Category:gourmet  Tag:イタリアン / シンプルリトルクッチーナ / パスタ / ヴィーガン / 外食

シンプルリトルクッチーナさんの最後のランチ。2/3(土)からはベーカリー?!

何だかこの間からシンプルリトルクッチーナさんへ行った方がいいなとなんとなく思っていて。今朝もいろいろ用事があったけれどやっぱりソワソワ、モヤモヤ。結局久しぶりにシンプルリトルクッチーナさんでランチをと思って行ってみたら、なんと明日1/29(月)でランチは終わりとのこと。 IMG_2642 ランチメニューのランチセットは黒板のメニューで決まっているのですが、動物性なしであれば海老抜きにしてもらうか、今日はきのこのペペロンチーノ、大根のペペロンチーノとその時の食材で臨機応変に対応してくださりいつも感謝。

今日はお久しぶりの大根のペペロンチーノでランチセットを注文。絶品。言うことなし。見た目はシンプルですが濃くと旨みがあり美味しすぎ〜。 IMG_2654 セットのサラダもフォカッチャも美味しい。サラダにかかっている和風のような洋風のようなドレッシングも美味。 IMG_2651 さらに本日の選べる前菜の焼かぶのマスタードソース(¥400/税抜)も注文。粒マスタードがまろやかで調和したいいお味。こちらも美味しすぎ。 IMG_2648 ごぼうのフリット(¥400/税抜)も注文。旨みが素晴らしい。 IMG_2652 お隣の男性のお客さんが本日の選べる前菜からテンペカツレツを注文されていましたが、「これ美味しいねぇ」と。 IMG_2646 ランチはなくなりますが、2/3(土)からはベーカリーとして15時よりパンや焼き菓子を店頭販売するらしいですよ。ヴィーガン仕様の全粒粉入りの丸パンとか食パンとかもあるらしく。何だかワクワク。パンを販売する時間帯はカフェでお茶ができるかもしれないです。もちろんディナーはなくなりませんから、お食事はディナーで是非。これからのシンプルリトルクッチーナさんも楽しみ。 IMG_2644 そうそう、こちらも店頭に飾られていました。オーナーシェフの初のレシピ本!これがまたすごくいいんだな。お料理もスイーツも素晴らしくて。こちらに関してはまたの機会に。 IMG_2645 ●SIMPLE. LITTLE CUCINA
(シンプル・リトルクチーナ)

【住所】〒112-0002 東京都文京区小石川2-25-10
【電話番号】03-3868-3976
【営業時間】ランチ 11:30-15:00(2018年1月29日で終了) ベーカリーは2/3から / ディナー 17:30-22:00
【定休日】火曜日(変則的に水曜日)
【URL】http://www.littlecucina.com


Category:gourmet  Tag:クロム / ヴィーガン / 健康 / 玄米

土鍋で炊いた玄米はあっさりしていて美味しい。クロムがとけでるステンレスはこれからさよならだな。

ある集まりで今の私の子宮にはクロムがいらっしゃるとのこと。クロムのエネルギーが存在するというか。このクロムのエネルギーは自然の中にあるハーブで消える。

もちろん環境的なものもあるかもしれないけれど、調理器具、特にアルミやステンレスの鍋は使わないほうがいいよともうとっくの昔に耳にしていたけれどそのまま使い続けていました。

ステンレスの鍋は結構持っている。どんな高級なステンレス鍋でも熱を加えると溶け出てくる。鉄のフライパンで調理していると鉄分をカラダに取り込むことができていることと同じように。冷たい状態で使う場合は全く問題ないらしいのですが…。溶け出てくるというか熱を加えることによって移動しやすくなるんでしょうね。全て波動がありエネルギーであるわけで、常に行ったり来たりしているのを目で確認できないだけで。

そろそろやめよう。これも流れというかタイミングというか。

実は、ステンレスの圧力鍋で食べるモチモチした玄米がどうも体に合わないと感じ始めて2年ほど。酵素玄米もそこまで体が欲しいと言わない。玄米が合わないのか、何だかモヤモヤしていたんですよね。美味しいなと思って食べても体の中に入った後重かったり窮屈だったり心地よくない…。でもよくわからずそのまま放置、様子を見ていました。圧力鍋の中にカムカム鍋(内鍋)を入れて炊いてもイマイチで。

で、ようやく昨晩土鍋で炊いてみたんです。そうしたら口の中に入れた途端何だか体に合っているようで、軽くてあっさりして美味しくて。食べた後もカラダが重くない。でも美味しいからといって毎日たくさんは食べられませんが。 IMG_2591 玄米を炊くときも炊き方、鍋の種類によって味や仕上がりが違うから体調や好みによって選んだ方がいいようなことを以前から聞いていたけれどイマイチよくわからなかった私。

今の私は土鍋で炊く玄米がとても合っているもよう。でも玄米、ご飯は毎日毎食は食べるのはカラダがキツイ。1日2食で一食をご飯としたらだいたい一週間に3〜4回ぐらいなら受け付ける感じ。ご飯もカラダが欲しいと言ったら食べるようにしているのでそんなにお米もたくさん買わなくなっている。そして調理器具もいろいろいらなくなってくるな。ステンレス製の圧力鍋ややかんなど手放すことによってスッキリするから結構それもうれしかったりする。収納スペースの割に鍋類が多くてどうしたものかとずーっと思っていたので。これで手放せる。

そうそう玄米は、本当に体が元気、健康、調和している人がよくかんで食べる分にはいいみたいですが、そうでない場合、玄米が強すぎて消化不良を起こしたり玄米の強いエネルギーにカラダが負けてしまう場合もあるらしい。酵素玄米が合わない人も結構いるらしく。だから健康に良いというだけの理由で食べるのは微妙。カラダと対話することが大切だなと改めて思いました。

玄米が合わない方は、精米して5分づきだったり7分づきだったり、あとは白米と雑穀を一緒に炊いたものが結構カラダに合うとおっしゃる方が多いらしい。本当にその人のその時の体調で食べるもの、食べ方が全然違ってくる。

確かに私も玄米はおいしくて好きだけれど食べられない時も結構ある。ただ白米は便秘になるので私の場合NG。今の私の食生活は、量で比較すると果物と野菜がメインでその次が豆、最後に玄米という順番かも。ご飯をたくさん食べないほうがカラダが楽でやる気が出る。年間でお米を食べる量も減ってきているからお米もそんなにたくさんストックする必要がなくなってきた。

それにしても昨年からどんどん今の私にとって必要ないものは手放している感じ。引き続き今年もいろいろありそうで面白そ。


Category:gourmet  Tag:お菓子 / スイーツ / ヴィーガン / 新宿

食べやすくて美味しい、オーサワさんの干し芋。

さつまいもがつづきますが、最近お世話になっている山梨産の農薬、化学肥料不使用のべにはるかを使ったオーサワさんの干しいも。1袋¥162(税込)。

人によって好みもいろいろあるので何とも言えませんが、乾燥しすぎなのかめちゃくちゃかたかったり、食べるとやけに歯にくっついたりと食べにくいものはちょっと苦手。で、やっぱり甘くて美味しくないとひかれない。

干しいもが大好物というわけではなく、これは、ちょうどか多すぎずほどよくやわらかく食べやすい。そしてとっても甘くて美味しいからいつの間にかリピート。 IMG_2562 もちろん甘味料の甘みではないから喉に強烈な甘みも残らず自然な甘さ。でもしっかり甘みを感じられて、ウェット感が私好み。しっとりねっとり乾燥しがちな喉にもやさしい。

食べきりサイズがまた食べすぎなくていいかも。 5個入りパック(¥756/税込)ありますよ。 IMG_2560






Category:gourmet  Tag:お菓子 / スイーツ / ヴィーガン / 焼き芋 / 銀座

2018年も銀座「むげんだい」さんの焼き芋、絶品です。

やっぱり銀座むげんだいさんの焼き芋は今最高に美味しい。農薬、化学肥料不使用の紅はるか、見るからに美味しそう。 IMG_1895 こんな銀座のど真ん中にこんな美味しい焼き芋が売ってるなんて!とびっくりされるお客様が結構いらっしゃるとか。私も初めは本当に驚きました。銀座松屋デパート正面を前に向かって左手の道をまっすぐ入ってスタバを右手に通り過ぎ、さらに奥へ進むと右手に小さいお店があるのです。デパートの焼き芋も美味しいかもしれませんが、農薬や化学肥料不使用とは限らないので。

店員さんのお勧めの一本(¥350/税込)を購入。冷めても美味しいこの焼き芋絶品だわ。 IMG_2528 実は昨年の焼き芋が始まった11月中旬ごろに一度行ったのですが、うーん美味しくないわけではないけれどまだもう少しかなぁといったところで。その時の写真がこちら。 IMG_1903 今は丁度いいですよ。以前さつまいもは収穫してからすぐ焼くのではなく一ヶ月ほど寝かせていると店員さんから聞いていたのでやっぱり昨年の出はじめよりも寒さが増してきたこの時期は味がのっていて超美味しい。カラダもあったかいものを欲しているし。

まるでグラッセのようなこの蜜というかツヤというか。 IMG_2540 砂糖などの調味料は何も使っていないのに自然の甘みでこんなに美味しいなんてカラダも喜ぶから本当に最高だな。実は皮も美味しかったりするんですよね。メープルシロップやココナッツシュガーも最近カラダに合わなくなってきたので自然の甘みは私にとって素晴らしい絶品スイーツ。

今年はあと何回来れるかな。んーたまらん。

●mugendai(むげんだい)銀座本店
【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-1
【電話番号】03-6226-3630
【営業時間】11:30-20:00(祝日を除く月~金曜日) / 10:30-19:00(土・日・祝日)
【定休日】年中無休(お正月・お盆をのぞく)
【URL】http://e-mugendai.jp


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / パスタ / ヴィーガン / 外食 / 日比谷

日比谷シャンテのチャヤ ナチュラル&ワイルドテーブルさんでヴィーガン豆乳カルボナーラ。

昨年末に日比谷シャンテのB2Fチャヤマクロビさんが、チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブルとしてリニューアルオープン。全体的にB2Fのフロアがベジフロア的な感じになってました。もちろんお肉、お魚もありますよ。

ちょうど帰るころには人が少なくなりパシャり。店内もいい感じ。 IMG_2448 スイーツやお惣菜は、ほとんど甜菜糖が使われていることが多いので14時から注文可能な「玄米パスタ」なら大丈夫かなと以前からチェックしていました。

で、玄米パスタ プチベールと茸の豆乳カルボナーラ(¥1,200/税込)を注文。食器もオシャレになってる。 IMG_2445 見るからに美味しそう。いやいやめちゃくちゃ美味しかった。濃厚で旨味もあって食べた後は軽い。 IMG_2446 以前よりもさらに美味しくなった気がしたので店員さんに尋ねてみたら、シェフが変わったんですよと。もし前のシェフを基本にそってつくられる方としたら、現在のシェフは創作意欲が旺盛な方らしく、アレとコレ組み合わせたら良いかもとひらめきが次々と出てくる方らしい。お店の方は対応が大変かもしれませんが…。

ちょうど入店時はお客さんがいっぱいだったので原材料は確認しませんでしたが、甘味料は入っていなかった気がします。喉も腫れなかったしかゆくもならなかったので。ただ胡椒がとても効いていて口には美味しいけれど食後、夕方からおしりが超ヒリヒリで大変でした。肛門の症状は肝臓の表現、状態でもあるから、肝臓さんにダメージを与えてしまったことになる。肝臓さんごめんなさいって感じです。胡椒や唐辛子でお尻がヒリヒリする人は実は肝臓も地味にやられています。肝臓は何も言わないから大丈夫なんて大間違い。

めちゃくちゃ美味しかったので、次回は胡椒抜きで注文だな。そうそう、場所はB2Fで以前あったエスカレータを降りたすぐ目の前のスペースではなく、ちょっと中ほどへ行ったところにありますのでご注意を。知らずに間違えて違うお店に入ってしまい座ってしまったお客さんもいるらしいです。スイーツも食べられたらうれしいなぁ。

●チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブル 日比谷シャンテ店
【住所】〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル B2F
【電話番号】03-3500-5514
      平日14:00〜、土日祝日17:00〜の予約可能
【営業時間】火~土曜日 11:00~23:00(L.O 22:30)
      日・月曜日 11:00~22:00(L.O 21:30)
      ランチ   11:00~14:00L.O
      カフェ&ディナータイム 14:00~L.O
      デザート・ドリンクは終日利用可
【定休日】日比谷シャンテ休館日に準ずる
【URL】http://www.chayam.co.jp/restaurant/hibiya.html


Category:gourmet  Tag:おうちごはん / ヴィーガン / 和食

HAPPY NEW YEAR 2018

新年あけましておめでとうございます。三方を買って玄米鏡餅を飾ってみました。

今年のおせちとお雑煮はこんな感じ。 IMG_2399 IMG_2402 白味噌仕立てのお雑煮は大好物。実はお餅も今回は手作り。パン焼き機でできてしまう。もちろん玄米餅。これがとっても美味しくて。 IMG_2403 昔のようにお正月はたくさん食べなくなりましたが、ついつい普段以上に食べすぎると消化にカラダ、内臓が対応できず食後はカラダが強制終了してしまい気を失うように久しぶりに眠ってしまいました…。食べ過ぎって本当にパフォーマンスを下げるなと思いつつついつい美味しいものが目の前にあると食べてしまって。

消化プロセスに負担をかけず食べることって結構大事だなとあらためて感じた元旦。おせちも甘みをつけるものが多いから、普段の食事に甘みを使わないから余計に消化が大変みたい。甘い物は食事の後に続けて食べると消化プロセスに負担をかけるから甘い物は時間を空けたほうが良いと聞いたことがあったので本当にその通りだなと。

栗きんとんも金時芋を蒸して裏ごしして米飴で甘みをつけて作りましたが、黒豆は塩煮にしてみました。これがなかなか美味しくて。実は昨年末から黒豆の塩煮がマイブーム。豆は甘いほうが好みな私でしたが最近は塩味、もしくは何も味がないほうが豆の旨味を感じられて好きかも。

今年もワクワクする一年でありますように☆ いつもありがとうございます。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク