Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / テイクアウト / フルーツ / ヴィーガン / 京都 / 飲み物

デビッドオットージュース京都でLAでもおすすめなキャロットシェイク!バナナ好きにはたまりません!

コールドプレスジュースの老舗であるデビットオットージュースは、日本で東京が1号店だと勝手に思っていたら京都店だったらしい。さっそく行ってみた。 IMG_7106 京都店は、河原町にあるBALというファッションビルの1階。背の高い男性店員さんが対応してくださり、デビットオットージュースのカリフォルニア本店で唯一働いたことがある方でした。いつもは東京勤務らしい。 IMG_7104 何だか東京店よりいろいろイラストつきの説明があってわかりやすい。 IMG_7099 コールドプレスジュースはたくさん種類があるので毎回迷う。まずオススメを聞いてみた。その男性店員さんオススメでもあり、かつ向こうの本店でもオススメされたという「キャロットココナッツジュースのバナナマンナアーモンドシェイク」をすすめられ。さっそく注文と思いきや夕方だったのでその日はすでにキャロットココナッツジュースは完売。めちゃくちゃ残念。

そこで試飲ならできるということで、キャロットココナッツジュースとキャロットジュース、それぞれ少しずつ飲ませてもらった。気になるジュースは試飲可能らしいです。両方ともめちゃおいしくて!こんなキャロットジュース初めてかも。濃厚で甘い。でもサッパリ。キャロットココナッツはキャロットとココナッツミルクの相性が抜群にいい!シェイクにしなくてもそのままゴクゴクいけてしまう。

で、キャロットジュースは在庫があったのでキャロットジュースをバナナマンナアーモンドシェイクで注文。 IMG_7105 やっぱりコールドプレスジュースだけでなく、シェイクが個人的にはおすすめ。美味しすぎ! お砂糖、甘味料を全く使っていないのにしっかり甘いから心身ともに満足。やっぱり今回もお腹一杯。

翌日、気になっていたスイカジュースをテイクアウト。ついでにベリー系を飲んでみたかったのでアップルラズベリーココナッツジュースもシェイクで注文してしまった。 IMG_7110 スイカジュースはレモンがきいていてさっぱりしたお味。実はこのジュース、スイカの皮まで入ってるんですよ!でも残念ながらもう一回飲みたいとは思わなかった。レモンとスイカが合っていない気が…。パティスリー・ユイさんのスイカスムージーの方が味が濃くて美味しかったな。 IMG_7101 ちょうどその時期は、スイカジュースを購入するとステッカーや同じBAL内のロンハーマンでプチ石けんがもらえるということでとりあえずゲット。 IMG_7232 IMG_7234 ステッカーはかわいいな。どこかに貼りたい。

アップルラズベリーココナッツジュースは、まだ一度も試していなかったバナナマンナカカオシェイクで。カカオが入っているのでややビターな味に。その良さがイマイチわからなかったけれど甘酸っぱくて美味しかった。バナナマンナアーモンドシェイクでもいいかも。 IMG_7040 その後、東京にもどって気になっていたキャロットココナッツジュースのバナナマンナアーモンドシェイクを求めて東京千駄ヶ谷のデビットオットージュースへ。 IMG_7153 IMG_7157 最高においしい!はっきりいって、キャロットジュース、キャロットココナッツジュースどちらも美味しくて選べない。残ったジュース入りボトルはテイクアウト。 IMG_7160 全種類飲んでみたいし組み合わせも試してみたいしまだまだ楽しめる。やっぱり、ここのジュースにシェイク、最高だな。


 スポンサーリンク 




Category:gourmet  Tag:コールドプレスジュース / テイクアウト / フルーツ / ヴィーガン / 原宿 / 飲み物

素材で勝負!甘味料ゼロのDAVID OTTO JUICE

キッピーズココクリームと同じ店内でちょうどとなりにあるカウンターが何気にデビットオットージュース。

先日、キッピーズココクリームのアイスクリームを堪能して汗もひいたからよし帰ろうと思った矢先、カウンターにディスプレイされていたボトルが気になってしまった…。名前は知らなかったけれど、明らかに美味しそうなオーラが。

香りと飲んだ後の胃腸の具合が苦手なのですが、思わずオススメのココナッツウォーターココナッツジュース(ココナッツウォーターとココナッツミルク)をチョイス。免疫力アップ、美肌など万能ジュース。独自のコールドプレス製法を採用している。

さらにオプションがあるということでその選んだジュースにバナナとアーモンドをプラスしたBANANA MANNA ALMOND SHAKEでいただくことに。

メキシコ産USDA認定のオーガニックバナナを冷凍し特殊なマシーンでクリーム状にして更に熟成させたアイスクリームを使っているらしい。シェイクのオプションはもう1つBANANA MANNA CACAO SHAKEもありましたよ。(HPにメニューと効能などの説明がのってます。)このオプション(シェイク)はどのジュースにも合うみたい。 IMG_6955

作りたてはキーンと冷たい。味はもちろん最高〜!すっごく美味しかった!ココナッツはやや苦手にもかかわらず全く問題なし。まろやか。甘みもあってスッキリした後味。

メキシコ産のオーガニック、ヤングではなくオールドココナッツを使用。間違いなく素材がいい。店員さんも素材には自信があると。量もたっぷり。私は夕飯の1食分になりました。ご飯ですね。お腹いっぱい。でも液体だから消化が大変じゃないのでカラダはラク。白砂糖や甘味料無しでこんなに美味しくできるなんて研究されてるなぁ。感動!

このお店の創業者であるデビットオットーさんの健康の秘訣は「何を食べるかではなくて、なにを食べないか」だそう。 私も同感。そして彼は1960年代にベジタリアン、70年代にヴィーガンとなって主食がジュースだったとか。ジュースを通じて世界中の人々を幸せにするという理念もステキ。

実はこのかわいいストロー、紙で作られているんですよ。センスよく環境への配慮も怠らない。

シェイクにはコールドプレスジュースを1本分使用。でも少し残るので残ったココナッツウォーターココナッツジュースはお持ち帰りさせてくれます。

店員さんも、オーガニックというかカラダや環境に負担をかけない食にとても興味があるようで質問しても丁寧に説明してくれる。楽しくジュースを提供しているのがよくわかるからよけいにジュースも美味しく感じます。

つくる人のコンディションも料理だけでなく何でも影響しますからね。イヤイヤやるのとは仕上がりは大違い!目に見えないからなかなか気にならないかもしれませんが、味にはしっかりでるんですよ。


 スポンサーリンク 




スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク