Category:memo  Tag:自然 / / 農薬

花のこと

人があまり介入しすぎず、そこにただ咲いている花がすき。

今年の梅雨のはじまりはとってもわかりやすかったな。梅雨の時期は、あじさいの花も好きですが、葉っぱがとてもきれいで思わず写真を撮ってしまった。

先月のこと。ご自由にお持ち帰りくださいとあったので、バラの花を一輪いただき自宅で飾っていたら、その直後から喉に違和感が起こりビックリ。もしや風邪⁈と頭によぎったけれど全くそういう感じではなく、でも喉がイガイガしてきて痛みも伴いその夜一晩とっても寝苦しかった。

翌朝、バラ栽培には薬をたくさん使うんだよと言われ、まさかと思いながらもバラの花を一旦外へ。そうしたら喉のイガイガ、痛みが少しずつおさまってきた。

美しく見えるたった一輪のバラの花でも、どのようなプロセスを辿ってきたのか、どんなエネルギーを持っているのかがが伝わり、強烈な影響があるんだなぁと。

薬の匂いがつらく切り花は全く買わなくなったけれど、喉にまで反応が出たのははじめて。

最近の私は、道端で咲いているタンポポを見るだけでとっても気持ちが穏やかになる。お花だけでなく、毎日違う表情を見せてくれる空もいいよね。カラダもそうだけど、日々変化する自然を観察することは本当に飽きないな。 IMG_1146


Category:health  Tag:アルコール / カフェイン / デリケートゾーン / ヴィーガン / 健康 / 甘味料

カフェイン、アルコール、合わない甘味料なしのヴィーガンになったらデリケートゾーンのトラブルは消えたよ。

ジメジメした梅雨時期やこれからくる暑い夏、女性のデリケートゾーンの不快な症状はかなり憂鬱。すっかり忘れていましたが、私も10代後半からずっと、デリケートゾーンのかゆみや激しい痛み、ただれ、かぶれが毎月生理前後だったり、生理中にありとても辛かったことを思い出しました。これも私に起こった原因不明の辛いカラダの症状の一つ。

当時の私は何も知らなかったから、病院へ行っても治らないモヤモヤした毎日を過ごし、気力や時間、お金を消耗していたなと今では思う。これも体験だけど、本当にそこに費やしたお金や気力、エネルギーがもったいなかったなぁ。

でもね、アルコール、カフェイン、合わない甘味料なしのヴィーガンという食スタイルを実践していたら、2ヶ月に1回、3ヶ月に1回、4ヶ月に1回、半年に1回、1年に1回といつの間にか辛い症状がいつの間にか消えてしまった。だからすっかりそんな症状があったことさえ忘れてしまっていました。

私の場合、ヴィーガンといっても、ついこの間までは脂っこい揚げ物、ジャンクフードを食べたり植物性の油や小麦粉、メープルシロップたっぷりの焼き菓子をたくさん食べていました。それでもデリケートゾーンのいや〜な症状は全くなくなりましたよ。

あ、そうそう、おりものもなくなった。今思うと10代のころの方がおりものがめちゃくちゃ多かった。青春のシンボルであるにきびも一時期すごかった。おりものも痰などと同じように、必要ないものを粘液として外へ排出しようとしているだけだからね。

カラダの声を聞いて食べることを実践するだけで、つまりは自分にとって必要ないものをカラダに入れないというそれだけで○ェミニーナ軟膏は必要なくなるよ。カラダの声を聞くって本当にシンプルです。


Category:gourmet  Tag:CITRON / カフェレストラン / スープ / テイクアウト / ヴィーガン / 外食 / 大手町

シトロンさんの冷製コーンポタージュとドレッシング、絶品。でも大手町店は6/28(金)閉店(涙)。

シトロンさんの今月の新メニュー(もう新メニューになって結構時間が経過していますが…)、冷製コーンポタージュ。もうすぐ次の新メニューに変わってしまうかもだけどめちゃくちゃ美味しかった。素材の味がしっかり味わえ、甘み旨みも抜群です。たまに寄ってみるといいことあるね。

原材料はコーン、ココナッツミルク、コリアンダー。動物性由来のものはもちろん入っていませんが、シュガーフリー、ソイフリーです。

実は、シトロンさんのサラダにつけるドレッシング、これがまあ超絶品なんですよね!常時3種類くらいあった気がしますが、甘味料も不使用で全てヴィーガンOK。私のお気に入りは、パリ東京(グリルドオニオン、オリーブオイル、醤油、にんにく)とセサミ(ゴマ油、醤油、白ワインビネガー、マスタード、クミン)。ノンヴィーガンの男性にも大好評でしたよ!このドレッシング、パンにつけて食べてもおいしいの。おうちごはんにも登場させたいほどなんです。 IMG_1151 CITRON大手町店は、なんと今月末、6/28(金)で閉店。残念ですが、外苑前のお店もあるので来月からはそちらへぜひ。 IMG_0740 |CITRONさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / パン / レシピ / ヴィーガン / 砂糖不使用

酒粕、全粒粉、水、岩塩でつくる全粒粉の酒粕ロティ。

白崎裕子さんの酒粕でつくる超美味しい「豆乳チーズ」にはまり、酒粕を買い込んでいましたが、カラダがどんどん変化してしまって「豆乳チーズ」をカラダが欲しがらなくなってしまったから、酒粕が大量に残ってる。何かに使えないかと思いついたのが全粒粉と酒粕を使ったロティ。私の場合、塩、油もたくさんカラダに入れるとちょっと不調になるから、材料はかなりシンプルで。全粒粉と水と酒粕と少しの岩塩だけ(笑)。でもこのシンプルなロティ、今の私のカラダはとても美味しいと喜ぶんです。

酒粕は水に溶かしておいて、それと全粒粉と少しの岩塩を混ぜるだけ。分量もテキトーです。酒粕は40g、全粒粉は200g使いました。 IMG_1125 ひとまとめにしたものを、時間があるなら1時間くらい、なければ10分でもそのあたりはテキトーですが寝かせてから、両手の親指と人差し指、中指で薄く伸ばして、両面焼いたらでき上がり。寝かせずそのまま焼いてしまっても美味しかったですよ。発酵させる必要がないから、カレーやサラダと一緒にすぐつくれます。 IMG_1116 パンケーキやクッキーなどをあまり食べたいと思わなくなってたけれど、ロティはごくたまに食べたくなる時がある。もちろんサラダと一緒にね。焼くときはやっぱり鉄鍋がいいみたい。めちゃくちゃ素朴な味だけど私にはとっても美味しく感じる。少しずつ大量の酒粕を消費できそう。ピンときたらぜひ。


Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / ナチュラルローソン / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

Wow Orchardのコールドプレスジュースのピンクグレープフルーツジュースめちゃ美味しい

先日銀座のナチュラルローソンで、発見した新商品、オーストラリア発のWow Orchardのオーガニックコールドプレスジュース、もぎたてコールドプレス(¥248/税込)。

契約農園で収穫後の果物をそのまま材料を押しつぶすように低温で絞った(コールドプレス製法)果汁100%ストレートジュース。冷凍せずチルドで輸送。オレンジ、リンゴ、ブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ 4フレーバーありますが、ピンクグレープフルーツジュースが絶品で。

サッパリして雑味がなく自然な甘みのストレート100%ジュース。今までオーガニックやオーガニックでないパックや瓶のグレープフルーツジュースをいろいろ飲んだけれど、これが一番。とっても飲みやすくて美味しかったな。 オーガニックグレープフルーツジュースでも酸味が強すぎるものも結構ある。これは本当に美味しい新鮮なグレープフルーツを食べた時と同じ味。酸味もしっかりあるけれど気にならない。

ブラッドオレンジも飲んでみましたが、もともとブラッドオレンジ自体そんなに好きではないので、個人的には酸味もしっかりあってまぁまぁといったところ。オレンジは、とっても美味しいけれど甘みが結構あるから、ほどよい甘みでさっぱり系が好みな私は、リンゴとグレープフルーツがお気に入り。この夏お世話になりそう。

|Wow OrchardさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / ナチュラルローソン / ヴィーガン / 銀座 / 飲み物

ナチュラルローソンで見つけた新商品、Wow Orchardのコールドプレスジュース

ペットボトルのミネラルウオーターやジュースは、全く買わなくなってしまったけれど、なんとなく入ってみた銀座のナチュラルローソンで、新商品を発見。

オーストラリア発のWow Orchardのオーガニックコールドプレスジュース、もぎたてコールドプレス(¥248/税込)。

契約農園で収穫後の果物をそのまま材料を押しつぶすように低温で絞った(コールドプレス製法)果汁100%ストレートジュース。冷凍せずチルドで輸送。オレンジ、リンゴ、ブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ 4フレーバーあって、大きいボトルも並んでいました。

オレンジと青リンゴを試しに買ってみましたが、サッパリして雑味がなく自然な甘み。オレンジとリンゴは、酸味をそれほど感じませんでした。ストレート100%ジュースとしては、とっても飲みやすくて美味しかったな。

|Wow OrchardさんのHPはこちら


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / スープ / レシピ / ヴィーガン

ノンオイル、玉ねぎと赤レンズ豆と米みその簡単ポタージュ

冷蔵庫に残っていたレンズ豆とタマネギで何かできないかとつくってみたらめちゃくちゃ美味しくて。いつも買っているのはアリサンの赤レンズ豆。



味付けは、少しの岩塩と米みそ。米みそは塩辛くないから、今の私には甘みがあってお気に入り。ちょっと白味噌に似ているかも。調味料はなかなか減らないから、何かつくるときは調味料を使うチャンス。 IMG_1131 レシピといっても全て残り物、あるものでつくるのでテキトウです…。

油は使わず、タマネギのみじん切りをまずウォーターソテー。その時に塩は入れても入れなくてもお好みで。タマネギが透明に柔らかくしんなりしんなりしてきたら、お好きな量の洗っておいたレンズ豆とたっぷりめのお水を加えてレンズ豆が柔らかくなるまで煮るだけ。火を止めてから米みそをとかし、バーミックスでポタージュにしたらできあがり。

ポタージュにしなくても美味しくて、ちょっと崩れ気味のじゃがいものお味噌汁みたいなんですよね。じゃがいもは、私の場合、食べるものではないので食べませんが、じゃがいもよりも甘みがあって美味しい。たまに確認したけれどじゃがいもが入っていることに気づく時があって、たいてい私の場合それは苦味を感じる時なんですよね。ゴーヤなどの苦みとは違うんです。じゃがいもを食べなくなると感じ方もずいぶん変わってきました。例えば砂糖でも、怒りという感情でも、なんでもそうですが、そこから一旦離れるとその存在がどういうものかよくわかる。その中にいる時、つまり食べ続けている時や怒りの感情の中にいる時は、なかなか気づくことができなかったなと。

ずいぶん前に、代官山のヴィーガンカフェで、レンズ豆が入っているお味噌汁がとっても美味しくて、それからはレンズ豆のスープをつくるとついついお味噌を使ってしまいます。このポタージュ、大豆アレルギーの小さい子供にも大好評でした。

ピンときたらぜひお試しを。


Category:gourmet  Tag:スイーツ / テイクアウト / ヴィーガン / 和食 / 外食 / 砂糖不使用 / 鎌倉 / 食堂

こどものぺいすで♪地球のぺいすで♪コンセプトがとってもステキな鎌倉のぺいすさんで絶品縄文定食。

今日はこどもの日。以前おすすめのお店をおしえてもらってやっと行くことができた鎌倉にある「食堂ぺいす」さん。「こどものぺいすで♪地球のぺいすで♪」これが、「食堂ぺいす」さんのコンセプト。現代社会で私たちがついつい忘れがちな大切なことを、誰にでもわかりやすいフレーズでとてもシンプルに表現されていてジーンと感動してしまいました。入り口前の手作り看板がステキ。 IMG_0831 メニューはこちら(全て税別価格です)。子供用に「やんちゃ定食」もあります。ネーミングがかわいくて好き。 IMG_0833 この日の「やんちゃ定食」はこんな感じ。かわいいおにぎりに、やけどしないようにと少しさましてくださっている汁物。大豆アレルギーの子供のために縄文定食の春巻きで対応してくださいました。ぺいすさんの旗がまたいいね。 IMG_0891 大人はお目当の日替わり「縄文定食」をオーダー。お店のコンセプトに負けず劣らず、カラダが喜ぶ超美味しい心のこもったお味。お吸い物の味といい、パリッと揚がった春巻きに、酵素玄米ごはんのモチモチ感と旨み甘みといい、ぜ〜んぶ美味しすぎてじんわり感動。 IMG_0895 「縄文定食」についてくる寒天ゼリーは甜菜糖や洗双糖などを使われているようなので、甘味料NGな場合は、数日前に予約を入れる際に一言お伝えしておくとよいみたい。今回も子供の大豆アレルギーや私の甘味料のことなど仕込みも大変だと思うのですが快く対応してくださり助かりました。

スィーツのケーキはいつもたいてい2種類用意されているようで、そのうちの1つは甘味料不使用、貴重な無農薬りんごを使ったアップルパイにしてくださいました。素材の味をしっかり味わえ、めちゃくちゃ美味しくて。子供もお皿を持っておかわりしに行こうとしていました。写真はテイクアウトしたものです。 IMG_0900 ステキなご夫婦でやっているアットホームなお店。お二人のお顔はず〜と眺めていたくなるほどなんともいえないやさしいお顔。お店といよりもおじいちゃんおばあちゃんのお家のような心地よくとてもくつろげる空間で、縁側はポカポカしてちょっとお昼寝もできてしまうほど。奥さまのおじいさまが大工さんだったらしくご自分で建てられたお家らしいです。 IMG_0835 テーブルに置かれたぺいすノート。イラストやその日のできごと、お食事の感想といろいろ書いてあっておもしろい。 IMG_0834 子供のおもちゃや絵本も充実していてそれだけでももう夢中で遊んでしまうのですが、お隣になんと木登り部屋があるんです。その木登りができる木は、お隣の2階を支えている大黒柱。木登り部屋の入り口にはハンモックもあったりとビックリするような遊び場でこれまた感動。子供も大興奮。 IMG_0896 ご夫婦には二人のお子さんがいらっしゃるようで、実は上のお兄ちゃんがこのお店の店長さん。とても面倒見がよくてやさしいの。子供がほんのちょっと怪我したらテキパキと動いてくれて、これくらいの傷は大丈夫と大人を落ち着かせてくれるほど。そしてバンドエイドを貼ってくれてまぁ頼もしい。木登りの仕方もその店長であるお兄ちゃんがたくさん見せてくれたものだから、子供もワクワクしてなんとかついていこうとどんどん登っていました。

トイレも私はちょっと感動してしまって。おむつ替えシートも手作りで。南国のカラフルな置物がまたステキなんだなぁ。お食事スペースにはベビーベッドもありました。あ、ベビー用のイスもいろいろあって楽しかったなぁ。

お店にはDJブースもあるんですよ。旦那さまが音楽担当のようで、たくさんのアナログレコードにひょうたんスピーカーで、ここちよい音楽がいい感じで流れています。そうそう、旦那さまが焼いているパンも売っています!まだ食べたことはないですがとても美味しそうでした。

営業時間は12〜16時。予約なしでも売り切れていなければ縄文定食やケーキなど食べることは可能ですが、予約した方が確実です。私は電話で予約をしました。現在は不定休。混み具合やその月の営業予定など、フェイスブック要チェックです。美味しい縄文定食の写真やケーキの写真、ステキなお店のエピソードなどなど楽しいですよ。ピンときたらぜひ。食堂ぺいすさんは、このコインパーキングが目の前に見えたら右折してすぐのところです。 IMG_0829 お店の前に使わなくなった子供服やおもちゃ、雑貨などを自由に置くことができて自由に持って帰ることができるスペースがあるんです。そういうところもステキな「食堂ぺいす」さんでした。

|食堂ぺいすさんのFacebookはこちら


Category:gourmet  Tag:Bio-land / GAIA / パン / ヴィーガン / 砂糖不使用 / 表参道 / 青山ファーマーズマーケット

昨年お世話になった、ドイツパンと菓子の店Bio-land(ビオランド)さんの砂糖不使用のパンが美味しい。

昨年の今ごろ、「青山ファーマーズマーケット」で出会ったビオランドさんの美味しいヴィーガンパン。毎月第4土曜日に出店されていたらしいのですが、2018年12月で約3年間続けられた「青山ファーマーズマーケット」での出店は終了されました。ビオランドさんのお菓子やパンは、ネットショップで購入できます。御茶ノ水GAIAさんで月2回、今は金曜日だったかな?購入可能。ナチュラル・ハーモニー銀座店でも取り扱いがあるみたい。

ビオランドさんのお菓子、甘味料不使用のナッツやドライフルーツでつくられた、「Natur(ナチュア)」が美味しくて、ナチュラル・ハーモニー、ナチュラルハウス、旧リマ新宿店で一時期よく買っていましたが、たまたま立ち寄った青山ファーマーズマーケットで気になっていたビオランドさんのパンに出会いラッキー。 IMG_3551 山が大好きなハイデルベルグ出身のドイツ人、ティルさんとがパンを焼いている。オーガニック素材を使った自然とカラダにやさしいヴィーガンパンとお菓子がたくさん並んでいてワクワク。

はっきり言ってぜ〜んぶ美味しいけれど、中でもスペルト小麦の全粒粉100%のパンが一番のお気に入り。 IMG_3555 私甘みと旨みが絶妙で。もう一度食べたいなぁと思ってしまった。このスペルト小麦は、ビオランドさんの畑で農薬や化学肥料を使わず育て、自家製粉しているそう。素材からつくっているなんてホントすごいなぁ。 IMG_3587 ○原材料 自家栽培スペルト小麦全粒粉/自家製スペルト小麦サワー種/ゲランドの塩

お次は「自家製ライ麦100%パン」。 IMG_3553 こちらもビオランドさんの畑で農薬や化学肥料を使わず育てたライ麦を自家製粉しているそう。ライ麦パン自体、どこでも売ってるわけではないからとっても貴重だわ。 IMG_3588 ○原材料 ライ麦全粒粉/自家製ライ麦サワー種/ゲランドの塩

ライ麦パンってめちゃくちゃサラダに合うんですよね。とても美味しく食べやすかったですよ。 IMG_3611 「スペルト小麦の田舎パン」ももちろんGood。 IMG_3554 買った中ではライ麦パンのように酸味が強くなくふつうに誰でも食べやすいパンです。 IMG_3589 ○原材料 有機強力粉/自家栽培スペルト小麦全粒粉/自家製スペルト小麦サワー種/ゲランドの塩

超おすすめなのが、ほんのり甘いパン「Vegan hazelnuts & vanilla scone」。 IMG_3556 お砂糖不使用。デーツシロップではなくデーツの甘みだけでつくられたモチモチスコーン。加工されたデーツシロップとデーツの違いは私には結構重要で。最近その違いがカラダでよくわかってきた。シロップをカラダに入れると頭痛がつらい。だからデーツシロップからはすっかり遠ざかってしまった。デーツの甘みがちょうどよく、旨みもある。パンっぽいスコーン、これ美味しい。気に入ったのでウロウロしながら2個また買ってしまいました。豆乳が入っています。 IMG_3585 ○原材料 有機小麦/自家製小麦サワー種/自家製栽培スペルト小麦全粒粉/菜種油/有機豆乳/デーツ/有機オートミール/有機ヘーゼルナッツ/有機ココナッツフレーク/有機バニラ/ゲランドの塩

写真はないけれど、レーズンとアーモンドが入ったシナモンスティックも美味しかった。

そして、最近自然食品店でよく見かけるのはこちらの、お砂糖、乳製品不使用の「NATUR」シリーズ。 IMG_3558 この日は「ナチュア ショコブロック」と「ナチュア プレミアム」。を購入。 IMG_3582 「プレミアム アーモンド&カカオ」を開封してみると4枚入り。これ美味しかったな。旧リマ新宿店でも売っていました。 IMG_3595 ○原材料 デーツ(自然栽培デーツを使っているらしい。)/有機レーズン/有機ココアパウダー/有機粗びきカカオ豆/有機ココナッツフレーク/有機ローストアーモンド

「Natur(ナチュア)」を初めて自然食品店で見かけた時は数種類しかなかったような気がしたのですが、いつの間にかこんなに種類が増えてる。そして試食ができるのはうれしいね。試食させてもらった「ナチュア スポーツ」も美味しかったな。 IMG_3557 あまりパンを食べなくなってきた昨年でも、美味しいな、食べたいなと思える数少ないパン屋さんの一つ、Bio-landさん。これからも美味しいパンやお菓子をつくっているご夫婦を応援したい。

|Bio-land(ビオランド)さんのHPはこちら


Category:culture  Tag:お花 / フルーツ / 無農薬 / 表参道 / 野菜 / 青山ファーマーズマーケット

毎週末開催の青山ファーマーズマーケットで昨年見つけた無農薬のお花屋さん。

毎週土日、青山の国連大学前で開催している「青山ファーマーズマーケット」。ちょうど昨年の今頃お天気が良い土曜日、ビオランドさん(2018年12月で出店は終了。)のパンを購入し、もう一つ気になるお店がありました。それは無農薬のお花屋さん「Luna」。

ユーカリのドライフラワーを探していたので、私はドライフラワーを購入。ユーカリのドライフラワーは1束¥500(税込)とお安い。 IMG_3565 そばによっても、薬のにおいがしない農薬不使用のお花たち。露地栽培のお花を今摘んできたらしく、色が鮮やかでとてもきれいで輝いていました。しばらくその場所から離れられないほど。自然な香りで本来あるがままのお花はやっぱりここちよいなぁと。 IMG_3564 お花やさんで働いていた方から、お花を育てるためにたくさんの薬を使っていると以前聞いたことがありましたが、ふつうのお花やさんのお花はどうしても薬っぽい匂いがするので、いつの間にか自分では買わなくなってしまいました。普段歩いている時、道端に咲いているお花や木々で十分楽しませてもらっていますという感じ。

農薬を使わないお花や野菜、本来は特別なものではなくふつうのことなんだけどなぁ。 ラベンダーもいい香りでしたよ。やさしい自然な香りは心身ともにリラックスできる。

自然栽培レモンや立派な自然薯、すばらしい素材にも出会えます。 IMG_3567 IMG_3566 IMG_3569 生の自然薯めちゃくちゃ美味しかったな。 IMG_3613 レモンもね。 IMG_3581 グリーンの上にディスプレイされいているオシャレなカゴバッグ。カラーもデザインもいろいろあってステキでした。 IMG_3561 「青山ファーマーズマーケット」に毎回出店されるお店もあれば、月1のお店もあったりとさまざま。昨年出会ったこちらの無農薬のお花屋さんは、HPで確認したところ今回は見当たりませんでした。

この土日もたくさんの人で賑わってるんだろうな。ピンときたらぜひ。

|青山ファーマーズマーケットのサイトはこちら


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク