• 前の記事へ

Category:health  Tag:健康 / / 自然療法

一家に一冊!東城百合子さんの自然療法

ヴィーガンという食スタイルに向かう最初のきっかけといえば東城百合子さんの自然療法という本。現在はたまにしか見ませんが以前は大変お世話になりました。でもね、誰かが何か体調不良だと聞くとちょっと調べてみたりまだまだ読んでいないところがたくさん。昔の家庭の医学的な感じかな。

実は、幼稚園、小学校とずーっと便秘。便秘が一週間続くことはいつものこと。食べたものがいったいカラダのどこへ行っていたのか?と思うとゾッとしますが…。

そこで出会ったのがたまたま母が持っていた東城百合子さんの自然療法の本。便秘に悩む私は勝手に本棚から見つけて研究しながら玄米を1人食べ始めたのがちょうど20歳の時。(そのころはまだ動物性食品は食べていましたが。)ちょうど一人暮らしを始めたこともあり学生だった私にとって栄養があるのに安いなんて玄米は経済的!そして快腸!と喜んでいました。当時は玄米は精米より安かったんですよね。今ほどオーガニック食品が高級なイメージではなかったのでそれほど高くなくなかった気がします。)

自然療法には、おばあちゃんの知恵袋のように症状によって何を食べて身体をどうサポートしたらよいかということが詳しく載っているんですね。コンニャク湿布も超オススメですよ!温泉に行かなくともカラダを内臓をリラックスさせぐっすり眠れて元気になれる。別に病気じゃなくても気持ちいいかも。

成城に自然療法の著者である東城百合子さんの事務所があり、料理教室、ビワの葉温灸の講習会などいろいろと開催されています。実はこちらの梅干しも本当は教えたくないけれど手間ひまかけてつくられた太陽のエネルギーいっぱいの絶品梅干しなんですよ。

この東城百合子さんの自然療法の本、一家に一冊あるといいですよ。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク