• 前の記事へ

Category:gourmet  Tag:お菓子 / グルテンフリー / スイーツ / チョコレート / ローフード / ヴィーガン / 上野

有機ココナッツ花蜜糖の有機ローチョコレート。

久しぶりに思わず買ってしまったヴィーガン仕様の有機ローチョコレート。以前に比べるとカラダがチョコレートがほしいよ〜と全く言ってこないので買っていませんでした。

ゴーヤーチップスと同じくJR上野駅構内のエキュートで発見。この有機ローチョコレートは紀ノ国屋ではなく、アンジェ ビュロー(ANGERS bureau)という京都の雑貨店で。 img_7984 オシャレな文房具や雑貨、書籍などを取り扱っているお店ですが、ハチミツやチョコレート、お茶、飴なども取り扱いあり。 img_7873 たまたまパッケージに惹かれ手にとって見てみたら、あれ?わたしも食べられるチョコレートかも?!と喜んでしまった。カラダは食べたいとは言っていなかったけれどついつい。

オランダの有機ローチョコレートでアーモンド/イチジクとマルベリー/バニラの2種類。甘みは有機ココナツ花蜜糖。ローカカオは80%以上で大人な味。そして甘さ控えめのチョコレート。

パッケージを開けると中にカラフルなイラストが一面に広がりデザインがステキ! c3 そしておみくじのようなミニカードも。 c2 c5 イチジクのドライフルーツ、イチジクのお菓子などはそんなに好んで食べないのですが、これは美味しい。イチジクの甘みがさりげなくきいていてマルベリーの方よりやや甘みを強く感じられちょうどいい。 c6 もう一つのチョコレートはクチャッとした食感の刻んだマルベリー入り。アーモンドとイチジクよりも甘さ控えめ。アーモンドとイチジクの方が私好みで美味しかった。でも今はやはり私のカラダは必要としていないご様子。

ヴィーガンになってもチョコレートを年中食べていた私が、チョコレートを食べたいと全く思わないことが本当に自分でも驚きで。ちょっと新しいヴィーガンチョコレートを発見したらすぐまた買って食べたくなる人だったのに。カラダの変化を日々実感します。

ついつい気のむくままに寄り道してしまう私は、予期せぬ人、物、事との出会いがあるからいつもワクワク。そんな毎日の小さな出会いが楽しい。用事があったわけではないけれどひらめきで行動してよかったな。久しぶりの上野駅でした。


about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク