Category:culture  Tag:お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / テイクアウト / パン / フルーツ / ヴィーガン / 原宿 / 渋谷 / 砂糖不使用 / 雑貨

EARTH DAY TOKYO 2018

今日はアースデイ。地球のことを考えて行動する日。

渋谷方面に用事があり、山梨のごぱんさんも出店されると知ってちょっと寄ってみました。ちょど会場に到着した時、C.Wニコルさんも歩きでそれもお一人で到着されたところだったようで、花壇の端の方で休憩されようとしていました。

一番最初に目に入ったフェアトレードのお店、クラフトリンク。 IMG_3430 こんなハンドメイドのジュートの雑貨がたくさん並んていました。 左端にあるのは卓上ミニほうき。人気らしいです。持ち手の先端が、ライオン、しかなどの動物になっている。とてもステキ。麻で作られた動物の置物たち。ジュートのバッグなどもありました。 IMG_3486 中でもしまうまが気に入ってしまい、一つ購入。¥780(税込み)でした。手作りで一つ一つかたちも色も微妙に違うからそこがとてもいい。雑貨を買う予定ではなかったけれどハートに響いた久しぶりのかわいい雑貨。出会えてうれしい。中にワイヤーが入っているから手足を自由に曲げられるらしい。オンラインショップでも購入可能。

ごぱんさんはどこかなぁと歩いていたら、アレッポの石鹸も売っていて。 IMG_3432 お次はフィリピン産無農薬のバナナが目に入り、 IMG_3434 一本から購入可能で思わず購入。¥100(税込み)とお安い。 IMG_3437 ほどよい甘みであっさり食べられる。しつこくなくてとっても美味しい。オーガニックでも輸入バナナの独特の匂いがそういえばなかった気が…。だからとても食べやすかったなぁ。食べた後のバナナの皮はこちらへ。 IMG_3435 山羊の餌とか何かの餌として使うらしいです。バナナをほうばりながら、ごぱんさんへ到着。 IMG_3445 人だかりがなくゆっくり選べるなぁと思ったのもつかの間、いつの間にかお客さんでいっぱいになっていました。 IMG_3439 IMG_3441 お目当ての南部全粒粉100%、全粒粉と玄米の自家製酵母、塩ので作られているサワーブレッド(¥500)を一つ、久しぶりに購入できてうれしい限り。グルテンフリー、稗粉のバナナブレッド(¥400)も。 IMG_3482 大根入りの蒸しパンも買いました。全粒粉の蒸しパンおいしい。大根の味付けはねりごま、醤油、塩のみ。シンプルで絶品です。あと、玄米おかゆぱんスイートポテト桜風味も絶品でした。もちろん甘味料なしです。 IMG_3449 本当に優しい甘み、旨みでカラダが喜ぶおいしさ。 IMG_3502 サワーブレッドは、リトルクッチーナユメさんの天然酵母のカンパーニュと同じく、旨みがあって本当においしすぎ。いつも思うのですがもう一つ買えばよかったな。スライスして即冷凍。端っこを2枚食べましたが蒸してもトーストしても絶品です。

今日は、ビーガングルメ祭りもありましたが、今回そちらはパス。食べられるお店、気になるお店もあまりなかったので。また秋に行けたらいいかな。

お天気も良く、アースデイ東京2018はにぎわっていましたよ。一度、山梨のごぱんさんへ行ってみたいな。

●アースデイ東京
http://www.earthday-tokyo.org

●organic cafe ごぱん
http://www.gopan.jp/index.html

●craftlink クラフトリンク
http://www.craftlink.jp


Category:gourmet  Tag:イタリアン / サンドイッチ / テイクアウト / ハンバーガー / パスタ / パン / リトルクッチーナユメ / ヴィーガン / 外食

自家製天然酵母パンも絶品。シンプルリトルクッチーナさんのやわらかカンパーニュ。

ランチがなくなり先月2月からはじまったシンプルリトルクッチーナさんのパン。お店の入り口にかわいいパンたちがならんでる。やっぱりなと期待を裏切らないやわらかくて旨みのある絶品パン。 IMG_2782 自家製酵母もお野菜だったり、干しぶどうだったりその時のタイミングによっていろいろ。そこがまたいい感じ。 IMG_2716 フォカッチャも並んでいます。 IMG_2781 日によっては甘いパンもあったり。この日は甜菜糖使用で私は見て楽しむだけ。 IMG_2848 中でも一番のオススメは、かた〜いカンパーニュではなくあやわらか〜い自家製酵母の低温熟成カンパーニュ。これが絶品で。酸味は嫌いではないですが、酸味が全くないカンパーニュ。全粒粉が入っていて小麦の旨みをより感じられる。低温でゆっくりゆっくり発酵、熟成。この時のカンパーニュはお野菜の、人参だったかな、自家製酵母でした。人参でもいろいろ種類の違う黄色い人参の自家製酵母だったりお兄さんもお野菜で楽しんでるのがよく分かる。 IMG_2719 初めはやわらかカンパーニュ?!ちょっと物足りないと感じるのかなと思いましたが全くそんな心配はなくこれはこれでめちゃくちゃ美味。ちょっとトーストするだけで外側はカリッと中はフワモチ。超おいしい。発酵豆乳マーガリンが合うみたい。ちょっとマーガリンを塗って、細切りにした生の人参と梅酢につけた玉ねぎをのせただけでウマウマ。本当に美味しいと思えるパンは生野菜と相性がとってもよくって調味料をいろいろ使う必要がない。お野菜のフレッシュなおいしさとパンの旨み両方がしっかり存在しながら喧嘩せず口の中で溶け合いさらに美味しさがアップして広がる感じ。パンとお野菜のハーモニーがたまらない。 IMG_2734 麹とホップの豆乳山食パンもふわふわ。 IMG_2717 私が買った日はホップは入っていなかったようです。日によっていろいろなのでそこも自然、流れにおまかせ。まだパンが温かかったので袋を開けてみたんです。そうしたらパンの香り、野菜酵母の香りがなんとも素晴らしく。食べずに香りに夢中になってしまいました。 IMG_2735 他には全粒粉入りの丸パンと IMG_2721 ベーグルも美味しかったな。 IMG_2862 シンプルリトルクッチーナさんの自家製天然酵母のパンは全部美味しい。今のところやわらかカンパーニュが一番オススメかな。カンパーニュって結構外側がかたい。まぁそれが美味しいのですが、一度冷凍して食べる前にトーストするとやや外側がかたすぎて口の中の粘膜にささって痛いなぁなんて思っていたんです。でもシンプルリトルクッチーナさんのやわらか熟成カンパーニュはトーストするとちょうどいいかたさになりカリッとして生野菜をサンドしてガブッといっても何も問題なく食べられる。この食べやすさ、なかなかいいわ。

ちょっと前に店内の黒板メニューにサンドイッチ(まだ店内で注文したことはないですが、基本的にチーズを使用したもののようで私の場合はその時の食材でヴィーガン仕様で作ってもらうことになるようです)と書かれていたことを思い出し、パンの取り置きをお願いする時にサンドイッチをテイクアウトできるかどうか聞いてみたのです。たまたまその時は使える丸パンがあり、挟む具材も用意できるということで急遽お願いしてみたのですがこれまた言葉を失うくらい絶品で。 IMG_2787 コロッケとハンバーグ。美味しすぎて感動。なんだろうこのバランス。味、食感、全てが調和した素晴らしいココロもカラダも満たされるお兄さんのサンドイッチというか絶品ハンバーガー。その時の食材によるのでいつも注文できるわけではないサンドイッチというかハンバーガー。食べることができてラッキーでした。気をつけたのですがサンドイッチ(ハンバーガー)は持って帰ってくるときにちょっと崩れてしまって…。きっと作りたてはもう少し見た目が美しかったと思います。

ついでにテイクアウトはパスタも可能。 IMG_2785 大好物、大根のペペロンチーノ。冷めても美味しい。 IMG_2788 お料理もお菓子もそして自家製天然酵母パンも美味しいだけでなく見えないやさしいエネルギー、静かなワクワクを感じる。これからもたくさん応援したいな。

もう3月に入ってしまったけれど最近カレンダーが置いてある。シンプルでステキ。これは2月でもう終わってしまっていますが。 IMG_2783 今月3月の貴重なスペシャルランチdayは3/16(金)。ランチdayの夜は17時30分より通常通り営業のようです。

●SIMPLE. LITTLE CUCINA
(シンプル・リトルクチーナ)

【住所】〒112-0002 東京都文京区小石川2-25-10
【電話番号】03-3868-3976
【営業時間】15:30-22:00(パスタ リゾットは17:30〜)
【定休日】火曜日(変則的に水曜日)
【URL】http://www.littlecucina.com


Category:gourmet  Tag:パン / ヴィーガン / 富ヶ谷

黒いパンが美味。ルヴァンさんのやさしい天然酵母パンがおすすめです。

Levain(ルヴァン)富ヶ谷店に久しぶりに行ってきましたが、約10年前マクロビオティックを学んだりヴィーガンになりたてのころよく行っていたパン屋さん。量り売りが面白い。

「ルヴァン」はフランス語で「天然酵母」。1984年創業、国産の麦にこだわった「天然酵母」の老舗パン屋さん。オーナーの甲田さんはお会いしたことはないですが素敵な方で。

千代田線、代々木上原駅で降りて歩いて行くと井の頭通り沿いの角にルヴァンさん。代々木公園駅からも行けますよ。焼きたてはやっぱりなんともいえぬいい香り。

先月末から、カラダの変化に耳を傾けていろいろ実践中。米飴もココナッツシュガーもメープルシロップを体に入れるとどうも体調が良くないのでここのところ使っておらず、油もサラダにかけたい時にかけるぐらいであまり使わないようになってきました。

いつも通りご飯も玄米、パンやパスタもできるだけ黒いものを。やっぱりその方が食べすぎないし腸の状態や体調もよくって。

そんな中、今回は全粒粉やライ麦を使ったルヴァンさんのパンを買いたくて。 IMG_1600 たくさんあるある。 IMG_1604 乳製品やバター、甜菜糖、はちみつなどを使用しているものもあるある。食べられないけれどおいしそ。 IMG_1602 撮影可だったのでパシャパシャ撮ってしまいました。 IMG_1601 パンをあれやこれやと見ていたら、アフロヘアの稲垣えみ子さんがお店に来られ奥へ入っていかれました。

ルヴァンさんのたくさんある美味しそうなパンの中から3種類をチョイス。 パンも毎日食べたいと思わなくなってきていてちょうど冷凍庫にパンはなく、白いパンはキッチンから消え、そのかわりお久しぶりのルヴァンさんのパンが登場するなんてつい先日までは全く想像できませんでした。 IMG_1614 まず一つ目は、全粒粉が入った「ピタパン(¥180/税抜)」。サラダを挟んで食べられるから好き。 IMG_1599 そして、お次はルヴァンで人気の「カンパーニュ317(¥156/税抜)」1/4ぐらいだったかな。全粒粉は25%。317とはオーナー甲田さんのお誕生日らしいですよ。素材は国産の麦と塩と水のみ。酵母になる麦は全粒粉を使っており、麦は国産にこだわり石臼で粉にしているらしい。久しぶりに食べましたが外側はパリッと、噛めば噛むほど旨味を感じられて美味しいなぁ。 IMG_1603 ちょっとドキドキしながら酸味がどうかなと思いながら一番食べたかった「パン ド セーグル 50(¥420/税抜)」。国内産のライ麦を50%使用しているなんてなんと贅沢なパン。食べきれないと困るので小さい方を買いました。右横にある「小豆とバターのサンド」めちゃひかれる〜。 IMG_1605 このライ麦パン、思いの外苦手なはずの酸味がきつくなく、逆に酸味を美味しく感じてしまった。密度の高い硬めのパンというイメージですが、そんなに固くなく食べやすい。私の味覚もさらに変化しているなぁと実感。今さらかもしれませんが、ライ麦パンは栄養面だけでなく女性にはうれしいパンなんですよ。以前の私は一番避けていたパンだったかも。ライ麦パンには水溶性・不溶性の食物繊維や、ビタミンB1とビタミンB2も豊富なので、腸内環境を整えや皮膚や粘膜を保護してくれる。さらにむくみ予防に必要なカリウムも。低GI値なので血糖値の上昇も緩やかと素晴らしい。もちろん良いからといって何でも食べすぎはNGですが、さすがにライ麦パンはたくさん食べたいと思うようなパンではない気がします。個人的には薄切り1〜2枚とサラダで十分といった感じ。 IMG_1617 こんなおまけもついてきた。レーズン入りの食パン。 IMG_1606 我慢できず、思わずすぐ食べてしまいましたが…。やっぱり美味しい。

「ルヴァン」のパンをすぐ味わいたい場合は、お隣のカフェ「ル・シァレ(Le Chalet)」へそうぞ。甲田さんの故郷である長野県上田市には、ルヴァン信州上田店もありますよ。御茶ノ水GAIAさんは毎週土曜日の午後あたりに入荷されているようです。  

●Levain(ルヴァン)富ヶ谷店
【住所】〒151-0063 東京都渋谷区富ケ谷2-43-13 GSハイム代々木八幡1F
【電話番号】03-3468-9669
【営業時間】火~土 8:00-19:30 / 日・祝 8:00-18:00
【定休日】月曜日・第2火曜日
【ブログ】http://levain317.jugem.jp
【FB】https://ja-jp.facebook.com/ルヴァン-391056260918204/


Category:gourmet  Tag:おにぎり / お菓子 / イベント / スイーツ / パン / ヴィーガン

東京ビーガングルメ祭り2017Autumn

10月1日(日)に木場公園で開催された東京ビーガングルメ祭り。東京での開催3回目。毎回お天気がよく肌がヒリヒリするぐら日焼けしてしまって。

この度の私のお目当てはシンプルに2つのお店のみ。実は最近カラダの変化がいろいろあって…というよりは、ようやく私自身がカラダの声を受け止める気になったという方が正しい説明かも。

お目当てのお店の一つ目は山梨の「ごぱん」さん。山梨のお店にも行ってみたいなと思いつつまだ一度も行ったことがない。やはりファンが多いので朝から並んでいましたよ。 IMG_1485 ヴィーガン、穀物菜食のスタイルになって10年以上経ちますが、はじめのころに「ごぱん」さんのパンをよく代々木上原や御茶ノ水のGAIAさんで購入していました。現在では取り扱いはないと思います、おそらく。甘味料を使っておらず全粒粉を使用し噛めば噛むほど旨みを感じられるご飯みたいな「ごぱん」さんのパンがとても美味しくて。

今ではすっかり全粒粉のことなど忘れて薄力粉や甘味料もメープルシロップ、ココナッツシュガー、米飴と好きなように好きなだけ食べていましたが、先月ようやく体からのサインをしっかり受け取めるきっかけがあり、また初心にかえるような流れになってきました。というのは、もともと体質的に白米を食べると便秘になって全くデトックスができなくなってしまう人なので、ご飯は玄米の方があっている。食べること、インプットの方はかなり意識していましたがアウトプット、デトックスの方はすっかり軽く見ていて。私の場合、溜め込むことが得意なのでこちらもテコ入れが必要みたい。現在いろいろ実践中。やればいいのにすっかり忘れてやっていなかった。

ヴィーガン、穀物菜食になりたての頃は、ある意味頑張って意識して食べないように実践していましたが、今回はどうも食べたくてもカラダが必要ないと言っているようで…。今だけなのかもしれませんが。

基本的に美味しいものだけでなく甘いものもしょっぱいものも何でも食べることが大好きな私。食べる必要がなくなってくるのはよりシンプルになって少しの量でパフォーマンスもGoodなら経済的だし精神的にも楽でうれしい反面、やや寂しい気持ちもちょっぴりあったり。

世の中はグルテンフリーが流行っていますが、私の場合、精製されている白米の米粉は腸が腫れてしまって調子がやっぱりよくないんです。玄米粉だったり雑穀の粉だとそんなことはないのですが…。

それと甘味料。メープルシロップでもココナッツシュガーでも米飴でも喉がイガイガしたり腫れたりしないから気にせず使っていました。もちろんお菓子やスイーツも買っていました。でも最近カラダがいらないと言っているみたいで、食べたいと思わなくなってきて。いやいや正確に言うと最近ではないんですよね、もう一年前、去年からずっとカラダはいらないと言っていました。薄々感じてはいたものの今まで食べてたんだから今まで通り食べれるでしょ!と勝手に頭でつじつまを合わせていた感じです。

オーガニックであろうとなかろうとメープルシロップや米飴、ココナッツシュガーでさえも体に入れると重いというか体調がどうもよろしくない。抵抗力がなくなって風邪をひきやすくなったとか、歯が痛いとかそういうことは全くなくていたって健康。ただ食べた後のカラダの状態がとにかく重い。そしてちょっと食べる過ぎると背中、たぶん腎臓あたりが痛くなることもある。そうなってくるとどんどん甘いものガ食べたいという気持ちが起こらなくなってきて。

それでもお菓子、スイーツは大好物だったという記憶がしっかりあるので、頭や目で美味しそうだから食べてみようといった具合で食べてはいました。このヴィーガン、穀物菜食の食生活になる前に比べたらお菓子や食事の量は相当減ったのですがさらに減らしてくれ〜!といった感じですかね。朝食も食べないからほんと消費量が少なくなってきた。

甘味料だけでなく植物性の油も同じように代謝ができないのか食べる必要がないのか食後、体が重くなったり背中が痛くなることも多々あって。ごま油、菜種油、オリープオイル、ココナッツオイル、発酵豆乳マーガリンなどなど全て。もともとココナッツオイルは私の体に合わないようである量を超えると腸や内臓がおかしくなる。あとスナック菓子やおかきなどに入っている植物油。私の場合はそれらもこれから気をつけた方がいいみたい。

という個人的なカラダの変化があって今回は2つのお店をセレクト。いろいろ買わなくて済むからシンプルで楽といえば楽かな。用事もあったので買い物をしてすぐ移動。

で何を買ったかというと「ごぱん」さんで購入したのはこちら。 IMG_1495 「ごぱん」さんは無農薬、低農薬の有機栽培でつくられた玄米や野菜、海藻、自然塩、天然醸造の味噌や醤油、梅酢などを使っていて、もちろん動物性の乳製品や卵も不使用。さらに甘味料は砂糖、メープルシロップ、てんさい糖なども入っていないんです。そこがすごい。甘みといってもリンゴジュースだったりと自然の甘みで助かります。腑に落ちるまで時間はかかったけれどこういう甘みの方が私もカラダも実は好き。

今までの私だったらすぐに色々味見をしたくてパクパク食べてしまいそうですが、今回はほとんどすべて冷凍しました。

このりんごまるごと包み焼きがめちゃ美味しくて。 IMG_1482 ひめりんごがまるごと入っていてりんごの甘みで十分満足。 IMG_1498 玄米サワードゥライトプレーンというこの食パン、とっても美味しかったな。もう一つ買えばよかった。冷凍後、蒸してもトーストしてもどちらでも美味しい。和食にも合うんです。煮物とか。オリーブオイルと塩よりも、煮物や煮物の煮汁と一緒に食べるとめちゃ美味しかった。 IMG_1480 グルテンフリーのバナナケーキ。 IMG_1484 「ごぱん」さんのグルテンフリーは米粉だけでなくひえ粉を使っていたりするので美味しく食べられました。ひえ粉でつくるとホロっとなめらかに溶けていくような食感でそれがまたいい感じ。 IMG_1500 バナナの自然の甘みのみですがそれが丁度いい甘さ。スライスして冷凍後は、解凍して冷たいまま食べるのが個人的にはオススメ。小さいけれど1〜2枚で十分満足。 IMG_1502 あえて甘味料が入っていない方が美味しいなと心から思える今日このごろ。こんな私は昔の私から見たら信じられませんが…。

二つ目のお店は信州の「マクロビオティックキッチン gen」さん。 IMG_1491 こちらはマクロビオティックを基本として、自分の食べるもの、使うもの、住むところ、をできる限り自分達の手でつくっています。作物もつくっていて、もちろん特別な方法ではなく昔はみんなやっていた自然農法。大自然と共生しながら、現代の「資本主義経済」に委ねず、必要のない「長いもの」には巻かれず、表面上ではなく、何に対しても「真実はどうなのか」見極める努力をしていくというスタンス。これを読むとやっぱりその生き方に惚れてしまう。詳しくはHPを見てみてください。 IMG_1486 甘味料に関しても甘酒を使ったりいろいろ考えてつくられています。揚げ物も今回たくさんあってものすごくひかれましたが、大好きな揚げ物はちょっとお休みして「8年梅干しの玄米のおにぎり」と「中華まん」をチョイス。 IMG_1489IMG_1487 IMG_1490 「中華まん」は蒸したてで美味しかったな。 IMG_1487 玄米おにぎりはラップに包まれた海苔もついていて。8年ものの梅干しとのことでしたが、東城百合子さんの4年梅干しを知っているせいかちょっと塩気がきつくマイルドではなかったのでうーんという感じでした。でも玄米ご飯はとっても美味しかったですよ。 IMG_1493 朝一番からたくさんのお客さんで賑わっていた東京ヴィーガングルメ祭り。京都のカカオマジックさんやアインソフさん、T'sレストランさんのオーナーさんのトークショーもありイベントも盛りだくさんだったようです。

ずっと変わらず丁寧につくり続けてくださる「ごぱん」さんや「マクロビオティックキッチン gen」さんに感謝。私のDNAが喜ぶ素朴でやさしい味が本当にうれしい。東京ビーガングルメ祭り次回も楽しみだな。

そうそう今月は代々木公園で「10/21(土)22(日)東京ベジフードフェスタ2017」、「10/28(土)29(日)アースガーデン秋」とイベントが目白押し!「ごぱん」さんのフェイスブックによるとアースガーデンにもまた出店されるようです。玄米サワードゥライトプレーン買えるかな。 IMG_1479 ●organic cafe ごぱん
http://www.gopan.jp/index.html

●マクロビオティックキッチン「gen」
http://gennosato.jp/?page_id=13

●東京・名古屋・京都ビーガングルメ祭り運営事務局
http://vegefes.com


Category:gourmet  Tag:グルテンフリー / パン / ヴィーガン / 京都

京都Boulangerie L’oiseau bleu(ブランジュリ ロワゾー・ブルー)の古代小麦を使った天然酵母パンが絶品

京都駅前のバスターミナルB1から西賀茂車庫前行き9番に乗って「上賀茂御園橋(かみがもみそのばし)」バス停で降りたらすぐ反対側にお店を発見。見つけやすい。京都駅から二条城前を通りスムースに行っても50分ぐらいかかったかな。 IMG_0945 かわいらしい小さなお店。 IMG_1032 Boulangerie L'oiseau bleu(ブランジュリ ロワゾー・ブルー)さんはグルテンフリー、古代小麦スペルト粉、ミレット(雑穀)のパン専門店 。ロアゾブルーは青い鳥という意味で幸せはすぐそばに…という思いが込められています。

極力パン作りに必要ない材料はなくし、ほとんどのパンに動物性の材料は使っていないそう。無農薬野菜やドライフルーツ、ナッツなどもできるだけオーガニックのものを使っているとのこと。石臼で自家製粉されているなんてすごいな。

スペルト小麦とは、小麦の原種にあたり品種改良がほとんど行われていない古代穀物。 現在の小麦グルテンとは形状が異なるらしく小麦アレルギーがほとんど発症しないそう。さらに普通の小麦と比べ栄養価も高いらしい。 IMG_0951 店内の冷ケースにチョイスさんのチーズも並んでいました。アガベシロップは使っていないようですがラスクやドーナツ、豆乳クリームぱんなどの甘いパン、グルテンフリーのパンはきび糖使用。

ということできび砂糖不使用の食べられるスペルト粉使用のバケットの小さい方(¥300/税抜)と IMG_0953 マカダミアリュスティック(¥280/税抜)と IMG_0954 キャロットマフィン(¥330/税抜)を購入。 IMG_0952 キャロットマフィンは甘みがメープルシロップだったかな。有機にんじんとナッツ使用。素朴な甘みで美味しい。 IMG_0990 そしてこの古代小麦、スペルト粉を使ったバケットがめちゃくちゃ美味しくて。きっと食べたらわかる。 サラダを作ってオープンサンドにしてみたら、サラダとバケットが調和してさらにパンの旨味が増す感じ。 IMG_0987 天然酵母のパンでもお腹、腸が浮腫むというか張ってしまうことがあるのですがブランジュリ ロワゾー・ブルーさんのフランスパンは食べても何も違和感なし。酵母や粉、作るプロセス全てが違うんだろうな。古代小麦のパスタも腸がはらない。 IMG_0995 マカダミアリュスティックは、マカダミアナッツが甘く感じてそれがまた美味。こちらもおすすめ。 IMG_0989 美味しいだけでなくカラダにもやさしいブランジュリ ロワゾー・ブルーさんのパン、超おすすめです。

●Boulangerie L'oiseau bleu(ブランジュリ ロワゾー・ブルー)
【住所】〒603-8832 京都市北区大宮田尻町53大央ビル101
【電話番号】075-492-9200
【営業時間】7:30-19:30 (売り切れ次第閉店)
【定休日】水曜日、木曜日
【URL】http://www.geocities.jp/boulangerieloiseaubleu/


Category:gourmet  Tag:パン / ヴィーガン / 砂糖不使用

ごはんみたいな横浜パン工房MUGIYA(むぎや)さんの砂糖不使用ヴィーガンフランスパン。

この横浜にあるパン工房MUGIYA(むぎや)さんのフランスパン、めちゃ気に入ってしまった。

こんなパン屋さんがあったなんて全く知らず、デパートの催事で出店されていて最終日に出会ってしまった。

全てのパンがヴィーガン仕様というわけではないのですが、砂糖や動物性食材を全く使っていないパンがあったので試食させてもらい、まぁまた機会があれば買おうかななんて思ってお店を一旦離れたんですが、何だか気になり戻ってフランスパンを即購入。

帰宅して食べたらあれっ?!これめちゃ美味しい。もう一本買ってもよかったかもと思ってしまったほど。 FullSizeRender 2 試食で一口いただいた時は素朴な味でふつうに美味しかったけれど、スライスして1枚味わって食べたら試食の一口では味わえなかった旨みと甘みをしっかり堪能できジワッと感動。この味、1口の試食だけではわからなかったから購入して正解でした。

酵母と小麦のよい香り。パンだけどごはんみたいなんですよ。だからそんなにパンを食べたい気分でなかった私も素朴な甘みともっちりした食感が何だかやみつき。砂糖不使用なのにお米の甘みのような甘みを感じられて毎日食べてもこれは飽きない気がしました。

焼き色をつけずハイジのパンみたいにしろっぽく焼き上げているのもポイント。基本的に何もつけずにそのまま食べるのが一番美味しいですが、もちろん豆乳発酵マーガリンをつけてもウマウマ。トーストする場合はしっかりというよりは軽〜くトーストすると美味。個人的には冷凍したものを温めるときは蒸して食べる方が美味しい気がする。

翌日以上保存する場合は日持ちがしないのでスライスして冷凍したほうがいいようです。オンラインショップもありますよ。パン工房MUGIYA(むぎや)さんのフランスパン(¥378/税込)、オススメです。

●パン工房MUGIYA(むぎや)
http://www.mugiya.com/index.html


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / テイクアウト / パン / リマカフェ / ヴィーガン / 和食 / 外食 / 寿司 / 新宿

たまに食べたくなるツナマヨメニュー。新宿リマカフェのベジツナメニューがオススメ。

最近新宿のリマカフェに行くとたまたまなのか、大豆ミートのベジツナのサンドとのり巻きがレジ前近くのテーブルに並んでいてテンション上がる。

ツナ、特にマヨネーズで和えてサンドイッチにすると大好きで。砂糖中毒のように禁断症状はでないけれど、たまに食べたくなるんですよね。食べなくても特に問題はないのですが。 IMG_0710 動物性由来のものは使っていないのに、まるでツナ。豆乳マヨネーズと和えたベジツナとっても美味しい。 IMG_0709 ベジツナサンドのパンはよもぎ入り蒸しパンでみどり色。具はベジツナと人参がゴロッと入って美味。 IMG_0716 トーストバージョンはこちら。 IMG_0793 ベジツナののり巻きはそのままカフェで食べてももちろん美味しいのですが IMG_0717 テイクアウトしてわさび醤油で食べてもまた美味しいの。私は濃いめの味が好きなので。白米でなくても玄米お寿司、美味しんですよね。 IMG_0722 年に1本ぐらい買うわさびはこちら。



新宿リマカフェでベジツナメニューがいつもあるわけではないですが出会った時は是非。

たった今、雷がゴロゴロ遠くで鳴り響いていたと思ったら蝉が鳴きはじめました。夏本番ですね。

●LIMA CAFE(リマカフェ)
【住所】〒151-0053 東京都渋谷区代々木二丁目23番地1号ニューステートメナー
【電話番号】03-6276-0571
【営業時間】11:30-19:00(L.O.18:30)
【定休日】なし(土日祝営業・年末年始は除く)
【URL】http://lima-cafe.com


Category:gourmet  Tag:お菓子 / パン / ヴィーガン / 食品

ギリシャのラスク、CRETAN PAXIMADI(クレタンパクシマディ)がとってもおいしい。

こんなにラスクって美味しいんだと初めて思ったかも。

広尾の麻布ナショナルスーパーマーケットで見つけた「ト マナ クレタン パクシマディ」というギリシャの小麦ラスク、小麦やオリーブオイルの風味といい味といいこれがすごく美味しい。

甘いラスクではありません。昔の私は甘いラスクの方が好きだったかもしれませんが甘くない方が最近は好き。砂糖が入っていなくても素材の甘みがあるんです。一口サイズが食べやすく、ついついつまんでしまう。 IMG_0259 IMG_0230 サラダやスープと一緒に食事にも、おやつにもGood。非常食にもなるなと思いましたが美味しいから結局食べてしまって…。

ギリシャの伝統的なラスク、「パクシマディ」は昔、長期間乗船する船乗りさんのための食品として作られたのが始まりらしい。

この「マナ」というベーカリーブランドのパクシマディの原材料は、小麦または大麦、エキストラヴァージンオリーブオイル、酵母と水のみととってもシンプル。パンのドーを細長く伸ばし切り込みを入れてオーブンで焼き、出来上がったパンの切れ目を手作業で切り分け再びオーブンに入れて2度焼きをして完成。

原材料は全てギリシャ産。小麦の品質はとても高く小麦本来の味や香りを楽しめるのもマナノパクシマディの特徴。保存料、添加物、着色料不使用。全粒粉35%使用。

同じシリーズでこちらは大麦粉52%使用の全粒大麦ラスク。一口サイズですが小麦ラスクよりも少しサイズは大きめ。 FullSizeRender 2 IMG_0229 塩もオリーブオイルも入っていませんが噛めば噛むほど粉の甘みが感じられてこちらも美味しい。オリーブオイルと塩入りの小麦ラスクに比べるとちょっとかため。 IMG_0244 ギリシャのラスク、パクシマディ、超おすすめです。どちらかというとオリーブオイルと塩入りが好みかな。

●有限会社ノスティミア
http://www.nostimia.com


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / テイクアウト / パン / 外食 / 鎌倉

麹酵母パン & カフェ kamakura 24sekkiさんの蔵つき麹酵母パンが美味しすぎ。

鎌倉駅前はでとても混んでいましたが…。

JR鎌倉駅西口を出て正面に見える道の左側をずっと道なりにまっすぐ歩いて蔵つき麹酵母パンとオーガニックヴィーガンカフェ、kamakura 24sekki(鎌倉二十四節気)さんへ。私の足で15分から20分くらいかな。ここまで歩いていくとそんなに人がいない。

午前中に到着したのでうぐいすが鳴いていました。鎌倉は気持ちいい。 IMG_0477 ちょうど3つトンネルを通りすぎると「一向堂」というバス停があり、そのバス停を過ぎると左手にこんな看板が。 IMG_0105 この看板を目印に左へ曲がりさらに右折するとステキな一軒家が見えてきます。 IMG_0107 最近知った鎌倉の24sekkiさん。老舗味噌蔵の自然栽培米につけた本物の天然麹を使って酵母を起こし、古式製法の天然麹酵母だけで長時間発酵させているらしい。そのため深い奥行きの旨みと芳醇な香りが特徴とのこと。

確かにこちらのパン、全部旨みと香りが良くてとっても美味しい。オーナーさんは麹が大好きみたい。

自然の「気」とともに生きること、kamakura 24sekkiのというお店の名前にはそんな想いが込められている。

すでにお店の前に女性が1人。開店後、すぐに男性が一人、女性が一人と地元のお客さんがやってくる。ご近所の常連さんも結構いらっしゃるようで。 IMG_0116 店内は落ち着いた心地よいオシャレな空間。民家をリノベーションし、壁は珪藻土、木部には植物由来の自然塗料を使用と心地よい空間をつくるために徹底されている。カフェスペースもあるからここで季節を感じながら美味しいパンやサンドイッチを食べられるなんて最高だな。 IMG_0114 私が個人的に気に入っているのはめちゃくちゃ美味しかっただけでなくさらに甘みが蔵つき酵母の自家製甘酒や米飴、メープルシロップだったから。アガベシロップや甜菜糖を使っていないのでいろいろ選べてうれしい。

オーナーさんも甜菜糖を食べると体の反応が出るようで食べられないらしく最近はオーガニックメープルシロップもちょっと合わなくなってきたとのこと。甜菜糖には大量の農薬を使っているよねという話も会話の中で出てきました。

カフェメニューの「ベジサンドイッチ&自然栽培やさいのスープ」は、この日A、B、C、Dと4種類あってめちゃくちゃ迷ってしまったけれど一番人気の定番、サンドイッチシノワ(¥1,270/税込)を注文。(豆乳チーズがのったオープンサンドも食べたかったな。)トマト抜きにしてもらうのを忘れてしまいましたが…。揚げたてのベジミートがめちゃくちゃ美味しい!無農薬・無施肥の自然栽培野菜に自家製豆乳ベジマヨネーズも絶品。オプション(+¥20)でオーガニックブランブレッドに変更できます。 IMG_0128 もちろんパンを購入してカフェで食べることも可能。思わずヴィーガン仕様で甘みはメープルシロップの「ベジメロンパン(¥300/税込)」を買って食べてしまった。 IMG_0119 トーストしてくださったので、クッキー生地が焼きたてと同じようにパリッとして美味しくて。トースト中はメロンパンの甘〜い香りがただよってきました。幸せすぎます。 IMG_0129 パンは全体的にしっかり詰まってます!という感じでずっしり重い。そしてトーストすると外はカリッと中はモチッと。そのまま食べても香りもいいし旨みがあって本当にお味がとてもいい。 IMG_0127 ていねいにつくられているなと感動。パンとカフェメニューのサンドイッチ、超おすすめです。 写真右側に写っているスコーンは甘くない「オーガニックブランのスコーン(¥260/税込)」。パンぽいスコーンだけどちゃんと層になっていてトーストするとこれがまた美味。 IMG_0122 たくさんパンを買ってしまった。全部美味しいですがたっっぷりレーズンが入った「オーガニックレーズンブレッド(¥440/税込)」が美味しかったな。やや小ぶりと思われるかもしれませんが、しっかり詰まっているので一枚トーストして食べると旨みがあるからそれで結構満足してしまうんです。今度はレーズンが入っていないシンプルな「食パン(¥400/税込)」も食べてみたいな。 IMG_0150 あと意外とはまってしまったのが「麻炭とオーガニックブランのドーナツ(¥280/税込)」。これおすすめ。一番好きかも。 IMG_0496 ふんわりモチっとした食感。麹酵母と、デーツや野菜・酵素玄米などから作る自家製酵母をミックスしてつくるベジドーナツ。ほんのりメープルシロップの甘みでめちゃ美味しかった。沖縄産EM麻炭とオーガニックふすまが入っています。揚げてあるみたいだったけれど全く油っぽくなくてGood。油が馴染んでそれも味の深みになってしまってる。 IMG_0118 サンドイッチシノワはスープがセットになっていて、野菜のいい出汁がでて美味しかったのですがすこしジャガイモが入っていたような…。(確認はしていませんが…。)ジャガイモは私の場合苦く感じるんです。ナスもそうだな。カラダに合わないのでジャガイモを普段食べないのでよくわかるんです。

お芋といっても、里芋や長芋、さつまいもなどは甘みがあるけれど、ジャガイモはどうも苦い。なんだろうこの違い。だからたまにジャガイモが入っているのを知らず食べてしまうと何だか苦味を感じて食後の体調も良くなかったりする。今回は強制終了的な反応はなくホッ。

以前ヴィーガン仕様の食パンということで購入したパンを食べたら食後にカラダが突然強制終了。食べ過ぎて眠くなるという感じとはまた違うんです。動けなくなっていつの間にか寝ているというか、気を失うというか。一枚食べただけなのに本当にビックリ。食パンの袋を開けた時に牛乳の匂いプーンとしたから一瞬アレッとは思ったのですが…。後でお店に確認したら牛乳が入ってましたとのこと。強制終了中は恐らく修復作業が行われているんだろうと思うのですが…。

それにしても美味しいものに出会うと本当にうれしい。カラダもココロも喜ぶ。 どうしよ。もう一回食べたい。すごく美味しい。

通販もありますが現在注文が殺到しているようで一時休止中。近々再開する模様。営業日も今のところ金、土、日曜日と3日間なのでお店へ行かれる時はHPなどを確認してくださいね。夏場は長期のお休みもあります。パンも売り切れてしまうので前もって予約もできます。サンドイッチやスープ、ドリンクのお持ち帰りもOKといたれつくせり。

GW後半も通常通り金、土、日曜日の営業のようです。午前中に行った方がパンの種類が揃っていますよ。

まだ先の話ですが早く秋がこないかな。kamakura 24sekkiさんの秋・冬限定のべジクリームパン(¥280/税込)がきになる。ベジクリームパンは2日前の予約のみの販売らしいです。

●kamakura 24sekki(鎌倉二十四節気)
【住所】〒248-0022 鎌倉市常盤923-8
【電話番号/FAX】0467-81-5004 (予約はなるべく14:00~16:00の間に。製造中の時間帯は電話対応ができない場合有り。当日のお取り置きは11:00から)
【営業時間】11:00-17:00(カフェ 11:30-LO16:00 / サンドイッチLOは15:00)
【定休日】毎週月曜日-木曜日 年末年始・夏季長期休
【URL】http://24sekki.p1.bindsite.jp
【その他】専用駐車場有


Category:gourmet  Tag:お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / ソフトクリーム / パン / リマカフェ / ヴィーガン

木場公園で第2回東京ビーガングルメ祭り2017 Spring!

前回同様、今日もめちゃくちゃお天気が良く朝から第2回東京ビーガングルメ祭りへ。

今回のお目当ては、長野のキッチンマクロビオティックgenさんと山梨のorganic cafe ごぱんさん。たくさんヴィーガンのお店があるけれどなかなかお砂糖となると合わないものが多くなってしまいこの2つのお店はそのあたりが安心で美味しいからついつい。

インフォメーションで会場マップを¥10(税込)で購入。前回より安くなってる。 IMG_0080 会場にはすでにたくさんの人でいっぱい。 正面にすぐキッチンマクロビオティックgenさんを見つけましたが長蛇の列…。 IMG_0030 IMG_0037 並んでゲットしたのがこちら。グルテンフリーのマフィン3種、カシューナッツとキャロット、ブルーベリーとレモンのマフィン、さつまいもと信州リンゴノコンポート(各¥350/税込)と玄米リゾットのソイクリームキッシュ(¥450/税込)にグルテンフリーのレモンケーキ(¥350/税込)。全部美味しい。甘みは甘酒やレーズン、りんごジュース。食べた後も喉に違和感がなくあっさりしていて美味しく食べられる。 IMG_0070 車麩の太巻き寿司(¥500/税込)はいつも美味しい。しその葉が入っていてわさび醬油で食べるとさらにGood! IMG_0049 個人的にはグルテンフリーのマフィンとレモンケーキがスイーツの中で一番好きかも。中でも今回初めて食べたレモンの輪切りがトッピングされていたブルーベリーとレモンのマフィンが絶品でした。 IMG_0035 ちょうどキッチンマクロビオティックgenさんの向かいにごぱんさんのお店。 IMG_0031 IMG_0034 こちらもメープルシロップも米飴も使わず素材の甘み、甘酒などで十分満足でききてしまうパンやケーキたち。 IMG_0032 IMG_0033 三之助さんのお豆腐を使ったキッシュやタルトがとっても美味しかったな。今回ゲットしたのはこんな感じ。グルテンフリーのバナナケーキと豆腐キッシュにプレーンの玄米おかゆパンとフルーツクラフティタルト。 IMG_0069 揚げパンは甘くもなくしょっぱくもないんだけれどとっても美味しくて。揚げたてがやっぱり一番。 IMG_0047 帰る前に何となく買ってみためぐみえんさんの塩焼きそば。 IMG_0063 IMG_0066 これが大当たり!私はもう少し塩をふりたかったかなという感じでしたが砂糖やナス科の野菜も入っていないし自然栽培のお野菜も麺もめっちゃ優しくて旨味があって美味。特に大根の葉が何だか美味しかった。 IMG_0064 IMG_0067 さまざまな取り組みもされているようで。 IMG_0065 腐らない自然栽培のお野菜もたくさん店頭に並んでいました。

新宿リマカフェの玄米ソフトも大人気で、この日はローストアーモンドが無料でトッピングできました。 IMG_0061 前回よりも原材料のPOPが徹底されていてとても助かりました。 イベントは楽しい!でもついつい食べ過ぎてしまいます…。

●マクロビオティックキッチン「gen」
http://gennosato.jp/?page_id=13

●organic cafe ごぱん
http://www.gopan.jp/index.html

●めぐみえん
https://ja-jp.facebook.com/megmien758/

●東京・名古屋・京都ビーガングルメ祭り運営事務局
http://vegefes.com


about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク