Category:gourmet  Tag:おうちごはん / ヴィーガン / 野菜

生のごぼうが絶品。

昨日からマイブーム。生のごぼうが美味しすぎ。

4月に入ってますます生の野菜や果物をカラダが欲する毎日で。冷蔵庫に残っていたごぼうを初めて生で食べてみた。

これが、とっても美味しくて。鼻からふわっとかすかにぬけるごぼうの香りがまたいい感じ。ごぼうを生で食べるなんて全く想像していなかったのですが、サラダに入れてもそのまま食べても美味しい。ごぼうは炒めてきんぴらとか煮物に使うイメージでしたがこれからは「生」だなぁ。

レモンとタヒニ、いりごまと冷蔵庫にあったサニーレタスと高菜の漬物を一緒に混ぜてサラダにしてみたらこれまた絶品。ちょっと醤油をたらしても美味しかった。

ごぼうを生でそのまま食べるということは、調理が必要ないからめちゃくちゃ手軽。そして美味しくてカラダもラク。昔の私は、生のごぼうを食べても美味しく感じなかったかもしれない。今の私だからかも。カラダも私自身もどんどん変化、アップデートされている。毎日がおもしろい。


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / テイクアウト / ヴィーガン / 新宿 / 野菜

西新宿のサラダデリ MARGO(マルゴ)でたっぷり満腹サラダランチ。

こんなにサラダをたっぷり食べられるお店があるなんて今の私にはうれしいかぎり。 IMG_1839 MARGOの名前は関わる5人(消費者、生産者、流通販売者、店、大地)が〇な関係であることを願って付けられたらしいく、サラダを通じた健全な人のつながりで、「孫」の代まで恵みを享受できる持続可能なアグリビジネスモデルを組み上げようとスタートしたらしい。

はじめはどうサラダをカスタマイズしてよいかわからず、定番メニューのスタイルサラダからベジタリアンのレギュラーサイズ(¥850/税込)を注文。 IMG_1836 ベースのリーフサラダにミックスビーンズにアボカド、水菜、人参と大根ときゅうりの三種の野菜などの20品目の野菜、豆類が入っていて、トマト ピクルス パプリカ、キノコのマリネなど食べられないものは抜いてもらいました。それでも山盛りのサラダでしたよ。

いろいろあるドレッシングの中で、白砂糖や動物性由来のものが入っていないドレッシングが一つありバルサミコをチョイス。バルサミコは玉ねぎ、ブラックオリーブ、ケイパー、バルサミコ酢、リンゴ酢、エキストラバージンオリーブオイルで作られている。ちなみにマルゴのドレッシングは無添加 非加熱。

サラダを挟んで食べられる全粒粉のピタパンはサービスでついてくる。砂糖入りとのことで残念ですがピタパン抜きで注文。

さらにサラダにかける無料トッピングが充実していて。今回は岩塩 乾燥バジル ごまを選びましたが、これをトッピングするとさらにサラダが美味しくなる。他にはフライドオニオン、唐辛子、鰹節などがあったかな。

こちらはオリジナルサラダ(¥800/税込)を注文したときのもの。ベースのリーフサラダ、有料トッピング、ドレッシング、無料トッピングを選んで出来上がり。 IMG_1846 ベースのリーフサラダMサイズ(¥600/税込)に有料トッピング、スタンダード(¥50/税込)とプレミアム(¥100/税込)の中からアボカド、ルッコラ、人参と大根ときゅうりの三種の野菜にパクチーをチョイス。ベースのリーフサラダのLサイズは¥900(税込)。 IMG_1844 大きなボールで野菜とバルサミコのドレッシングをしっかり混ぜてくれるからドレッシングが均等にサラダにからんでとても美味しい。

お腹もいっぱい、カラダもココロも満たされる。夕方までお腹は空かなかった。発芽玄米や雑穀おにぎりもレジ横にサイドメニューとしてありましたよ。

テイクアウトももちろん可能。ラージサイズをテイクアウトで注文してお昼と夜、2回に分けて食べる方もいるらしい。

サラダメインの食事、今の私にはとっても助かる。男性女性問わずたくさんのお客さんでにぎわっていました。結構人気みたい。

●サラダデリ MARGO(マルゴ)
http://margo.co.jp


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / ヴィーガン / 野菜

梅酢で作った酢玉ねぎで超簡単ヴィーガンかぼちゃサラダ。

これはホントいつ食べても美味しいな。

特にコツも隠し味も何もなし。ただしかぼちゃは美味しいかぼちゃに出会った時でないと当たり前ですが仕上がりは全然ちがいます。自然栽培とか有機とか農薬や化学肥料にたよらず自然のエネルギー一杯のかぼちゃをおすすめします。オーガニックでなくても農家さんが丁寧に心を込めて作ったかぼちゃならきっと美味しくできるはず。

電子レンジがないのでかぼちゃの種、わたをとってから蒸し器でやわらかくなるまで蒸します。種やわたをとらずに蒸してもOK。種もわたも全部食べられますから。もちろん皮はむきません。全然気にならないですよ。 IMG_1244 ちょっと話はそれますが、電子レンジは簡単で便利かもしれないけれど健康に悪いというより生命力をわざわざなくしてしまうので私は使っていません。動物も植物も食べ物はただの物質ではなく生きている生命力、エネルギーでありその生命力、エネルギーをいただいて私たちの活力、エネルギーとなって生きているわけで。

電子レンジを全く使わなくなって数年経ってからどこかで電子レンジであたためたものをいただく機会があったのですが、全く野菜の味、風味がなく美味しくなかった記憶もあったりします。

話はもどって、蒸したかぼちゃが 冷めたらフォークでてきとうにつぶしながら常備している梅酢で作った酢玉ねぎと豆乳マヨネーズを混ぜるだけ。酢玉ねぎの汁は水っぽくなるので汁だけ入れたりはしませんでした。 IMG_1245 豆乳マヨネーズはいろいろあるけれど今回はオーサワさんのものを。



ちょっと味をしめるために私は海の精のハーブ塩をササッとふりかけます。



詰め替え用はこちら。この胡椒が入っていないハーブ塩、パスタやサラダ、炒め物などなどめちゃくちゃ使えます。



これで出来上がり。 IMG_1246 はちみつや、メープルシロップ、米飴などの甘味料を使わなくてもかぼちゃ本来の甘みでこんなに美味しくできるんだなぁといつも素材には感心してしまう。もちろん素材次第のところが大いにあるのでちょっと今回は微妙…なんてこともあります。そんな時はたいていホクホクではなくベチャっとした甘みのないかぼちゃだったりするかな。

ヴィーガンじゃないママさんも美味しいと気に入ってくれて、作り方を聞かれたんですが「え!?それだけ?」ってビックリしていました。

パンにレタスとかぼちゃサラダを挟んでサンドイッチにしてもGood。個人的にはマルイチベーグルさんのベーグルにサンドするのがおすすめ。 FullSizeRender パンは今食べたくないなという時はレタスにかぼちゃサラダを巻くだけで美味しいですよ。私は最近それが多いかな。 FullSizeRender


Category:gourmet  Tag:お惣菜 / ヴィーガン / 野菜 / 食品

成城石井さんのアミノ酸不使用昆布白菜がとっても美味。

成城石井さんで見つけたお気に入りの昆布白菜。成城石井限定で大人気商品らしくアマゾンでも購入できるなんてびっくり。



国産白菜を天日塩のみで丁寧に2度漬けし、羅臼昆布と島根産唐辛子で仕上げています。もちろん化学調味料・保存料不使用。原材料は白菜、昆布、唐辛子、漬け原材料(昆布だし液、食塩)のみで本当にシンプル。なかなかお土産でもスーパーでもシンプルな材料で作られた浅漬けや漬物を見つけるのことが難しい。だから見つけた時はめちゃくちゃ感動してしまう。 FullSizeRender 3 塩分は控えめらしいですが薄味とは全く思いませんでした。サッパリしていて白菜そのものの甘みもしっかり感じる。本当に美味しい。おやつにもおすすめです。


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / イタリアン / パスタ / レシピ / ヴィーガン / 野菜 / 食品

フェリチェッティ社のペンネでめちゃ美味しいブロッコリーパスタ。

ミトクの通販で購入しているペンネ。自然食品店でも売っています。マカロニやペンネはこのフェリチェッティ社のものをたまにストック。 FullSizeRender 4 FullSizeRender 2



美味しそうな立派なブロッコリーを見つけたのでちょっと蒸してパスタに。 IMG_9215 IMG_9208 レシピはあってないようなもので…今回はビオセボンで見つけたスペイン産のむらさきにんにくを炒めてから、刻んだえのき、玉ねぎを炒め茹でたブロッコリーを入れて。 FullSizeRender 5 ペンネの茹で汁、ヴィーガン仕様の野菜ブイヨン小さじ1ぐらいを入れてあとは茹でたてペンネを混ぜてできあがり。めちゃウマウマ。今回はペンネ一袋300gを全部茹でてしまった。 IMG_9207 この野菜ブイヨンというか野菜スープの素はしっかり塩がきいていて珍しくトマトが入ってない。もちろん動物性素材や砂糖不使用。粉末なのでとっても使いやすいのですが日本ではなくイタリアで買ったもの。 IMG_9204 これがそのまま粉末をなめても美味しくて。味がとてもいい。 IMG_9277 大きなブロッコリーだからパスタを2人前つくってもまだまだ余ってしまい、マヨネーズと醤油をつけて食べたりさらに残ったブロッコリーはマヨネーズとたくさん茹ですぎて残っていたペンネと酢玉ねぎでサラダっぽく。

それにしても味よし食べごたえありのこんな美味しいブロッコリーは初めてかも。もちろん農薬、化学肥料不使用。よい素材に出会うとワクワクします。ちなみにこのブロッコリーは銀座むげんだいさんで売っていました。

●ミトクオンラインショップ
http://www.31095.jp

●mugendai(むげんだい)銀座本店
【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-1
【電話番号】03-6226-3630
【営業時間】11:30-20:00(祝日を除く月~金曜日) / 10:30-19:00(土・日・祝日)
【定休日】年中無休(お正月・お盆をのぞく)
【URL】http://e-mugendai.jp


Category:gourmet  Tag:ヴィーガン / 野菜 / 銀座 / 食品

翌日も匂いが気にならない!無農薬の甘くて美味しい紫にんにく。

最近教えてもらった紫にんにく。探していたら、むげんだい銀座店で発見!

よく見かけるものは白いにんにく。紫にんにくの存在すら知りませんでした。紫にんにくは普通のニンニクと違いよく見ると皮が紫色。外側の白い皮に紫色の皮が透けて見える。皮を向いてみると紫色というよりは茶色。 img_8716 にんにくは大好物。でも食べた後胃腸が強烈にやられることがあったり結構香りも強いのでなかなか買って家で使うことはありませんでした。でもこの紫にんにく、そんな私でも全く問題なく使えることが最近分かりかなりうれしい。胃腸にとってもやさしく、食後や翌日、にんにくの匂いも全く気にならない。もちろん料理中はにんにくのいい香りがプンプンします。甘みもあり味はマイルド。翌日仕事だろうが全く気にならない。

こちらはビオセボン麻布十番店で見つけたスペイン産の紫にんにく。 ここでもゲット! img_8799 あまり使わないようにしていたにんにくですが、ラーメンや炒め物、パスタにとこれから毎日使ってしまいそう。

●mugendai(むげんだい)銀座本店
【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-1
【電話番号】03-6226-3630
【営業時間】11:30-20:00(祝日を除く月~金曜日) / 10:30-19:00(土・日・祝日)
【定休日】年中無休(お正月・お盆をのぞく)
【URL】http://e-mugendai.jp


Category:gourmet  Tag:コスメ / チョコレート / パン / フランス / フルーツ / ヴィーガン / 洗剤 / 野菜 / 雑貨 / 食品

フランスのオーガニックスーパーBio c’ Bon(ビオセボン)第一号店が麻布十番にオープン!

おフランスのオーガニックスーパー、Bio c' Bon(ビオセボン)麻布十番店が先週の金曜日12月9日にオープン!ドイツで見かけませんでしたが、ヨーロッパでは100店舗以上あるそう。 img_8770 さっそくオープン初日に行ってみましたが、思ったほど混んでおらず、近所の方も「何のお店?」といった感じ。ビオセボン社を傘下に持つMarne&Finance Europe社とイオンが6月に設立した合弁会社ビオセボン・ジャポンが店舗を運営。 fullsizerender 国産のお野菜や果物もたくさんありましたが、あまりひかれず。 img_8725 あ、でも気になっていたスペイン産の紫にんにくが売っていたので思わずゲット。 img_8753 ヴィーガンスーパーではないのでお肉やお魚、チーズやワインなどもあります。やはり日本で出店されているので日本食も充実。お豆腐や納豆、お米などオーサワさんの商品もチラホラ。 img_8741 ちょうど入口を入って右手奥にある小さな部屋に、ナッツ、シリアル、ドライフルーツ、チョコレートなどのディスペンサーがずらっと!必要な量をいろいろと買うことができます。 img_8751 img_8752 img_8760 img_8759 そこでめずらしいものを発見。お砂糖を使わずりんごジュースで甘みをつけているオーガニックドライクランベリー。たいていお砂糖が使用されているのに。さすがビオセボン! img_8757 店員さんに言うと試食もできるようで、オーガニックドライクランベリーを試食させてもらってから購入するつもりでしたが、オススメされたオーガニックドライレーズンが何だか美味しく感じたのでいろいろなレーズンの種類からこちらをチョイス。 img_8761 オーガニックミッドナイトビューティレーズン(100g/¥170/税込)。オイルコートなし。黒い色で酸味は弱くプルーンのような風味。めちゃ美味しい。 img_8798 店内中央には、対面型のオープンキッチンがあり、パンやデリ、チーズなどを販売していました。 img_8755 玄米ごはんもあったり img_8728 ヴィーガンアイスクリームもあって。思わずアイスクリームを買おうかと思ったのですが、ステビアが入っていたのでやめました。甘みはデーツだったのでめちゃくちゃ残念。 img_8754 img_8762 パンコーナーも。 img_8748 動物性食材不使用、砂糖の代わりにモルトを使用しているパンも探すとありました。オーガニック「sala」のパン。美味しそう。 img_8756 キッチン手前には大きなテーブルや椅子がありイートインスペースもあるからお店で購入したものを食べることも可能。 img_8724 お店左奥にはコスメや石鹸、洗剤などのコーナー。 img_8744 img_8729 ソネットさんの洗剤もたくさん! img_8743 そしていろいろなメーカーのチョコレートコーナーもあったのですが、やっぱりきび砂糖、粗糖、乳製品などが入っているものもあるので確認すると食べられるのは数種類。

これはこの間上野駅構内の雑貨店で見つけた美味しいローチョコレートバー! img_8746 それと同じメーカーの板チョコもありました!これは初めて。 img_8747 ナチュラルハウスにも売っているフランスのオーガニックレーズンクッキーも! img_8737 img_8738 いろんな種類があるからワクワク。でもバターや砂糖を使っていたりするので買うことができるのは数種類ですが…。 img_8739 プロバメールの豆乳などもたくさん! img_8732 プロバメールの豆乳クリームがあるかなとちょっと期待していたのですが、残念ながら取り扱いはなさそうでした。 img_8742 銀座むげんだいさんで見つけたレモンのマーマレードも発見!他のフレーバーもずらっと揃っていて素晴らしい!やっぱりフランスのオーガニックスーパーだからすごいわ。 img_8735 このドレッシングはヴィーガンマークはないですが動物性食材不使用でさらに砂糖不使用。 img_8727 自然食品店でよく見かけるストレートジュースも。 img_8740 新鮮なお野菜や果物もありますが、個人的にはヨーロッパのヴィーガンクッキーやローチョコレート、砂糖不使用のジャム、砂糖不使用のヴィーガンドレッシング、ドライフルーツなど加工食品の品揃えが豊富な気がしたのでこれからたまに寄りたいお店になりそう。

紙袋はこんな感じ。 img_8768 もっといろんなところにビオセボンの店舗が増えるといいなぁ。 img_8763 ●Bio c' Bon(ビオセボン)
【住所】〒106-0045 東京都港区麻布十番2-9-2
【営業時間】10:00-22:00
【定休日】不定休
【URL】https://www.bio-c-bon.jp


Category:gourmet  Tag:ヴィーガン / 野菜

北海道ニセコの無農薬ピュアホワイト

いただいた北海道ニセコの無農薬ピュアホワイト! 皮が薄いので生で食べられます!とっても甘くてジューシーですよ!


about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク