Category:gourmet  Tag:アイスクリーム / スイーツ / チョコレート / テイクアウト / ローフード / ヴィーガン / 京都 / 外食 / 飲み物

絶品ヴィーガンローチョコレートを味わえる京都カカオマジックさん。

第一回東京ビーガングルメ祭りで初めて食べたカカオマジックさんのアイスショコラにめちゃくちゃ感動したことがあって。

その日はとても暑く、絶品だったアイスショコラを飲み終えてカップをずっと持ち歩いていたら、カカオニブと大きな氷がいい感じに溶け合っていつの間にか冷た〜いカカオウォーターに。甘いわけではないのですがこれがまた絶品で。初めてカカオニブが美味しいと感じた日。

あ〜もう一度あのアイスショコラが飲みたいなと思いながらあっという間に月日は経ってしまい。先日ようやく京都のカカオマジックさんへ。

アクセスの仕方はいろいろあるようですが、今回京都駅前のバスターミナルから出ている5系統のバスに乗って「銀閣寺道」で下車。バス停の反対側へわたり歩いて5分ほどでお店に到着。思ったよりもアクセスしやすかったな。

観光客で賑わう通りからちょっと入ったところにお店があるのですが、すいていてラッキー。 IMG_0965 通常はショップ営業のみでローチョコレートやテイクアウトドリンクメニューのみの販売。でもその日はちょうどカフェ営業をされている日だったのでカフェでいただくことに。テイクアウトメニューは他に、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテ、アイスカフェラテ、オーガニックコーヒーもありましたよ。 IMG_0966 店内も落ち着いた雰囲気でとってもオシャレ。 IMG_0969

まず入り口で注文と会計を済ませるのですが、美味しそうなローチョコレートのボンボンショコラはアガベシロップ使用であきらめ、ドリンクのアイスショコラ(¥800/税抜)とアイス玄米珈琲ラテ(¥700/税抜)とローチョコアイス(¥500/税抜)を注文。

言うまでもなくアイスショコラは濃厚でやっぱり絶品。甘みはデーツ。ローチョコレートは口の中が食べた後もっさりしない。スッと溶けて跡形もなくなりサラッとさっぱりしている。チョコレートドリンクやチョコレートを食べた後は大抵喉が乾くのですが、それが全くない。48℃以上に加熱せずその物本来の酵素が栄養素をそのままに効果的に摂取できるローフードと同じ考えでつくられているローチョコレートはやっぱり私は好きだな。 IMG_0970 こちらはアイス玄米珈琲ラテ。ラテは自家製アーモンドミルクとオーガニックメープルシロップでつくられている。ローチョコレートは入っていないけれどアーモンドミルクの濃厚シェイク、とっても美味。 IMG_0971 ローチョコアイスもカカオニブがアクセントになってとっても美味しい。小さめのカップだったので一人1カップずつ2カップ注文しようかと思いましたが1つで十分。何だかエネルギーが違う。サラッとした口当たりで軽いのにものすごく詰まっている感じ。だから飲み物とアイスだけですがお腹が夜になっても空かなかったほどの満足感、満腹感がすごすぎ。心も体もしっかり満たしてくれるカカオマジックさんのローチョコレート。めちゃくちゃ美味しいからまた食べたいと思うけれど食べた直後はもっと食べたいという気持ちにはならないぐらい大満足。 IMG_0974 甘みはデーツとココナッツシュガー。チャガとはロシアなどの寒冷地原産の「きのこ」のことらしく。和名ではカバノアワタケ。見た目はかたく黒っぽく、ごつごつしている。これもスーパーフードらしい。 IMG_0975 ローチョコアイスもテイクアウト可能。他に用事がなければテイクアウトしたかったな。ローチョコレートはオンラインショップでも購入可能。

満たされた〜という感覚が半端なくチョコレート好きにはたまらない。食べ物も見た目の量じゃないなと再確認。カカオマジックさんのローチョコレートはオーガニックの生カカオと天然の甘味料のみを使用し乳製品、保存料、乳化剤なども一切使わず一粒一粒丁寧に手作りされている本当にピュアなチョコレートだということが食べて実感。そうそうこちらはアイスにもラテにも豆乳は使っていません。豆乳がNGの方にもいいかも。

ということでエネルギーがた〜っくさんつまったローチョコレートを味わいたいなら京都のカカオマジックさんへぜひ。この週末2017年8月19(土)10:00-16:00、カフェは営業されるようです。基本的にはチョコレートショップとして、テイクアウトドリンクメニューはありますが店頭販売のみ。カフェ営業は期間限定、おやすみも定休日の火曜以外もあったりするので必ずHPをチェックてからお店へ行ってくださいね。

●Cacao ∞ Magic(カカオマジック)ショップ営業のみ
【住所】〒112-0002 京都市左京区浄土寺石橋町41-1
【電話番号】075-757-8914
【営業時間】12:00-20:00(今月8月のみ10:00-16:00)
【定休日】火曜日
【URL】https://www.cacaomagic.com


Category:gourmet  Tag:お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / チョコレート / ローフード / ヴィーガン

ビオセボンで見つけたLovechockの有機ココナッツ花蜜糖の有機ローチョコレート。

以前Lovechockの有機ローチョコレートのバータイプをJR上野駅構内の雑貨店で見つけたことがありましたが、ビオセボン麻布十番店で同じメーカーさんの板チョコを発見!3種類のうちの今回は2種をチョイス。

やっぱりこのLovechockの「有機ローチョコレート(ORGANIC RAW CHOCOLATE)」、美味しい。なめらかな口当たりで口の中でサラッととける感じが好き。美味しいだけでなく甘みは有機ココナッツ花蜜糖で動物性不使用と完璧〜!食べた後、表現が難しいですが何だか嫌な感じがなく口の中がさわやかなのがすごい。

こちらはアーモンドが入っている「アーモンド&バオバブの有機ローチョコレート」。アーモンドとチョコレートは合うなぁ。 fullsizerender-6 原材料はこんな感じ。有機ルクマパウダーとはインカ時代の神話にも登場するらしい聖なる果実と言われるスーパーフード、ルクマの粉末。ビタミン、ミネラルも豊富でローチョコレートとの相性もGood。乳化剤としての役割もあるそうで。キャラメルのような濃厚な味ですが自然な甘みで糖質含有量は低くダイエットにもいいみたい。 img_8777 そして有機バオバブパウダーも初めて食べますが、バオバブの木の果実の粉末でバオバブの実には他のフルーツの何倍ものビタミンCやβカロチン(ビタミンA)、ビタミンB、アミノ酸や食物繊維が豊富らしくこちらもスーパーフルーツとして注目されているらしい。 img_8783 インスピレーションを与えてくれる一言が書かれたミニカードが一枚入ってる。 img_8782 板チョコにも柄が。 img_8784 もう一枚の方は「クリーミーヘーゼルナッツミルク アーモンド&マルべリー」。こちらも私好みで美味しかった。なめらかな口当たりでほどよい甘さ。 fullsizerender-7 原材料もこんな感じ。ほんのり甘いマカパウダー入り。スーパーフードであるマカは根菜らしい。 img_8776 やっぱりインスピレーションカードが入ってる。 img_8786 img_8793 板チョコを割るとこんな感じで、細かく刻んだナッツが入っています。 img_8794 このLovechockの有機ローチョコレートシリーズ、スーパーフードやナッツが入っているせいか他のチョコレートと比べると食べた後なかなかお腹がすかない。エネルギーがいっぱいつまってるみたい。おすすめです。

●Lovechock
【URL】http://www.lovechock.com/en/

●Bio c' Bon(ビオセボン)
【住所】〒106-0045 東京都港区麻布十番2-9-2
【営業時間】10:00-22:00
【定休日】不定休
【URL】https://www.bio-c-bon.jp


Category:gourmet  Tag:お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / チョコレート / ローフード / ヴィーガン / 上野

有機ココナッツ花蜜糖の有機ローチョコレート。

久しぶりに思わず買ってしまったヴィーガン仕様の有機ローチョコレート。以前に比べるとカラダがチョコレートがほしいよ〜と全く言ってこないので買っていませんでした。

ゴーヤーチップスと同じくJR上野駅構内のエキュートで発見。この有機ローチョコレートは紀ノ国屋ではなく、アンジェ ビュロー(ANGERS bureau)という京都の雑貨店で。 img_7984 オシャレな文房具や雑貨、書籍などを取り扱っているお店ですが、ハチミツやチョコレート、お茶、飴なども取り扱いあり。 img_7873 たまたまパッケージに惹かれ手にとって見てみたら、あれ?わたしも食べられるチョコレートかも?!と喜んでしまった。カラダは食べたいとは言っていなかったけれどついつい。

オランダの有機ローチョコレートでアーモンド/イチジクとマルベリー/バニラの2種類。甘みは有機ココナツ花蜜糖。ローカカオは80%以上で大人な味。そして甘さ控えめのチョコレート。

パッケージを開けると中にカラフルなイラストが一面に広がりデザインがステキ! c3 そしておみくじのようなミニカードも。 c2 c5 イチジクのドライフルーツ、イチジクのお菓子などはそんなに好んで食べないのですが、これは美味しい。イチジクの甘みがさりげなくきいていてマルベリーの方よりやや甘みを強く感じられちょうどいい。 c6 もう一つのチョコレートはクチャッとした食感の刻んだマルベリー入り。アーモンドとイチジクよりも甘さ控えめ。アーモンドとイチジクの方が私好みで美味しかった。でも今はやはり私のカラダは必要としていないご様子。

ヴィーガンになってもチョコレートを年中食べていた私が、チョコレートを食べたいと全く思わないことが本当に自分でも驚きで。ちょっと新しいヴィーガンチョコレートを発見したらすぐまた買って食べたくなる人だったのに。カラダの変化を日々実感します。

ついつい気のむくままに寄り道してしまう私は、予期せぬ人、物、事との出会いがあるからいつもワクワク。そんな毎日の小さな出会いが楽しい。用事があったわけではないけれどひらめきで行動してよかったな。久しぶりの上野駅でした。


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / グルテンフリー / テイクアウト / ローフード / ヴィーガン / 銀座

銀座プランタン裏のローライフカフェ

ラップサラダ、ロースイーツのチーズケーキはクルミ使用で断念。チーズケーキはアガベシロップではなくデーツなどの甘みだったので食べたかったのですが…。

結局Rawコーンスープを注文。これが大当たり!とっても美味しかった。 こんな風に瓶に入ってる。 IMG_6685 IMG_6684 Rawコーンスープはおかわりしたいぐらいだったので、ぜひまた飲みたい。アーモンドミルクとコーンと野菜ブイヨンであんなにまろやかでサッパリとした飲みやすさになるんですね。すごいなぁ。 IMG_6686 時間がなくスムージーのみどりをテイクアウトしましたが、残念ながらちょ〜っと私の胃腸や口には合わず。美味しくないわけではないですがもう一度飲みたいと感じにはならなさそ。


スポンサードリンク




Category:gourmet  Tag:お菓子 / カフェレストラン / グルテンフリー / スイーツ / ローフード / ヴィーガン / 外食 / 恵比寿

恵比寿の酵素食堂 Rainbow Raw Food

恵比寿のKO-SO CAFE近くにある酵素食堂、レインボー・ローフード。以前浜松町にお店があった時に行きたかったお店。ハワイアンな店内にあたたかみのある雰囲気で店員さんもやさしい。 IMG_6679 あん肝風ロール寿司目当てで行きましたが、あん肝風パテにクルミが使われており断念。

そこで「RawクリームチーズとマッシュルームのRawピザ」とアガベシロップ不使用のRawスイーツ「チーズ風ケーキ」を注文。 IMG_6674 IMG_6676 Rawピザはニンニクがかなりきいていましたが美味しい!そしてRawクリームチーズが絶品!スイーツのチーズ風ケーキも同じく美味しかった。

オススメのパッタイ風サラダは次回ぜひ。


スポンサードリンク




about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク