• 前の記事へ

Category:health  Tag:ヴィーガン / 自然

春は肝臓、スタートの季節。あなたの肝臓はお元気ですか?

ここのところストレートのみかんジュースや果物を食べたいと思わなかったので全く買っていなかったのですが、週末久しぶりに柑橘系の果物を食べたくなって。食べたらめちゃくちゃカラダが喜ぶ喜ぶ。

酸味は肝臓さんが喜ぶ味。肝臓のエネルギー、波長は春のスタートエネルギーと同じ。レモンは肝臓さんの大好物。すっぱいものは基本的に好んで食べますが、そんなカラダ(=自然)の声に傾けながら春の訪れを感じる今日この頃。

肝臓さんはいつもやることがてんこ盛り。排毒や解毒作業などたくさん変換作業をしている。いくらオーガニックや体にいいからと言っても食べ過ぎたら肝臓さんのエネルギーを奪うことになる。

肝臓さんに負担をかけるものは動物性食品だけでなく、トマト、アルコール、砂糖、タバコ、カフェイン…などなどいろいろありますが…。私はそれらを食べると反応が出るので食べられないものばかり。

エネルギーである食べ物だけじゃなく、怒りや期待などの感情(エネルギー)もためこんでいたりすると肝臓さんのエネルギーが奪われ、肝臓の機能が低下するから本来のパワーを出せずブレーキをかけながら頑張って生活しているようなもの。肝臓に負担をかけ肝臓のエネルギーを消耗していると、実際何かをはじめたい、はじめようとした時にエネルギーを使えずうまくスタートがきれなくなる。

肝臓がやられてる人の体臭はすっぱい。これもカラダのサインだから良い悪いではなく自然なこと。でも人間は嫌なものにはすぐ蓋をしてしまうからせっかくのサインに気づきづらくなってしまう。何とか体臭を消そうといくら対処しても意味がなく、全体の調和が乱れている自然の摂理からはなれているというサインだから、ただそれに気づいて実践するだけ。

ヴィーガン、アルコール、砂糖など合わない、または本来必要ないものをカラダに入れなくなって、体臭は消えるというよりは内臓の調和がとれて体臭を出す必要がなくなったと感じます。全く体臭がないわけではないですよ。ちなみにいつの間にかヴィーガンになってしまった両親の加齢臭はゼロ。全く嫌な臭いがない。

肝臓が(もちろん肝臓だけでなく肉体が)調和していれば、春のスタートを気持ちよくエネルギッシュにきれるし本来持っているパワー、パフォーマンスをそれぞれがそれぞれの好きな分野で発揮できる。肝臓からのサインは他にもいろいろあるけれどまたの機会に。

陰陽五行の基本をたまに思いだすけれど、自然、一番身近な肉体を観察することは本当に面白い。そうそう、昨年末にゴミを出し切ったせいかやっぱり今年に入って花粉症の反応なし。すこ〜し目のキワのかゆみなどが一瞬ありましたが…。観察の毎日です。


about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク