• 前の記事へ

Category:health  Tag:スムージー / ヴィーガン / 飲み物

スムージーは美味しいけれど人によっては飲みすぎに要注意。

普段胃もたれとか胃が重いとかそういう症状はヴィーガン(砂糖、アルコール、カフェインなし)今の食スタイルになって一切ないのですが、去年の夏は胃腸がとても疲れていました。疲れていると言っても基本元気なんですよ。風邪もひかないし抵抗力がないとかそういうわけではなくなんとなく食欲もそんなにわかない時があったりパワー不足というか…。

今年はというと暑くてもスムージーをあまり飲まなかったんです。無理に飲むのはやめようというよりはあまり飲みたいと思わなかったんですよね。

で、いつもあまり食べたいと思わない玄米を1日1食は食べていて。「食べなければいけない。」という感じではなく、春頃に一度玄米おにぎりを久しぶりに作って食べたら美味しくて。結局それがずっと夏を通り越して今も続いているといった状況。

私が気に入っている玄米おにぎりは、おにぎりの中に梅干しひとかけらを入れてワカメのふりかけとごま塩をふってのりをまくだけ。とてもシンプルなヴィーガンおにぎりですが、これが私には全く飽きずめちゃくちゃ美味しい。玄米、ごま塩、梅干しときたらマクロビおにぎりといった方がいいのかも。今の私には最高に合ってる。梅干しもほとんど食べない私ですが今年はよく食べている。

もちろん梅干しは東城さんのあなたと健康社で購入したもの。これ絶品。

今年は胃腸は全くダウンせず夏バテしらず。お米のパワーを今さらながら再認識。玄米ご飯はすごい。もちろん遺伝子組み換えではなく、農薬や化学肥料不使用、手に入れば自然栽培お米がおすすめ。なぜなら調和した自然のエネルギーがたくさんつまっているから。

昨年はいろいろなお店を見つけてはワクワクしてスムージーを飲んでいましたが今年は数回。覚えているだけでも3〜4回あったかなかったか。炭酸やアイスクリームもそんなに食べていないかも。そういえばリマカフェのソフトクリームも食べたいと思わなかった。

先日ヴィーガンの大先輩と話をしていたら、スムージーは液体で飲みやすいからゴクゴク飲みがちだけど、いろいろな種類の生の野菜や果物を皮や種など丸ごと噛まずに胃へ直接一気に入れてしまっていることと同じなんだよというお話が…。

消化は口の中で唾液と混ぜることからはじまる。スムージーは液体で飲みやすく消化が良さそうに見えても、口の中で噛む行為をスキップして唾液と混ぜずに野菜や果物を全てを丸ごと直接胃へ送ってしまうことになるから実は胃はとても疲れてしまうらしい。

私の去年の状態を思い出すとなるほど腑に落ちる内容でした。去年は美味しくて飲みやすくてお腹もいっぱいになるスムージーを飲み過ぎて胃腸が疲れ食欲もやや低下。元気なんだけれどハツラツとまではいかずやや夏バテ気味だったなと。スムージーは丸ごと野菜や果物を使っているだけあってエネルギーはたくさんつまっていてお腹は減らなかった。食事になってしまう感じでそれはよかったんですが…。

スムージーを飲まない方がいいというわけではなく口の中で唾液としっかり混ぜ合わせたり、すぐ飲み込まず口の中で少し止めておくことが大切みたい。なかなか液体を噛むということは難しいけれど。そういえば牛乳を噛んで飲んだ方がいいと子供のころ聞いたことがあったけれど唾液と混ぜ合わせるということだったのかも。

スムージーは美味しいし好きだけれど、私の場合毎朝飲んだりというのは無理みたい。よ〜くカラダを観察するとやっぱり世間とはちょっと違う自分のスタイルが見えてくる。いつも身近なカラダを観察しながらマイペース、マイスタイルで。


about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク