Category:culture  Tag:お礼参り / ヴィーガン

今、ここ、全ての存在に感謝。

夕方、毎年恒例のお礼参りへ。

動物性由来の食べ物や、依存性の高いアルコールやカフェイン、甘味料など、今の私のカラダに合わない食べ物、つまり自然の一部である私のカラダがNOと言ってくる食べ物をカラダに入れなくなって、こんなにもおだやかな気持ちで大晦日が過ごせる日がくるとは十数年前の私には全く想像できませんでした。

自然の一部であるカラダの声に従って食べる、自然のしくみにそって生きることって毎日淡々と静かに実践しているだけだから、とっても地味。でもね、この毎日の積み重ねがとても心地よく心身共に満たされたライフスタイルに導いてくれている。そして、いつの間にか常につきまとっていた不足感や恐怖心が薄れてゆき、今ここに全てがある、全てはつながっている、全ては用意されているという安心感に変わってきた。

今もまだ気づきの連続ですが、さまざまな思い込みやすり込みから開放され、本来の私が心地よく感じる食べ物を思い出してくると、ますます私にとって心地よく感じられる必要なもの、こと、ひとに自然と気付くようになってきた。すると世の中の常識や、私の目の前で繰り広げられる外側の現象、資本主義経済、大量消費社会、搾取や競争、比較などエネルギーを奪い合う恐怖に基づく社会の仕組みが私のカラダ、ライフスタイルと全く合わなくなってきた。

病気は自分でくつりだしたものだと気づいていくうちに、全ての外側の現象は自分の中にあるもの、自分の中にある古いゴミ、思い込みでできていることがふに落ちるようになってくる。自分の鏡だとは思いたくない外側の現象も含め、全ては自分の鏡であり自然のしくみに例外はないこともわかってくる。だから、外側に対して何とかしようと戦わないようになってきた。まずは1番身近な自然の一部であるカラダと戦わない、つまりカラダが必要としない食べ物をカラダに無意識に与え続けカラダのエネルギーを奪い消耗せず、薬に依存し病院へ行ってなんとかしようと病気とも戦わず、全ての外側の現象と戦わない、そんなエネルギー奪わない、そんなスタイルになってきた。

この10数年で、淡々と全てを俯瞰し観察し続けけることを意識し、なりゆきにお任せながら自分自身の内側を整える。これが私にとってとても大切なこと、ライフワークになってきている。

もっともっととたくさん食べたり、常に何かを探し求めたり彷徨ったり、戦ったりしてエネルギーを消耗しなくなってくると、今、ここでリラックスしてくつろげるようになってくるから、今ここをしっかり味わい感じることができるようになってきた。すると、全て今ここに存在する、遠くを探さなくても、たくさん所有しなくても、今ここ、足元に全てがある、そして全てが繋がり循環していることに気付いてくる。

自然、宇宙はパーフェクト。あくまでもこの体験は私にとっての体験であって、100人いれば100通りの真実が存在する。あなたが信じる世界を体験する、思考が現実化する、これに関してもたくさんの気づきがやってくるよ。

自然やカラダ、全ての存在に感謝。今年も一年ありがとうございました。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク