Category:gourmet  Tag:おうちごはん / レシピ / ヴィーガン / 三之助豆腐 / 和食 / 白崎裕子 / 食品

白崎裕子さんの絶品おいなりさんレシピのいなり揚げで、簡単ヴィーガンきつねうどん。

きつねうどんもおいなりさんもそんなに好んで食べる人ではなかったのですが…。

白崎裕子さんの「にっぽんの麺と太陽のごはん〜なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ2」のP95に載っているおいなりさんの甘辛に煮詰めた油揚げ、いなり揚げがとっても美味しくて。



おいなりさんを12個分作るのに油揚げは6枚に水は150g。そしてお醤油は大さじ3と1/3。 オリジナルレシピでは甘味料がアガベシロップになっていますが私は米飴大さじ1とメープルシロップ大さじ1にアレンジ。みりんは普段買わないけれど奥の方にいただいた開封済みのみりんがあったので大さじ2と1/2を使いました。みりんを使わないパターンも今度実験してみたいですが、落としぶたをしてしっかりグツグツと煮詰めるので特に食べた後の違和感は全くなし。

私はもちろん大好物の三之助さんの油揚げを使って2倍の材料でつくってみました。美味しい油揚げを使った方が当たり前ですが仕上がりが全然違うのでお好みの油揚げをぜひ使ってください。 IMG_1182 で、30分ほど30分以上かな煮るとこんな具合に出来上がります。 IMG_1185 食べきれない時は小分けして冷凍。冷凍しておくとちょっとヴィーガンきつねいうどんが食べたくなった時にすぐできちゃうんですよね。そんな時はムソーさんのインスタント有機うどんを使って



刻んだネギと白崎裕子さんのレシピのいなり揚げで、あっという間にヴィーガンきつねうどんの出来上がり。めちゃ美味しい。 IMG_1188 個人的にはこのいなり揚げ、そのままおやつになる。甘辛好きにはたまりません。

●もぎ豆腐店株式会社
【住所】〒367-0023 埼玉県本庄市寿3-2-21
【電話番号】0495-22-2331
【URL】http://www.minosuke.co.jp


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / イタリアン / パスタ / ヴィーガン / 食品

このフレッシュバジルソース、今までで一番美味しいかも。

なかなかチーズや動物性由来のもの、ジャガイモペーストなどが入っていないものを見つけるのは至難の技ですが、今まで食べた中でこのフレッシュバジルソースが一番美味しい。 FullSizeRender 3 家でパスタを久しぶりに食べたくなって以前買ったこのフレッシュバジルソースを使ってみました。 FullSizeRender 4 原材料もシンプル。大分県産の無農薬バジル、沖縄の天然塩、青森産のニンニクにスペインのエクストラバージンオイル。私は濃い味が好きなので塩の割合がちょうどいい。もちろんこのまま食べるにはしょっぱすぎるのでパスタにからませたりした場合。 IMG_0737 他にもまぁまぁ美味しいと感じるバジルペーストもあるのですが、これはバジルの風味、香りもしっかりありながらマイルドなんですよね。角がないというか素直な味というか、雑味がない。松の実が入っていなくてバジルそのままをシンプルに楽しめるところも個人的に好きかも。実は松の実が入っていない方が好きみたい。



ゆでたての細めのロングパスタを絡めるだけでめちゃくちゃ美味しかったですよ。 FullSizeRender 5 これリピート決定。


Category:gourmet  Tag:うどん / おうちごはん / ヴィーガン / 和食 / 食品

桜井食品さんの有機うどん、出汁も麺も美味しくてオススメです。

実はこの桜井食品さんの有機シリーズのインスタントラーメンは一度食べたことがあって。でも私には美味しく感じなかったので有機うどんもスルーしていたのですが、何だか気になって今回1つだけ買ってみました。



この有機うどん、つくってみたらめちゃ美味しい。少しストックしておくといいかも。ベジタリアンラーメンは植物性といえども意外と油っぽいので、あっさりした汁物、麺類を食べたい時はこれがいいな。野菜を入れなくても素うどんで十分美味しい。それが気に入ってしまった。 IMG_0533 あっさりした出汁は液体で。袋の中身はこんな感じ。 IMG_0532 原材料も動物性由来のものは入っていないし、甘みは有機ココヤシシュガーと助かります。 IMG_0531 同じシリーズのラーメンが美味しくなかったので全く興味を示さなかった私でしたが、自然食品店でふと気になったんですよね。この気になること、実はまぁいいか、またにしようなどついつい無視してしまいがち。

カラダの声を聞きながらヴィーガンプラス自分に合わないものをカラダに入れなくなるとそのアンテナであるカラダがとても研ぎ澄まされアンテナの精度が良くなるからキャッチ力もアップ。この肉体が受信装置。パフォーマンスアもアップしている気がします。


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / レシピ / ヴィーガン

超簡単でオススメ!何にでも合う梅酢でつくる酢玉ねぎの作り方。

一年中ほぼ毎日お世話になっている梅酢と玉ねぎで作る酢玉ねぎ。この日はやわらかい新玉ねぎで作ったのでさらに梅酢がいい感じに浸透して美味。 IMG_0250 何に入れても、一緒にたべても味がキュッとひきしまるからとても気に入っている。 煮物、カレー、ラーメン、 IMG_7222 冷やし中華、 IMG_3442 冷奴、サラダ、 IMG_9283 ハンバーガー、コーフーカツ、餃子、焼きそば、パスタ、サンドイッチなどなど IMG_9312 何にでも合うから常備菜、お料理の調味料として常に冷蔵庫にストック。暑くなってくるとさらに梅酢の酢玉ねぎが美味しく感じる。

お料理、煮物などにちょっとこの酢玉ねぎの汁を入れてみるとこれがめちゃ旨みがアップしてしまうからびっくり。玉ねぎのエキスと梅酢が合わさって絶妙な旨味と塩気とまろやかな酸味がなんともいえぬ美味しさなんです。

作り方は超簡単。薄切りにした玉ねぎに IMG_0252 梅酢をまわしかけるだけ。 IMG_0255 梅酢の量は適当なのでだいたい器を横から見るとこんな感じ。 IMG_0257 時間をおくとしんなりしてきます。 IMG_3390 食事の支度をし始める時に一番最初につくっておくと食事の準備ができるころにはいい感じになっています。

汁も全部使い切らないと美味しすぎるのでもったいない。 千切りキャベツに酢玉ねぎの汁を混ぜてもGood。 img_8877 私の場合、玉ねぎは生でもちょっと火を入れても消化がうまくできないのですが、梅酢に浸すと全く問題なく食べられてしまう。梅酢パワーすごすぎ。大量のガスが腸にたまったりオナラもなし。

いつも使っている梅酢はこちら。



酢玉ねぎ、冷蔵庫に常備しておくと料理が何でも美味しくなりますよ。


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / ヴィーガン / 食品

揚げたてがとっても美味しい鳴門わかめでつくったわかめの天ぷら。

初めてわかめの天ぷらを作ってみたのですが、これがめちゃ美味しい。

たまたま多めに水で戻していたわかめがずっと残っていたのでどうしようかなと。わかめは味噌汁や和え物、ラーメン、冷やし中華、冷奴、サラダに使うぐらいで天ぷらは全く思いつかなかったな。 IMG_0195 地粉と水を適当に混ぜてそこに残り物の刻んだわかめを入れて油でごま油で揚げただけなんですが美味しすぎてびっくり。

塩をふって食べてもいいし、お醤油と生姜と大根おろしと玄米ご飯と一緒に食べてもGood! いつも使っているのが鳴門産の湯どうし塩蔵わかめ。 IMG_0164 IMG_0165 超簡単だからすぐに食べたい時や、おやつ、おつまみに揚げたてのわかめの天ぷらおすすめです。


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / レシピ / ヴィーガン / 食品

アリサンの有機スイートコーンで豆乳キャベツスープ。

美味しそうだなと思わず買ったらクリーム状のコーンでなくつぶつぶコーン…。



豆乳と野菜スープの素を混ぜて温めれば即席豆乳コーンクリームスープができると思っていたのですが急遽レシピを変更。お水とキャベツと缶詰のコーンを入れてコトコト煮たら最後に野菜スープの素、塩と 豆乳を好みの分量だけ入れて出来上がり。最後に乾燥パセリをパラパラっと。 IMG_9315 サラっとしたスープがあっという間にできて野菜だけなのに美味しい。 IMG_9316 キャベツとコーンが甘くて美味。豆乳にもピッタリです。

●ALISHAN(アリサン)
http://alishan-organics.com/Alishan2014_organics/


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / グルテンフリー / スイーツ / レシピ / ヴィーガン / 白崎裕子 / 食品

白崎裕子さんの酒粕でつくる豆乳チーズが美味しすぎ。

白崎裕子さんの豆乳チーズ、めちゃ美味しすぎ。

酒粕と豆乳、油に甘み(今回はココナッツシュガーを使用)と塩と酢。今ちょうど酒粕が売っているのでちょっとまとめ買いをして冷凍しておくといいみたい。いろいろ見つけて買ってみました。 IMG_9663 IMG_9662 ポリ袋に入れて材料を合わせるようですが、私は鍋に豆乳(材料の1/4)と白玉粉を入れて溶かしたあとに酒粕、油、甘み、塩、酢をいれてなめらかになるまでまぜてからコンロへ。フツフツとしてきたらさらに3分ほどまぜながら火にかけできあがり。冷めたら冷凍してカットして使います。冷凍したものをもう一度溶かしてもOK。冷凍庫から出すとすぐ溶けはじめるので要注意。冷凍したままの方がカットしやすく扱いやすい。

さっそく豆乳グラタンに豆乳チーズをのせて焼いてみた写真。 IMG_9550 豆乳で作ったベシャメルソースも似たような味付けだけれど、酒粕が入った豆乳チーズはやっぱり一味違う。白玉粉が入っているからしっかりとろけて焦げ目もつくところがまたチーズそのもの。味はプロセスチーズに近いかな。美味しすぎ。

チーズ風ではなくヴィーガンチーズがこんなに手軽につくれるなんて白崎さんって本当にすごいな。尊敬します。

冷凍するときは薄くするのがポイント。ポキポキ割って好きな量が使えます。実は冷凍する前にそのまま食べても美味しい。美味しいからついつい食べ過ぎて冷凍する必要がなくなってしまいそう…。冷凍してカケラを口の中で溶かしながら食べてもウマウマ。 IMG_9651 米粉のスポンジケーキをちょうど焼いて手作り豆乳チーズをのせてオーブンで焼いたらチーズマフィンみたいでめちゃくちゃ美味。 FullSizeRender 3 IMG_9559 チーズフォンデュもできてしまうから早くやってみたいな。チーズも大好き人間だからワクワク感がとまりません。

日本で購入可能な材料でこんなに美味しいものができてしまうところがさすが白崎さん。しかもヴィーガンでグルテンフリー。よく研究されている。

いまだに白崎さんの料理教室には行ったことはないけれど一度は参加してみたいな。 レシピはNHKのあさイチのすご技QのHPに掲載されているようです。

そうそう、白崎裕子さんのレシピ「あたらしいおやつ」の甘酒パンケーキとこの豆乳チーズを一緒に焼いても最高ですよ!これイチオシ! IMG_9656


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / ヴィーガン

我が家のお鍋、ヴィーガン水炊き。

お肉もお魚も入っていない、昆布出汁だけなのにめちゃくちゃ美味しい。昆布出汁はオーサワさんの濃縮出汁2袋使用。 IMG_6522



白菜、長ネギ、大根、人参、えのき、油揚げ、お豆腐をてきとうに切って塩小さじ1弱を入れて煮込むだけ。しらたきと春菊は今回なし。お餅や生麩を入れてもめちゃ美味しい。 IMG_9359 そうそう今年初めてやってみましたが三之助さんの「ゆり根がんも」をお鍋に入れてみたらもう最高!ゆり根がんもがホクホクでやっぱり美味しすぎ!煮すぎるととゆりねがとけてしまいますのでご注意を。ちなみに今回は入ってませんが…。 IMG_9223 お鍋の後残った出汁でうどんや玄米、そうめんなどを入れるとこれがまためちゃくちゃウマウマでたまらない。何でこんなに美味しいの?!と毎回思ってしまう。この日は冷凍していた玄米と刻んだ万能ネギをちょっと散らして。 FullSizeRender 3 もちろん動物性素材、砂糖不使用ひかり食品さんの有機ぽん酢しょうゆでいただきます。ぽん酢がなくても梅酢と醤油でもGood!塩がきいていれば野菜の旨味で他に味付けがいらないこともしばしば。 IMG_9368



冬は鍋に限りますね!幸せ。


Category:culture  Tag:おうちごはん / お菓子 / スイーツ / レシピ /

松浦弥太郎さんの「くらしのきほん」

「暮しの手帖」の編集長を9年間されていた松浦弥太郎さん、いつの間にかこんなステキなサイトを運営していらっしゃる。

松浦弥太郎さんはいつも気になる存在。たまたまクックパッドでヴィーガンのレシピ検索をしていたらいつの間にかこの「くらしのきほん」にいきあたり。

暮らしが楽しくなる必要なことがたくさんつまっている「くらしのきほん」。 ただ基本といっても難しいことではなく「すてきと思うこと」これがすべての基本と。そこがすごくいいなと思ってしまう。時代が過ぎても古びない本当に知りたい価値のある衣食住の基本を発信しています。

レシピがメインで掲載されていますが、ヴィーガンではありません。でもとってもほっこりするような定番の美味しいレシピがアップされていて、「そうそうこれこれ!食べたくなるよね。美味しいよね。」とついついうなずいてしまいます。たとえば素朴なドーナツやクッキーだったり。もちろん私はヴィーガン仕様で作りますが。

中目黒のセレクトブックストア「COW BOOKS」の代表でもある松浦弥太郎さん。以前雑誌か何かで彼の文章にふれ彼に、そして彼のライフスタイルに興味を持ちすぐCOW BOOKSへ行ったのがはじまり。ヴィーガンなんて単語を全く知らなかった学生のころの話ですが。今も目黒にCOW BOOKSはありますよ。牛のマークがシンプルでかっこいい。本を移動販売する「旅する本屋」トラヴェリング・カウブックスも営業中。

文章だけでなく写真もみていてここちよいし気持ちいい。なんといっても松浦弥太郎さんのていねいな生き方、仕事に向き合う姿にはとってもひかれる。

松浦弥太郎さんの身の回りのものにも興味シンシン。彼のセンスがキラリ。ギラギラ感が全くない。シンプルなお料理におやつたちも美味しそうだけど、食器やファッション、インテリアなどすべてがステキ。主張しすぎずでもさりげない弥太郎さんらしさが伝わってくるというか。松浦弥太郎さんのインスタグラムにDr.ハウシュカのハンドクリームを発見。肌になじむ私も好きなハンドクリーム。

「くらしのきほん」のプロフィールの下の方に彼のインスタグラムがあり、「なにもかも捨てて、まっさらな自分になるのは、勇気のいることだけど、…」とそんな文章が。そして「僕は毎日捨てるよ。…手ぶらが一番なのを知ってるんだ。手ぶらでいれば、すぐにハグできるしね。」と。私も持たないほうが気持ち良いしここちよいし何よりも自分自身がリラックスできるからこういう弥太郎さんの言葉に出会うとうれしくなる。ホントたくさん持たない生き方って今この瞬間、目の前の本当に大切なもの・こと・ひとに集中できるしゆったり楽しめるし味わえる。

私の場合、動物性食品がもともと合わない体質だったからヴィーガン食になって体がとっても楽になったけれど、ただ動物性食品を食べる食べない、良い悪いと判断するというよりはヴィーガンという食スタイルに出会ってより自分らしくシンプルに心地よく生きるというかていねいに生きるというかそういう生活につながっていっている気がします。だからヴィーガンといってもきっかけ、入口のような感じ。ヴィーガンになったことはあくまでも私の人生の過程であってそこから先にどんどんいろいろな世界が広がってきていることを日々実感しています。ヴィーガンになる前の出会いや出来事が今さらに深い気づきにつながり腑に落ちたりすることも多々あるからそれがおもしろい。いろいろな視点を持てるようになるというかより俯瞰して観察するというか、全てはつながっているなと感じます。だから自分らしく心地よく楽しく暮らすというところで共感できるから「くらしのきほん」、松浦弥太郎さんはついつい気になってしまう。

本もいろいろ執筆されているのでオススメ。以前仕事のことで悩んだ時に参考にさせてもらったり。





松浦弥太郎さんの世界は強すぎず弱すぎず、きつすぎずゆるすぎず、ちょうどいい。やっぱりいい塩梅で好きだなぁ。 よかったらのぞいてみてください。

●くらしのきほん
https://kurashi-no-kihon.com

●COW BOOKS(カウブックス)
https://www.cowbooks.jp


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / イタリアン / パスタ / レシピ / ヴィーガン / 野菜 / 食品

フェリチェッティ社のペンネでめちゃ美味しいブロッコリーパスタ。

ミトクの通販で購入しているペンネ。自然食品店でも売っています。マカロニやペンネはこのフェリチェッティ社のものをたまにストック。 FullSizeRender 4 FullSizeRender 2



美味しそうな立派なブロッコリーを見つけたのでちょっと蒸してパスタに。 IMG_9215 IMG_9208 レシピはあってないようなもので…今回はビオセボンで見つけたスペイン産のむらさきにんにくを炒めてから、刻んだえのき、玉ねぎを炒め茹でたブロッコリーを入れて。 FullSizeRender 5 ペンネの茹で汁、ヴィーガン仕様の野菜ブイヨン小さじ1ぐらいを入れてあとは茹でたてペンネを混ぜてできあがり。めちゃウマウマ。今回はペンネ一袋300gを全部茹でてしまった。 IMG_9207 この野菜ブイヨンというか野菜スープの素はしっかり塩がきいていて珍しくトマトが入ってない。もちろん動物性素材や砂糖不使用。粉末なのでとっても使いやすいのですが日本ではなくイタリアで買ったもの。 IMG_9204 これがそのまま粉末をなめても美味しくて。味がとてもいい。 IMG_9277 大きなブロッコリーだからパスタを2人前つくってもまだまだ余ってしまい、マヨネーズと醤油をつけて食べたりさらに残ったブロッコリーはマヨネーズとたくさん茹ですぎて残っていたペンネと酢玉ねぎでサラダっぽく。

それにしても味よし食べごたえありのこんな美味しいブロッコリーは初めてかも。もちろん農薬、化学肥料不使用。よい素材に出会うとワクワクします。ちなみにこのブロッコリーは銀座むげんだいさんで売っていました。

●ミトクオンラインショップ
http://www.31095.jp

●mugendai(むげんだい)銀座本店
【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-1
【電話番号】03-6226-3630
【営業時間】11:30-20:00(祝日を除く月~金曜日) / 10:30-19:00(土・日・祝日)
【定休日】年中無休(お正月・お盆をのぞく)
【URL】http://e-mugendai.jp


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク