Category:gourmet  Tag:ノンカフェイン / ヴィーガン / 北海道 / 飲み物

ノンカフェイン!北海道天心農園さんのチコリーコーヒーがとっても美味しい。

コーヒーは全く飲まなくなって10年以上経過していますが、以前はスターバックスのコーヒーを1日2〜3杯飲んでいたこともあって。あまり美味しくないのに飲まずにはいられないというか。今思うとカフェイン中毒だったなぁと。スターバックスのラテで豆乳にしてもらったりしていたけれど必ず腸が腫れて胃がおかしくなっていたのを思い出す。何か不自然なものが入っていたね、きっと。カラダは嘘をつかないから。

そんな話はさておき、コーヒーを全く飲まなくなったからペーパーフィルター、ドリッパーはもう必要ないなぁと思いつつ置いておいてよかった。このお気に入りの「天心農場のチコリーコーヒー(¥1,296/税込)」はドリップする必要があるんです。ひと手間ですが苦味が何ともいえず絶品で。ちょっと一息つきたい時にオススメ。もちろんコーヒー好きの方が飲むとやっぱり違うという感想が出てきますが、コーヒーから離れると全くそういう感覚も出てこない。 IMG_3313 私の場合、いつもチコリーコーヒー大さじ1杯で2〜3杯抽出する感じ。 IMG_3603 北海道の天心農園さんのチコリーコーヒー。ノンカフィエンでとにかく美味しい。美味しいからと言って中毒にはならない。飲みたいなと思う時にドリップする感じ。やっぱりカフェインが入っていないと全然違う。毎日飲みたいとは思わない。

豆乳はあまりたくさん飲めなくなってきたけれど、ライスドリンクより豆乳で割った方が美味しい。ライスドリンクだとやや酸味がきつくなる。

原材料はもちろんシンプル。チコリーのみ。チコリーの根を乾燥、焙煎しているだけ。 IMG_3606 入れ方によって必要以上に苦味や雑味が出てきたりするので、しっかりお湯を沸騰させて普通のコーヒーの淹れ方と同じようにドリップすると美味しくできる。カスの表面を見て細かな泡が残っていると美味しくできている証拠。 IMG_3597 雑味のないクリアなチコリーコーヒーを抽出できると、豆乳を入れなくても最近美味しく感じる。

以前は、有楽町交通会館1Fの北海道どさんこプラザで売っていたのですが、取り扱いがなくなってしまったようで。今回は、北海道の心豊かな情報を伝える「northern style スロウ」の通信販売で購入。ちょうど9個購入すると送料無料みたい。北海道の富良野に旅行した時も普通におみやげ屋さんに売っていましたよ。私はまとめて買ってシェアしました。 IMG_3609 ●天心農場
http://www.f-tenshin.co.jp/drink.html

●スロウなお買い物
http://www.n-slow.com


Category:gourmet  Tag:スイーツ / スムージー / ヴィーガン / 砂糖不使用 / 表参道 / 飲み物

トゥルーベリーのトゥルーアサイーベリーが絶品。

トゥルーベリーさんの「トゥルーアサイーベリー」、その名の通り飲めばわかる本当に美味しいアサイーのスムージー。まさにこういう新鮮でエネルギーいっぱいの飲みものが「エナジードリンク」!

表参道に週末行ったらめちゃくちゃ暑く、ちょうど近くにいたので迷わずトゥルーベリーの表参道店へ。 IMG_3575 いつきても盛り沢山なメニューで迷ってしまう。大好物のホイップスムージーのチョコクリームにアガベシロップを使用していると以前聞いていたし、その日はフルーティなものを欲していたのでスムージーにしようと。スムージーにしぼってもたくさんのメニューがあるのでまた悩む。カラダが喜びそうなものは?と目に入ったのが初めて飲む「トゥルーアサイーベリー」というスムージー。

原材料はとってもシンプル。アサイー、バナナ、ブルーベリー、デーツのみ。シンプルで本当に品質のよい素材を使っているから余計なものを加える必要がない。品質がよいというのは世間でいうところの「いかに見栄えがよくきれいで美しいか」とかそういうことではなく、人間がなるべく介入せずありのままの自然のエネルギー、生命力があるかどうかということがポイント。

シンプルだけど濃厚でジューシー。「トゥルーアサイーベリー」美味しすぎ。最近は果物を噛んで食べるスタイルなのでめちゃくちゃ久しぶりにスムージーを飲んでみましたがやっぱり美味しいね。

お久しぶりのスムージーだったので、常温と冷ためどちらにしますか?と聞かれハテナ?始めはよくわからず確認してみたら長めに撹拌するとやや常温に近くなるらしく冷ためが好みの場合は短時間の撹拌らしい。カカオニブやスピルナをプラスしても美味しいとメニューにあったので次回ぜひ。

こんなところにジューススタンド発見と思って注文しようと原材料を確認したら、アガベシロップや白砂糖、きび砂糖などお砂糖などで調整されていることがあるからどこでもというわけにもいかず。そして、アサイーのスムージーもアサイーボウルも、きび砂糖だったりお砂糖でアサイー自体をすでに調整したものを使用していることが多く、お店にわざわざ行ったけれど食べられなかったことも結構ある。

これ、フルーティでいながら濃厚。調整も一切していないフルーツそのまんまをググっと飲める感じ。やっぱりトゥルーベリーさんのスムージーは美味しいだけじゃない生命力あふれるカラダにやさしい飲みもの。おすすめです。営業日、営業時間は確認してくださいね。以前より営業時間が長くなったみたいです。 IMG_3577 ●Trueberry(トゥルーベリー)表参道店
【住所】〒107-0061 東京都港区北青山3-10-25
【電話番号】03-6427-7088
【営業時間】10:00-19:00
【定休日】不定休
【URL】http://trueberry.jp


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / カレー / グルテンフリー / ヴィーガン / 外食 / 根津

根津の谷の甘味料やトマト不使用の絶品野菜カレー。自宅では「スリカレー」のスパイスセットで味わえます。

素材を生かす調理にモチモチ玄米に根津の谷さんのランチやお弁当は本当にいつも美味しくて。美味しい!だけではなく、カラダとココロも満たされる。そんな根津の谷の野菜カレーを私は一度も食べたことがなかったんです。

カレーは、ヴィーガンのお店でも、インドカレーのお店でも、トマトなどのナス科の野菜だったり、ジャガイモ、唐辛子、白砂糖や甜菜糖などの甘味料が入っていることが多々あるのでやや避け気味。甘味料も白砂糖を使っている場合が国内でも海外でも結構多い。以前、アジアンキッチンのヴィーガンカレーを喉のかゆみや腫れを無視して、週一ペースで食べていたら、ある日突然子宮に強烈な痛みが一日中続いたことがあって。後でお店に確認をしてみたら白砂糖を使っているとのことでした。残念。

でもこちらのカレーはナス科の野菜もジャガイモも甘味料も一切入っていないのです。それを知らずに、一度食べてみたいなとカレーのいい香りに誘われ食べてみることに。 IMG_3165 野菜がゴロッとのっていて食べ応えあり。スパイスの香りがなんともいえず、旨味、コク、玉ねぎの甘みのバランスが素晴らしくて。カレールーが美味しすぎ。 IMG_3166 野菜カレー、玄米ご飯、グリーンサラダ、香の物、本日のお茶のセットで2018年4月からは¥1,350(税込)。

何で今まで食べなかったの?と思ってしまったほど。ただ、食事中そして食後に唇が赤くなって周りがヒリヒリピリピリ。風邪をひく前によくある口の周りの乾燥かなとはじめは思ったのですが、どうも様子がおかしい。結構痛みが激しくなってきて。その後プックリ腫れてしまい、夕方には唇の周りがカサブタみたいにかたくなってしまったんです。そして1日中痛かった。翌朝も硬くなった皮膚はそのままで。もとに戻るまで1週間ぐらいかかりました。

で、原材料を再度確認したらトマトなどのナス科の野菜やじゃがいもは使っていないし、さらにたくさんの玉ねぎをじっくり炒めて甘みを出しているから、甘味料も一切つかっていないと。なんでだろう?と思いつつも、とても美味しかったのでもう一度食べてみた。

今度は食後、口がやや赤くはれてましたが前回ほどひどくなかったので大丈夫かも?!と思っていたらお尻が激しくヒリヒリ。痛すぎ。結構強烈でした。少しの唐辛子なら大丈夫な時もあったりしたのでスルーしていましたが、どうも唐辛子がだめだったみたい。

そんなカラダの反応を、根津の谷のお店の方と話していたら、レストランではこのスパイスを使ってるんですよとお店に置いてある「スリカレー」を教えてもらったんです。この「スリカレー」だけ買いにくるというお客さんもいらっしゃるほど密かに人気とか。 IMG_3264 本格的なスリランカカレーが簡単につくれるこちらのスパイスセット。 IMG_3265 チリパウダーは別になっているからとても助かる。4〜8人前ぐらいつくれます。さっそくチリパウダーを使わず自分でつくってみることに。

「スリカレー」の作り方は、結構簡単で。レシピが1枚入っているのでそれを見ながらすぐ作れます。ささっと作れるレシピと玉ねぎをじっくり炒めるレシピと2種類あって今回はじっくり作るこだわりカレーでトライしてみました。 IMG_3266 シナモン、カルダモン、クローブのアロマティックスパイスにカレーリーフ、スクリューパイン、レモングラスのカレーハーブをこんなにたっぷり使ってオイルに香りをうつしているところ。これによって薫り高い極上カレーになってしまうなんてスパイスってすごいなと感動。 IMG_3279 そしてスパイスを除いて、 IMG_3281 香りが良いオイルで40分じっくり炒めてつくった玉ねぎに IMG_3282 ターメリック、カレーパウダーを加えてさらに炒めてカレーペーストの出来上がり。レシピではトマトを入れますが私は入れずそのまま。もちろん唐辛子も入れません。

作ったカレーペーストを2つにわけて、一つはひよこ豆の缶詰、冷凍かぼちゃ、人参、セロリを入れて煮込んだカレー。もう絶品で。 IMG_3291 もう一つはキャベツ、人参、赤レンズ豆を使ったココナッツミルクのカレー。 IMG_3404 こちらはお水のかわりに大好物だけれどやや苦手なココナッツミルクを使ってみました。レシピにある水分をココナッツミルクに変えても美味しいとあったので。こちらもめちゃくちゃ美味しすぎ。しっかり煮込んだせいか食後腸が腫れたり体の反応がなくうれしい。また作ってみよう。

結局唐辛子を使わなければ全く体の反応はなく何も問題無し。唐辛子のエネルギー、やっぱり強烈なんだなぁ。エネルギーを奪われるしカラダに合わない。

唐辛子が大丈夫なら根津の谷の絶品カレーめちゃくちゃオススメです。自然食レストランは水曜、日曜はお休みですが今日は営業しています。谷根千散策がてらいかがですか?日替わり根津の谷定食のメニューは当日だいたいですが午前11時すぎごろにブログにアップされるので確認できますよ。ついでにお店で売っているスリカレーでぜひご自宅でも。

根津の谷 http://nezunoya.web.fc2.com/


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / スイーツ / ヴィーガン

未来食カフェレストランつぶつぶのほんのり甘くて美味しいミニパフェ。

甘味料をあまり受け付けなくなってきている今日この頃。

未来食カフェレストランつぶつぶのスイーツは、昔から米飴やメープルシロップなどの甘味料も使わずやさしい甘み。りんごや甘酒の甘みを使っています。

メープルシロップやココナッツシュガーなどしっかり甘いものを食べていた時期は、やや物足りなさを感じていたのを思い出す。だから、スィーツは注文しないことが多くて。でも今回はあえてどう自分が感じるかを知りたくて、ディナータイムに注文できるミニサイズのプリンミニパフェ(¥972/税込 )を食べてみました。(季節限定、ストロベリーは4/29まで) IMG_3263 季節によって内容は異なりますが、この日はストロベリーがキラキラすてきなプリンミニパフェ、とっても美味しかった。りんごのソースが自然な甘みでミニパフェをいい感じにまとめてくれる。見た目も美しく、量もちょうどいい。人によっては少なすぎと思われるかもしれませんが…。

慣れ親しんだ状況の中にいると気づかない。でも甘味料を自然に少しずつとらなくなってくると、あたりまえですがカラダもかわり味覚もかわる。現在の食スタイルになる前は乳脂肪、白砂糖たっぷりの大きなパフェが大好きだった。ヴィーガンになってもメープルシロップや米飴などたっぷり使っていたので、つぶつぶレストランのスーツを食べても、ちょっと甘みが足りない量も足りないと不足感を感じていたんですよね。この不足感、自動的に無意識に満たされないという感覚を受け取っていましたが今はそれがない。1年ほど前の私もやっぱり甘みが足りないなぁと思っていました。

常にぶれない未来色カフェレストランTUBUTUBU。美味しいミニパフェで自分の今の甘さに対する感覚が確認できますよ。2018年4月30日(月)のディナータイムは貸切のようですのでご注意を。来月のミニパフェはなんだろ。ちょっと気になる。 IMG_3190

●未来食カフェレストランTUBUTUBU
【住所】〒162-0851 東京都新宿区弁天町143-5
【電話番号】03-3203-2093
【営業時間】ランチ 11:30-13:30 / カフェ13:30-17:00(L.O.16:00) / ディナー 17:00-22:00(L.O.21:00)
【定休日】火曜日(祝日の場合営業・翌日休業)*月曜日は17時までの営業(祝日の場合22時まで営業)
【URL】http://b-tubutubu.com


Category:culture  Tag:お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / テイクアウト / パン / フルーツ / ヴィーガン / 原宿 / 渋谷 / 砂糖不使用 / 雑貨

EARTH DAY TOKYO 2018

今日はアースデイ。地球のことを考えて行動する日。

渋谷方面に用事があり、山梨のごぱんさんも出店されると知ってちょっと寄ってみました。ちょど会場に到着した時、C.Wニコルさんも歩きでそれもお一人で到着されたところだったようで、花壇の端の方で休憩されようとしていました。

一番最初に目に入ったフェアトレードのお店、クラフトリンク。 IMG_3430 こんなハンドメイドのジュートの雑貨がたくさん並んていました。 左端にあるのは卓上ミニほうき。人気らしいです。持ち手の先端が、ライオン、しかなどの動物になっている。とてもステキ。麻で作られた動物の置物たち。ジュートのバッグなどもありました。 IMG_3486 中でもしまうまが気に入ってしまい、一つ購入。¥780(税込み)でした。手作りで一つ一つかたちも色も微妙に違うからそこがとてもいい。雑貨を買う予定ではなかったけれどハートに響いた久しぶりのかわいい雑貨。出会えてうれしい。中にワイヤーが入っているから手足を自由に曲げられるらしい。オンラインショップでも購入可能。

ごぱんさんはどこかなぁと歩いていたら、アレッポの石鹸も売っていて。 IMG_3432 お次はフィリピン産無農薬のバナナが目に入り、 IMG_3434 一本から購入可能で思わず購入。¥100(税込み)とお安い。 IMG_3437 ほどよい甘みであっさり食べられる。しつこくなくてとっても美味しい。オーガニックでも輸入バナナの独特の匂いがそういえばなかった気が…。だからとても食べやすかったなぁ。食べた後のバナナの皮はこちらへ。 IMG_3435 山羊の餌とか何かの餌として使うらしいです。バナナをほうばりながら、ごぱんさんへ到着。 IMG_3445 人だかりがなくゆっくり選べるなぁと思ったのもつかの間、いつの間にかお客さんでいっぱいになっていました。 IMG_3439 IMG_3441 お目当ての南部全粒粉100%、全粒粉と玄米の自家製酵母、塩ので作られているサワーブレッド(¥500)を一つ、久しぶりに購入できてうれしい限り。グルテンフリー、稗粉のバナナブレッド(¥400)も。 IMG_3482 大根入りの蒸しパンも買いました。全粒粉の蒸しパンおいしい。大根の味付けはねりごま、醤油、塩のみ。シンプルで絶品です。あと、玄米おかゆぱんスイートポテト桜風味も絶品でした。もちろん甘味料なしです。 IMG_3449 本当に優しい甘み、旨みでカラダが喜ぶおいしさ。 IMG_3502 サワーブレッドは、リトルクッチーナユメさんの天然酵母のカンパーニュと同じく、旨みがあって本当においしすぎ。いつも思うのですがもう一つ買えばよかったな。スライスして即冷凍。端っこを2枚食べましたが蒸してもトーストしても絶品です。

今日は、ビーガングルメ祭りもありましたが、今回そちらはパス。食べられるお店、気になるお店もあまりなかったので。また秋に行けたらいいかな。

お天気も良く、アースデイ東京2018はにぎわっていましたよ。一度、山梨のごぱんさんへ行ってみたいな。

●アースデイ東京
http://www.earthday-tokyo.org

●organic cafe ごぱん
http://www.gopan.jp/index.html

●craftlink クラフトリンク
http://www.craftlink.jp


Category:gourmet  Tag:お菓子 / スイーツ / ヴィーガン

米飴の優しい甘みが美味しいマクロビ流「素材を味わう全粒粉バー」。

お子さま向けにつくられたお菓子なのかもしれませんが…。大人のおやつにいいみたい。 IMG_3117 サンコーさんのお菓子は自然食品店や、生協でもよく見かける商品。でも、ほとんど甜菜糖やきび砂糖などの甘味料を使っているので私はいつも見て楽しむだけ。

先月根津の谷で見つけたサンコーさんの「マクロビ流 素材を味わう全粒粉バー」。2本入りで¥270(税込)お店のレジ横に置かれているのは、根津の谷のニューフェイスだったらしく。期待せず原材料を確認。 IMG_3107 うれしいことにこのクッキーの甘味料はなぜかメープルシロップに米飴。ひとつしか残っていなかったので即購入。食べてみました。これ当たり。ほどよい甘みでとっても美味しかった。

今のところ他のお店では見たことがない。どこで取り扱ってるんだろ。根津の谷でもあれっきり見かけない。焼き菓子はあんまり食べなくなってきたけれどもう一回ぐらい食べたいな。後味というか口の中にクッキーがなくなるタイミングに米あめのあめの甘みが感じられて美味しいんです。かみごたえはほどほどあるけれど、そんなに固くない。

美味しいけれど、どうもカラダが常にアップデートされているからか、変化、進化している感じで、オーガニックであろうとなかろうと、メープルシロップ、ココナッツネクター、ココナッツシュガーなど私に合うと思っていたものが合わなくなってきている。花粉症の症状とあらゆる甘味料は私の場合とても関係があるみたい。じっくり毎日観察していると自然の流れのなかでカラダの声、カラダの取り扱い方法がみえてくる。花粉症と甘味料についてはまたの機会に。

サンコーさんの「素材を味わう全粒粉バー」どこかで見つけたらまた買おう。出会わなかったら食べる必要なしということ。すべてはなりゆき。ラクだな。


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / ヴィーガン / 野菜

生のごぼうが絶品。

昨日からマイブーム。生のごぼうが美味しすぎ。

4月に入ってますます生の野菜や果物をカラダが欲する毎日で。冷蔵庫に残っていたごぼうを初めて生で食べてみた。

これが、とっても美味しくて。鼻からふわっとかすかにぬけるごぼうの香りがまたいい感じ。ごぼうを生で食べるなんて全く想像していなかったのですが、サラダに入れてもそのまま食べても美味しい。ごぼうは炒めてきんぴらとか煮物に使うイメージでしたがこれからは「生」だなぁ。

レモンとタヒニ、いりごまと冷蔵庫にあったサニーレタスと高菜の漬物を一緒に混ぜてサラダにしてみたらこれまた絶品。ちょっと醤油をたらしても美味しかった。

ごぼうを生でそのまま食べるということは、調理が必要ないからめちゃくちゃ手軽。そして美味しくてカラダもラク。昔の私は、生のごぼうを食べても美味しく感じなかったかもしれない。今の私だからかも。カラダも私自身もどんどん変化、アップデートされている。毎日がおもしろい。


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / レシピ / ヴィーガン

お気に入りのガラムマサラでセロリとレンズ豆のカレースープ。

毎日果物や生野菜が美味しく感じる。 IMG_2741 ローフードはよく知らないけれど、カラダが生のものをほしがる毎日。春になってそれが強くなってきた。全て生しか食べないというわけではないけれど、生野菜や果物を食べると心身ともに軽くリフレッシュした感じで心地いい。

生が好きと言っても大好きなレンズ豆を生でたべたいとは思わないので冷蔵庫に残っていたセロリと生姜、いつもある玉ねぎ、レンズ豆で何かできないかネットで検索。そうしたら今あるものでカレー風味のレンズ豆スープができそうで。さっそく自分流で炒めて煮込んで味付けしたら超美味しいあっさりしたヴィーガンカレースープができました。唐辛子や胡椒なしのとってもカラダにやさしいカレースープ。

セロリって生で食べても美味しいけれど煮込むとまたすばらしくいい出汁になる。もちろん葉っぱも全部いれましたよ。捨てるところなし。 IMG_2740 味付けはガラムマサラ、ターメリック、塩、トマトなしのベジタブルブイヨン、醤油、梅酢。分量は適当です。

レンズ豆は煮込むと崩れかけたジャガイモっぽい食感になるから好き。私はじゃがいもが食べられないので。レンズ豆のカレーとか、胡椒や唐辛子、トマトペーストが入っていないものはなかなか外食、加工品では見たことがない。

今回使ったお気に入りの井上スパイス工業さんのオーガニックガラムマサラはこちら。HPを見てみるととてもユニークな会社みたい。工場見学に行ってみたいな。



オーガニックカレーパウダーもありますが、唐辛子がブレンドされています。



自然食品店ならどこでもというわけでもないようで、東都生協さん、池袋や新宿のこだわり市場さんで見かけました。おすすめです。

ちなみにセロリを刻んてお好み焼きに入れたらめちゃくちゃ美味しかった。基本的に生で食べることが多いけれどセロリってステキ。セロリ入りヴィーガンお好み焼き、お豆腐を入れて全粒薄力粉を少なめにして作ってみましたが絶品でしたよ。 IMG_3014


Category:gourmet  Tag:イタリアン / サンドイッチ / テイクアウト / ハンバーガー / パスタ / パン / リトルクッチーナユメ / ヴィーガン / 外食

自家製天然酵母パンも絶品。シンプルリトルクッチーナさんのやわらかカンパーニュ。

ランチがなくなり先月2月からはじまったシンプルリトルクッチーナさんのパン。お店の入り口にかわいいパンたちがならんでる。やっぱりなと期待を裏切らないやわらかくて旨みのある絶品パン。 IMG_2782 自家製酵母もお野菜だったり、干しぶどうだったりその時のタイミングによっていろいろ。そこがまたいい感じ。 IMG_2716 フォカッチャも並んでいます。 IMG_2781 日によっては甘いパンもあったり。この日は甜菜糖使用で私は見て楽しむだけ。 IMG_2848 中でも一番のオススメは、かた〜いカンパーニュではなくあやわらか〜い自家製酵母の低温熟成カンパーニュ。これが絶品で。酸味は嫌いではないですが、酸味が全くないカンパーニュ。全粒粉が入っていて小麦の旨みをより感じられる。低温でゆっくりゆっくり発酵、熟成。この時のカンパーニュはお野菜の、人参だったかな、自家製酵母でした。人参でもいろいろ種類の違う黄色い人参の自家製酵母だったりお兄さんもお野菜で楽しんでるのがよく分かる。 IMG_2719 初めはやわらかカンパーニュ?!ちょっと物足りないと感じるのかなと思いましたが全くそんな心配はなくこれはこれでめちゃくちゃ美味。ちょっとトーストするだけで外側はカリッと中はフワモチ。超おいしい。発酵豆乳マーガリンが合うみたい。ちょっとマーガリンを塗って、細切りにした生の人参と梅酢につけた玉ねぎをのせただけでウマウマ。本当に美味しいと思えるパンは生野菜と相性がとってもよくって調味料をいろいろ使う必要がない。お野菜のフレッシュなおいしさとパンの旨み両方がしっかり存在しながら喧嘩せず口の中で溶け合いさらに美味しさがアップして広がる感じ。パンとお野菜のハーモニーがたまらない。 IMG_2734 麹とホップの豆乳山食パンもふわふわ。 IMG_2717 私が買った日はホップは入っていなかったようです。日によっていろいろなのでそこも自然、流れにおまかせ。まだパンが温かかったので袋を開けてみたんです。そうしたらパンの香り、野菜酵母の香りがなんとも素晴らしく。食べずに香りに夢中になってしまいました。 IMG_2735 他には全粒粉入りの丸パンと IMG_2721 ベーグルも美味しかったな。 IMG_2862 シンプルリトルクッチーナさんの自家製天然酵母のパンは全部美味しい。今のところやわらかカンパーニュが一番オススメかな。カンパーニュって結構外側がかたい。まぁそれが美味しいのですが、一度冷凍して食べる前にトーストするとやや外側がかたすぎて口の中の粘膜にささって痛いなぁなんて思っていたんです。でもシンプルリトルクッチーナさんのやわらか熟成カンパーニュはトーストするとちょうどいいかたさになりカリッとして生野菜をサンドしてガブッといっても何も問題なく食べられる。この食べやすさ、なかなかいいわ。

ちょっと前に店内の黒板メニューにサンドイッチ(まだ店内で注文したことはないですが、基本的にチーズを使用したもののようで私の場合はその時の食材でヴィーガン仕様で作ってもらうことになるようです)と書かれていたことを思い出し、パンの取り置きをお願いする時にサンドイッチをテイクアウトできるかどうか聞いてみたのです。たまたまその時は使える丸パンがあり、挟む具材も用意できるということで急遽お願いしてみたのですがこれまた言葉を失うくらい絶品で。 IMG_2787 コロッケとハンバーグ。美味しすぎて感動。なんだろうこのバランス。味、食感、全てが調和した素晴らしいココロもカラダも満たされるお兄さんのサンドイッチというか絶品ハンバーガー。その時の食材によるのでいつも注文できるわけではないサンドイッチというかハンバーガー。食べることができてラッキーでした。気をつけたのですがサンドイッチ(ハンバーガー)は持って帰ってくるときにちょっと崩れてしまって…。きっと作りたてはもう少し見た目が美しかったと思います。

ついでにテイクアウトはパスタも可能。 IMG_2785 大好物、大根のペペロンチーノ。冷めても美味しい。 IMG_2788 お料理もお菓子もそして自家製天然酵母パンも美味しいだけでなく見えないやさしいエネルギー、静かなワクワクを感じる。これからもたくさん応援したいな。

もう3月に入ってしまったけれど最近カレンダーが置いてある。シンプルでステキ。これは2月でもう終わってしまっていますが。 IMG_2783 今月3月の貴重なスペシャルランチdayは3/16(金)。ランチdayの夜は17時30分より通常通り営業のようです。

●SIMPLE. LITTLE CUCINA
(シンプル・リトルクチーナ)

【住所】〒112-0002 東京都文京区小石川2-25-10
【電話番号】03-3868-3976
【営業時間】15:30-22:00(パスタ リゾットは17:30〜)
【定休日】火曜日(変則的に水曜日)
【URL】http://www.littlecucina.com


Category:gourmet  Tag:お菓子 / オーサワ / ヴィーガン

甘味料不使用オーサワさんの全粒粉ビスケット

先月かなリマ新宿店で見つけたおやつ。
オーサワさんの甘味料不使用の全粒粉ビスケット。もちろん動物性食材は使っていません。 IMG_2192 甘味料を使わないクッキーやおやつを探すのはなかなか難しい。
でも見つけた時はめちゃくちゃうれしい。

味は木のひげさんの甘味料不使用の硬いけれど旨みがあってくせになる「エルフの焼き菓子」のとほぼ同じ。レーズンが入っていてほんのりした甘さがお気に入り。 IMG_2191 オーサワさんの全粒粉ビスケットは木のヒゲさんに比べると硬くなくてサクッと食べやすく軽いかな。

全粒粉入りだから噛むと粉の旨みと甘みが感じられて美味しいですよ。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク