Category:culture  Tag:お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / テイクアウト / パン / フルーツ / ヴィーガン / 原宿 / 渋谷 / 砂糖不使用 / 雑貨

EARTH DAY TOKYO 2018

今日はアースデイ。地球のことを考えて行動する日。

渋谷方面に用事があり、山梨のごぱんさんも出店されると知ってちょっと寄ってみました。ちょど会場に到着した時、C.Wニコルさんも歩きでそれもお一人で到着されたところだったようで、花壇の端の方で休憩されようとしていました。

一番最初に目に入ったフェアトレードのお店、クラフトリンク。 IMG_3430 こんなハンドメイドのジュートの雑貨がたくさん並んていました。 左端にあるのは卓上ミニほうき。人気らしいです。持ち手の先端が、ライオン、しかなどの動物になっている。とてもステキ。麻で作られた動物の置物たち。ジュートのバッグなどもありました。 IMG_3486 中でもしまうまが気に入ってしまい、一つ購入。¥780(税込み)でした。手作りで一つ一つかたちも色も微妙に違うからそこがとてもいい。雑貨を買う予定ではなかったけれどハートに響いた久しぶりのかわいい雑貨。出会えてうれしい。中にワイヤーが入っているから手足を自由に曲げられるらしい。オンラインショップでも購入可能。

ごぱんさんはどこかなぁと歩いていたら、アレッポの石鹸も売っていて。 IMG_3432 お次はフィリピン産無農薬のバナナが目に入り、 IMG_3434 一本から購入可能で思わず購入。¥100(税込み)とお安い。 IMG_3437 ほどよい甘みであっさり食べられる。しつこくなくてとっても美味しい。オーガニックでも輸入バナナの独特の匂いがそういえばなかった気が…。だからとても食べやすかったなぁ。食べた後のバナナの皮はこちらへ。 IMG_3435 山羊の餌とか何かの餌として使うらしいです。バナナをほうばりながら、ごぱんさんへ到着。 IMG_3445 人だかりがなくゆっくり選べるなぁと思ったのもつかの間、いつの間にかお客さんでいっぱいになっていました。 IMG_3439 IMG_3441 お目当ての南部全粒粉100%、全粒粉と玄米の自家製酵母、塩ので作られているサワーブレッド(¥500)を一つ、久しぶりに購入できてうれしい限り。グルテンフリー、稗粉のバナナブレッド(¥400)も。 IMG_3482 大根入りの蒸しパンも買いました。全粒粉の蒸しパンおいしい。大根の味付けはねりごま、醤油、塩のみ。シンプルで絶品です。あと、玄米おかゆぱんスイートポテト桜風味も絶品でした。もちろん甘味料なしです。 IMG_3449 本当に優しい甘み、旨みでカラダが喜ぶおいしさ。 IMG_3502 サワーブレッドは、リトルクッチーナユメさんの天然酵母のカンパーニュと同じく、旨みがあって本当においしすぎ。いつも思うのですがもう一つ買えばよかったな。スライスして即冷凍。端っこを2枚食べましたが蒸してもトーストしても絶品です。

今日は、ビーガングルメ祭りもありましたが、今回そちらはパス。食べられるお店、気になるお店もあまりなかったので。また秋に行けたらいいかな。

お天気も良く、アースデイ東京2018はにぎわっていましたよ。一度、山梨のごぱんさんへ行ってみたいな。

●アースデイ東京
http://www.earthday-tokyo.org

●organic cafe ごぱん
http://www.gopan.jp/index.html

●craftlink クラフトリンク
http://www.craftlink.jp


Category:gourmet  Tag:お菓子 / カフェレストラン / スイーツ / テイクアウト / ハンバーガー / パスタ / ヴィーガン / 外食 / / 洗剤 / 雑貨 / 食品

食事も買物もできるつくばのヴィーガンカフェレストラン、りっつん。

久しぶりにつくばのヴィーガンレストランりっつんへ。 IMG_9973 今日もあるある、黒板にメニューがたくさん。お店の入り口だけでなく店内にも大きな黒板が2つあります。これを見るのが楽しみで。 IMG_0015 お野菜やお花も売っていたり。 IMG_0016 日替わりプレートやハンバーガー、パスタ、スイーツなどメニューもいろいろ。それ以外に土日、祝日限定のホリデーメニューがあって唐揚げだったりちらし寿司だったり好みの内容の時には必ず注文してしまう。なぜなら選べるデザートとドリンクがセットになって¥1,400(税抜)とめちゃくちゃオトクだから。 IMG_0006 お腹が空いていない時はアラカルトメニューのおにぎりと味噌汁など単品で注文も可能。お得な組み合わせもできてしまうところがまたうれしい。 IMG_9985 いつも注文してしまうお気に入りのハンバーガーがこちら。マクドナルドのフィレオフィッシュを彷彿させるテンペバーガー(¥700/税抜)。 IMG_9990 タルタルソースが最高。テイクアウトもできますがやっぱり揚げたてが一番です!個人的にはめっちゃ美味しいと思っているのですが人によって感じ方はいろいろで。聞いた話ですがヴィーガンでない方がこのテンペバーガーを食べた時に味が薄いとソースをたくさんかけて食べてらっしゃったとか。ヴィーガンプラス精製された塩や砂糖も体に入れなくなると味覚も変化してくるので、同じものを食べてもある意味薄味で満足してしまうのかも。私の感覚で言うと味はしっかりついていると思うのですが…。 IMG_9988 話は戻って、大好物のたらこスパゲッティーとはまた別物ですがアマランサスソースパスタ(¥850/税抜)も単品でいつも注文してしまうお気に入りメニュー。 IMG_9993 アマランサスのプチプチとサラッとしているけれど旨味のあるクリームソースが美味。上にのっている刻みのりがとっても合う。 IMG_9994 そして日替わりりっつんプレート(¥980/税抜)はこんな感じ。この日は高きびメンチカツ、コールスローサラダ、ごぼうと葉玉ねぎの煮物のおかずに黒米入り玄米ごはん、きのこスープでした。毎日いろいろ工夫されてメニューを考えられているのでいつもワクワクします。 IMG_9981 スイーツはザッハトルテ(¥380/税抜)が一番オススメかな。甘味料はメープルシロップの甘みのみだから私の場合カラダの反応が出ず安心。濃厚で程よい甘さで美味しい。食べ応えあります。 IMG_9997 甘酒プリン(¥350/税抜)も美味しい。もちろん甘みは玄米甘酒とメープルシロップとりんごジュース。 IMG_0012 飲み物もハーブティーや紅茶、オーガニックコーヒー、梅醤番茶、抹茶のソイラテなど盛りだくさん。 こちらは穀物コーヒー(¥350/税抜)と豆乳。 IMG_9998 店内に映画「シュガーブルース」のチラシが。 IMG_9980 実はりっつんのスイーツやお料理には甜菜糖やアガベシロップなどを使っていないので個人的にはとても助かります。いろいろ選べてうれしい。

食事ができるだけでなく日用品や食品、石鹸、雑貨などが全て揃ってしまうからやっぱり大好きなお店の一つ。新宿リマカフェと同じくらい好きかな。ソネットさんの洗剤もこちらで知りました。 IMG_0001 IMG_9975 IMG_9976 つくば駅地上のバスターミナル4番のりばから「ひたち野うしく駅行」のバスに乗り「洞峰公園」で下車。(道路が混んでいなければ10分〜15分ほど。)「洞峰公園」バス停からは結構歩きますが並木道なので気持ちいいですよ。少し小さいサイズのつくバスに乗った場合は「洞峰公園入口」バス停下車になるようです。 IMG_9963 テイクアウトメニューも充実していますよ〜。 IMG_0003 GWにいかがですか?

●りっつん 穀菜レストラン&ナチュラル雑貨
【住所】〒305-0055 茨城県つくば市上原747-84
【電話番号】029-856-0009
【営業時間】 平日 雑貨店 10:00~19:00 / レストラン 10:00-18:00(カフェ 10:00- / お食事 11:30- / LO 17:30)
       休日 雑貨店 10:00-19:00 / レストラン 10:00-19:00(カフェ 10:00- / お食事 11:30- / LO 18:30)
【定休日】季節のお休みなどは店頭またはホームページ・ブログでご確認ください
【URL】http://www.ritzn.jp/index.html
【その他】専用駐車場有


Category:gourmet  Tag:コスメ / チョコレート / パン / フランス / フルーツ / ヴィーガン / 洗剤 / 野菜 / 雑貨 / 食品

フランスのオーガニックスーパーBio c’ Bon(ビオセボン)第一号店が麻布十番にオープン!

おフランスのオーガニックスーパー、Bio c' Bon(ビオセボン)麻布十番店が先週の金曜日12月9日にオープン!ドイツで見かけませんでしたが、ヨーロッパでは100店舗以上あるそう。 img_8770 さっそくオープン初日に行ってみましたが、思ったほど混んでおらず、近所の方も「何のお店?」といった感じ。ビオセボン社を傘下に持つMarne&Finance Europe社とイオンが6月に設立した合弁会社ビオセボン・ジャポンが店舗を運営。 fullsizerender 国産のお野菜や果物もたくさんありましたが、あまりひかれず。 img_8725 あ、でも気になっていたスペイン産の紫にんにくが売っていたので思わずゲット。 img_8753 ヴィーガンスーパーではないのでお肉やお魚、チーズやワインなどもあります。やはり日本で出店されているので日本食も充実。お豆腐や納豆、お米などオーサワさんの商品もチラホラ。 img_8741 ちょうど入口を入って右手奥にある小さな部屋に、ナッツ、シリアル、ドライフルーツ、チョコレートなどのディスペンサーがずらっと!必要な量をいろいろと買うことができます。 img_8751 img_8752 img_8760 img_8759 そこでめずらしいものを発見。お砂糖を使わずりんごジュースで甘みをつけているオーガニックドライクランベリー。たいていお砂糖が使用されているのに。さすがビオセボン! img_8757 店員さんに言うと試食もできるようで、オーガニックドライクランベリーを試食させてもらってから購入するつもりでしたが、オススメされたオーガニックドライレーズンが何だか美味しく感じたのでいろいろなレーズンの種類からこちらをチョイス。 img_8761 オーガニックミッドナイトビューティレーズン(100g/¥170/税込)。オイルコートなし。黒い色で酸味は弱くプルーンのような風味。めちゃ美味しい。 img_8798 店内中央には、対面型のオープンキッチンがあり、パンやデリ、チーズなどを販売していました。 img_8755 玄米ごはんもあったり img_8728 ヴィーガンアイスクリームもあって。思わずアイスクリームを買おうかと思ったのですが、ステビアが入っていたのでやめました。甘みはデーツだったのでめちゃくちゃ残念。 img_8754 img_8762 パンコーナーも。 img_8748 動物性食材不使用、砂糖の代わりにモルトを使用しているパンも探すとありました。オーガニック「sala」のパン。美味しそう。 img_8756 キッチン手前には大きなテーブルや椅子がありイートインスペースもあるからお店で購入したものを食べることも可能。 img_8724 お店左奥にはコスメや石鹸、洗剤などのコーナー。 img_8744 img_8729 ソネットさんの洗剤もたくさん! img_8743 そしていろいろなメーカーのチョコレートコーナーもあったのですが、やっぱりきび砂糖、粗糖、乳製品などが入っているものもあるので確認すると食べられるのは数種類。

これはこの間上野駅構内の雑貨店で見つけた美味しいローチョコレートバー! img_8746 それと同じメーカーの板チョコもありました!これは初めて。 img_8747 ナチュラルハウスにも売っているフランスのオーガニックレーズンクッキーも! img_8737 img_8738 いろんな種類があるからワクワク。でもバターや砂糖を使っていたりするので買うことができるのは数種類ですが…。 img_8739 プロバメールの豆乳などもたくさん! img_8732 プロバメールの豆乳クリームがあるかなとちょっと期待していたのですが、残念ながら取り扱いはなさそうでした。 img_8742 銀座むげんだいさんで見つけたレモンのマーマレードも発見!他のフレーバーもずらっと揃っていて素晴らしい!やっぱりフランスのオーガニックスーパーだからすごいわ。 img_8735 このドレッシングはヴィーガンマークはないですが動物性食材不使用でさらに砂糖不使用。 img_8727 自然食品店でよく見かけるストレートジュースも。 img_8740 新鮮なお野菜や果物もありますが、個人的にはヨーロッパのヴィーガンクッキーやローチョコレート、砂糖不使用のジャム、砂糖不使用のヴィーガンドレッシング、ドライフルーツなど加工食品の品揃えが豊富な気がしたのでこれからたまに寄りたいお店になりそう。

紙袋はこんな感じ。 img_8768 もっといろんなところにビオセボンの店舗が増えるといいなぁ。 img_8763 ●Bio c' Bon(ビオセボン)
【住所】〒106-0045 東京都港区麻布十番2-9-2
【営業時間】10:00-22:00
【定休日】不定休
【URL】https://www.bio-c-bon.jp


Category:culture  Tag:デザイン / 文房具 / 無印良品 / 雑貨

無印良品のお正月飾り。そして今年もゲット!再生紙バーチカルマンスリー・ウィークリーノート。

毎年シンプルなお正月飾りを探していて。そのうち自分でつくりたいなと思いつつ今年も買ってしまいました。

いつも購入した後に無印良品のお正月飾りに気がつくという感じでタイミングが合わず…。今年初めて無印良品有楽町店で購入。 img_8707 全部で8種類ありましたが、これが一番シンプルでした。

そして昨年同様今年も先月購入しました!再生紙バーチカルマンスリー・ウィークリーノート。B6サイズで2016年12月スタート。これで連続して3年目。3年も同じ手帳をそれも全く迷わず購入するのははじめてかも。昨年と同じ白カバーをチョイス。 img_8708 手帳を開くとポケットがあるからいろいろはさめて便利。 img_8709 中はこんな感じ。はじめに3年カレンダー。 img_8710 次にマンスリースケジュールが2016年12月から2018年1月まで。 img_8712 バーチカルタイプのウィークリースケジュールも2016年12月から2018年1月まで。 img_8713 ほとんど使わないけれど、ちょっと書きたいときには助かる方眼ノート。 img_8714 もちろん毎年大満足!かわらぬデザインがいい感じ。一年があっという間です。

おまけでナチュラル&ハーモニック銀座で予約受付中の自然栽培の鏡餅と img_8689 国産麻を使用した「麻の種」さんのお正月飾り。なかなか素敵でした。 img_8687


Category:health  Tag:ヘアケア / マッサージ / 健康 / 雑貨

頭皮マッサージにアッカカッパのヘアブラシ♪

イタリア、アッカカッパ(ACCA KAPPA)のヘアブラシ「プロテクション6945」。頭皮マッサージ用に購入。

ブラシはほとんど使うことがなく…。だから自分で買うことがほぼない。美容師さんによく頭がこってるといわれたりもしますが…。何もケアしていなかった。 頭皮マッサージは以前から気になっていましたがどのブラシがいいのか全く分からず。

ジョンマスターのブラシがいいようなクチコミをネットで見かけお店に行ったら品切れ中。ずーっと品切れで最近店員さんから新しいブラシが近々発売予定と。しかしいつ発売かは不明。

そんな中、頭皮マッサージならこれ!と教えていただいたのがイタリアのアッカカッパのヘアブラシ。ぜーんぜん知らなかった。

特徴はナイロン製のループ。そのナイロンループの中空が頭皮をマッサージしながら髪をほぐし、からみをとってくれる。そして頭皮、毛細血管を刺激。ハンドルは木製とプラスチック製の2種類。

アッカカッパは、イタリア語でH(=アッカ)K(=カッパ)。なんだかかわい名前。創業者であるハーマン・クルル(Hermann Krull)の頭文字。ヘアブラシにはじまり香水やルームフレグランスなどもある。1869年イタリアのヴェネト州トレヴィーゾ市で創業。140年の歴史があるアッカカッパのポリシーは3つ。「シンプルなデザイン」「高品質」「天然素材」。ステキ。

木製ハンドルのブラシが欲しかったのですが水洗いできるほうがいいかなと水に濡れてもOKな紺色の高品質プラスチック製をチョイス。全長18cm。木製のものよりやや小ぶりで¥2,800(税抜)。 img_8285



そして可愛い布袋付き。(今回はコンランショップで購入しましたが、アマゾンや他のお店で購入した場合布袋がついていないかもしれないのでご注意を。) img_8288 木製ハンドルの「プロテクション946」はお値段が高めで¥4,800(税抜)で水洗いはNG。なぜかアマゾンはめちゃくちゃ高い…。ただ商品のイメージはこんな感じです。参考まで。



最近はループがやや細いソフトタッチ「プロテクション947」もあるみたい。ループの色は赤。

ヴィーガンの友人にヘッドマッサージをしてもらいめちゃくちゃ気持ちよかったので、自宅では現在このアッカカッパのブラシでブラッシングするのが楽しみ。とっても気持ちいいしスカッとします。

顔が白くなったとか(美白?!頭皮マッサージのおかげ?!)いろいろ言われますが…。 今さらですが頭皮マッサージ気持ちよすぎ!

香水もいいみたい。何がいいって香りが私好みで。 アッカカッパでは、体につけるものは安心して使えるように天然の成分にこだわっているらしく。香水にはイタリア産の花や植物から抽出した香りを調合しているそう。オーガニックともヴィーガンとも書いてありませんが、天然成分使用のアルコールフリーの練り香水「ホワイトモス」がとても爽やかないい香り。 img_8298 ラベンダーと、針葉樹西洋ビャクシンをミックスしたウッディフローラル系。 香りは強すぎないので2時間ぐらいで消えてしまうぐらいなのですがそれぐらいがちょうどいい。私は仕事中の気分転換にちょっと使っています。今のところかゆみなどの反応なし。そんなに大量に使っていないので。



ブラシは三越やスパイラルマーケットで見かけました。コンランショップにはブラシだけでなく香水やルームフレグランスなど品揃えが豊富でしたよ。

●ACCA KAPPA(アッカカッパ)
【URL】http://www.accakappa.jp/


Category:culture  Tag:アウトドア / デザイン / 雑貨

キャンプにいいかも!オーストラリア生まれのオシャレでエコなテーブルウェア、EcoSouLife!

神宮前のワタリウム美術館へ寄ってみた。 IMG_7407 1Fのミュージアムショップ「ON SUNDAYS」でカラフルなお皿やカップを発見。 IMG_7263 オーストラリア、メルボルン生まれの天然素材のテーブルウェアブランドEcoSouLife(エコソウライフ)。 お店で売っていたのはバンブーシリーズ。 IMG_7341 竹の繊維、コーンスターチを主成分としてつくられていて、耐熱温度は100℃、耐冷温度はマイナス20℃。電子レンジ、オーブンは使用不可ですが食器洗浄機対応。ヴィーガンマークはなかったけれど、恐らくヴィーガン。

漆器のように冷めにくく、器を持っても熱くならないらしい。軽くて割れないから、地震の多い日本で普段の食器として使ってもいいなと思ったほど。

色もオレンジ、グリーン、ブルー、グレー、ピンクととってもカラフル。なんと染料も天然素材。

カトラリーセットもあったけれど、ちょっと使いやすいのかはわからない。 IMG_7258 こちらはピクニックセット。自分が使っているカップやお皿がすぐわかるように色わけされている。 IMG_7262 軽くて割れないからキャンプ兼防災用としていいかなと思い、Bamboo(バンブー)シリーズから3種購入。最終的にゴミにならないところが購入の決め手に!

サイドプレート(¥680/税込) IMG_7278 ボウル(¥680/税込) IMG_7280 キャンパーカップ(¥850/税込) IMG_7281 みんなにやさしく地球にもやさしいエコソウライフ。安全、安心だけでなく、繰り返し使って最後は土に埋めると2〜3年で土に還るらしい。エコソウライフのコンセプトの1つが「いつかは土に還っていくもの」。地球の大切な資源を大切に使いそして循環させていきたいという想いがこめられている。

これはいただいたエコソウライフのカタログ。飾っておきたくなるぐらいステキ。 IMG_7343


Category:culture  Tag:京都 / 文房具 / 雑貨

D&DEPARTMENT

私の好きなお店のひとつ、d&department。こちらは山梨店。カフェも併設されています。 IMG_3262 IMG_3261 機能性やデザインなどバランスのとれた雑貨から日用品、食品といろいろあるので見ているだけでも楽しい。柳宗理さんのキッチンアイテムもあります。セレクトされた衣食住にまつわるステキなものたちとの出会いにワクワク。

ちなみに京都にもd&departmentが佛光寺の境内にありますよ。 IMG_5993 IMG_5994


Category:health  Tag:洗剤 / 雑貨

びわこふきん

萬器さんで漆器を購入した時にお店の方にすすめられたびわこふきん。

購入した漆器と同じ作家さんの汁椀(修理にだすものでしたが)を見せていただいたきびっくり。なぜって、びわこふきんで8年ほどお手入れされたものだったのですがその汁椀がピッカピカ。それはそれは感動ものでした。さっそくキッチン用に私も購入。

家人帰ってから、あっ、そういえばずいぶん前にカラダを洗うために買ったのはびわこふきんだったなと。あまり良さがわからずそのままになっていましたが…。

家にあったびわこふきんでさっそくその晩カラダを洗ってみたのですが肌がツルツルに。え〜っ!こんなによかったんだと再認識。洗剤や石鹸は基本必要なく湯洗いでOKらしいですが私は少し石鹸を使いました。びわこふきんキッチンにもお風呂にもオススメです。


Category:culture  Tag:デザイン / 雑貨

赤木明登さんのぬりもの

北千住の萬器さんで見つけた赤木明登さんの漆器、ぬりもの。個展最終日の閉店1時間前に一目惚れした蕎麦椀です。ずーと漆のお椀をさがしていたので即決。なんとも言えぬ落ち着いた色味の赤とめちゃくちゃ迷いましたが黒を購入。蕎麦椀なので少しサイズは大きめで、年越し蕎麦に、お雑煮、七草がゆにと…年末年始は大活躍しました。

盛りつけるとこんな感じ。こちらはヴィーガン野菜天丼。揚げたての舞茸天ぷらの上から醤油をかけているだけ。舞茸の天ぷらは大好物^ ^ IMG_5371

塗師(ぬし)である赤木明登さんは婦人画報の元編集者。私は全く知りませんでしたがネットで取材記事などを拝見するととてもステキな方です。赤木明登さんのぬりものは高級な輪島塗ですが特別な日だけでなく毎日使える漆器を意識されて、あえてぬりものと言っているようです。タッパーもあるんですよ。現代の生活にしっくりくるよう、和紙を使ってつやをおさえています。

購入の決め手はパッと見と気持ちのよい手触り。とにかく美しい。作家さんのバランスのよいセンスとともに堂々とした存在感とあたたかみを感じました。シンプルで飽きのこないモダンなシルエットと和紙の上から漆を塗っているというマットな質感。もちろんデザインだけでなくものもピカイチ。国産の漆を使用し、器の形の意味や由来を考え一番いい形を突き詰めているそうです。色に関しては黒は白い黒、最もいい黒を目指しているとのこと。ステキです。

熱いものを入れてお椀を持っても当たり前ですがアチチッとならなず、油を使ったお料理も酢の物、ラーメンと何でも使えるので普段使いにいいですね。お手入れはびわこふきんがよいらしくびわこふきんに関しては次回のブログで。

赤木さんの次の個展が今から楽しみです。萬器さんはお気に入りのお店で、行ったことはないですが本店は千葉県柏市にあります。普段に使える宝物がきっとみつかりますよ。 IMG_5866


Category:memo  Tag:デザイン / 雑貨

いせ辰 張子のおかめ

節分ですね!これはいせ辰の張子の福面「おかめ」。紙製品は何だか好きですぐ買ってしまいます。お多福のお顔も大好き。鬼は〜外!福は〜内!


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク