Category:gourmet  Tag:おうちごはん / レシピ / ヴィーガン / 和食

甘味料なしでも美味しいゴマドレッシング。

先週ちょっと入ってみたお店で食べたサラダにかかっていたヴィーガン仕様の砂糖なしゴマドレッシングがやけに美味しく感じて。カラダが欲しているようでずっとあの味の感覚が残っていました。今日早速、家でもやってみようと検索してみたんです。

土鍋でごはんを炊くようになって、その時に参考にした同じサイト「白ごはん.com」がなんとなく良さそうだなと参考にしてみたらいい感じ。でもやっぱり自分好みのアレンジは必要で。私の場合は最近メープルシロップだろうがココナッツシュガーであろうが今まで合っていた甘味料でもカラダがどうも嫌がるので甘味料なしで作ってみました。 IMG_4859 原材料 ●タヒニ(大さじ2)●黒すりごま(小さじ2)●酢(大さじ1)●九鬼太白純正胡麻油(大さじ1と1/2)●九鬼太白純正胡麻油こいくち(小さじ1)●醤油(小さじ2)●自然塩(小さじ1)●水(大さじ3)

家にあるものを使ったので、すりごまに黒ごまを使用。砂糖は使わないので米酢は大さじ1に、塩も小さじ1に減らしました。材料があればはじめに水以外を全部一緒に混ぜて、最後に水を加えるだけで超簡単!

甘味料なしのアレンジレシピが、今の私のカラダにピッタリで。レタスを洗ってちぎった上からゴマドレッシングをかけただけですが、めちゃ美味しい。冷蔵庫で5日間くらいは保存できるみたい。でも砂糖なしのアレンジレシピだからそこは様子をみたほうがよいかも。思わずレシピ通りにオイル入れてしまいましたが、オイル無しでも美味しかったですよ。 IMG_4860 キャベツの千切りでも春雨サラダでもお蕎麦でも何でも合いそう。ゴマを食べたいと思う時と全くカラダがほしがらない時とあるから買ったタヒニがなかなか減らずどうしたものかと思っていましたが、使い切ることができそうでホッ。「白ごはん.com」は、ヴィーガンではないですが美味しい丁寧な和食レシピが掲載されていてお気に入りです。


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / レシピ / ヴィーガン

お気に入りのガラムマサラでセロリとレンズ豆のカレースープ。

毎日果物や生野菜が美味しく感じる。 IMG_2741 ローフードはよく知らないけれど、カラダが生のものをほしがる毎日。春になってそれが強くなってきた。全て生しか食べないというわけではないけれど、生野菜や果物を食べると心身ともに軽くリフレッシュした感じで心地いい。

生が好きと言っても大好きなレンズ豆を生でたべたいとは思わないので冷蔵庫に残っていたセロリと生姜、いつもある玉ねぎ、レンズ豆で何かできないかネットで検索。そうしたら今あるものでカレー風味のレンズ豆スープができそうで。さっそく自分流で炒めて煮込んで味付けしたら超美味しいあっさりしたヴィーガンカレースープができました。唐辛子や胡椒なしのとってもカラダにやさしいカレースープ。

セロリって生で食べても美味しいけれど煮込むとまたすばらしくいい出汁になる。もちろん葉っぱも全部いれましたよ。捨てるところなし。 IMG_2740 味付けはガラムマサラ、ターメリック、塩、トマトなしのベジタブルブイヨン、醤油、梅酢。分量は適当です。

レンズ豆は煮込むと崩れかけたジャガイモっぽい食感になるから好き。私はじゃがいもが食べられないので。レンズ豆のカレーとか、胡椒や唐辛子、トマトペーストが入っていないものはなかなか外食、加工品では見たことがない。

今回使ったお気に入りの井上スパイス工業さんのオーガニックガラムマサラはこちら。HPを見てみるととてもユニークな会社みたい。工場見学に行ってみたいな。



オーガニックカレーパウダーもありますが、唐辛子がブレンドされています。



自然食品店ならどこでもというわけでもないようで、東都生協さん、池袋や新宿のこだわり市場さんで見かけました。おすすめです。

ちなみにセロリを刻んてお好み焼きに入れたらめちゃくちゃ美味しかった。基本的に生で食べることが多いけれどセロリってステキ。セロリ入りヴィーガンお好み焼き、お豆腐を入れて全粒薄力粉を少なめにして作ってみましたが絶品でしたよ。 IMG_3014


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / スイーツ / レシピ / ヴィーガン / 愛媛

愛媛県今治市の緑豊かな玉川のマクロビオティックカフェマグノリアさんの超簡単、甘味料なしのヴィーガンパンケーキ。

一度行きたいと思いつつ。本当はまずお店に行ってから記事にしようと思っていましたが…。

愛媛県今治市のめちゃステキなマクロビオティック、カフェマグノリアさん。ブログを結構頻繁にチェックしています。

ランチメニューやスイーツメニュー、お料理教室など美味しいに違いないと思わせる記事や写真が盛りだくさん。美味しい話だけでなく日々のことであったり道具のことであったりとセンスが光る。カフェのオーナーさんやスタッフさんだけでなくお店の雰囲気、全てに優しい感じここちよさを感じます。

電子レンジの話や五行や肝臓など内臓のお話など私が好きな記事もあって。たまたまヴィーガンカフェを東京の二子玉川近くで探していたらこちらのブログを発見。初めは愛媛県今治市とは知らず「玉川」にこんなステキなカフェがあったなんてとワクワクしていました。でも住所を見てあっ!東京じゃない?!と気づいた感じでしょんぼり。実は愛媛県今治市玉川町の「玉川」だったんですね。

先日ブログを見ていたら、ヴィーガンパンケーキのレシピがのっていて。

全くつくらなくなってしまったパンケーキ。でも超簡単!美味しい!ときたら、どれどれと味も知りたくなって結局作ってみることに。もちろん鉄のフライパンで。テフロン加工のフライパンは使わない。 IMG_1940 作ってみたら、本当にこのヴィーガンパンケーキ超簡単。笑 レシピはカフェマグノリアさんのブログ、こちらを見てくださいね↓
http://www.cafe-magnolia.jp/?eid=4255

全粒薄力粉、アルミニウムフリーのベーキングパウダー、豆乳、海塩、油を混ぜるだけ。甘味料を使わないレシピは今の私にちょうどよくてうれしい限り。シュークリームの皮みたいな味?というか。個人的にシュー皮だけを食べることが昔から好きなもので。もちろんこちらのヴィーガンパンケーキはメープルシロップをつけて食べても美味しいですよ。私はそのままで結構好きかも。 IMG_1943 アルミニウムフリーのベーキングパウダーを今度減らして小さじ1か小さじ1と1/2でやってみようかなぁ。ちょっと私には多いかなと。

材料もフライパンもカフェマグノリアさんで購入可能みたいです。笑。全てにサポートしているそんなところがまたいいな。

ピンときた方はぜひブログもチェックしてみてくださいね。 来年はカフェに行きたいな。

●Magnolia(マグノリア)
【住所】〒794-0109 愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1
【電話番号】0898-55-4350
【E-mail】CafeMagnolia55@gmail.com
【営業時間】木~日 09:30-17:30
【定休日】火曜日・水曜日
【URL】http://www.cafe-magnolia.jp
【その他】毎週月曜料理教室


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / イタリアン / パスタ / レシピ / ヴィーガン

超簡単。パセリでつくるジェノベーゼソースでサラダパスタ

サッパリ、濃厚でうまうま。

パセリを一気に2パック買うなんて初めてかも。買いすぎたかなと思いきや全然問題なかった。もっと買ってもよかったな。笑

ホント簡単。パセリとお好みの量のにんにく、塩、油をバーミックスでペースト状にするだけ。最近バーミックスの出番も少し増えてきた。

にんにくをたくさん入れると強すぎて苦手なんですが、自分で作ると調整できるからいいですよね。油もオリーブオイルでも美味しい。今回は胡麻を煎らずに低温圧搾法で絞った色や香りがない九鬼 太白純正胡麻油を使用。

今回にんにくスライスを3枚くらい入れました。

久しぶりにパスタが食べたくなって。もちろんパスタはアサクラさんの無農薬無肥料の古代小麦ファッロ五分搗きタリアテッレを使いました。 IMG_2035 IMG_2036 アサクラさんのパスタを食べると他のメーカーのパスタを試したくても美味しすぎてついついアサクラさんを選んでしまう。

甘味料は全く使わなくなって、早2ヶ月。油も使ったり使わなかったり。体重は減ったまま変わらず。油で揚げたり炒めたりもしなくなってしまいましたが、油に熱を加えない方がカラダは楽みたい。

で、パセリのジェノベーゼソースをつくったら、ゆでたてのパスタとフレッシュな水菜を合わせてサラダパスタにしてみたらめちゃ美味しくて。 IMG_1990 さらに粉末コリアンダーとハーブ塩をササッとふりかけてできあがり。梅酢たまねぎも少し入れると美味しかったな。

コリアンダー、先月からサラダにパスタにご飯にふりかけまくってるかも。何だか美味しい。

分量などレシピなしの直観で作るお料理教室でおしえてもらったものなんですが、とても私には合っていて、自分好みにできて応用しやすい。あ、粉末のコリアンダーやハーブ塩、水菜やパスタにからめるなどは私のアレンジです。


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / レシピ / ヴィーガン / 三之助豆腐 / 和食 / 白崎裕子 / 食品

白崎裕子さんの絶品おいなりさんレシピのいなり揚げで、簡単ヴィーガンきつねうどん。

きつねうどんもおいなりさんもそんなに好んで食べる人ではなかったのですが…。

白崎裕子さんの「にっぽんの麺と太陽のごはん〜なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ2」のP95に載っているおいなりさんの甘辛に煮詰めた油揚げ、いなり揚げがとっても美味しくて。



おいなりさんを12個分作るのに油揚げは6枚に水は150g。そしてお醤油は大さじ3と1/3。 オリジナルレシピでは甘味料がアガベシロップになっていますが私は米飴大さじ1とメープルシロップ大さじ1にアレンジ。みりんは普段買わないけれど奥の方にいただいた開封済みのみりんがあったので大さじ2と1/2を使いました。みりんを使わないパターンも今度実験してみたいですが、落としぶたをしてしっかりグツグツと煮詰めるので特に食べた後の違和感は全くなし。

私はもちろん大好物の三之助さんの油揚げを使って2倍の材料でつくってみました。美味しい油揚げを使った方が当たり前ですが仕上がりが全然違うのでお好みの油揚げをぜひ使ってください。 IMG_1182 で、30分ほど30分以上かな煮るとこんな具合に出来上がります。 IMG_1185 食べきれない時は小分けして冷凍。冷凍しておくとちょっとヴィーガンきつねいうどんが食べたくなった時にすぐできちゃうんですよね。そんな時はムソーさんのインスタント有機うどんを使って



刻んだネギと白崎裕子さんのレシピのいなり揚げで、あっという間にヴィーガンきつねうどんの出来上がり。めちゃ美味しい。 IMG_1188 個人的にはこのいなり揚げ、そのままおやつになる。甘辛好きにはたまりません。

●もぎ豆腐店株式会社
【住所】〒367-0023 埼玉県本庄市寿3-2-21
【電話番号】0495-22-2331
【URL】http://www.minosuke.co.jp


Category:gourmet  Tag:お菓子 / オーサワ / スイーツ / レシピ / ヴィーガン / 食品

オーサワさんのよもぎ粉末で作った簡単よもぎ白玉団子と米飴あんこ。

以前にあん無しの草餅を食べたらめちゃくちゃ美味しくて。

よもぎ餅だったり草だんごだったりたまに食べたくなるけれど、白砂糖、甜菜糖と甘味料が合わず買うことは皆無。

ちょっと前に、みたらし団子が食べたくなって何回かつくりましたがそんなにブームは全く続かず、ストックしていた白玉粉の存在もすっかり忘れていました。



実は小豆、あんこも、砂糖依存症の時と比較するとそんなにいつも食べたくはならなくなってしまったんですよね。自分が一番驚いていますが…。食べたい時と食べたくない時がどんどんはっきりしてきているような気もします。

久しぶりに小豆、あんこが食べたくなって。でもあんバターサンドをイメージしても何だかしっくりこない。なんだろうこのしっくりこない感じはと思っていたら、草餅、草だんごがパッと閃いたんですよね。で次に閃いたのはすっかり忘れていた冷凍庫にある古〜いよもぎ粉末の残りとストックしていた白玉粉。その時、あ、よもぎ白玉だんごにしようと。

その古いよもぎ粉末の残りで試しにつくってみたらなかなかGood。撮影するためにオーサワさんのよもぎ粉末を購入してもう一度つくってみました。



白玉粉一袋150gとよもぎ粉末大さじ3をしっかり混ぜて、 IMG_0819 冷蔵庫に残っていた特選三之助豆腐(木綿)半丁と少しの水でしっかり練って、丸めてゆでただけ。白玉粉の塊はつぶしておいた方が水分を吸収しやすくあとで白いプチプチが残らず練りやすい。 IMG_0820 よもぎの割合は白玉粉50gに大さじ1のよもぎ粉末といった感じ。青森県と長野県産よもぎを使用しているオーサワさんのよもぎ粉末はサラッとしたパウダーなのでとっても扱いやすかった。よもぎ粉末は売れ筋らしい。冷凍庫に残っていた古いよもぎ粉末は綿のようなふわふわした感じでちょっと均等に混ざりにくかったので余計にそう思いました。

で、あんこも小豆と米飴と少しのメープルシロップでこんな感じにつくってみました。 IMG_0815 使った岩手県産小豆は300g。小豆を洗って1000ccのお水と一緒にコトコト煮ました。



小豆がやわらかくなったら米飴は250gぐらい入れて少しメープルシロップの強い甘みを足しほんの少しの塩でしめる感じ。米飴あんこめちゃうま。

バニラアイスクリームのかわりに冷凍した甘酒と一緒に食べても美味しかったですよ。よもぎ白玉団子と米飴あんこおすすめです。


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / レシピ / ヴィーガン

超簡単でオススメ!何にでも合う梅酢でつくる酢玉ねぎの作り方。

一年中ほぼ毎日お世話になっている梅酢と玉ねぎで作る酢玉ねぎ。この日はやわらかい新玉ねぎで作ったのでさらに梅酢がいい感じに浸透して美味。 IMG_0250 何に入れても、一緒にたべても味がキュッとひきしまるからとても気に入っている。 煮物、カレー、ラーメン、 IMG_7222 冷やし中華、 IMG_3442 冷奴、サラダ、 IMG_9283 ハンバーガー、コーフーカツ、餃子、焼きそば、パスタ、サンドイッチなどなど IMG_9312 何にでも合うから常備菜、お料理の調味料として常に冷蔵庫にストック。暑くなってくるとさらに梅酢の酢玉ねぎが美味しく感じる。

お料理、煮物などにちょっとこの酢玉ねぎの汁を入れてみるとこれがめちゃ旨みがアップしてしまうからびっくり。玉ねぎのエキスと梅酢が合わさって絶妙な旨味と塩気とまろやかな酸味がなんともいえぬ美味しさなんです。

作り方は超簡単。薄切りにした玉ねぎに IMG_0252 梅酢をまわしかけるだけ。 IMG_0255 梅酢の量は適当なのでだいたい器を横から見るとこんな感じ。 IMG_0257 時間をおくとしんなりしてきます。 IMG_3390 食事の支度をし始める時に一番最初につくっておくと食事の準備ができるころにはいい感じになっています。

汁も全部使い切らないと美味しすぎるのでもったいない。 千切りキャベツに酢玉ねぎの汁を混ぜてもGood。 img_8877 私の場合、玉ねぎは生でもちょっと火を入れても消化がうまくできないのですが、梅酢に浸すと全く問題なく食べられてしまう。梅酢パワーすごすぎ。大量のガスが腸にたまったりオナラもなし。

いつも使っている梅酢はこちら。



酢玉ねぎ、冷蔵庫に常備しておくと料理が何でも美味しくなりますよ。


Category:gourmet  Tag:スイーツ / レシピ / ヴィーガン / / 飲み物

ジャムの甘みで美味しいヴィーガンドリンクヨーグルト。

ちょっとお借りしたSPICEというレシピ本を参考にしてヴィーガン豆乳ヨーグルトを作ってみたら、これがさっぱりウマウマデザートで。



豆乳100ccに豆乳グルト大さじ3〜4を混ぜるだけ。





甘みは砂糖不使用のブルーベリージャムを大さじ1を入れてみましたがとっても美味しかったな。



IMG_0268 メープルシロップ大さじ1弱も試してみましたがジャムの方がフルーティで好みかも。もちろんメープルシロップも美味しいですよ。他にはりんごジュースを混ぜてもGoodでした。

そういえば子供のころからヨーグルトよりもヨーグルトドリンクの方が好きだった。豆乳ヨーグルトもそこまで好んで毎日食べたいとは思わないので。でも豆乳で割って甘みをつけるだけでとっても美味しく食べやすくというか飲みやすくなる。

実は豆乳グルトやジャムも買っても1パック、1瓶をなかなか使い切れず困っていたところだったのでヴィーガン仕様のドリンクヨーグルトで開封済みのものが消費できそう。

家族も簡単でおいしー!飲みやすい!と喜んでいました。

たまに自分の食生活を振り返るとジャムをたくさん消費していた以前の自分が今ではちょっと信じられない…。カラダが甘みを欲していたのではなく頭、マインドが欲していたんだなということが砂糖、甘み中毒から抜け出せただろう今はよくわかる。一生続くと思いますが観察の毎日です。


Category:gourmet  Tag:スイーツ / フルーツ / レシピ / ヴィーガン /

白崎裕子さんのかんたんデザートからさっぱりジューシーな甘夏クラッシュゼリー。

急に暑くなると炭酸や柑橘系の飲み物が美味しく感じる。

無農薬の甘夏がたくさん届き IMG_0358 白崎裕子さんの「かんたんデザート」にのっていた甘夏クラッシュゼリーをを思い出したので作ってみようと。



レシピの2倍の量を作ったので甘夏は全部で4個使いました。皮をむいて正味700gぐらいでこんな感じ。このままでもおいしそ。通常のレシピでは2個あれば十分みたい。 IMG_0359 甘夏の皮をむくのにちょっと時間がかかるぐらいで作り方は簡単。

この柑橘類専用のハサミは頂き物であまり出番がなく今回初めて超使えると感動。刃の部分が先端に向かってカーブしているんです。甘夏の小袋から実の部分を取り出すために小袋をカットするのに便利。外側の分厚い皮をむくときにもサイドの突起部が役に立つ。 IMG_0374 甘夏の実にストレートのみかんジュースと甘み(レシピではハチミツかアガベシロップになっていましたが)メープルシロップを入れておき、 IMG_0370 そこに粉末寒天と水を火にかけたものを流し込みよく混ぜるだけ。実はどうしても早く食べてみたくてちょっと寒天が固まってきたかなというタイミングで少し食べてみましたが良く冷やさないと美味しさが半減。しっかり冷やして食べるとジューシーで酸味と甘みのバランスも良く最高に美味しい。これからの季節におすすめです。やっぱり白崎さんのレシピはすごいな。 FullSizeRender


Category:gourmet  Tag:イタリア / スイーツ / レシピ / / 食品

ブリッジのライスクリームは白崎さんのかんたんデザートのコーヒーゼリーにピッタリ。

ブリッジのライスクリームはあっさりしていてほんのり甘い。クリームといってもホイップはできません。 FullSizeRender 2 コーヒーゼリーが食べたくなって久しぶりに白崎裕子さんの「かんたんデザート」片手に穀物コーヒーと寒天とお水で作るコーヒーゼリーを作ってみることに。



いろいろな穀物コーヒーを10年以上ずっと飲んできたけれど「インカ」が一番好き。飽きないんですよね。そして意外とお値段も他に比べるとお安い。今回もインカを使って。



コーヒーゼリーには甘みは一切入れず、材料は寒天粉末とお水と穀物コーヒーの粉末のみ。 IMG_0278 冷やして、ブリッジのライスクリームとメープルシロップをお好みの量をかけて出来上がり。 FullSizeRender 3 コーヒーゼリーがおいしい季節になってきたなぁ。冬場は全く食べたいと思わなかったけど。 FullSizeRender 5 メープルシロップとライスクリームとコーヒーゼリーをしっかり混ぜて一緒に食べるというか飲む感じ。ウマウマ。 FullSizeRender 7 パッケージについていたレシピを見ながらライスクリームにメープルシロップを混ぜて冷凍したら簡単にアイスクリームもできました。ブリッジのライスクリーム、お菓子作りにもお料理にオススメです。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク