Category:gourmet  Tag:お菓子 / スイーツ / チョコレート / ヴィーガン

オーガニックローチョコレート ヴァノフマルベリースナックパックがとっても美味しい。

板チョコは以前食べたことがあったのですが、これは初めて。とっても美味しい。ホワイトチョコレート?と思いきやホワイトチョコレート風とのこと。

ヴァノフ(VABOFFE)とはミルクを使わず「ホワイトチョコレート風」の生カカオのお菓子のことらしい。そしてその味を2つの単語「Vanilla」と「Toffee」を合わせて作った造語で表現されている。味はまるでホワイトチョコレート。濃厚でとろけるような甘みがとっても私好み。 IMG_0350 自然食品店やリマ新宿店で見かけていましたが、大袋で値段が高く気軽に買えずにいました。たまたまプラザで小さいパックが売っていたので買ってみたところ大当たり。見た目は地味ですが…。

甘みは有機ココナッツチョコレートとルクマ。ルクマは甘みのある野菜でスーパーフード。マルベリー(桑の実)をホワイトチョコレート風のローチョコレート、つまり「ヴァノフ」でコーティング。仕上げはココアパウダー。原材料にはもちろん精製砂糖、乳製品不使用でうれしい。ヴィーガンマークもしっかりついています。甘みがアガベシロップじゃないとテンション上がる。 IMG_0349 マルベリーは桑のみですが、成分は野菜に近いらしい。カルシウムはリンゴの13倍、鉄は15倍、カリウムは2倍、ビタミンCは10倍。ちょっとレーズンみたいにクチャっとした食感。美味しいですよ。

チョコレートよりホワイトチョコレートが好きなのでこういうホワイトチョコレート風の手頃な値段のヴィーガンチョコレートが増えるとうれしいな。

エディフィック株式会社の通販でも購入可能です。

●エディフィック株式会社
http://www.naturaledific.com/

有機ローチョコレートスナックパック ヴァノフマルベリー 28g【ローチョコレート】【スーパーフード】【オーガニック】

価格:397円<
/>(2017/5/26 01:36時点)


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / レシピ / ヴィーガン

超簡単でオススメ!何にでも合う梅酢でつくる酢玉ねぎの作り方。

一年中ほぼ毎日お世話になっている梅酢と玉ねぎで作る酢玉ねぎ。この日はやわらかい新玉ねぎで作ったのでさらに梅酢がいい感じに浸透して美味。 IMG_0250 何に入れても、一緒にたべても味がキュッとひきしまるからとても気に入っている。 煮物、カレー、ラーメン、 IMG_7222 冷やし中華、 IMG_3442 冷奴、サラダ、 IMG_9283 ハンバーガー、コーフーカツ、餃子、焼きそば、パスタ、サンドイッチなどなど IMG_9312 何にでも合うから常備菜、お料理の調味料として常に冷蔵庫にストック。暑くなってくるとさらに梅酢の酢玉ねぎが美味しく感じる。

お料理、煮物などにちょっとこの酢玉ねぎの汁を入れてみるとこれがめちゃ旨みがアップしてしまうからびっくり。玉ねぎのエキスと梅酢が合わさって絶妙な旨味と塩気とまろやかな酸味がなんともいえぬ美味しさなんです。

作り方は超簡単。薄切りにした玉ねぎに IMG_0252 梅酢をまわしかけるだけ。 IMG_0255 梅酢の量は適当なのでだいたい器を横から見るとこんな感じ。 IMG_0257 時間をおくとしんなりしてきます。 IMG_3390 食事の支度をし始める時に一番最初につくっておくと食事の準備ができるころにはいい感じになっています。

汁も全部使い切らないと美味しすぎるのでもったいない。 千切りキャベツに酢玉ねぎの汁を混ぜてもGood。 img_8877 私の場合、玉ねぎは生でもちょっと火を入れても消化がうまくできないのですが、梅酢に浸すと全く問題なく食べられてしまう。梅酢パワーすごすぎ。大量のガスが腸にたまったりオナラもなし。

いつも使っている梅酢はこちら。



酢玉ねぎ、冷蔵庫に常備しておくと料理が何でも美味しくなりますよ。


Category:gourmet  Tag:スイーツ / レシピ / ヴィーガン / / 飲み物

ジャムの甘みで美味しいヴィーガンドリンクヨーグルト。

ちょっとお借りしたSPICEというレシピ本を参考にしてヴィーガン豆乳ヨーグルトを作ってみたら、これがさっぱりウマウマデザートで。



豆乳100ccに豆乳グルト大さじ3〜4を混ぜるだけ。





甘みは砂糖不使用のブルーベリージャムを大さじ1を入れてみましたがとっても美味しかったな。



IMG_0268 メープルシロップ大さじ1弱も試してみましたがジャムの方がフルーティで好みかも。もちろんメープルシロップも美味しいですよ。他にはりんごジュースを混ぜてもGoodでした。

そういえば子供のころからヨーグルトよりもヨーグルトドリンクの方が好きだった。豆乳ヨーグルトもそこまで好んで毎日食べたいとは思わないので。でも豆乳で割って甘みをつけるだけでとっても美味しく食べやすくというか飲みやすくなる。

実は豆乳グルトやジャムも買っても1パック、1瓶をなかなか使い切れず困っていたところだったのでヴィーガン仕様のドリンクヨーグルトで開封済みのものが消費できそう。

家族も簡単でおいしー!飲みやすい!と喜んでいました。

たまに自分の食生活を振り返るとジャムをたくさん消費していた以前の自分が今ではちょっと信じられない…。カラダが甘みを欲していたのではなく頭、マインドが欲していたんだなということが砂糖、甘み中毒から抜け出せただろう今はよくわかる。一生続くと思いますが観察の毎日です。


Category:gourmet  Tag:イタリア / スイーツ / レシピ / / 食品

ブリッジのライスクリームは白崎さんのかんたんデザートのコーヒーゼリーにピッタリ。

ブリッジのライスクリームはあっさりしていてほんのり甘い。クリームといってもホイップはできません。 FullSizeRender 2 コーヒーゼリーが食べたくなって久しぶりに白崎裕子さんの「かんたんデザート」片手に穀物コーヒーと寒天とお水で作るコーヒーゼリーを作ってみることに。



いろいろな穀物コーヒーを10年以上ずっと飲んできたけれど「インカ」が一番好き。飽きないんですよね。そして意外とお値段も他に比べるとお安い。今回もインカを使って。



コーヒーゼリーには甘みは一切入れず、材料は寒天粉末とお水と穀物コーヒーの粉末のみ。 IMG_0278 冷やして、ブリッジのライスクリームとメープルシロップをお好みの量をかけて出来上がり。 FullSizeRender 3 コーヒーゼリーがおいしい季節になってきたなぁ。冬場は全く食べたいと思わなかったけど。 FullSizeRender 5 メープルシロップとライスクリームとコーヒーゼリーをしっかり混ぜて一緒に食べるというか飲む感じ。ウマウマ。 FullSizeRender 7 パッケージについていたレシピを見ながらライスクリームにメープルシロップを混ぜて冷凍したら簡単にアイスクリームもできました。ブリッジのライスクリーム、お菓子作りにもお料理にオススメです。


Category:gourmet  Tag:お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / チョコレート / ヴィーガン

塩が効いてる!COCOAシリーズの絶品オーガニックヴィーガンホワイトローチョコレート。

ポーランドのCOCOA オーガニックピスタチオ・ローチョコレート。ココナッツ風味は全くなく甘みは有機ココナッツシュガーのみ。右下の方にはヴィーガンマーク。 IMG_0237 原材料に塩は見当たらないけれどしっかり塩がきいていて甘ったるくならずそれがまた美味。ピスタチオについている塩がいい感じなんだろうな。 IMG_0262 濃厚なヴィーガンホワイトローチョコレート、超私好み。ローチョコレートは口どけがよく、食べた後、口の中に残らずサッパリして好き。 IMG_0238 塩がきいたピスタチオとアーモンドとローチョコレートの組み合わせが絶妙。めちゃくちゃ美味しかった。ホワイトチョコレート好きにはたまらないかも。



ただとけやすいので扱いには要注意。麻布ナショナルスーパーマーケットで売ってましたよ。 IMG_0226 ちなみにCOCOAシリーズのオーガニックココナッツ・ローチョコレートはこちら。 IMG_0236 ココナッツミルクの粉末が入っているからこちらはしっかりココナッツの香りあり。 FullSizeRender 2 IMG_0261 口どけもよく美味しい。でもピスタチオにはかなわないかな。



他にも同じシリーズでたくさんラインナップがあるようです。他のラインナップも美味しそ。


Category:gourmet  Tag:ヴィーガン / 飲み物

ブリッジのライスドリンクオリジナル、美味しくてオススメ。

以前から気になっていてかわいいパッケージだなと思っていたのですが、小さいサイズになかなか出会わず…。



ライスドリンクは、美味しいなと感じるものもあったりそうでなかったり当たり外れがあるのでまずは少量を試したい。たまたま250mlの小さいサイズを広尾のナショナル麻布スーパーマーケットで発見。買ってみることに。

新商品と思いきや…。ブリッジのライスドリンクオリジナルのパッケージがリニューアルされていたとは気づかず。



IMG_0026 さっそく飲んでみましたが、このライスドリンク、ヴィタリッツと同じぐらいお米の甘みがほどよく感じられて美味。ブリッジのライスドリンクも原産国はイタリア。ヴィタリッツもイタリア。イタリアの食品はやっぱり味がいい。牛乳はもうずっと飲んでいないけれど、ライスドリンクはサラッとして飲みやすい。牛乳は牛の子供の飲み物。人間が飲むものじゃないんですよね。本当は。私の場合、乳製品は体に合わず食べないほうが体は元気。

旧パッケージデザインの時とやや味が変わったというかより濃厚になって美味しくなった気がしました。そう思うのは私だけ?!

原材料もシンプルで大豆アレルギーの方にもオススメ。そのまま飲んでも、穀物コーヒーオレや寒天で固めてデザートにもこれからいいかも。 IMG_0024


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / テイクアウト / パン / 外食 / 鎌倉

麹酵母パン & カフェ kamakura 24sekkiさんの蔵つき麹酵母パンが美味しすぎ。

鎌倉駅前はでとても混んでいましたが…。

JR鎌倉駅西口を出て正面に見える道の左側をずっと道なりにまっすぐ歩いて蔵つき麹酵母パンとオーガニックヴィーガンカフェ、kamakura 24sekki(鎌倉二十四節気)さんへ。私の足で15分から20分くらいかな。ここまで歩いていくとそんなに人がいない。

午前中に到着したのでうぐいすが鳴いていました。鎌倉は気持ちいい。 IMG_0477 ちょうど3つトンネルを通りすぎると「一向堂」というバス停があり、そのバス停を過ぎると左手にこんな看板が。 IMG_0105 この看板を目印に左へ曲がりさらに右折するとステキな一軒家が見えてきます。 IMG_0107 最近知った鎌倉の24sekkiさん。老舗味噌蔵の自然栽培米につけた本物の天然麹を使って酵母を起こし、古式製法の天然麹酵母だけで長時間発酵させているらしい。そのため深い奥行きの旨みと芳醇な香りが特徴とのこと。

確かにこちらのパン、全部旨みと香りが良くてとっても美味しい。オーナーさんは麹が大好きみたい。

自然の「気」とともに生きること、kamakura 24sekkiのというお店の名前にはそんな想いが込められている。

すでにお店の前に女性が1人。開店後、すぐに男性が一人、女性が一人と地元のお客さんがやってくる。ご近所の常連さんも結構いらっしゃるようで。 IMG_0116 店内は落ち着いた心地よいオシャレな空間。民家をリノベーションし、壁は珪藻土、木部には植物由来の自然塗料を使用と心地よい空間をつくるために徹底されている。カフェスペースもあるからここで季節を感じながら美味しいパンやサンドイッチを食べられるなんて最高だな。 IMG_0114 私が個人的に気に入っているのはめちゃくちゃ美味しかっただけでなくさらに甘みが蔵つき酵母の自家製甘酒や米飴、メープルシロップだったから。アガベシロップや甜菜糖を使っていないのでいろいろ選べてうれしい。

オーナーさんも甜菜糖を食べると体の反応が出るようで食べられないらしく最近はオーガニックメープルシロップもちょっと合わなくなってきたとのこと。甜菜糖には大量の農薬を使っているよねという話も会話の中で出てきました。

カフェメニューの「ベジサンドイッチ&自然栽培やさいのスープ」は、この日A、B、C、Dと4種類あってめちゃくちゃ迷ってしまったけれど一番人気の定番、サンドイッチシノワ(¥1,270/税込)を注文。(豆乳チーズがのったオープンサンドも食べたかったな。)トマト抜きにしてもらうのを忘れてしまいましたが…。揚げたてのベジミートがめちゃくちゃ美味しい!無農薬・無施肥の自然栽培野菜に自家製豆乳ベジマヨネーズも絶品。オプション(+¥20)でオーガニックブランブレッドに変更できます。 IMG_0128 もちろんパンを購入してカフェで食べることも可能。思わずヴィーガン仕様で甘みはメープルシロップの「ベジメロンパン(¥300/税込)」を買って食べてしまった。 IMG_0119 トーストしてくださったので、クッキー生地が焼きたてと同じようにパリッとして美味しくて。トースト中はメロンパンの甘〜い香りがただよってきました。幸せすぎます。 IMG_0129 パンは全体的にしっかり詰まってます!という感じでずっしり重い。そしてトーストすると外はカリッと中はモチッと。そのまま食べても香りもいいし旨みがあって本当にお味がとてもいい。 IMG_0127 ていねいにつくられているなと感動。パンとカフェメニューのサンドイッチ、超おすすめです。 写真右側に写っているスコーンは甘くない「オーガニックブランのスコーン(¥260/税込)」。パンぽいスコーンだけどちゃんと層になっていてトーストするとこれがまた美味。 IMG_0122 たくさんパンを買ってしまった。全部美味しいですがたっっぷりレーズンが入った「オーガニックレーズンブレッド(¥440/税込)」が美味しかったな。やや小ぶりと思われるかもしれませんが、しっかり詰まっているので一枚トーストして食べると旨みがあるからそれで結構満足してしまうんです。今度はレーズンが入っていないシンプルな「食パン(¥400/税込)」も食べてみたいな。 IMG_0150 あと意外とはまってしまったのが「麻炭とオーガニックブランのドーナツ(¥280/税込)」。これおすすめ。一番好きかも。 IMG_0496 ふんわりモチっとした食感。麹酵母と、デーツや野菜・酵素玄米などから作る自家製酵母をミックスしてつくるベジドーナツ。ほんのりメープルシロップの甘みでめちゃ美味しかった。沖縄産EM麻炭とオーガニックふすまが入っています。揚げてあるみたいだったけれど全く油っぽくなくてGood。油が馴染んでそれも味の深みになってしまってる。 IMG_0118 サンドイッチシノワはスープがセットになっていて、野菜のいい出汁がでて美味しかったのですがすこしジャガイモが入っていたような…。(確認はしていませんが…。)ジャガイモは私の場合苦く感じるんです。ナスもそうだな。カラダに合わないのでジャガイモを普段食べないのでよくわかるんです。

お芋といっても、里芋や長芋、さつまいもなどは甘みがあるけれど、ジャガイモはどうも苦い。なんだろうこの違い。だからたまにジャガイモが入っているのを知らず食べてしまうと何だか苦味を感じて食後の体調も良くなかったりする。今回は強制終了的な反応はなくホッ。

以前ヴィーガン仕様の食パンということで購入したパンを食べたら食後にカラダが突然強制終了。食べ過ぎて眠くなるという感じとはまた違うんです。動けなくなっていつの間にか寝ているというか、気を失うというか。一枚食べただけなのに本当にビックリ。食パンの袋を開けた時に牛乳の匂いプーンとしたから一瞬アレッとは思ったのですが…。後でお店に確認したら牛乳が入ってましたとのこと。強制終了中は恐らく修復作業が行われているんだろうと思うのですが…。

それにしても美味しいものに出会うと本当にうれしい。カラダもココロも喜ぶ。 どうしよ。もう一回食べたい。すごく美味しい。

通販もありますが現在注文が殺到しているようで一時休止中。近々再開する模様。営業日も今のところ金、土、日曜日と3日間なのでお店へ行かれる時はHPなどを確認してくださいね。夏場は長期のお休みもあります。パンも売り切れてしまうので前もって予約もできます。サンドイッチやスープ、ドリンクのお持ち帰りもOKといたれつくせり。

GW後半も通常通り金、土、日曜日の営業のようです。午前中に行った方がパンの種類が揃っていますよ。

まだ先の話ですが早く秋がこないかな。kamakura 24sekkiさんの秋・冬限定のべジクリームパン(¥280/税込)がきになる。ベジクリームパンは2日前の予約のみの販売らしいです。

●kamakura 24sekki(鎌倉二十四節気)
【住所】〒248-0022 鎌倉市常盤923-8
【電話番号/FAX】0467-81-5004 (予約はなるべく14:00~16:00の間に。製造中の時間帯は電話対応ができない場合有り。当日のお取り置きは11:00から)
【営業時間】11:00-17:00(カフェ 11:30-LO16:00 / サンドイッチLOは15:00)
【定休日】毎週月曜日-木曜日 年末年始・夏季長期休
【URL】http://24sekki.p1.bindsite.jp
【その他】専用駐車場有


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク