Category:culture  Tag:おうちごはん / お正月 / お雑煮 / ヴィーガン / 占い

2020年、今年は初日の出とお雑煮でスタート!

2020年、今年もはじまりました。元旦は、初日の出を見てお雑煮をみんなでいただき、おせちと言っても今回作ったのは大好物の「きんとん」と「黒豆」と「煮なます」ぐらい。そんなにたくさん食べなくなってきたので、しるし程度ですが…。初日の出、写真がないけどキレイだったなぁ。ちなみにこの玄米餅、自家製ですがめちゃ美味しいですよ。

2日のヤフーニュースで、ゲッターズ飯田さんの週間朝日の記事タイトル「2020年は価値観の大転換が起こる年」がちょっと気になり読んでみたら、「土地やお金などより、目に見えないものや、はかなく消えていくものに価値が見いだされるようになります。」「お金よりも友情と愛情が重んじられ、人とのつながりがより強まります。(中略)マイノリティの人たちが社会で認められやすくなるでしょう。」「そして、庶民的なものの方が好まれるようになります。」…と。静かにワクワクしてしまった。

あと、「石井ゆかりさんの2020年の年間の空模様」「2020上半期のしいたけ占い」この2つは毎年楽しみにしているもの。 占いが当たるとか当たらないとかそういうことよりもなんとなく全体の流れを感じとることができるのと、あとそのライターさんの言葉遣い、表現方法がとても心地よくてついつい読んでしまう。あまり、これが当たったとか、運気がよくないとかそういうところには個人的にフォーカスしてないかも。読んでもすぐ忘れてしまうしね。あと、カバラ数秘術では今年の年のサイクルは安定、そして今月1月は変化。

常に意識していないと、目の前の現象、外側に対してすぐジャッジしがちだけど、ジャッジせず、期待せず、自然の流れ、成り行きに従って観察し、何にフォーカスし、自分は何を創造し体験したいのかそれを淡々と静かに実践していきたいな。どんな一年になるのかこれから楽しみ。

今年も私の体験、気づきをマイペースで綴っていきます。このブログもあくまでも私の体験、私が体験したい世界、私の真実なので、みんなが見ている世界とは全く違うかもしれない。そう、みんな違う世界を見ているから、このブログも1サンプル。今年もピンときた時にどうぞよろしくお願いいたします☆


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / おせち / お正月 / ヴィーガン / 和食

ヴィーガンのお雑煮とおせちでお祝い。

2017年のはじまりはみんなでこんな感じのヴィーガンお雑煮と fullsizerender-3 ヴィーガンおせち。おせちと言っても食べたいものだらけ(笑) fullsizerender-2 白味噌のお雑煮は大好物。白味噌と大根が甘くて美味しいんですよね。丸餅はもちろん玄米。とろっとろでウマウマ〜!普通のお餅より玄米餅の方が美味しいなぁと個人的には思います。 img_9047 味付けは大根の旨味と昆布出汁と白味噌のみ。今年は赤芋のおかしらが手に入りホクホクして美味しかった。

おせちも動物性素材はゼロ。甘みは米飴のみ。黒豆と花豆を毎年食べます。豆が大好きなので。 img_9030 きんとんももちろん作りましたよ。甘みは米飴のみ。さつまいもの甘みがあるので米飴を入れなくてもそのままで十分美味しい。丸ごと蒸したさつまいもを2本裏ごししてこんな感じに。 img_9044 今回は米飴でちょっと煮た甘ぐりを入れた栗金団を元旦に食べましたが、甘栗なしの方が美味しいかもと思い今日またつくってみました。ナチュラルハウスで昨年末に購入したさつまいも。 img_9043 以前は大量につくっていたので裏ごしが大変でしたが量が少ないと楽。それにしてもさつまいもだけでこんなに美味しい金団ができるなんて感動です〜。米飴も入れましたが全く必要なし。裏ごしをした方がふわっふわの金団ができちゃいます。

楽しく美味しいワクワクする一年になりますように。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク