• 前の記事へ

Category:health  Tag:ヴィーガン / 健康 / 和食 / 外食 / 砂糖

白砂糖とカラダの反応

ヴィーガン仲間と一緒に普茶料理の梵(ぼん)へ。普茶料理は精進料理の1つらしい。 お料理は7,000円のコースでこんな感じ。 IMG_6180 IMG_6181 IMG_6183 IMG_6184 IMG_6185 IMG_6188 IMG_6192 IMG_6190 IMG_6197 IMG_6198 おもてなしも素晴らしく、お料理は芸が細かく、盛り付けも美しい。離れのお部屋へ通され雰囲気もよく感動!でした。 IMG_6178 しかし食事をしはじめて、少しずつ喉の腫れと痒みが出て、だんだんと脳というか頭が働かなくなりモヤがかかった状態。みんなと話をしていても何も考えられず話に集中できない。顔は赤くなっていたようで痒みもあり頬は少し浮腫むというか腫れたような感じ。翌朝はカラダが痛重く疲労感、倦怠感もありました。

全体的にお料理がとにかく甘い。素材の甘みではなくお砂糖の甘み。食後に尋ねると甜菜糖だけでなく白い物は美しく見せるために白砂糖も使用しているとのこと。とらやさんの羊羹と同じように仕込みの際日持ちをさせるためどうしても必要とのこと。(カラダ=自然よりも人間の都合を優先させているのがよくわかります。)精進料理のお店もなかなかお砂糖不使用のお店がない気がします。15人以上の団体で早めに予約をすれば砂糖抜きで対応可能かも。

白砂糖や甜菜糖の威力は改めてすごいなと実感。一緒に行ったヴィーガン仲間の1人は鼻水が止まらなくなって、その後は激しい咳、鼻水、痰が続いてるとのこと。カラダに合わないお砂糖は明らかにカラダに負担をかけますね。

普段の生活でも白砂糖はお漬け物やお菓子、飲み物と何にでも入っているので入っていないものを見つけるのは至難の技。現代の食生活での白砂糖摂取量はすごいだろうなと思います。

お野菜は自然栽培ではないのですが、旬のものを使用されているとのこと。美味しくいただきましたが、人参の天ぷらはなんと何にも味がしなかった…。残念ですが素材の旨味も甘味もなく美味しくありませんでした。やはり自然栽培のお野菜とは味が全然違うんだなと再認識。もずく酢、胡麻豆腐、そうめんの天ぷらは甘くなく(笑)美味しかったですよ。ちょっとホッとしました。

ステキなお店で美しい手の込んだお料理でしたが、カラダはNO!と正直。白砂糖や甜菜糖のカラダの反応を再確認できるよい機会でした。激しい咳や生理前の頭痛や、下腹部痛がこないことを祈ります。 IMG_6200 最後にこんなかわいい鈴をいただき感謝。 IMG_6257 ちなみにこんな映画もあるみたい。まだ見ていませんが。おもしろそ。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク