• 前の記事へ

Category:gourmet  Tag:パスタ / ヴィーガン / 食品

ヴィーガン カルボナーラ!

ドイツで売っていたヴィーガンの薫製ベーコン風ソーセージとヴィーガン豆乳クリームで美味しいヴィーガンカルボナーラがチャチャっと作れちゃうんです!

この豆乳クリームはホイップできないクリーム。穀物コーヒー寒天や豆乳プリンなどにかけて食べても美味しいクリームです。ナチュラルハウスなどで見かける豆乳のメーカー、Provamel(プロバメール)の豆乳クリームですがドイツでは安いんですよ!3つで日本円だと400〜500円ぐらいだったかな。そのまま食べてもとても美味しいこの四角いソーセージのようなものは、薫製の香りがしていろいろなスパイスが入っています。炒めるだけでも出汁が出てくるのでいろいろお料理に使えます。これはベーコンの代わりとして。1本日本円で90円ぐらいだったと思いますがヨーロッパはオーガニックやヴィーガン食品が本当に手頃な値段で手に入ります。

さてヴィーガンカルボナーラのレシピですが、分量は適当です…。ベーコンもどきのソーセージを今回は1本厚めに切ってニンニクを少し入れたたっぷりのオリーブオイルで炒めます(焦がさないようでもできるだけカリカリに)。火をとめてそこに豆乳クリームを入れ(残っていたものを使ったので80〜100mlぐらい)、必要であれば野菜スープの素(粉末)ひとつまみ、隠し味として梅酢少々(今回は酢玉ねぎの漬け汁ティースプーン4〜5杯)、を加え茹でたてパスタ(約80g)を投入。また火をつけて豆乳クリームとパスタをからませ塩やハーブ塩で味を調えてできあがり。 IMG_3558 ドイツにはヴィーガンチーズもあるのでそちらを入れてもおいしいですね、きっと。ただチーズがなくても梅酢がよい仕事をしてくれるのでなくても問題ありません!梅酢のかわりに以前ご紹介した「酢玉ねぎ」の漬け汁をいれるとさらに美味しいですよ!きっちり濃厚、でもあっさりなヴィーガンカルボナーラが簡単にできてとっても美味しい!もしドイツへ行くことがあれば是非お試しください。輸入ではなくて日本にもこういう食品ができるとうれしいなぁ。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク