Category:gourmet  Tag:おうちごはん / ビオセボン / ヴィーガン / 食品

ビオセボンで見つけたドゥルイ オーガニック シトラスドレッシング。

ビオセボン麻布十番店で発見! img_8727 ヴィーガンマークは付いていませんが、原材料を見ると動物性の素材は不使用。そしてなんと、お砂糖も不使用。甘みは有機オレンジ果汁。すご〜い!結構大きいボトルだからドレッシングの量はたっぷり入ってる。 img_8818 ちょっと味見をしてみたらやや酸味は強め。有機レモン果汁や有機オレンジ果汁が入っているからさっぱりしていて美味しい。 fullsizerender ここのところ食事はご飯や揚げ物よりもサラダが多い。塩のみで蒸し煮した人参と千切りキャベツと梅酢玉ねぎにこのドレッシングをかけて食べたらめちゃウマウマ〜!人参の甘みがドレッシングの酸味をまろやかにしてくれるようでちょうどいい感じ。私はさらにハーブ塩も少し。 img_8877 一つ気になる点は、冷蔵庫で保存する時にオイルが固まってしまうこと。だから使う時は前もって冷蔵庫から出しておかないといけない。

でもこれ、なかなかオススメですよ!

●Bio c' Bon(ビオセボン)
【住所】〒106-0045 東京都港区麻布十番2-9-2
【営業時間】10:00-22:00
【定休日】不定休
【URL】https://www.bio-c-bon.jp


Category:health  Tag:ヴィーガン / 自然療法

里芋湿布(パスター)ってやっぱりすごい!こめかみの打撲が2日で…

基本的にケガや骨折に縁がない方なのですが、先日こめかみを打撲し!かなり動揺しましたが…その後の手当て、里芋湿布(パスター)に思わず感動!

ケガをした直後はボコッとへこみながらも腫れていました。やっぱりちょっと怖かった。里芋湿布(パスター)はすぐ思い出せず、翌朝まだこめかみが熱を持ち腫れていて少しふれただけでも痛かったんです。でも里芋湿布(パスター)を作って貼ったらあら不思議、その日の夕方から3日目の朝は何事もなかったように痛みも腫れもほとんどなくなり撫でても全く痛くない!(うっすら膨らんだこぶのようなものは最終的にできていますが…。)その腫れている部分の下に熱を持ったグニュグニュした感触の水のような、ゼリー状になった何かが溜まっていて、炎症を起こしている様子が確かにあったのに完全に消えていました。もうビックリ!自然のエネルギーってすごすぎ!

炎症を起こしている時って自分の手がそのケガの部分にいつの間にかすぐ行ってしまうんです。守るというか「手当」という漢字の通り手で覆う感じ。ただ後で気づいたことなのですが、里芋湿布(パスター)後は全く手が患部に行かなかったんです。それにも驚きました。炎症が治まったんだなということもそんな無意識の行動を観察することでよくわかる。

こめかみって、食べる時に結構動くところなんだなと今回改めてわかりましたが、ケガした当日、翌朝は口を開くことが少し難しく、噛むとこめかみがめちゃ痛くて…。でもその痛みが一晩であっという間に消えてしまうから本当にビックり!

ほぼ使うことがない賞味期限が切れている里芋粉がたまたま自宅にあったので水を入れてこんな感じでこねて img_8849 ガーゼに広げて包んで湿布を作りました。この里芋粉には生姜と小麦粉がすでに含まれているので、水を混ぜるだけでいいから簡単で便利。後で聞いた話ですがガーゼに包まず直接患部に貼る方がよりいいみたい。 img_8850 里芋湿布(パスター)は東城百合子さんの「自然療法」やリマ・クッキングスクールの教本にもしっかり載っている手当法の一つ。



熱のある痛み、ねんざ、喉の痛み、乳腺炎、腹膜炎、リウマチ熱などの特効薬。何度かトライしたこともあり知ってはいましたが、ここまですごいとは。根津の谷のオーナーさんも里芋湿布(パスター)は打撲や捻挫などにすごく効くとおっしゃっていました。お客様でも結構な大ケガをされて里芋湿布で元気になられた方がいらっしゃるようで。

本来は里芋のきぬ皮を厚くむいてすりおろし、里芋と同じ量の小麦粉、里芋の一割のおろし生姜を混ぜ練り合わせて作ります。これを布か神の上に厚さ1cmぐらいにのばして包み患部に貼ります。「自然療法」では生姜湯で蒸した後に里芋湿布(パスター)を貼るといいとなっていますが、私の場合は今回こめかみが熱を持っていたので冷やしたく温めませんでした。

里芋粉と水を混ぜる時、水は少しずつ調節しながら入れるとべとつかず貼った後も扱いやすい。患部にのせるとひんやりしてとっても気持ち良かった。湿布を取りかえる時はその里芋湿布が乾く前がいいようです。

そうそう里芋湿布(パスター)をこめかみに固定させる時、大判のハンカチがとても役に立ったので、普段持ち歩くのにタオルハンカチよりもこういう時は大判のハンカチ、バンダナ、手ぬぐいを持っていた方がいいみたい。最近はタオルハンカチばっかりだったので…。ちなみにこのかまわぬさんのハンカチは大判でとっても使いやすい。(実際はハンカチではなく風呂敷みたい。「おいしい風呂敷」シリーズは人気のようなので要チェックです。)おいしそうなかわいい柄がとても気に入ったので購入したのですが、アイロンをあてなくてもそんなにシワにならず結構ピシッとしてお気に入り。 img_8879 里芋湿布(パスター)かぶれやすい場合は、里芋で作るより市販されている里芋粉で作るか里芋の代わりにジャガイモで作るとかぶれないかも。貼る前にゴマ油を塗る方法も覚えておくといいみたい。

知識があっても体験しないとなかなかわからないものだなぁと。里芋湿布(パスター)を知ったのは随分昔ですが、今さらながら超おすすめです!もちろんケガをしないことが一番ですが、家に一袋常備しておくといいですよ。

はれもの、内臓の痛み、ねんざ、リウマチ、神経痛、火傷、喉の痛み、熱のある炎症の万能薬であるこの里芋粉、リマ新宿店など自然食品店などで手に入りますのでもしもの時にぜひ!


Category:health  Tag:ドイツ / ヴィーガン / 洗剤

ヴィーガンマークもついている!大掃除が楽しくなってしまうソネットさんの液体クレンザー。

一気にできないので少しずつ大掃除をはじめながら思ったのは、持っている洗剤がいつの間にかソネットさんだらけ。

洗濯用洗剤やトイレ用とソネットさんの洗剤を使っていますが、この液体クレンザーであるナチュラルスカーリングリキッド、めっちゃ綺麗になります。

ステンレス、シンク、蛇口、陶器などに使用できるようですが、特に蛇口がこんな感じでスッキリとピッカピカ!数日はこのままピカピカの状態が続きます。気持ちよすぎ!もちろんヴィーガンマークもついています。 img_8590 有機レモングラスの爽やかな香りもいい感じ。ソネットさんの洗剤は香りがいいからついつい掃除をしたくなってしまう。汚れが落ちるだけでなく洗剤を使用した後も生分解し自然に還るからすごい。液状なので隅にも届くから使いやすくおすすめです。

●sonett(ソネット)
【URL】http://sonett.jp

●株式会社おもちゃ箱
【URL】http://www.omochabako.co.jp


Category:gourmet  Tag:お菓子 / ビオセボン / フランス / ヴィーガン

ビオセボンで見つけたLe Moulin du Pivert(ムラン デュ ピベール)社の砂糖不使用オーガニックココナッツビスケット!

ナチュラルハウスで年に1回ぐらい購入するオーガニックレーズンビスケットと同じシリーズ。Le Moulin du Pivert(ムラン デュ ピベール)社のオーガニックココナッツビスケット! img_8738 さすがフランスのビオセボン!ビオセボン麻布十番店にはLe Moulin du Pivert(ムラン デュ ピベール)社の商品の品揃えがすごかった。 img_8737 img_8739 Le Moulin du Pivert(ムラン デュ ピベール)社は、オーガニックビスケットやクッキーのフランスのメーカーさん。ヴィーガンだけでなくバターなど乳製品を使用したものもあります。20年も完全なオーガニック製品の生産に取り組まれ生産プロセスの多くはいまだに手作業で行われているらしい。すごいなぁ。 日本のメーカーさんもこういうものを作ってくれるといいのになといつも思います。

このオーガニックココナッツビスケットはもちろんバターや乳製品不使用のヴィーガンビスケット。甘みは小麦シロップと濃縮りんごジュース。ほんのりココナッツの風味でシャリっとココナッツフレークが入っているような気がしましたが、原材料はココナッツパウダーだったので気のせいかな。食べた後飲み物がちょっとほしいぐらいしっかり甘さを感じました。 fullsizerender-2 そういえば、パッケージデザインがリニューアルされる前ですが、ナチュラルハウスにもオーガニックレーズンビスケットと一緒にこのオーガニックココナッツビスケットも並んでいたような。ちなみにオーガニックレーズンビスケットはナチュラルハウスさんよりビオセボンは35円安かった。

2枚ずつ個包装になっていて全部で6袋入り。たまに食べるのにオススメです。 fullsizerender-4 ●Bio c' Bon(ビオセボン)
【住所】〒106-0045 東京都港区麻布十番2-9-2
【営業時間】10:00-22:00
【定休日】不定休
【URL】https://www.bio-c-bon.jp


Category:gourmet  Tag:コスメ / チョコレート / パン / ビオセボン / フランス / フルーツ / ヴィーガン / 洗剤 / 野菜 / 雑貨 / 食品

フランスのオーガニックスーパーBio c’ Bon(ビオセボン)第一号店が麻布十番にオープン!

おフランスのオーガニックスーパー、Bio c' Bon(ビオセボン)麻布十番店が先週の金曜日12月9日にオープン!ドイツで見かけませんでしたが、ヨーロッパでは100店舗以上あるそう。 img_8770 さっそくオープン初日に行ってみましたが、思ったほど混んでおらず、近所の方も「何のお店?」といった感じ。ビオセボン社を傘下に持つMarne&Finance Europe社とイオンが6月に設立した合弁会社ビオセボン・ジャポンが店舗を運営。 fullsizerender 国産のお野菜や果物もたくさんありましたが、あまりひかれず。 img_8725 あ、でも気になっていたスペイン産の紫にんにくが売っていたので思わずゲット。 img_8753 ヴィーガンスーパーではないのでお肉やお魚、チーズやワインなどもあります。やはり日本で出店されているので日本食も充実。お豆腐や納豆、お米などオーサワさんの商品もチラホラ。 img_8741 ちょうど入口を入って右手奥にある小さな部屋に、ナッツ、シリアル、ドライフルーツ、チョコレートなどのディスペンサーがずらっと!必要な量をいろいろと買うことができます。 img_8751 img_8752 img_8760 img_8759 そこでめずらしいものを発見。お砂糖を使わずりんごジュースで甘みをつけているオーガニックドライクランベリー。たいていお砂糖が使用されているのに。さすがビオセボン! img_8757 店員さんに言うと試食もできるようで、オーガニックドライクランベリーを試食させてもらってから購入するつもりでしたが、オススメされたオーガニックドライレーズンが何だか美味しく感じたのでいろいろなレーズンの種類からこちらをチョイス。 img_8761 オーガニックミッドナイトビューティレーズン(100g/¥170/税込)。オイルコートなし。黒い色で酸味は弱くプルーンのような風味。めちゃ美味しい。 img_8798 店内中央には、対面型のオープンキッチンがあり、パンやデリ、チーズなどを販売していました。 img_8755 玄米ごはんもあったり img_8728 ヴィーガンアイスクリームもあって。思わずアイスクリームを買おうかと思ったのですが、ステビアが入っていたのでやめました。甘みはデーツだったのでめちゃくちゃ残念。 img_8754 img_8762 パンコーナーも。 img_8748 動物性食材不使用、砂糖の代わりにモルトを使用しているパンも探すとありました。オーガニック「sala」のパン。美味しそう。 img_8756 キッチン手前には大きなテーブルや椅子がありイートインスペースもあるからお店で購入したものを食べることも可能。 img_8724 お店左奥にはコスメや石鹸、洗剤などのコーナー。 img_8744 img_8729 ソネットさんの洗剤もたくさん! img_8743 そしていろいろなメーカーのチョコレートコーナーもあったのですが、やっぱりきび砂糖、粗糖、乳製品などが入っているものもあるので確認すると食べられるのは数種類。

これはこの間上野駅構内の雑貨店で見つけた美味しいローチョコレートバー! img_8746 それと同じメーカーの板チョコもありました!これは初めて。 img_8747 ナチュラルハウスにも売っているフランスのオーガニックレーズンクッキーも! img_8737 img_8738 いろんな種類があるからワクワク。でもバターや砂糖を使っていたりするので買うことができるのは数種類ですが…。 img_8739 プロバメールの豆乳などもたくさん! img_8732 プロバメールの豆乳クリームがあるかなとちょっと期待していたのですが、残念ながら取り扱いはなさそうでした。 img_8742 銀座むげんだいさんで見つけたレモンのマーマレードも発見!他のフレーバーもずらっと揃っていて素晴らしい!やっぱりフランスのオーガニックスーパーだからすごいわ。 img_8735 このドレッシングはヴィーガンマークはないですが動物性食材不使用でさらに砂糖不使用。 img_8727 自然食品店でよく見かけるストレートジュースも。 img_8740 新鮮なお野菜や果物もありますが、個人的にはヨーロッパのヴィーガンクッキーやローチョコレート、砂糖不使用のジャム、砂糖不使用のヴィーガンドレッシング、ドライフルーツなど加工食品の品揃えが豊富な気がしたのでこれからたまに寄りたいお店になりそう。

紙袋はこんな感じ。 img_8768 もっといろんなところにビオセボンの店舗が増えるといいなぁ。 img_8763 ●Bio c' Bon(ビオセボン)
【住所】〒106-0045 東京都港区麻布十番2-9-2
【営業時間】10:00-22:00
【定休日】不定休
【URL】https://www.bio-c-bon.jp


Category:health  Tag:ドイツ / ヴィーガン / 洗剤

ソネットさんのVEGAN洗濯用洗剤、ナチュラルウォッシュリキッド。

いつの間にか洗濯用にはソネットさんの洗濯用洗剤。ヴィーガンマーク付き。 この写真は最近見かけた750mlタイプ。やや小ぶり。



一番最初に見かけたのは、つくばのりっつんというお店。りっつんではソネットさんの洗剤が量り売りされていたり、化粧室の手洗いにソネットさんのハンドソープが置いてあり自由に使えるようになっていました。その時にいい香りだなぁと。でも当時はソネットさんにそこまでひかれず…。

ヴィーガンになると動物性食材を使わないので食器もあまり汚れず、カラダもそんなに汚れがひどくない気がしています。今のところはできるだけ環境やカラダにやさしい洗剤を使っていますが、そのうち洗剤もシャンプーも必要なくなる日がやってくるのかも。

このナチュラルウォシュリキッド(洗濯用液体洗剤)は、植物原材料、ミネラル成分のみでつくられ、手肌や環境にもやさしい。綿、リネン、麻、化繊の衣料のお洗濯用で白物用液体洗剤。全成分は水、脂肪酸カリウム、アレキルグルコシド。

オーガニック栽培のラベンダーエッセンシャルオイルの香りが個人的にお気に入り。柔軟剤などは必要なくふんわり仕上がります。赤ちゃんの肌着や敏感肌の方のお洗濯にもいいみたい。

お水にもサッと溶け、少々多めに洗剤を入れてしまったとしても溶け残りも全くありません。とっても使いやすい。つい先日、株式会社おもちゃ箱さんのオンラインショップで5Lを購入し、別売のコンテナ用ポンプで750mlの容器に詰め替えて使っています。 img_8304 img_8679



洗濯用液体洗剤は他に、無香料タイプのナチュラルウォシュリキッド、 img_8675



色物用液体洗剤のナチュラルウォシュリキッドカラー、 img_8676 ウール・シルク用などがあります。 img_8678





柔軟剤がなくても全く問題ないのですが、よりふんわり仕上げるなら柔軟仕上げ剤のナチュラルランドリーリンスも。 img_8677



今まで洗濯用洗剤で森の仲間(松の樹液とお水、自然の恵み100%でできた、環境にもからだにもやさしい多用途濃縮せっけん。)、エコベール、SARAYAさんなどいろいろ使ってきました。森の仲間は洗濯や食器用洗剤、お掃除、シャンプーなど、何にでも使え環境にもよかったのですがイマイチピンとこなくなり、エコベールは香りがちょっと強めで合わず。SARAYAの洗剤もコスパもよく環境にも配慮しているので最近まで使っていましたが黒い服に洗剤の溶け残りのような白いものが、いくら洗剤を少なめにしても必ず残るので使わなくなりました。

ソネットさんはドイツの水と森を守るオーガニック洗剤。 社名はフランス語のsavonnette(小さな石けん)に由来しているらしい。 img_8674 使用電力の半分を工場に隣接の水力発電所から、残りをグリーンピースから供給される自然エネルギーを使用しているという徹底ぶり。このグリンピースエネルギーとは風、太陽光、バイオマスなどの自然エネルギー源を利用してつくられているそう。

すべての原材料が100%生分解し、しかもそれが短時間で行われるものが環境にやさしい洗浄剤。 ソネットさんで使用する原材料は、とても自然に近く、もちろん石油由来ではありません。 またアレルギーを避けるため、人の肌にやさしい原材料を使うと同時に、酵素、着色料、保存料、蛍光増白剤などは不使用。さらに、遺伝子組換え操作をした原材料から作られた物質も不使用。

そして香りにもとことんこだわっていて、植物オイル、エッセンシャルオイルなどのすべての植物原料にオーガニック栽培のものを使用。洗濯中や洗濯後、ラベンダーの香りがほのかにただよう感じが超お気に入りです。お洗濯も楽しくなってしまう。

コスメキッチンやアメリカンファーアシー、リマ新宿店、GAIA御茶ノ水店などの自然食品店でよく見かけます。

●sonett(ソネット)
【URL】http://sonett.jp

●株式会社おもちゃ箱
【URL】http://www.omochabako.co.jp


Category:health  Tag:コスメ / ヴィーガン / 石けん

しっとりふわふわの泡にやみつき!アルガン石鹸とカサブクレイ石鹸。

なんだか自然とカラダを洗う時は石鹸を使っています。リキッドタイプのボディーソープを使ったこともありますが…。

まず右下のナイアードさんの「アルガン石鹸」。これは小さいサイズの40gで(¥400/税抜)。一番おすすめ!泡立てるとこんな感じでまるでホイップクリーム!しっかりきめ細かいフワフワの泡なんですが、その泡がシルクのようにしっとりしていて、思わずうっとり。めちゃくちゃ気持ちいい。 img_7896 主原料はアルガンオイルにエクストラバージンオリーブオイル。乾燥肌、年齢肌、普通肌向け。



アルガン石鹸のメーカーであるナイアードさんは良いものを長く使ってほしいというスタンスらしく滅多に新商品が出ないとか。そんな会社を個人的には素晴らしいなと。 img_7679 写真右上の薄いグリーンの石鹸は、有限会社クロスロードトレーディングさんのカサブ石鹸Sサイズ(¥350/税抜)。ローレルオイルとバージンオリーブオイルベースなのでほのかな月桂樹のいい香り。しっかり泡立ちますがアルガン石鹸ほどしっとり感はないかな。でも全くつっぱらない。すべての肌タイプ、敏感肌の方にもおすすめ。



写真左の混合肌・オイリー肌の方におすすめなクレイ入りのカサブクレイ石鹸(¥689/税抜)。カサブ石鹸と同じメーカーのもの。夏場、さっぱりした洗いあがりがとっても気持ちよかった。粘土(クレイ・ガスール)はトリートメント効果もありながら洗浄効果も。オイルには含まれていないミネラルがクレイによって補われるので洗いあがりもつっぱることなくすっきりとした使用感。バージンオリーブオイル、ローレル(月桂樹)オイル、クレイベース。クレイは汚れを吸着しながらコーティングもしてくれるなんて自然ってホントすごい!



実はシャンプー難民の時にこのカサブクレイ石鹸で髪の毛を洗ってみたんですが、全くきしみや違和感なく洗えてびっくり。カラダを洗ってるぐらいなので手もカサつかず何も問題なし。人によってはきしみがおこるかもしれませんが。

現在はクレイ入りのカサブクレイ石鹸を普段使いながらたまにアルガン石鹸をカラダ用に使ってます。強い香りが好みの方には少し物足りないかもしれませんがお肌に優しく気持ちいいですよ! 一つだけ注意しなければいけないことは、溶けやすいので石鹸を常に水を切った状態にしておくこと。私の場合お風呂場にずっと置きっぱなしですが水切りがしっかりできる石鹸置きを使っているので全く問題なく使えています。

こちらの3つの石鹸はコールド製法の手作り石鹸。顔や全身、髪の毛と全てに使用できます。カサブ石鹸はお茶の水GAIAさんで、アルガン石鹸は銀座のナチュラル&ハーモニックで売っていました。もちろんメーカーさんのそれぞれのオンラインショップでも購入可能です。

●ナイアード(アルガン石鹸)
【URL】https://www.naiad.co.jp

●有限会社クロスロードトレーディング(カサブ石鹸/カサブクレイ石鹸)
【URL】http://www.crosroad.com


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク