Category:gourmet  Tag:ヴィーガン / 和食 / 外食 / 滋賀

滋賀県守山市の自然派レストラン「梅の木」さんの絶品マクロビランチ。

見ているだけでワクワク。

京都駅からJR琵琶湖線で約30分、守山駅下車。東口に出て守山駅を後ろに正面をまっすぐ進み一つ目の信号機のある交差点、守山駅東口まできたら右折。右折後はひたすらまっすぐ道なりに。遠くの方に見える信号機まで歩くと交差点がありその近くにマクロビレストラン「梅の木」があります。ちょうど交差点近くにあるので見つけやすい。だいたい守山駅から歩いて10〜15分くらいかな。 IMG_1058 ベジカフェブロガー、マクロビマウスさんの「Vege Cafe Guide in Japan」で気になり行ってみましたが、超美味しい。



地元の方に愛されているなと感じるお店で、ちょうど13時ごろお店に入りましたがすでに2組のお客様が食事を終えられたところ。常連さんっぽかったな。その後も1組のカップルが入ってきました。

ナチュラルでかわいらしいウッディーな店内。オーナーさんの雰囲気もとても穏やかで優しい感じ。奥様お一人で調理もホールもこなしているので、お茶やお箸などはセルフサービス。 IMG_1061 メニューは1つですが、いろいろなお惣菜がワンプレートにきれいに盛り付けられてうっとり。そして玄米ご飯とお味噌汁のセットのマクロビランチ¥1,200(税込)をいただきました。 IMG_1064 玄米ご飯はとっても柔らかくサラッとしていて美味。ミョウガが入ったお味噌汁は濃すぎず薄すぎずちょうどいいお味。プレートのお惣菜がもう見た目もお味も素晴らしく感激。それぞれのお惣菜は工夫されて上手に丁寧に調理されている。酸味や甘味などバランスが絶妙。 IMG_1065 揚げたての車麩のカツも美味しすぎ。ごぼうや椎茸が入ったハンバーグに人参ソース。自家製がんもどきもフワッフワ。あらいぶきっちんさんのお豆腐を使用。あらいぶきっちんさんのお豆腐は京都のサルーテさんでも使ってる。白味噌とオリーブオイルなどいろいろな調味料を組み合わせた和え物も絶品で。ひじきや切り干し大根の煮物もやさしいお味。とにかく全部美味しかった。

さらにこちらのお料理のすごいところというかうれしいところは甘味料を使用せず、そのかわりにリンゴジュースで甘味をつけているところ。エリンギに隠れて見えないけれどプレートの真ん中にあるごぼうの煮物、炒め煮のようなものはリンゴジュースとは気づかないくらい調和した甘辛な味。みりんも使わないんですよ。でもコクのある甘みがしっかり味わえる。調理する人のエネルギーもいいんだろうな。梅干しだったりお味噌だったり自然のプロセスを経た調味料や素材の組み合わせ、使い方がすばらしいから素材の味を隠さず壊さずいろいろな深みのある味を楽しめました。

すっかりファンになってしまった私。ココロもカラダも大満足。私にとっては高級フレンチのようなごちそうで。毎週食べたい感じ。

調和したお料理はすごいな。カラダに入った後もそれぞれの内臓の反応も何もなく穏やか。食べている時も食べた後も心身ともにリラッックスできる食事。これからは美味しいだけでなく食べた後にカラダや環境にどう影響するかが大切だと思う。こんなお店に出会えるのは本当にうれしい。

早めに行った方がいいみたい。予約もできます。営業時間は17時までになっていますが日によっては売り切れて早く終わってしまうことも。

ここは超おすすめ。他の季節にまた食べにこよ。

●梅の木
【住所】〒524-0041 滋賀県守山市勝部4-3-1
【電話番号】077-583-3551
【営業時間】ランチ 11:00-17:00 / ディナー 18:30-?
【定休日】不定休
【その他】専用駐車場有 3台

●あらいぶきっちん
http://www.alive-kitchen.com/top.htm


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク