• 前の記事へ

Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / グルテンフリー / スイーツ / ヴィーガン / 京都

朝8時からオープン、京都ヴィーガンカフェVeg Out(ベグアウト)でAYA PAPAYA(あや ぱぱいや)さんのロースイーツ。

京都、鴨川のほとりにあるヴィーガンカフェVeg Out(ベグアウト)。

ヨガスタジオTAMISA三条寺町店の2Fに併設されているカフェcosy cafeと同じ系列。食だけでなく、ヨガ、音楽とイベントもあるみたい。ヨガスタジオTAMISA七条鴨川が同じビルに入ってるらしいですが気づきませんでした。 IMG_1022 店内もとってもオサレ。かっこいい。ナチュラルなんだけどとってもクール。朝一番お客さんは誰もいなかった店内に次々と海外のお客さんが一人で、カップルでとどんどん入ってきました。 IMG_1029 鴨川を見ながらのんびりできるのがいい感じ。 IMG_1028 穀物コーヒーや歯磨き粉、ベビー用のおもちゃだったりちょっとお買い物もできて楽しい。 IMG_1030 朝8時から営業しているから朝食をとることも可能。ブレックファーストメニューにはコーヒーがメインで穀物コーヒーはなかったけれど、お店に穀物コーヒーが売っていたのでもしやと思い尋ねてみたら注文できました。他にはランチ、ディナー、カフェメニューとあるみたい。 IMG_1023 で、穀物コーヒーとお目当てのローケーキ、滋賀高島のAYA PAPAYA(あやぱぱいや)さんのロースイーツをチョイス。この日のローケーキは夏季限定のマンゴーのローケーキ。AYA PAPAYA(あやぱぱいや)さんのローケーキは通販での購入なのですが京都のヴィーガンカフェで食べられるところもあるんです。そのカフェの一つがVeg Outさん。

AYA PAPAYA(あや ぱぱいや)さんののロースイーツはもちろんヴィーガン、グルテンフリーですが、甘味料にアガベシロップを使わず、ローココナッツネクター、ローココナッツシュガーやローではないですがメープルシロップを使用。個人的にとってもうれしい。

ドライマンゴーが入っているマンゴーのローケーキ(¥700/税抜)はココナッツクリームでクリーミーに仕上げたマンゴークリームが添えてありほどよい甘さでフルーティ。とってもシンプルで美味しかった。チョコレート系のローケーキも食べてみたいな。毎月ローケーキの種類は変わるようです。 IMG_1025 穀物コーヒー(¥300/税抜)も美味しかったですよ。豆乳がほしい場合はお願いするといいみたい。 IMG_1026 キッシュやマフィン、トースト、グラノーラといろいろブレックファーストのセットもあったのですが、おいしそうなヴィーガンマフィンはきび砂糖か甜菜糖だったかな、甘味料が合わなかったりサンドイッチの具がこの日はトマトとチリだったりとあきらめました。

次回はVeg Outさんで食事もしてみたいし、AYA PAPAYAさんのロースイーツもまた食べてみたい。

●vegan cafe Veg Out(ヴィーガンカフェ ベグアウト)
【住所】〒600-8133 京都市下京区七条通加茂川筋西入ル稲荷町448 鴨川ビル1F
【電話番号】075-748-1124
【営業時間】8:00-21:00(LO 20:00)
【定休日】月曜日
【URL】http://vegout.jp

●AYA PAPAYA(あや ぱぱいや)
http://aya-papaya.com


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク