Category:gourmet  Tag:おうちごはん / ヴィーガン / 和食 / 蕎麦 / 食品

十割生そばで年越しそば

もうすぐ今年も終わり。

年越しそばは、今年は食べなくてもいいかなと思っていたけれど、新宿のこだわり市場でたまに買う十割そば(乾麺)の「生そば」を見つけてしまったので思わず購入。 IMG_0459 IMG_0460 以前は、かき揚と一緒に食べたりしていましたが、大根おろしと小ねぎと少しの醤油でいただきました。あと焼き海苔ね。赤木さんの蕎麦椀は冷たいお蕎麦にもぴったり。さっぱりしていて美味しい。たまに購入する乾麺はこちら。 IMG_0457 IMG_0458 乾麺よりも生麺を茹でた後の茹で汁の方がよりトロッとしていて美味しかった。

お気に入りの「小町そば」が最近売っていないので、今はこのお蕎麦をたまに買っています。そうそう、うどんは全く食べられなくなりました。腸が腫れてしまうというか張ってしまうというか…詰まってしまうというか…食べた後のカラダの調子がどうもよくないのです。蕎麦よりもうどん派だったんですが。クレープもそば粉で作る方が私のカラダが喜ぶみたい。美味しいし。

みなさんにとって、2018年はどんな年でしたか?私にとっては、よいことも悪いこともたくさん経験しながらも変化に富んだ1年であり、心身ともに少しずつ解放されていくような、頑張らずあるがままでいることで満たされていると感じられる1年でした。

それでは、よいお年をお迎えください。感謝。


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / ヴィーガン / 外食 / 居酒屋 / 表参道

クレヨンハウス オーガニックレストラン「広場」のオーガニック居酒屋

12月上旬にクレヨンハウスB1Fで待ち合わせ。久しぶりにオーガニックレストラン「広場」で食事をしてみたら、ランチビュッフェにヴィーガンメニューが増えていてうれしい限り。

クレヨンハウスのオーガニックレストランは特にヴィーガンレストランというわけではないので、10年以上前、動物性の出汁が入っていたり食べられないものが結構あったんです。だから自然と足が遠のいていたんですよね。

やっぱり10年以上も経てば、ずいぶん変わるものですね。私としてはとってもうれしい変化。お肉やお魚を使ったメニューもあるので、みんなで楽しめていいなと。

何よりも個人的に素晴らしいと思ったことは、原材料がしっかり記載されたポップが、それぞれのお料理の近くに置いてあったこと。お料理だけでなく、ドレッシングも含め、全ての原材料がわかるようになっていました。忙しいランチタイムに原材料をスタッフさんに確認しなくても選べるからとても助かりました。

10数年ぶりにランチタイムのビュッフェを堪能。サラダやマリネなどが多くとても満足。ランチがとても良かったので、夜も行ってみようと。でもたまたま用事があった日は全くお腹がすいていなくて…。せっかく寄ったけれど、ビュッフェの量は無理だなぁと帰ろうとしたその時に「オーガニック居酒屋」の看板が目に入り、これなら食べられるかもと店員さんにお尋ねしたら、「お酒を注文しなくてもハーブティやソフトドリンクでもいいですよ。」と。ありがたい。 IMG_0371 オーガニックハーブティ ミント(¥540/税込)と一皿(¥500/税込)をオーダー。 IMG_0374 クレヨンハウスのオーガニック居酒屋では、一皿¥500(税込)で、ビュッフェの日替わり料理から1種類もしくは2種類まで選べるそうで。お店の方に言えばお皿に盛ってくれます。

私は今回、蓮根ときのこの天ぷら2種盛りと生野菜のサラダをチョイス。揚げ物は食べなくなったけれど、久しぶりの天ぷらとサラダ美味しかったな。少しの天ぷらと生野菜なら右側の足、足の甲はむくみませんでした。最近は食べ合わせを結構気にしているかも。私が気にしているというよりは、カラダがサインを送ってくるのでそうせざる負えない感じ。。。 IMG_0373 こちらは、ちょっと寄ってみた時に思わず食べてみた一皿。「ベジタリアンメンチカツ」とサラダ。 IMG_0532 そして、「アマランサスでたらこ風 冷静パスタ」とサラダ。こちらもめちゃくちゃ美味しかった。 IMG_0533 ちょうどクレヨンハウス主宰の落合恵子さんもレストランでお見かけしました。とても美味しかったのでホールの方にそう伝えたら、ベジタリアンマンデーで人気のメニューとのこと。やっぱりね。冷製パスタだからオイルで炒めていないそれが私には食べやすかったなぁ。そうそう、ノンアルコールビールの「龍馬」もメニューにありましたよ。

何度かお店に立ち寄り気付いたのですが、ベジタリアンマンデーの月曜以外は、確認しないと乳製品や動物性由来の食材が結構入っていて選択肢がない可能性あり。というのは、これ食べたいなぁと行ってみたら乳製品などが入っていて食べずに帰ってきたり…。日によってはほぼヴィーガン仕様のメニューだったりもするのでメニューによってはという感じ。さらに、ビュッフェに並ぶお料理近くの原材料をよく見ると、ヴィーガン仕様でもきび砂糖を使っているものもあるので甘味料NGの場合はそこも注意。だから、ディナービュッフェ(大人 中学生から¥2,700円/税込)ではなくオーガニック居酒屋の一皿(¥500/税込)が私にはちょうどいいみたい。量もたくさん食べられないしね。ちなみにオーガニック居酒屋は基本テラス限定。でも平日は空いているので、外は寒いしレストランの中での食事をすすめてくださいました。

これから、また外食できるレストランの選択肢が1つ増えてうれしいな。 IMG_0378 ちなみに、毎週月曜日はベジタリアンマンデー。来年のチラシもいただきました。美味しそ。 IMG_0467 |クレヨンハウス オーガニックレストランの年末年始の営業時間や最新情報は >>こちら
|クレヨンハウス オーガニックレストランのホームページは >>こちら


Category:culture  Tag:お正月 / デザイン / ポチ袋 / 雑貨

シンプルでかわいいポチ袋

紙製品は大好き。三省堂神保町店のちょうど裏手にある文房堂さんという創業1887年(明治20年)の総合画材店があるのですが、1Fがちょっと面白いのです。

最近は猫グッズがかなり増えている。もちろんそれもかわいいけれど、猫グッズだけではなくちょっといい感じの紙製品や雑貨、子供のおもちゃなどいろいろ見ているだけでも楽しい文房堂さんセレクトのものが並んでいるのでフラッとたまに行きたくなる。

そこでパッと目に入ったのが、ポチ袋。来年の干支、かわいいイノシシのイラスト入り(4枚入¥200/税抜)と水引き(3枚入¥300/税抜)。11月初旬からポチ袋をいく先々で見ては、イノシシのイラストの鼻がちょっと違うなぁとか色がう〜ん…イマイチピンとくるものがなかったけれどようやく見つけた。

普段から探しているちょっと一味違う水引きのポチ袋も一緒にゲットできてかなりうれしい。この水引きポチ袋、なかなか素敵なものがないんですよね。普通のものはどこでも売っていますが…。



ネットで調べたら、株式会社ピンナップさんの製品のようです。ちょっとしたことなんですが、金色のシルク印刷が効いている。ちなみにイノシシのイラストの方はTriangleさんの製品です。

|文房堂さんの年末年始の営業時間や最新情報は >>こちら
|文房堂さんのホームページは >>こちら


Category:culture  Tag:お正月 / デザイン / 雑貨

紙紐でつくったシンプルなお正月飾り

やっと完成。家にあった紙紐で何か作れないかなと去年閃いたのがお正月飾り。作ったけれど何かが足りたいとそのまま陽の目を見ずに終わり、何かが閃くまでほったらかしにしていました。

1年寝かせて、あっという間に2018年も終わりだなぁと思っていたら、先月、なんとなく白い紙で紙垂をつくってみたらピッタリで。なんとなくこんな感じにしたいモヤモヤしたものはあったのですが、実際出来上がったものはめちゃくちゃシンプルでした。2年越しのお正月飾り、完成です。

無印良品のお正月飾りも見たけれど、ピンとくるもにがなくて。。。東急ハンズやデパートでシンプルなお正月飾りを少し見つけました。でも、好みのものが昨年からなかなか見つからず。自分でつくってみたらしっくりきた。これ、とってもシンプルで、しかも安くできるから超お気に入り。

今回に限らず、何でも無理してすぐに完成させないといい感じになる。時がくればなるようになるというか。「待つって楽しい。」と思える今日この頃です。

来年もまた紙紐で作ってみよう。


Category:gourmet  Tag:フルーツ / ヴィーガン / 鏡餅

金柑がめちゃくちゃ美味しい。

やっぱり、そのまま食べるのが一番好きかも。GAIA代々木上原店で見つけた美味しい金柑。今年1年ですっかり生食が多くなってしまったから、金柑の甘露煮もいいけれど、やっぱり生が一番みずみずしく美味しい。

生食を好み、さらに副菜と主食の割合が今までと逆転してしまっているので、お餅も全く食べなくなってしまった。だから、お正月の鏡餅を今年は買うのをやめました。

その代わりと言ってはなんですが、なんとなく子供のころ大好きだった紙粘土で遊びたくなって、思わず紙粘土で鏡餅をつくってみました。で、その鏡餅の上に置く橙も作ろうかと思いましたが、金柑のサイズがちょうど良いみたいで。 IMG_0404 去年までは、米飴で甘みをつけた小豆、ぜんざいを無性に食べたくなることがあった気が…。今年はそれが全くない。カラダはいつも変化していて毎年、毎月、毎日違う。でもそれが新鮮で面白い。金柑美味しかったなぁ。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク