• 前の記事へ

Category:health  Tag:ヴィーガン / 健康

冷え性はどこへ?

ずいぶん前に購入した無印の湯たんぽ今年も全く出番無し。

当たり前のことですが冬は寒い!と感じます。でも数年前から何だかカラダが真冬でもあたたかい。もちろん東京での話ですよ。約10年前ヴィーガンになって確かに冷え性はなくなりました。ただ冬はやはり寒いのでマフラーや厚手の靴下、タイツ、あったかインナーは必須。寝る時は時々湯たんぽ。しかし初動負荷トレーニングを始めて3年、ヴィーガンという食生活に運動がプラスされたせいなのか冬のライフスタイルに変化が…。

具体的にはマフラーをいつの間にか使わなくなり(マフラーをすると暑すぎるといいますか苦しくなります。)、デニムで足首をだしていてもたいして寒くなく、以前デニムを履くときはタイツを着用していましたがそれも無し。たまに着るタートルネックは綿素材。TAKEFUのインナーを買ったものの全く使っていません。暖冬傾向のせいか、家では裸足、半袖が気持ちいいと感じる日も多々あります。もちろん寝る時もそこまで寒くないんです。 ヴィーガン+運動で、生活スタイルが少しずつ変化し、ますますシンプルになっていくような予感。その変化が楽しく何と言ってもラク〜!


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク