Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / ナチュラルローソン / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

Wow Orchardのコールドプレスジュースのピンクグレープフルーツジュースめちゃ美味しい

先日銀座のナチュラルローソンで、発見した新商品、オーストラリア発のWow Orchardのオーガニックコールドプレスジュース、もぎたてコールドプレス(¥248/税込)。

契約農園で収穫後の果物をそのまま材料を押しつぶすように低温で絞った(コールドプレス製法)果汁100%ストレートジュース。冷凍せずチルドで輸送。オレンジ、リンゴ、ブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ 4フレーバーありますが、ピンクグレープフルーツジュースが絶品で。

サッパリして雑味がなく自然な甘みのストレート100%ジュース。今までオーガニックやオーガニックでないパックや瓶のグレープフルーツジュースをいろいろ飲んだけれど、これが一番。とっても飲みやすくて美味しかったな。 オーガニックグレープフルーツジュースでも酸味が強すぎるものも結構ある。これは本当に美味しい新鮮なグレープフルーツを食べた時と同じ味。酸味もしっかりあるけれど気にならない。

ブラッドオレンジも飲んでみましたが、もともとブラッドオレンジ自体そんなに好きではないので、個人的には酸味もしっかりあってまぁまぁといったところ。オレンジは、とっても美味しいけれど甘みが結構あるから、ほどよい甘みでさっぱり系が好みな私は、リンゴとグレープフルーツがお気に入り。この夏お世話になりそう。

|Wow OrchardさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / ナチュラルローソン / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

ナチュラルローソンで見つけた新商品、Wow Orchardのコールドプレスジュース

ペットボトルのミネラルウオーターやジュースは、全く買わなくなってしまったけれど、なんとなく入ってみた銀座のナチュラルローソンで、新商品を発見。

オーストラリア発のWow Orchardのオーガニックコールドプレスジュース、もぎたてコールドプレス(¥248/税込)。

契約農園で収穫後の果物をそのまま材料を押しつぶすように低温で絞った(コールドプレス製法)果汁100%ストレートジュース。冷凍せずチルドで輸送。オレンジ、リンゴ、ブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ 4フレーバーあって、大きいボトルも並んでいました。

オレンジと青リンゴを試しに買ってみましたが、サッパリして雑味がなく自然な甘み。オレンジとリンゴは、酸味をそれほど感じませんでした。ストレート100%ジュースとしては、とっても飲みやすくて美味しかったな。

|Wow OrchardさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:SPIRULINABLUE / お菓子 / コールドプレスジュース / スイーツ / チョコレート / テイクアウト / フルーツ / ローフード / ヴィーガン / 上野 / 外食 / 飲み物

上野松坂屋のスピルリナブルーのロースイーツが絶品です

一昨年の新年早々、上野松坂屋全体の装いが素晴らしく、紺地に白抜きの家紋がドーンと新鮮。めちゃくちゃかっこいい。下町らしく、シンプルでごちゃごちゃした上野で一際目立つ。 IMG_2325 そんな上野松坂屋にひかれ、久しぶりにのぞいてみたら、本館2階が、「上野HANARE」と、カラダによいリフレッシュフロアにかわっていて、なんとロースィーツが食べられる。しかも私が得意でないアガベシロップを使っていないからうれしい限り。昨年、焼き菓子から離れるようになって、その代わりと言ってはなんですが、お世話になったいくつかのロースィーツのお店の一つがスピルリナブルー。

実は、昨年のクリスマス、年越しそば同様、クリスマスケーキももういらないかな思っていたのですが、スピルリナブルーのクリスマスケーキ予約開始日に知り合いとカフェでお茶をしてしまったものだから、思わずチョコレートとホワイトの2種類を1つずつ予約してしまいました。 IMG_0409 これがまた、濃厚で後味サッパリの絶品クリスマスケーキで。11月末にはほぼ完売だったようです。密かに人気。予約しないと食べられない。でも必要な分だけ作るというのはフードロスがなくていい。消費社会は、いつでも何でも手に入る状態にするから食べ物の廃棄量は半端ない。クリスマスケーキの大量廃棄の実態が昨年末話題になっていましたが、足りないぐらいがちょうどいい。カラダを観察していても、多すぎず少し少ないくらいがちょうどいいと感じるし体調がいい。私のライフスタイルは少しずつ、廃棄になるほど大量につくる、大量に食べる、大量に所有する、そういう世界からは離れている。

小ぶりなクリスマスケーキは、大人3人で食べましたが十分満足できる美味しさで感動でした。 IMG_3708 スピルリナブルーでは、藻の仲間であるスーパーフードのスピルリナを扱っているお店。鉄とたんぱく質が豊富らしい。こちらに併設されているこじんまりしたカフェ、おとなりのコムサカフェは激混みなのにかなり穴場。並ばず、カラダが喜ぶカフェなんて、いいことだらけ。コムサカフェからあふれたお客様でこちらも混むこともあるらしいですが、私が行くときはたいてい空いている。スピルリナを使ったメニューがは飲み物からスイーツといろいろあり。

美味しかったローケーキは(イートインも冷凍でテイクアウトも可能。)、「ローカカオケーキ(¥680/税込)」とヒルナンデスでも紹介されたらしい「ローケーキ チーズ風味(¥580/税込)」の2種類。ルイボスティーとのセットにもできるみたい。くるみはローカカオケーキのクラスト生地に使われているから私は基本上の部分をメインに食べる。 IMG_3967 ○原材料(ローカカオケーキ) カシューナッツ/メープルシロップ/ココナッツオイル/カカオパウダー/デーツ/くるみ/アーモンド/サイリウムパウダー/バニラエクストラクト/塩/スピルリナ

IMG_3753 ○原材料(ローケーキ チーズ風) カシューナッツ/アーモンド/レモン/メープルシロップスピルリナ/ココナッツオイル/デーツ/バニラエクストラクト/サイリウムパウダー/塩

はじめはチーズ風味がお気に入りでしたが、今はカカオかな。サイリウムパウダーはとろみをつけるために使うオオバコの粉末らしい。

しょっぱい系なら、スピルリナスナック(¥290/税込)。こちらもある時とない時があるようで。私は甘いものよりこちらが好み。 IMG_3716 ○原材料 アーモンド/やまいも(長芋)/ほうれん草/にんじん/塩/スピルリナ

さらに甘すぎるものはちょっと…という時に、スムージーボウルがGood!テイクアウトはできませんが、サッパリしていて甘みも感じられ水分補給にもなって一番好きかも。カラダがシャキッとする。

こちらはメープルシロップを使っているアボカドクリームがなかなか美味な「ローフレッシュボウル(¥580/税込)」。 IMG_3746 ○原材料 アボカド/オレンジ/パイナップル/ココナッツウォーター/メープルシロップ/レモン汁/塩/スピルリナパウダー

最近は甘味料不使用をカラダが好むので、ロースムージーボウル(¥680/税込)かコールドプレスジュース(¥680/税込)を注文。ロースムージーボウルはくるみ抜きで。 IMG_0645 ○原材料 イチゴ/冷凍ブルーベリー/くるみ/ココナッツファイン/バナナ/シナモン/青梗菜/生スピルリナ IMG_4290 ○原材料 ほうれん草/パセリ/りんご/パイナップル(生スピルリナを有料で追加可能)

店員さんは、閉店してしまった銀座ローライフカフェのスタッフさんだった方々のようなので味は間違いないですよ!原材料は時期によって少しかわります。

あと、焼き菓子の代わりにちょっとはまりそうになったロースピルリナクッキー5個入り(¥580/税込)。これもとっても美味しい。スピルリナという藻が入った加熱をしていない完全植物性のクッキー。食感が結構好き。甘味料がしっかり入っているのでかなり甘い。私はたくさん食べるとカラダがNO!と言ってくるのでもうあまり食べられませんが。(はじめ期間限定だったのですが、その後定番メニューになったようです。結構手間がかかるものなので、ある時のない時とあるかもしれません。) IMG_3771 ○原材料 カシューナッツ/ココナッツファイン/メープルシロップ/ココナッツシュガー/バニラエクストラクト/塩/ココナッツオイル/スピルリナ

ちょっと前に見かけたラップサンドもなかなか美味しかったな。スピルリナが入っていると飲み物でも何でも満腹感が増す気がする。 IMG_0084 先月はバレンタイン用のローチョコレートが並んでました。上野松坂屋のスピルリナブルー、めちゃくちゃいいね。

|SPIRULINA BLUE(スピルリナブルー)のHPはこちら


Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / テイクアウト / フルーツ / ヴィーガン / 京都 / 飲み物

デビッドオットージュース京都でLAでもおすすめなキャロットシェイク!バナナ好きにはたまりません!

コールドプレスジュースの老舗であるデビットオットージュースは、日本で東京が1号店だと勝手に思っていたら京都店だったらしい。さっそく行ってみた。 IMG_7106 京都店は、河原町にあるBALというファッションビルの1階。背の高い男性店員さんが対応してくださり、デビットオットージュースのカリフォルニア本店で唯一働いたことがある方でした。いつもは東京勤務らしい。 IMG_7104 何だか東京店よりいろいろイラストつきの説明があってわかりやすい。 IMG_7099 コールドプレスジュースはたくさん種類があるので毎回迷う。まずオススメを聞いてみた。その男性店員さんオススメでもあり、かつ向こうの本店でもオススメされたという「キャロットココナッツジュースのバナナマンナアーモンドシェイク」をすすめられ。さっそく注文と思いきや夕方だったのでその日はすでにキャロットココナッツジュースは完売。めちゃくちゃ残念。

そこで試飲ならできるということで、キャロットココナッツジュースとキャロットジュース、それぞれ少しずつ飲ませてもらった。気になるジュースは試飲可能らしいです。両方ともめちゃおいしくて!こんなキャロットジュース初めてかも。濃厚で甘い。でもサッパリ。キャロットココナッツはキャロットとココナッツミルクの相性が抜群にいい!シェイクにしなくてもそのままゴクゴクいけてしまう。

で、キャロットジュースは在庫があったのでキャロットジュースをバナナマンナアーモンドシェイクで注文。 IMG_7105 やっぱりコールドプレスジュースだけでなく、シェイクが個人的にはおすすめ。美味しすぎ! お砂糖、甘味料を全く使っていないのにしっかり甘いから心身ともに満足。やっぱり今回もお腹一杯。

翌日、気になっていたスイカジュースをテイクアウト。ついでにベリー系を飲んでみたかったのでアップルラズベリーココナッツジュースもシェイクで注文してしまった。 IMG_7110 スイカジュースはレモンがきいていてさっぱりしたお味。実はこのジュース、スイカの皮まで入ってるんですよ!でも残念ながらもう一回飲みたいとは思わなかった。レモンとスイカが合っていない気が…。パティスリー・ユイさんのスイカスムージーの方が味が濃くて美味しかったな。 IMG_7101 ちょうどその時期は、スイカジュースを購入するとステッカーや同じBAL内のロンハーマンでプチ石けんがもらえるということでとりあえずゲット。 IMG_7232 IMG_7234 ステッカーはかわいいな。どこかに貼りたい。

アップルラズベリーココナッツジュースは、まだ一度も試していなかったバナナマンナカカオシェイクで。カカオが入っているのでややビターな味に。その良さがイマイチわからなかったけれど甘酸っぱくて美味しかった。バナナマンナアーモンドシェイクでもいいかも。 IMG_7040 その後、東京にもどって気になっていたキャロットココナッツジュースのバナナマンナアーモンドシェイクを求めて東京千駄ヶ谷のデビットオットージュースへ。 IMG_7153 IMG_7157 最高においしい!はっきりいって、キャロットジュース、キャロットココナッツジュースどちらも美味しくて選べない。残ったジュース入りボトルはテイクアウト。 IMG_7160 全種類飲んでみたいし組み合わせも試してみたいしまだまだ楽しめる。やっぱり、ここのジュースにシェイク、最高だな。


 スポンサーリンク 




Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / テイクアウト / フルーツ / ヴィーガン / 原宿 / 飲み物

素材で勝負!甘味料ゼロのDAVID OTTO JUICE

キッピーズココクリームと同じ店内でちょうどとなりにあるカウンターが何気にデビットオットージュース。

先日、キッピーズココクリームのアイスクリームを堪能して汗もひいたからよし帰ろうと思った矢先、カウンターにディスプレイされていたボトルが気になってしまった…。名前は知らなかったけれど、明らかに美味しそうなオーラが。

香りと飲んだ後の胃腸の具合が苦手なのですが、思わずオススメのココナッツウォーターココナッツジュース(ココナッツウォーターとココナッツミルク)をチョイス。免疫力アップ、美肌など万能ジュース。独自のコールドプレス製法を採用している。

さらにオプションがあるということでその選んだジュースにバナナとアーモンドをプラスしたBANANA MANNA ALMOND SHAKEでいただくことに。

メキシコ産USDA認定のオーガニックバナナを冷凍し特殊なマシーンでクリーム状にして更に熟成させたアイスクリームを使っているらしい。シェイクのオプションはもう1つBANANA MANNA CACAO SHAKEもありましたよ。(HPにメニューと効能などの説明がのってます。)このオプション(シェイク)はどのジュースにも合うみたい。 IMG_6955

作りたてはキーンと冷たい。味はもちろん最高〜!すっごく美味しかった!ココナッツはやや苦手にもかかわらず全く問題なし。まろやか。甘みもあってスッキリした後味。

メキシコ産のオーガニック、ヤングではなくオールドココナッツを使用。間違いなく素材がいい。店員さんも素材には自信があると。量もたっぷり。私は夕飯の1食分になりました。ご飯ですね。お腹いっぱい。でも液体だから消化が大変じゃないのでカラダはラク。白砂糖や甘味料無しでこんなに美味しくできるなんて研究されてるなぁ。感動!

このお店の創業者であるデビットオットーさんの健康の秘訣は「何を食べるかではなくて、なにを食べないか」だそう。 私も同感。そして彼は1960年代にベジタリアン、70年代にヴィーガンとなって主食がジュースだったとか。ジュースを通じて世界中の人々を幸せにするという理念もステキ。

実はこのかわいいストロー、紙で作られているんですよ。センスよく環境への配慮も怠らない。

シェイクにはコールドプレスジュースを1本分使用。でも少し残るので残ったココナッツウォーターココナッツジュースはお持ち帰りさせてくれます。

店員さんも、オーガニックというかカラダや環境に負担をかけない食にとても興味があるようで質問しても丁寧に説明してくれる。楽しくジュースを提供しているのがよくわかるからよけいにジュースも美味しく感じます。

つくる人のコンディションも料理だけでなく何でも影響しますからね。イヤイヤやるのとは仕上がりは大違い!目に見えないからなかなか気にならないかもしれませんが、味にはしっかりでるんですよ。


 スポンサーリンク 




スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク