• 前の記事へ

Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / ヴィーガン / 外食 / 居酒屋 / 表参道

クレヨンハウス オーガニックレストラン「広場」のオーガニック居酒屋

12月上旬にクレヨンハウスB1Fで待ち合わせ。久しぶりにオーガニックレストラン「広場」で食事をしてみたら、ランチビュッフェにヴィーガンメニューが増えていてうれしい限り。

クレヨンハウスのオーガニックレストランは特にヴィーガンレストランというわけではないので、10年以上前、動物性の出汁が入っていたり食べられないものが結構あったんです。だから自然と足が遠のいていたんですよね。

やっぱり10年以上も経てば、ずいぶん変わるものですね。私としてはとってもうれしい変化。お肉やお魚を使ったメニューもあるので、みんなで楽しめていいなと。

何よりも個人的に素晴らしいと思ったことは、原材料がしっかり記載されたポップが、それぞれのお料理の近くに置いてあったこと。お料理だけでなく、ドレッシングも含め、全ての原材料がわかるようになっていました。忙しいランチタイムに原材料をスタッフさんに確認しなくても選べるからとても助かりました。

10数年ぶりにランチタイムのビュッフェを堪能。サラダやマリネなどが多くとても満足。ランチがとても良かったので、夜も行ってみようと。でもたまたま用事があった日は全くお腹がすいていなくて…。せっかく寄ったけれど、ビュッフェの量は無理だなぁと帰ろうとしたその時に「オーガニック居酒屋」の看板が目に入り、これなら食べられるかもと店員さんにお尋ねしたら、「お酒を注文しなくてもハーブティやソフトドリンクでもいいですよ。」と。ありがたい。 IMG_0371 オーガニックハーブティ ミント(¥540/税込)と一皿(¥500/税込)をオーダー。 IMG_0374 クレヨンハウスのオーガニック居酒屋では、一皿¥500(税込)で、ビュッフェの日替わり料理から1種類もしくは2種類まで選べるそうで。お店の方に言えばお皿に盛ってくれます。

私は今回、蓮根ときのこの天ぷら2種盛りと生野菜のサラダをチョイス。揚げ物は食べなくなったけれど、久しぶりの天ぷらとサラダ美味しかったな。少しの天ぷらと生野菜なら右側の足、足の甲はむくみませんでした。最近は食べ合わせを結構気にしているかも。私が気にしているというよりは、カラダがサインを送ってくるのでそうせざる負えない感じ。。。 IMG_0373 こちらは、ちょっと寄ってみた時に思わず食べてみた一皿。「ベジタリアンメンチカツ」とサラダ。 IMG_0532 そして、「アマランサスでたらこ風 冷静パスタ」とサラダ。こちらもめちゃくちゃ美味しかった。 IMG_0533 ちょうどクレヨンハウス主宰の落合恵子さんもレストランでお見かけしました。とても美味しかったのでホールの方にそう伝えたら、ベジタリアンマンデーで人気のメニューとのこと。やっぱりね。冷製パスタだからオイルで炒めていないそれが私には食べやすかったなぁ。そうそう、ノンアルコールビールの「龍馬」もメニューにありましたよ。

何度かお店に立ち寄り気付いたのですが、ベジタリアンマンデーの月曜以外は、確認しないと乳製品や動物性由来の食材が結構入っていて選択肢がない可能性あり。というのは、これ食べたいなぁと行ってみたら乳製品などが入っていて食べずに帰ってきたり…。日によってはほぼヴィーガン仕様のメニューだったりもするのでメニューによってはという感じ。さらに、ビュッフェに並ぶお料理近くの原材料をよく見ると、ヴィーガン仕様でもきび砂糖を使っているものもあるので甘味料NGの場合はそこも注意。だから、ディナービュッフェ(大人 中学生から¥2,700円/税込)ではなくオーガニック居酒屋の一皿(¥500/税込)が私にはちょうどいいみたい。量もたくさん食べられないしね。ちなみにオーガニック居酒屋は基本テラス限定。でも平日は空いているので、外は寒いしレストランの中での食事をすすめてくださいました。

これから、また外食できるレストランの選択肢が1つ増えてうれしいな。 IMG_0378 ちなみに、毎週月曜日はベジタリアンマンデー。来年のチラシもいただきました。美味しそ。 IMG_0467 |クレヨンハウス オーガニックレストランの年末年始の営業時間や最新情報は >>こちら
|クレヨンハウス オーガニックレストランのホームページは >>こちら


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク