Category:gourmet  Tag:お菓子 / スイーツ / ヴィーガン

お久しぶりのコーンミールのヴィーガンスコーン。やっぱり手作りは美味しいね。

コーンミールは大好物。でも、コーンミールでつくるポレンタやスコーンなど、最近は全く食べなくなってしまったからずっと冷凍庫で眠ったままで。少し残っていたコーンミールをどうしようかと、久しぶりにコーンミールのヴィーガンスコーンをつくってみたらやっぱりこれ絶品。

以前、パティシエさんにこっそり教えてもらったコーンミールのスコーン。これが甘すぎずすばらしくおいしいので気に入っている。大豆アレルギーの子供にも食べられるよう、レシピは豆乳のかわりにお水で。めったに作らなくなってしまったけれど、パンケーキやスポンジケーキなどの焼き菓子をつくる時は、豆乳やライスドリンクは使わずお水になってきました。その方があっさりしていて私好みなんですよね。そして今回は、強力粉も冷凍庫にずっと放置されていたので、そろそろ使わないとと粉を薄力粉と強力粉を半々でつくることに。

甘味料はメープルシロップ。スコーンだけど、丸型や四角型ではなく家にあるドーナツ型でカットして、200度で13分ほど焼いたらあっと言う間に出来上がり。このドーナツの真ん中の小さなまんまる部分が実は好き。ついついこの小さなまんまるばっかり食べてしまう。 IMG_2840 油はたくさん使うけれど、コーンミールのスコーンやっぱり美味しいなぁ。スコーンにはチコリコーヒの豆乳オレがこれまたピッタリ。久しぶりのティータイムも満喫でき大満足。美味しいものを食べるって楽しいね。豆乳アレルギーの子供も喜んでくれるかな。


Category:gourmet  Tag:お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / テイクアウト / ロースイーツ / ヴィーガン / 新宿

新宿マルイ本館5Fで買えるモアハピネスさんの絶品トロけるチーズケーキ。改装にともない今月9/25(水)で閉店(涙)

ベイクドチーズケーキやレアチーズケーキ、どちらも大好物な私。乳製品や白砂糖でつくられたチーズケーキは全く食べなくなり、ヴィーガン仕様のチーズ風ケーキもほぼ食べなくなったけれど、久しぶりにロースイーツ・グルテンフリー・ヴィーガン焼き菓子の専門店、モアハピネスさんの美味しい美味しい「トロけるチーズケーキ」を買ってみた。 IMG_2572 冷凍販売の「トロけるチーズケーキ(¥420/税込)」。昨年食べた時はベイクドっぽかったのに、レアチーズ風に進化してる。原材料もよく見たら今回のパッケージには有機ライスミルク入りと書いてある。しっかり解凍してから食べたほうがよりトロッと感を楽しめる。レアチーズっぽくなったところがかなりお気に入り。

○トロけるチーズケーキ
無農薬米粉/無農薬玄米粉/有機アーモンド/有機ココナッツミルク/有機ライスミルク/有機カシューナッツ/酒粕/有機オートミール/アルミフリーベーキングパウダー/有機レモン汁/有機メープルシロップ/塩

昨年買ったものはこちら。表面がしっかり焼いてある。こちらも美味しかったなぁ。 IMG_0073 トゥルーベリーさんで初めてモアハピネスさんのスイーツを知り、食べてみたらとっても美味しくて、それ以来モアハピネスさんのファンに。青山ファーマーズマーケットでもたまに購入していましたが、トゥルーベリーさんでのお取り扱いがなくなり、すっかり遠ざかっていました。昨年の5月、たまたま新宿マルイ本館に昨年寄ってみたら、5Fがいつのまにかヘルシーフロアになっていて、モアハピネスさんのお店を発見。こんなところで買えるんだぁとニンマリ。でも喜んでいたのもつかの間で。新宿マルイ本館での営業は今月9/25(水)で終わりのようです(涙)。

モアハピネスさんのスイーツは、他にもたくさんの種類があってとっても美味しい。まとめて買われるかたもいるようで。この写真左の「チョコサンドクッキー(¥390/税込)」もおすすめ。片栗粉が合わない私は頻繁に食べられませんが、とっても美味しい。ノンヴィーガンにも大好評。写真右の「スマイルパンプキン(¥310/税込)」もかわいくて美味しかった。 IMG_1507 モアハピネスさんのスイーツやパンは、甜菜糖使用のものが多いですが、メープルシロップやココナッツシュガーを使ったものも結構あるからうれしいな。 IMG_0070 これは昨年売っていたかわいいローチョコレートの「アーモンドボンボン」と「ラズベリーココナッツボンボン」。今は見かけませんが、アガベシロップ不使用のロースイーツ。小さくて見た目も可愛いから即購入。美味しかったな。片栗粉が入っていないのがポイント。 IMG_3537 IMG_3534 ○アーモンドボンボン
有機アーモンド/有機カカオバター/有機カカオパウダー/有機デーツ/オーガニックカルダモンパウダー/有機ココナッツファイン/オーガニックストロベリーパウダー/オーガニックラズベリーエクストラクト/オーガニックナツメグパウダー/ヒマラヤンソルト

○ラズベリーココナッツボンボン
有機ココナッツファイン/有機フィグ/有機カカオパウダー/オーガニックラズベリーエクストラクト/オーガニックラズベリーフリーズドライ/有機ココナッツバター/有機メープルシロップ/オーガニックストロベリーパウダー/有機ルクマパウダー

今後もどこかのマルイや新宿マルイ本館地下ベジスタンドさんなど、アイテムを絞って販売されるようです。詳細はFacebookやHPチェックしてみてくださいね。9/29(日)木場公園で行われる「ビーガングルメ祭り」に出店されるようです♪10/19(土)には、豊島区の方でワークショップもあるみたい。 IMG_0068 焼き菓子やケーキなどをあまり食べなくなってきても、やっぱりモアハピネスさんのスイーツは、カラダにやさしくて美味しいね。オンラインショップも要チェックです。 IMG_1505 みんな笑ってる〜 ^ ^

|MOR happiness(モアハピネス)さんのHPはこちら
|MOR happiness(モアハピネス)さんのFacebookはこちら


Category:gourmet  Tag:どんぶり / カフェレストラン / スイーツ / テイクアウト / ヴィーガン / 中目黒 / 外食 / 池尻大橋

Alaska zwei(アラスカ ツヴァイ)さんのアボカド丼、おすまし付きでとっても美味しかったよ。

玄米ご飯やパスタ、パンを毎日食べなくなり、食べるときは必ず生野菜がないとどうもカラダがつまってしまう。 IMG_1389 中目黒と池尻大橋の間、どちらかというと池尻大橋よりにある、ずっと行きたいなと思っていた「Alaska zwei(アラスカ ツヴァイ)」さん。1日1食になりつつある最近はその1食も玄米やパン、パスタを食べないことが多くなってきて、なかなかご飯を食べたいと思うタイミングが合わずやっと行くことができました。

生野菜を使ったメニューはないかなと探していたら、アボカド丼があったのでそちらを注文。本来は甜菜糖を使ったドレッシングをかけるようなのですが、ごま油とお塩でシンプルな味付けにしてくださいました。 IMG_1392 私にはちょうどいいやさしいお味のアボカド丼めちゃくちゃ美味しかったな。おすましがまたいい出汁でてる。ご飯もとっても美味しかった。 IMG_1393 パンや、焼き菓子などもレジ横にたくさん並んでいてワクワクしてしまいましたが、ほとんど甜菜糖使用ということで、メープルシロップを使った100%Veganのキャロットケーキをテイクアウト。Alaska zweiさんで人気のスイーツみたいです。 IMG_1395 たくさんの人参、国産小麦、豆乳、なたね油などシンプルな材料にスパイスがきいていて美味しかったですよ。 IMG_1394 お店の雰囲気も、店員さんもステキなAlaska zwei(アラスカ ツヴァイ)さん。やさしいお味だけでなく、パンチの効いたメニューもいろいろあるみたい。またご飯が食べたくなったらきたいな。

|Alaska zwei(アラスカ ツヴァイ)さんのFacebookはこちら


Category:gourmet  Tag:ジェラート / スイーツ / ソイフリー / フルーツ / レシピ / ヴィーガン / 砂糖不使用

冷凍バナナとパイナップルの超簡単ジェラート。

白崎さんのレシピも素敵ですが、今の私のカラダは油や甘酒もあまり合わないようで…。

先日、銀座「むげんだい」さんでいつも買っている美味しそうなカットパイナップルを見つけ、どうせ買うならと丸ごと1個買ってみました。とても甘くて美味しいけれど、ちょっと苦手なトロピカルな後味というか、フワッと鼻に抜けるような匂いがあって、生で食べたかったけれどとりあえず冷凍することに。たまにあるんですよね。熟れ過ぎのせいなのか、ちょっと苦手な後味が…。 IMG_1623 で、ちょっと甘いものが欲しいなと思って、冷凍したカットしたパイナップルを少しとバナナ1/3ほどを一緒にバーミックスでガーッとしてみたら、めちゃくちゃ美味しいジェラートに。

これ超簡単で絶品ですよ!甘酒も豆乳も油も入れない方が私には合っているみたい。やっぱり生の果物を食べても食後喉が乾かないからお茶やお水を飲みたいと思いわない。パイナップルが手に入ったらまた冷凍しておこうかな。

|むげんだいのFacebookはこちら


Category:gourmet  Tag:CITRON / カフェレストラン / スープ / テイクアウト / ヴィーガン / 外食 / 大手町

シトロンさんの冷製コーンポタージュとドレッシング、絶品。でも大手町店は6/28(金)閉店(涙)。

シトロンさんの今月の新メニュー(もう新メニューになって結構時間が経過していますが…)、冷製コーンポタージュ。もうすぐ次の新メニューに変わってしまうかもだけどめちゃくちゃ美味しかった。素材の味がしっかり味わえ、甘み旨みも抜群です。たまに寄ってみるといいことあるね。

原材料はコーン、ココナッツミルク、コリアンダー。動物性由来のものはもちろん入っていませんが、シュガーフリー、ソイフリーです。

実は、シトロンさんのサラダにつけるドレッシング、これがまあ超絶品なんですよね!常時3種類くらいあった気がしますが、甘味料も不使用で全てヴィーガンOK。私のお気に入りは、パリ東京(グリルドオニオン、オリーブオイル、醤油、にんにく)とセサミ(ゴマ油、醤油、白ワインビネガー、マスタード、クミン)。ノンヴィーガンの男性にも大好評でしたよ!このドレッシング、パンにつけて食べてもおいしいの。おうちごはんにも登場させたいほどなんです。 IMG_1151 CITRON大手町店は、なんと今月末、6/28(金)で閉店。残念ですが、外苑前のお店もあるので来月からはそちらへぜひ。 IMG_0740 |CITRONさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / パン / レシピ / ヴィーガン / 砂糖不使用

酒粕、全粒粉、水、岩塩でつくるオイル不使用、全粒粉の酒粕ロティ。

白崎裕子さんの酒粕でつくる超美味しい「豆乳チーズ」にはまり、酒粕を買い込んでいましたが、カラダがどんどん変化してしまって「豆乳チーズ」をカラダが欲しがらなくなってしまったから、酒粕が大量に残ってる。何かに使えないかと思いついたのが全粒粉と酒粕を使ったロティ。私の場合、塩、油もたくさんカラダに入れるとちょっと不調になるから、材料はかなりシンプルで。全粒粉と水と酒粕と少しの岩塩だけ(笑)。でもこのシンプルなロティ、今の私のカラダはとても美味しいと喜ぶんです。

酒粕は水に溶かしておいて、それと全粒粉と少しの岩塩を混ぜるだけ。分量もテキトーです。酒粕は40g、全粒粉は200g使いました。 IMG_1125 ひとまとめにしたものを、時間があるなら1時間くらい、なければ10分でもそのあたりはテキトーですが寝かせてから、両手の親指と人差し指、中指で薄く伸ばして、両面焼いたらでき上がり。寝かせずそのまま焼いてしまっても美味しかったですよ。発酵させる必要がないから、カレーやサラダと一緒にすぐつくれます。酒粕が入っていてもチーズ風味というわけではないけれどなかな美味。ハーブや岩塩とオリーブオイルをつけてもGood。 IMG_1116 パンケーキやクッキーなどをあまり食べたいと思わなくなってたけれど、ロティはごくたまに食べたくなる時がある。もちろんサラダと一緒にね。焼くときはやっぱり鉄鍋がいいみたい。めちゃくちゃ素朴な味だけど私にはとっても美味しく感じる。少しずつ大量の酒粕を消費できそう。ピンときたらぜひ。


Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / ナチュラルローソン / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

Wow Orchardのコールドプレスジュースのピンクグレープフルーツジュースめちゃ美味しい

先日銀座のナチュラルローソンで、発見した新商品、オーストラリア発のWow Orchardのオーガニックコールドプレスジュース、もぎたてコールドプレス(¥248/税込)。

契約農園で収穫後の果物をそのまま材料を押しつぶすように低温で絞った(コールドプレス製法)果汁100%ストレートジュース。冷凍せずチルドで輸送。オレンジ、リンゴ、ブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ 4フレーバーありますが、ピンクグレープフルーツジュースが絶品で。

サッパリして雑味がなく自然な甘みのストレート100%ジュース。今までオーガニックやオーガニックでないパックや瓶のグレープフルーツジュースをいろいろ飲んだけれど、これが一番。とっても飲みやすくて美味しかったな。 オーガニックグレープフルーツジュースでも酸味が強すぎるものも結構ある。これは本当に美味しい新鮮なグレープフルーツを食べた時と同じ味。酸味もしっかりあるけれど気にならない。でも、やっぱりフレッシュではない加工品は、もっと飲みたくなったり喉が乾くね。

ブラッドオレンジも飲んでみましたが、もともとブラッドオレンジ自体そんなに好きではないので、個人的には酸味もしっかりあってまぁまぁといったところ。オレンジは、とっても美味しいけれど甘みが結構あるから、ほどよい甘みでさっぱり系が好みな私は、リンゴとグレープフルーツがお気に入り。この夏お世話になりそう。

|Wow OrchardさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / ナチュラルローソン / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

ナチュラルローソンで見つけた新商品、Wow Orchardのコールドプレスジュース

ペットボトルのミネラルウオーターやジュースは、全く買わなくなってしまったけれど、なんとなく入ってみた銀座のナチュラルローソンで、新商品を発見。

オーストラリア発のWow Orchardのオーガニックコールドプレスジュース、もぎたてコールドプレス(¥248/税込)。

契約農園で収穫後の果物をそのまま材料を押しつぶすように低温で絞った(コールドプレス製法)果汁100%ストレートジュース。冷凍せずチルドで輸送。オレンジ、リンゴ、ブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ 4フレーバーあって、大きいボトルも並んでいました。

オレンジと青リンゴを試しに買ってみましたが、サッパリして雑味がなく自然な甘み。オレンジとリンゴは、酸味をそれほど感じませんでした。ストレート100%ジュースとしては、とっても飲みやすくて美味しかったな。でも、やっぱりフレッシュではない加工品は、もっと飲みたくなったり喉が乾くね。

|Wow OrchardさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / スープ / レシピ / ヴィーガン

ノンオイル、玉ねぎと赤レンズ豆と米みその簡単ポタージュ

冷蔵庫に残っていたレンズ豆とタマネギで何かできないかとつくってみたらめちゃくちゃ美味しくて。いつも買っているのはアリサンの赤レンズ豆。



味付けは、少しの岩塩と米みそ。米みそは塩辛くないから、今の私には甘みがあってお気に入り。ちょっと白味噌に似ているかも。調味料はなかなか減らないから、何かつくるときは調味料を使うチャンス。 IMG_1131 レシピといっても全て残り物、あるものでつくるのでテキトウです…。

油は使わず、タマネギのみじん切りをまずウォーターソテー。その時に塩は入れても入れなくてもお好みで。タマネギが透明に柔らかくしんなりしんなりしてきたら、お好きな量の洗っておいたレンズ豆とたっぷりめのお水を加えてレンズ豆が柔らかくなるまで煮るだけ。火を止めてから米みそをとかし、バーミックスでポタージュにしたらできあがり。

ポタージュにしなくても美味しくて、ちょっと崩れ気味のじゃがいものお味噌汁みたいなんですよね。じゃがいもは、私の場合、食べるものではないので食べませんが、じゃがいもよりも甘みがあって美味しい。たまに確認したけれどじゃがいもが入っていることに気づく時があって、たいてい私の場合それは苦味を感じる時なんですよね。ゴーヤなどの苦みとは違うんです。じゃがいもを食べなくなると感じ方もずいぶん変わってきました。例えば砂糖でも、怒りという感情でも、なんでもそうですが、そこから一旦離れるとその存在がどういうものかよくわかる。その中にいる時、つまり食べ続けている時や怒りの感情の中にいる時は、なかなか気づくことができなかったなと。

ずいぶん前に、代官山のヴィーガンカフェで、レンズ豆が入っているお味噌汁がとっても美味しくて、それからはレンズ豆のスープをつくるとついついお味噌を使ってしまいます。このポタージュ、大豆アレルギーの小さい子供にも大好評でした。

ピンときたらぜひお試しを。


Category:gourmet  Tag:スイーツ / テイクアウト / ヴィーガン / 和食 / 外食 / 砂糖不使用 / 鎌倉 / 食堂

こどものぺいすで♪地球のぺいすで♪コンセプトがとってもステキな鎌倉のぺいすさんで絶品縄文定食。

今日はこどもの日。以前おすすめのお店をおしえてもらってやっと行くことができた鎌倉にある「食堂ぺいす」さん。「こどものぺいすで♪地球のぺいすで♪」これが、「食堂ぺいす」さんのコンセプト。現代社会で私たちがついつい忘れがちな大切なことを、誰にでもわかりやすいフレーズでとてもシンプルに表現されていてジーンと感動してしまいました。入り口前の手作り看板がステキ。 IMG_0831 メニューはこちら(全て税別価格です)。子供用に「やんちゃ定食」もあります。ネーミングがかわいくて好き。 IMG_0833 この日の「やんちゃ定食」はこんな感じ。かわいいおにぎりに、やけどしないようにと少しさましてくださっている汁物。大豆アレルギーの子供のために縄文定食の春巻きで対応してくださいました。ぺいすさんの旗がまたいいね。 IMG_0891 大人はお目当の日替わり「縄文定食」をオーダー。お店のコンセプトに負けず劣らず、カラダが喜ぶ超美味しい心のこもったお味。お吸い物の味といい、パリッと揚がった春巻きに、酵素玄米ごはんのモチモチ感と旨み甘みといい、ぜ〜んぶ美味しすぎてじんわり感動。 IMG_0895 「縄文定食」についてくる寒天ゼリーは甜菜糖や洗双糖などを使われているようなので、甘味料NGな場合は、数日前に予約を入れる際に一言お伝えしておくとよいみたい。今回も子供の大豆アレルギーや私の甘味料のことなど仕込みも大変だと思うのですが快く対応してくださり助かりました。

スィーツのケーキはいつもたいてい2種類用意されているようで、そのうちの1つは甘味料不使用、貴重な無農薬りんごを使ったアップルパイにしてくださいました。素材の味をしっかり味わえ、めちゃくちゃ美味しくて。子供もお皿を持っておかわりしに行こうとしていました。写真はテイクアウトしたものです。 IMG_0900 ステキなご夫婦でやっているアットホームなお店。お二人のお顔はず〜と眺めていたくなるほどなんともいえないやさしいお顔。お店といよりもおじいちゃんおばあちゃんのお家のような心地よくとてもくつろげる空間で、縁側はポカポカしてちょっとお昼寝もできてしまうほど。奥さまのおじいさまが大工さんだったらしくご自分で建てられたお家らしいです。 IMG_0835 テーブルに置かれたぺいすノート。イラストやその日のできごと、お食事の感想といろいろ書いてあっておもしろい。 IMG_0834 子供のおもちゃや絵本も充実していてそれだけでももう夢中で遊んでしまうのですが、お隣になんと木登り部屋があるんです。その木登りができる木は、お隣の2階を支えている大黒柱。木登り部屋の入り口にはハンモックもあったりとビックリするような遊び場でこれまた感動。子供も大興奮。 IMG_0896 ご夫婦には二人のお子さんがいらっしゃるようで、実は上のお兄ちゃんがこのお店の店長さん。とても面倒見がよくてやさしいの。子供がほんのちょっと怪我したらテキパキと動いてくれて、これくらいの傷は大丈夫と大人を落ち着かせてくれるほど。そしてバンドエイドを貼ってくれてまぁ頼もしい。木登りの仕方もその店長であるお兄ちゃんがたくさん見せてくれたものだから、子供もワクワクしてなんとかついていこうとどんどん登っていました。

トイレも私はちょっと感動してしまって。おむつ替えシートも手作りで。南国のカラフルな置物がまたステキなんだなぁ。お食事スペースにはベビーベッドもありました。あ、ベビー用のイスもいろいろあって楽しかったなぁ。

お店にはDJブースもあるんですよ。旦那さまが音楽担当のようで、たくさんのアナログレコードにひょうたんスピーカーで、ここちよい音楽がいい感じで流れています。そうそう、旦那さまが焼いているパンも売っています!まだ食べたことはないですがとても美味しそうでした。

営業時間は12〜16時。予約なしでも売り切れていなければ縄文定食やケーキなど食べることは可能ですが、予約した方が確実です。私は電話で予約をしました。現在は不定休。混み具合やその月の営業予定など、フェイスブック要チェックです。美味しい縄文定食の写真やケーキの写真、ステキなお店のエピソードなどなど楽しいですよ。ピンときたらぜひ。食堂ぺいすさんは、このコインパーキングが目の前に見えたら右折してすぐのところです。 IMG_0829 お店の前に使わなくなった子供服やおもちゃ、雑貨などを自由に置くことができて自由に持って帰ることができるスペースがあるんです。そういうところもステキな「食堂ぺいす」さんでした。

|食堂ぺいすさんのFacebookはこちら


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク