロワッサン」のサイトで白崎さんの動画を発見!これでバーミックス活躍間違い無し。



バーミックスの先端にはジュース、スムージー作りに使用するアタッチメント、ミンサーを装着。ミンサーは凍ったフルーツや氷もつぶすことが可能。 IMG_9713 超美味しくしっかり自然の甘みを感じられるのヴィーガン甘酒ジェラート、バナナチョコ味がハンドミキサーでめちゃくちゃ簡単に作れてしまうなんて、本当に白崎さんのレシピにはここのところ改めて感動しまくり!メープルシロップを使わず油も少なめ。最近油だけでなくメープルシロップもちょと重く感じることがあるので油と甘みが少ないとうれしい。

サラッとした甘酒ではなく、濃縮タイプのトロッとした甘酒を凍らせて IMG_9698 こんな状態で使うのがポイント。 IMG_9699 市販のヴィーガンアイスは意外と油と甘みが多いからか食べた後結構カラダが重たくなるなと思っていましたが、この甘酒ジェラート、サッパリしていて食べた後カラダが軽い。軽いからといってシャーベットのようなシャリシャリな感じではなくとってもクリーミー。家で簡単に作れるからとっても気に入ってしまった。

材料は凍らせたバナナと凍らせた甘酒、それと豆乳、ココア、溶かしたココナッツオイルのみ。 FullSizeRender 4 ココナッツオイル以外をハンドミキサーで混ぜ、最後にココナッツオイルを一気に入れてさらに混ぜたらできあがり。この写真は混ぜた直後。 FullSizeRender 5 そのまま食べてもいいけれど少し冷凍庫で凍らせるとちょうどいい感じになります。冷凍庫で1ヶ月保存可能ですがしっかり凍らすとやはりカチカチになります。

私はココナッツオイルはちょっとカラダに合わず苦手…。レシピでは大さじ1〜2の溶かしたココナッツオイル使用となっていますが、どうも食べた後調子があまりよくないのです。白崎さんの動画で油はココナッツオイルではなくてもいいですよということで今回はごまを煎らずに低温圧搾法で搾っている九鬼太白純正胡麻油で。ただココナッツオイルの方が仕上がりが滑らかになるそう。この胡麻油は常備していますが、よくある焙煎ごま油のような色や香りはなく無色・無臭。サラダ油と同じ感覚でお菓子作りにオススメ。 IMG_7602 バナナは皮をむいてペッタンコにしてサランラップに包んで冷凍。 IMG_9658 うすく平らにして凍らすから色もそんなに黒くならずすぐ凍る。これからは食べきれないバナナは甘酒と一緒に凍らせておくといつでも甘酒ジェラートがつくれるな。バナナだけでなくパイナップルや他のフルーツを凍らせても美味しいいろいろな種類のジェラートが作れるらしい。(追記 ブルーベリーとパイナップル味はこちら

味は本当に美味しすぎ!甘酒の甘みもしつこくなくバナナの甘みもいい感じでほどよい甘さ。アイスクリームメーカーも気になっていたけれど必要ないな。これからの季節がとっても楽しみ。レシピはクロワッサンバックナンバーNo913「白崎裕子 きょうも、おいしくな〜れ! 新連載2」に掲載されています。「からだクロワッサン」の動画と一緒にどうぞ。



●からだクロワッサン
https://croissant-online.jp/health/46951/

●九鬼太白純正胡麻油
http://www.kuki-info.co.jp/cgi-bin/products/detail.php?id=52


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク