Category:gourmet  Tag:お菓子 / オーサワ / ヴィーガン

甘味料不使用オーサワさんの全粒粉ビスケット

先月かなリマ新宿店で見つけたおやつ。
オーサワさんの甘味料不使用の全粒粉ビスケット。もちろん動物性食材は使っていません。 IMG_2192 甘味料を使わないクッキーやおやつを探すのはなかなか難しい。
でも見つけた時はめちゃくちゃうれしい。

味は木のひげさんの甘味料不使用の硬いけれど旨みがあってくせになる「エルフの焼き菓子」のとほぼ同じ。レーズンが入っていてほんのりした甘さがお気に入り。 IMG_2191 オーサワさんの全粒粉ビスケットは木のヒゲさんに比べると硬くなくてサクッと食べやすく軽いかな。

全粒粉入りだから噛むと粉の旨みと甘みが感じられて美味しいですよ。


Category:gourmet  Tag:オーサワ / スイーツ / ヴィーガン

砂糖、ゼラチン不使用。オーサワの有機ぶどうゼリーと有機オレンジゼリー

寒天で固めたオーサワさんの有機ぶどう使用のゼリー(¥140/税込)と有機オレンジ使用のゼリー(¥140/税込)。お砂糖不使用だからストレートジュースをそのまま固めた感じでぶどうやオレンジの味がしっかりする。有機オレンジゼリーは砂糖の代わりに有機ぶどう果汁で甘みをプラス。原材料も寒天と有機果汁のみ。

人によってはオレンジはやや酸味を感じるかも。オレンジの方はぶどうに比べるとちょっと固まり方がゆるくてまたそれがプルンとした食感が楽しめる。 IMG_1107 冷やして食べると美味しい。冷凍してシャーベットにしてもGood。砂糖断ちの時、夏とってもお世話になったオーサワさんの寒天ゼリー。今となっては懐かしい。最近は忘れていましたが久しぶりに購入してみました。パッケージデザインもキャラクターが入って以前よりかわいらしくなってる。

砂糖中毒から抜けると、こういう寒天ゼリーもそんなに頻繁にいつも食べたいと思わなくなってくる。

めちゃくちゃ久しぶりに食べましたがジューシーで美味しかったな。8月ももう終わりですね。




Category:gourmet  Tag:お菓子 / オーサワ / ヴィーガン / 砂糖不使用

砂糖不使用。オーサワのレーズンパイ

オーサワさんのレーズンパイ。



なかなか難しいのにバターを使わなくてもちゃんと層ができていてパイになってる。 IMG_0855

原材料もシンプルで甘みはレーズンのみ。個人的にはやさしい甘みがとってもいい感じ。 IMG_0853 やっぱり動物性のバターたっぷりのパイにはかなわないけれど、たぶん焼きたてはもっとサックサクなんだろうな。ちょっとあっためたらさらに美味しくなるかも。パイが恋しくなったらぜひ。


Category:gourmet  Tag:お菓子 / オーサワ / スイーツ / レシピ / ヴィーガン / 食品

オーサワさんのよもぎ粉末で作った簡単よもぎ白玉団子と米飴あんこ。

以前にあん無しの草餅を食べたらめちゃくちゃ美味しくて。

よもぎ餅だったり草だんごだったりたまに食べたくなるけれど、白砂糖、甜菜糖と甘味料が合わず買うことは皆無。

ちょっと前に、みたらし団子が食べたくなって何回かつくりましたがそんなにブームは全く続かず、ストックしていた白玉粉の存在もすっかり忘れていました。



実は小豆、あんこも、砂糖依存症の時と比較するとそんなにいつも食べたくはならなくなってしまったんですよね。自分が一番驚いていますが…。食べたい時と食べたくない時がどんどんはっきりしてきているような気もします。

久しぶりに小豆、あんこが食べたくなって。でもあんバターサンドをイメージしても何だかしっくりこない。なんだろうこのしっくりこない感じはと思っていたら、草餅、草だんごがパッと閃いたんですよね。で次に閃いたのはすっかり忘れていた冷凍庫にある古〜いよもぎ粉末の残りとストックしていた白玉粉。その時、あ、よもぎ白玉だんごにしようと。

その古いよもぎ粉末の残りで試しにつくってみたらなかなかGood。撮影するためにオーサワさんのよもぎ粉末を購入してもう一度つくってみました。



白玉粉一袋150gとよもぎ粉末大さじ3をしっかり混ぜて、 IMG_0819 冷蔵庫に残っていた特選三之助豆腐(木綿)半丁と少しの水でしっかり練って、丸めてゆでただけ。白玉粉の塊はつぶしておいた方が水分を吸収しやすくあとで白いプチプチが残らず練りやすい。 IMG_0820 よもぎの割合は白玉粉50gに大さじ1のよもぎ粉末といった感じ。青森県と長野県産よもぎを使用しているオーサワさんのよもぎ粉末はサラッとしたパウダーなのでとっても扱いやすかった。よもぎ粉末は売れ筋らしい。冷凍庫に残っていた古いよもぎ粉末は綿のようなふわふわした感じでちょっと均等に混ざりにくかったので余計にそう思いました。

で、あんこも小豆と米飴と少しのメープルシロップでこんな感じにつくってみました。 IMG_0815 使った岩手県産小豆は300g。小豆を洗って1000ccのお水と一緒にコトコト煮ました。



小豆がやわらかくなったら米飴は250gぐらい入れて少しメープルシロップの強い甘みを足しほんの少しの塩でしめる感じ。米飴あんこめちゃうま。

バニラアイスクリームのかわりに冷凍した甘酒と一緒に食べても美味しかったですよ。よもぎ白玉団子と米飴あんこおすすめです。


Category:gourmet  Tag:お菓子 / オーサワ / グルテンフリー / スイーツ / ヴィーガン / 甘味料 / 砂糖

オーサワさんの米飴で作られた小豆羊羹。

オーサワさんの米飴で作られた小豆羊羹。白砂糖や甜菜糖などで作られたものに比べると甘みはとってもやさしいから物足りないと感じる人が多いかも。 IMG_9645 羊羹は大好物ではないけれど、気が向いたら年に一回ぐらい買うかなという感じ。甘味料は米飴のみ。 IMG_9640



動物性食品を食べなくなってから白砂糖は肉体からエネルギーを奪い免疫力を低下させるなと実感。白砂糖は瞬間的に頭が冴えて活性化したような感覚に陥るかもしれないけれど、頭痛や様々なカラダの不調をもたらす。白砂糖を摂取したからといってすぐ病気や死に直結するわけではないからなかなか意識がいかないけれど、水面下でジワジワエネルギーを奪い不調和を起こしていく。そして白砂糖は中毒性もあるからもっともっと欲しいとなってしまいなかなか抜け出せず負のスパイラルに陥ってしまう。だから白砂糖の本質は気づきにくいし本当にやっかい。

人によっては毒を変換させてしまうぐらい動物性食品や精製砂糖、精製塩、添加物など多少何を食べても大丈夫な方もいらっしゃる。

去年、今年に限らずヴィーガンになってインフルエンザや風邪に縁がない。マスクをしているわけでもなく、手洗いも徹底していないけれど…。

でも白砂糖を普通にとっていた時、それはヴィーガンになる前になりますがちょっと疲れたり免疫力が下がると扁桃腺がすぐ腫れて熱が出るときもありました。インフルエンザには一度だけかかったこともある。ヴィーガンというだけでなく砂糖、アルコール、カフェインもとらなくなってここ十数年扁桃腺が腫れるということは全くなく熱も出ない。本当にカラダがラク。絶対熱が出ないと言っているわけではなく必要があればまた熱がでることもあるとは思いますが…。そのあたりも全て自然におまかせだから何が起こるか私にはわかりません。

内臓(自然)からエネルギーを奪う食生活から離れていくと肉体は当たり前だけど元気になって本来の姿へ自然に戻っていく。内臓が元気ならサプリメントも必要なくなってくる。実際私はサプリメントを一切摂取していないので。肉体に負担をかけず、奪わず、邪魔をせず、エネルギーを与えるサポートするだけで内臓は本来の機能を発揮でき、そんな健全な内臓は与えられたエネルギーを変換して必要な栄養素をカラダの隅々へしっかり届けてくれる。だからカルシウムが必要だから外から工場で作ったカルシウム(物質)を与える必要がなくなってくる。いつの間にかサプリメントを摂らなければならないという発想にならなくなってしまった。薬と同様、常にサプリメントを買わなければならないってお金もかかるし私にとっては持ち物が増えるから面倒臭い。

肉体は本当に物質ではなくエネルギー。常に変化している。完璧につくられた肉体(生命)の中では実験では確認できない様々な変換作業がたくさん行われていると感じる。まるで錬金術。ただ肉体が本来の機能を発揮できる状態、自然に近い元気な状態であればの話ですが…。

話はそれましたが、オーサワさんのひとくち小豆ようかん、芋ようかんもありますよ。




Category:gourmet  Tag:お菓子 / オーサワ / ヴィーガン / 上野 / 和食 / 蕎麦 / 食品

上野エキュートの紀ノ国屋アントレで見つけたゴーヤーチップス

上野のエキュートのKINOKUNIYA entre(キノクニヤアントレ)入口に陳列されていたゴーヤチップスが目に入り、ピンときてしまい購入。

パッケージの裏を確認したらなんと砂糖は入っておらず麦芽糖。沖縄県産ゴーヤーに植物油と食塩。もちろん食塩は精製塩でなく石垣の塩で海塩!すばらしい!美味しさのヒミツは真空低温フライ製法。油を使って真空下で低温でフライすることによって、素材本来の風味や色味を残しつつサクサクした食感の乾燥食品を作ることができるらしい。 img_7889 原材料名と一緒に食べ方が記載されていて、パスタやカレーなどお料理のトッピングやマヨネーズ、クリームチーズをディップしても美味しいとのこと。

さっそく豆乳マヨネーズをディップしてみたら…なんとこれがなかなかいける! img_7890 実はこのゴーヤーチップス、私だけかもしれませんが一口目、天ぷらのような味がしてとっても美味しかったんです。 img_7891 そこで久しぶりにお蕎麦を食べたいなと思い、天かす、天ぷらのかわりにゴーヤーチップスをトッピング。やっぱり思った通り、お蕎麦にぴったり!これまたいける!めちゃ美味しい。おつゆに浸しておくと少し柔らかくなったり。 img_7893 ちなみにお蕎麦に使ったそばつゆは、かつおだしを使っていないはオーサワさんのもの。1:4の割合でお水で希釈しただけだから簡単! img_7821 お蕎麦はたまたま残っていた生麺を使用。ナチュラルハウスや自然食品店などでよく見かけますがこのお蕎麦は2食入り。 img_7822 ゴーヤーチップス、もちろんそのまま食べてもGoodです!


Category:gourmet  Tag:オーサワ / ヴィーガン / 飲み物

今さらですが、安心して飲める有機熟成三年番茶。

どこのメーカーがいいとこだわっているわけではないのですが、よく購入しているのがオーサワさんの有機熟成三年番茶。 IMG_7684 IMG_7685 当たり前のように使っていた三年番茶、最近改めて安心して飲めるしカラダにやさしいなと今さらながら思いました。

私はカフェインがカラダに合わず、緑茶、コーヒー、紅茶、烏龍茶などが飲めません。先日たまたま外食でほうじ茶なら大丈夫かなとほうじ茶豆乳ラテ注文したんです。以前も同じお店で同じものを飲んだことがあったので。

そうしたら、飲んだ瞬間に喉から食道にかけて違和感を感じ、始めはよくわからず一口二口とチビチビ飲んでみたんです。するとみるみるうちに激しい痛みとともに喉、食道、胃が腫れ上がってきました。以前同じお店で同じ飲み物を飲んでもちょっとここまで激しいカラダの反応はなかったのでまさかとは思ったのですが…。ただよく思い出すとちょと食道や胃に違和感はあったかも。

お店の方に胃が痛くなってしまいほとんど残してしまったと伝えたら、いつもより煮出しすぎたらしく(笑)。煮出しすぎて出てきた何かが強すぎれ私には合わなかったのかも。何に反応したのかはわかりませんが…。

そんなことがあったので、改めて三年番茶は安心して飲めるなぁと思ったんです。三年番茶は20分弱火で煮出しても特に何もカラダの反応が出たことがないので。外食ではほうじ茶も私の場合ちょっと注意しないといけないなと感じました。

三年番茶は、マクロビオティックで食養として使われます。この有機熟成三年番茶は有機栽培で育てた古葉や茎を収穫し蒸して3年熟成させ、ガス火で焙煎しています。7割が茎。三年寝かせているので刺激のある成分はほとんど残っていないようです。ほうじ茶ほどではないですが煮出した時に香ばしいよい香りがします。あっさりとしたやさしい味で私には飲みやすい。もちろんお子様から妊婦さんご年配の方まで誰が飲んでもOK。

私は約800CC〜1Lのお水に大さじ2の三年番茶を入れて沸騰させてから弱火で20分ほど煮だします。茶葉の量はお好みで。この黄色いパッケージの三年番茶の裏には水1カップに対して小さじ1〜2杯の茶葉をいれて火にかけ、沸騰したら弱火で10〜20分に出して出来上がりと書いてありました。

ティーバッグもあって旅行や会社でお役立ち。茶葉で煮出す方が美味しい気はしますが便利。 img_3208 img_7709 食養で使われる三年番茶。例えば塩をいれたシンプルな「塩番茶」、梅干しと醤油、生姜を入れた「梅醤番茶」、「醤油番茶」などいろいろ応用可能。カラダにいいからというよりは飲んで美味しいと感じる時は飲んだ方がいいしおいしいと感じない時は飲まない方がいいですよ。カラダの状態によっては醤油がやや濃い方が美味しく感じたり人それぞれだと思うのでカラダと対話しながら臨機応変に。

塩番茶は、喉を殺菌したり風邪の時、花粉症の時は片方の鼻から喉まで通すと気持ちいい。もちろん冷めた状態で使います。塩が入っているからか鼻から通りやすい気がします。最近は喉の痛みやひどい花粉症がないのでやる機会はないですが…。作り方は三年番茶に塩を入れて溶かすだけ。

梅醤番茶は、最近は全く飲みたいと思うことはないですが、血液を浄化し殺菌作用もあり、疲労、貧血、胃腸、下痢、冷え、風邪の時に飲むとカラダをサポートしてくれるようです。ただし美味しく感じない時は飲まない方がいいですよ。

作り方は種ごと梅干しを湯のみ茶碗に入れてさらに醤油小さじ1〜2と生姜おろし汁を2〜3滴入れます。梅干しをよく突いて練り煮だした熱い三年番茶180ccを注ぎよくかきまわして出来上がり。梅干しはハチミツやアルコールなど不使用の本来の作り方でつくられたものを使用しないと意味がありません。ひね生姜とは一年ねかした生姜のことをいい新生姜に比べると成分が濃くなっているようです。どこでも手に入らないと思うのでねかせてない生姜でもよいかなと思います。梅肉と醤油をミックスした「梅醤」というものもオーサワさんからでています。ちょっとこの写真の梅醤は古いですが…。 img_7742 醤油番茶は湯のみ茶碗に入れた醤油小さじ1〜2に三年番茶を入れるだけ。味の濃さはお好みで。

たまにミルクティーが飲みたいなと思う時につくっていた甘みを入れた三年番茶もおすすめ。三年番茶を豆乳で割って自然の甘み、メープルシロップや米飴を入れてもGoodです!


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / オーサワ / ヴィーガン / 三之助豆腐 / 冷し中華 / 食品

夏限定!今年もオーサワの冷し中華(乾麺/しょうゆだれ)はずせません!

今年も既に2回ほど作ってしまいましたが、オーサワ冷し中華(しょうゆだれ)がやっぱり食べたくなってしまった。

→昨年の記事はこちら

オーサワのベジ冷し中華(しょうゆだれ)の生麺もあるのですが、かやくがついていないので個人的に乾麺が好き。かやくに紅生姜やのりが入っていて美味しさが倍増。私はもっと酸味がほしいので酢たまねぎをたっぷりいれてしまいますが(笑)

今年はこんな感じで食べています。 三之助の四角い油揚げ(大判あげ)を… IMG_7001 やや焦げ目がつくまで両面焼いて IMG_6966 それをそのまま盛りつけちゃう(笑)ほぼ麺が見えませんが…。 IMG_6971 カットするとすぐしんなりしてしまうから少し食べにくいけれどパリパリ崩しながら豪快に食べると美味しいんだな。

麺と大判あげの上にのっている具材は、わかめに酢たまねぎ、ゆがいたもやし。全部冷蔵庫に残っていたもの。 IMG_6965 この三之助の四角い油揚げ(大判あげは同じ三之助の長方形の油あげとは使用している大豆が違うらく、何だか味が違う気がして。めちゃおすすめです!始めはふつうの油あげとの違いがよくわからなかったけれど何度か食べているうちに大判あげの美味しさがわかってしまった。両面焼いて塩のみでも美味しい。

実はラーメンにいれてもおいしいんですよ。このラーメンはインスタントで桜井食品さんのベジタリアンのためのラーメンのみそ味。今この暑い夏場もいけますよ。 IMG_7021 話はもどって、酸味がきいた甘辛ダレはめっちゃ美味しい。タレは結構たっぷり入っているので具だくさんでも全く問題なし。今年もやっぱりオーサワの冷し中華オススメだなぁ。






Category:gourmet  Tag:オーサワ / ヴィーガン / 和食 / 食品

ヴィーガンねこまんま

どんなすばらしいお料理よりも、私はねこまんまが好き(笑)昆布出汁、たまねぎとお豆腐とわかめのシンプルなヴィーガン味噌汁にレトルト玄米おにぎりを入れただけですが美味しいんですよね。

急いでお味噌汁をつくる時、オーサワの濃縮昆布だしを使います。 IMG_6522 IMG_6523 500mlのお水対して1パック使用。これ美味しいし時間がない時は便利。


Category:gourmet  Tag:お菓子 / オーサワ / スイーツ / チョコレート / ヴィーガン

オーサワのチョコプリン

ココアだけでなくキャロブも入っていてやさしいヴィーガンチョコプリン。葛で固めているのでトゥルンと美味しい。キャロブと言えばさくさくキャロブチョコレートも以前紹介しました。こちらに比べるとオーサワのチョコプリン甘さがしつこくなくさっぱりしてるかも。同じシリーズで他には「かぼちゃ」や「黒ゴマ」、「白ゴマ」があります。個人的にはチョコが一番おすすめ。リマ新宿店で購入可能です。


about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク