Category:gourmet  Tag:オーサワ / スイーツ / ヴィーガン

砂糖、ゼラチン不使用。オーサワの有機ぶどうゼリーと有機オレンジゼリー

寒天で固めたオーサワさんの有機ぶどう使用のゼリー(¥140/税込)と有機オレンジ使用のゼリー(¥140/税込)。お砂糖不使用だからストレートジュースをそのまま固めた感じでぶどうやオレンジの味がしっかりする。有機オレンジゼリーは砂糖の代わりに有機ぶどう果汁で甘みをプラス。原材料も寒天と有機果汁のみ。

人によってはオレンジはやや酸味を感じるかも。オレンジの方はぶどうに比べるとちょっと固まり方がゆるくてまたそれがプルンとした食感が楽しめる。 IMG_1107 冷やして食べると美味しい。冷凍してシャーベットにしてもGood。砂糖断ちの時、夏とってもお世話になったオーサワさんの寒天ゼリー。今となっては懐かしい。最近は忘れていましたが久しぶりに購入してみました。パッケージデザインもキャラクターが入って以前よりかわいらしくなってる。

砂糖中毒から抜けると、こういう寒天ゼリーもそんなに頻繁にいつも食べたいと思わなくなってくる。

めちゃくちゃ久しぶりに食べましたがジューシーで美味しかったな。8月ももう終わりですね。




Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / チョコレート / テイクアウト / リマカフェ / ヴィーガン / 新宿 / 飲み物

新宿リマカフェのライス&ソイミルク(チョコ)

新宿リマカフェに新メニューのライス&ソイミルク(¥500/税込)のよもぎ味とチョコ味を発見。チョコ味を飲んでみましたがこれオススメ。

ほどよい甘さでとっても美味しい。有機玄米と豆乳でつくられたこのサマードリンク、さっぱりしてるんだけどしっかり濃厚なチョコレートドリンク。

原材料は豆乳、米飴、ココアパウダー、有機玄米、有機メープルシロップ、なたね油、食塩(海の精)。たぶん白砂糖の甘みになれてしまっている人でもメープルシロップが入っているから甘みはしっかり感じるんじゃないかな。米飴だけだと甘みが足りないと思いがちですが…。 IMG_1096 よもぎはどんな味か次回トライ。サマードリンクの梅酢スカッシュは夏季限定9月30日(土)までです。 最近いろいろとメニューが増えてる。パフェも美味しそうでしたよ。 IMG_1097 ●LIMA CAFE(リマカフェ)
【住所】〒151-0053 東京都渋谷区代々木二丁目23番地1号ニューステートメナー
【電話番号】03-6276-0571
【営業時間】11:30-19:00(L.O.18:30)
【定休日】なし(土日祝営業・年末年始は除く)
【URL】http://lima-cafe.com


Category:gourmet  Tag:カフェレストラン / グルテンフリー / スイーツ / ヴィーガン / 京都

朝8時からオープン、京都ヴィーガンカフェVeg Out(ベグアウト)でAYA PAPAYA(あや ぱぱいや)さんのロースイーツ。

京都、鴨川のほとりにあるヴィーガンカフェVeg Out(ベグアウト)。

ヨガスタジオTAMISA三条寺町店の2Fに併設されているカフェcosy cafeと同じ系列。食だけでなく、ヨガ、音楽とイベントもあるみたい。ヨガスタジオTAMISA七条鴨川が同じビルに入ってるらしいですが気づきませんでした。 IMG_1022 店内もとってもオサレ。かっこいい。ナチュラルなんだけどとってもクール。朝一番お客さんは誰もいなかった店内に次々と海外のお客さんが一人で、カップルでとどんどん入ってきました。 IMG_1029 鴨川を見ながらのんびりできるのがいい感じ。 IMG_1028 穀物コーヒーや歯磨き粉、ベビー用のおもちゃだったりちょっとお買い物もできて楽しい。 IMG_1030 朝8時から営業しているから朝食をとることも可能。ブレックファーストメニューにはコーヒーがメインで穀物コーヒーはなかったけれど、お店に穀物コーヒーが売っていたのでもしやと思い尋ねてみたら注文できました。他にはランチ、ディナー、カフェメニューとあるみたい。 IMG_1023 で、穀物コーヒーとお目当てのローケーキ、滋賀高島のAYA PAPAYA(あやぱぱいや)さんのロースイーツをチョイス。この日のローケーキは夏季限定のマンゴーのローケーキ。AYA PAPAYA(あやぱぱいや)さんのローケーキは通販での購入なのですが京都のヴィーガンカフェで食べられるところもあるんです。そのカフェの一つがVeg Outさん。

AYA PAPAYA(あや ぱぱいや)さんののロースイーツはもちろんヴィーガン、グルテンフリーですが、甘味料にアガベシロップを使わず、ローココナッツネクター、ローココナッツシュガーやローではないですがメープルシロップを使用。個人的にとってもうれしい。

ドライマンゴーが入っているマンゴーのローケーキ(¥700/税抜)はココナッツクリームでクリーミーに仕上げたマンゴークリームが添えてありほどよい甘さでフルーティ。とってもシンプルで美味しかった。チョコレート系のローケーキも食べてみたいな。毎月ローケーキの種類は変わるようです。 IMG_1025 穀物コーヒー(¥300/税抜)も美味しかったですよ。豆乳がほしい場合はお願いするといいみたい。 IMG_1026 キッシュやマフィン、トースト、グラノーラといろいろブレックファーストのセットもあったのですが、おいしそうなヴィーガンマフィンはきび砂糖か甜菜糖だったかな、甘味料が合わなかったりサンドイッチの具がこの日はトマトとチリだったりとあきらめました。

次回はVeg Outさんで食事もしてみたいし、AYA PAPAYAさんのロースイーツもまた食べてみたい。

●vegan cafe Veg Out(ヴィーガンカフェ ベグアウト)
【住所】〒600-8133 京都市下京区七条通加茂川筋西入ル稲荷町448 鴨川ビル1F
【電話番号】075-748-1124
【営業時間】8:00-21:00(LO 20:00)
【定休日】月曜日
【URL】http://vegout.jp

●AYA PAPAYA(あや ぱぱいや)
http://aya-papaya.com


Category:gourmet  Tag:スイーツ / スムージー / フルーツ / ヴィーガン / 銀座

ギンザシックスのエルカフェのグリーンとベリーのスムージー

シンプルでスタイリッシュなエルカフェ。

豆乳ホイップクリームたっぷりのスムージーボンボンも食べたかったけれど豆乳ホイップクリームに白砂糖ではないですが、きび糖かなお砂糖がはいっていて断念。

ヴィーガン仕様の焼き菓子も甘味料はメープルシロップで喜んでいたら原材料に片栗粉で涙。 IMG_0407 美味しそうなスコーンやブラウニーも食べられず残念。 IMG_0405 で、スムージーはOKだったので飲んでみました。

オレンジバナナ、パイナップル、ホウレンソウ、 りんごジュースでつくられている「スムージーグリーン」と IMG_0409 りんごジュース、りんご、ビーツ、ブルーベリーが原材料の「スムージーベリー」。 IMG_0467 両方とも飲みやすくて美味しい。ビーツが入ったベリーの方が後味にやや苦味があるとのことでしたがグリーンもベリーも両方ともやや苦味を感じました。でも嫌な苦味ではなく美味しい自然な苦味。ほうれん草は普段食べないから久しぶり。

去年は美味しいスムージーをたくさん飲みましたが、今年はあまり飲んでいない。スムージーよりもルイボスティーが美味しく感じて毎日飲んでます。今までルイボスティーは自分から好んで飲む方ではなかったのですがなぜか今年の夏は美味しくって。カラダは毎年同じではなくいつも変化しているからおもしろい。

●ELLE cafe(エル カフェ)
https://ellecafe.jp


Category:gourmet  Tag:ヴィーガン / 和食 / 外食 / 滋賀

滋賀県守山市の自然派レストラン「梅の木」さんの絶品マクロビランチ。

見ているだけでワクワク。

京都駅からJR琵琶湖線で約30分、守山駅下車。東口に出て守山駅を後ろに正面をまっすぐ進み一つ目の信号機のある交差点、守山駅東口まできたら右折。右折後はひたすらまっすぐ道なりに。遠くの方に見える信号機まで歩くと交差点がありその近くにマクロビレストラン「梅の木」があります。ちょうど交差点近くにあるので見つけやすい。だいたい守山駅から歩いて10〜15分くらいかな。 IMG_1058 ベジカフェブロガー、マクロビマウスさんの「Vege Cafe Guide in Japan」で気になり行ってみましたが、超美味しい。



地元の方に愛されているなと感じるお店で、ちょうど13時ごろお店に入りましたがすでに2組のお客様が食事を終えられたところ。常連さんっぽかったな。その後も1組のカップルが入ってきました。

ナチュラルでかわいらしいウッディーな店内。オーナーさんの雰囲気もとても穏やかで優しい感じ。奥様お一人で調理もホールもこなしているので、お茶やお箸などはセルフサービス。 IMG_1061 メニューは1つですが、いろいろなお惣菜がワンプレートにきれいに盛り付けられてうっとり。そして玄米ご飯とお味噌汁のセットのマクロビランチ¥1,200(税込)をいただきました。 IMG_1064 玄米ご飯はとっても柔らかくサラッとしていて美味。ミョウガが入ったお味噌汁は濃すぎず薄すぎずちょうどいいお味。プレートのお惣菜がもう見た目もお味も素晴らしく感激。それぞれのお惣菜は工夫されて上手に丁寧に調理されている。酸味や甘味などバランスが絶妙。 IMG_1065 揚げたての車麩のカツも美味しすぎ。ごぼうや椎茸が入ったハンバーグに人参ソース。自家製がんもどきもフワッフワ。あらいぶきっちんさんのお豆腐を使用。あらいぶきっちんさんのお豆腐は京都のサルーテさんでも使ってる。白味噌とオリーブオイルなどいろいろな調味料を組み合わせた和え物も絶品で。ひじきや切り干し大根の煮物もやさしいお味。とにかく全部美味しかった。

さらにこちらのお料理のすごいところというかうれしいところは甘味料を使用せず、そのかわりにリンゴジュースで甘味をつけているところ。エリンギに隠れて見えないけれどプレートの真ん中にあるごぼうの煮物、炒め煮のようなものはリンゴジュースとは気づかないくらい調和した甘辛な味。みりんも使わないんですよ。でもコクのある甘みがしっかり味わえる。調理する人のエネルギーもいいんだろうな。梅干しだったりお味噌だったり自然のプロセスを経た調味料や素材の組み合わせ、使い方がすばらしいから素材の味を隠さず壊さずいろいろな深みのある味を楽しめました。

すっかりファンになってしまった私。ココロもカラダも大満足。私にとっては高級フレンチのようなごちそうで。毎週食べたい感じ。

調和したお料理はすごいな。カラダに入った後もそれぞれの内臓の反応も何もなく穏やか。食べている時も食べた後も心身ともにリラッックスできる食事。これからは美味しいだけでなく食べた後にカラダや環境にどう影響するかが大切だと思う。こんなお店に出会えるのは本当にうれしい。

早めに行った方がいいみたい。予約もできます。営業時間は17時までになっていますが日によっては売り切れて早く終わってしまうことも。

ここは超おすすめ。他の季節にまた食べにこよ。

●梅の木
【住所】〒524-0041 滋賀県守山市勝部4-3-1
【電話番号】077-583-3551
【営業時間】ランチ 11:00-17:00 / ディナー 18:30-?
【定休日】不定休
【その他】専用駐車場有 3台

●あらいぶきっちん
http://www.alive-kitchen.com/top.htm


Category:gourmet  Tag:アイスクリーム / スイーツ / チョコレート / テイクアウト / ローフード / ヴィーガン / 京都 / 外食 / 飲み物

絶品ヴィーガンローチョコレートを味わえる京都カカオマジックさん。

第一回東京ビーガングルメ祭りで初めて食べたカカオマジックさんのアイスショコラにめちゃくちゃ感動したことがあって。

その日はとても暑く、絶品だったアイスショコラを飲み終えてカップをずっと持ち歩いていたら、カカオニブと大きな氷がいい感じに溶け合っていつの間にか冷た〜いカカオウォーターに。甘いわけではないのですがこれがまた絶品で。初めてカカオニブが美味しいと感じた日。

あ〜もう一度あのアイスショコラが飲みたいなと思いながらあっという間に月日は経ってしまい。先日ようやく京都のカカオマジックさんへ。

アクセスの仕方はいろいろあるようですが、今回京都駅前のバスターミナルから出ている5系統のバスに乗って「銀閣寺道」で下車。バス停の反対側へわたり歩いて5分ほどでお店に到着。思ったよりもアクセスしやすかったな。

観光客で賑わう通りからちょっと入ったところにお店があるのですが、すいていてラッキー。 IMG_0965 通常はショップ営業のみでローチョコレートやテイクアウトドリンクメニューのみの販売。でもその日はちょうどカフェ営業をされている日だったのでカフェでいただくことに。テイクアウトメニューは他に、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテ、アイスカフェラテ、オーガニックコーヒーもありましたよ。 IMG_0966 店内も落ち着いた雰囲気でとってもオシャレ。 IMG_0969

まず入り口で注文と会計を済ませるのですが、美味しそうなローチョコレートのボンボンショコラはアガベシロップ使用であきらめ、ドリンクのアイスショコラ(¥800/税抜)とアイス玄米珈琲ラテ(¥700/税抜)とローチョコアイス(¥500/税抜)を注文。

言うまでもなくアイスショコラは濃厚でやっぱり絶品。甘みはデーツ。ローチョコレートは口の中が食べた後もっさりしない。スッと溶けて跡形もなくなりサラッとさっぱりしている。チョコレートドリンクやチョコレートを食べた後は大抵喉が乾くのですが、それが全くない。48℃以上に加熱せずその物本来の酵素が栄養素をそのままに効果的に摂取できるローフードと同じ考えでつくられているローチョコレートはやっぱり私は好きだな。 IMG_0970 こちらはアイス玄米珈琲ラテ。ラテは自家製アーモンドミルクとオーガニックメープルシロップでつくられている。ローチョコレートは入っていないけれどアーモンドミルクの濃厚シェイク、とっても美味。 IMG_0971 ローチョコアイスもカカオニブがアクセントになってとっても美味しい。小さめのカップだったので一人1カップずつ2カップ注文しようかと思いましたが1つで十分。何だかエネルギーが違う。サラッとした口当たりで軽いのにものすごく詰まっている感じ。だから飲み物とアイスだけですがお腹が夜になっても空かなかったほどの満足感、満腹感がすごすぎ。心も体もしっかり満たしてくれるカカオマジックさんのローチョコレート。めちゃくちゃ美味しいからまた食べたいと思うけれど食べた直後はもっと食べたいという気持ちにはならないぐらい大満足。 IMG_0974 甘みはデーツとココナッツシュガー。チャガとはロシアなどの寒冷地原産の「きのこ」のことらしく。和名ではカバノアワタケ。見た目はかたく黒っぽく、ごつごつしている。これもスーパーフードらしい。 IMG_0975 ローチョコアイスもテイクアウト可能。他に用事がなければテイクアウトしたかったな。ローチョコレートはオンラインショップでも購入可能。

満たされた〜という感覚が半端なくチョコレート好きにはたまらない。食べ物も見た目の量じゃないなと再確認。カカオマジックさんのローチョコレートはオーガニックの生カカオと天然の甘味料のみを使用し乳製品、保存料、乳化剤なども一切使わず一粒一粒丁寧に手作りされている本当にピュアなチョコレートだということが食べて実感。そうそうこちらはアイスにもラテにも豆乳は使っていません。豆乳がNGの方にもいいかも。

ということでエネルギーがた〜っくさんつまったローチョコレートを味わいたいなら京都のカカオマジックさんへぜひ。この週末2017年8月19(土)10:00-16:00、カフェは営業されるようです。基本的にはチョコレートショップとして、テイクアウトドリンクメニューはありますが店頭販売のみ。カフェ営業は期間限定、おやすみも定休日の火曜以外もあったりするので必ずHPをチェックてからお店へ行ってくださいね。

●Cacao ∞ Magic(カカオマジック)ショップ営業のみ
【住所】〒112-0002 京都市左京区浄土寺石橋町41-1
【電話番号】075-757-8914
【営業時間】12:00-20:00(今月8月のみ10:00-16:00)
【定休日】火曜日
【URL】https://www.cacaomagic.com


Category:gourmet  Tag:パン / ヴィーガン / 砂糖不使用

ごはんみたいな横浜パン工房MUGIYA(むぎや)さんの砂糖不使用ヴィーガンフランスパン。

この横浜にあるパン工房MUGIYA(むぎや)さんのフランスパン、めちゃ気に入ってしまった。

こんなパン屋さんがあったなんて全く知らず、デパートの催事で出店されていて最終日に出会ってしまった。

全てのパンがヴィーガン仕様というわけではないのですが、砂糖や動物性食材を全く使っていないパンがあったので試食させてもらい、まぁまた機会があれば買おうかななんて思ってお店を一旦離れたんですが、何だか気になり戻ってフランスパンを即購入。

帰宅して食べたらあれっ?!これめちゃ美味しい。もう一本買ってもよかったかもと思ってしまったほど。 FullSizeRender 2 試食で一口いただいた時は素朴な味でふつうに美味しかったけれど、スライスして1枚味わって食べたら試食の一口では味わえなかった旨みと甘みをしっかり堪能できジワッと感動。この味、1口の試食だけではわからなかったから購入して正解でした。

酵母と小麦のよい香り。パンだけどごはんみたいなんですよ。だからそんなにパンを食べたい気分でなかった私も素朴な甘みともっちりした食感が何だかやみつき。砂糖不使用なのにお米の甘みのような甘みを感じられて毎日食べてもこれは飽きない気がしました。

焼き色をつけずハイジのパンみたいにしろっぽく焼き上げているのもポイント。基本的に何もつけずにそのまま食べるのが一番美味しいですが、もちろん豆乳発酵マーガリンをつけてもウマウマ。トーストする場合はしっかりというよりは軽〜くトーストすると美味。個人的には冷凍したものを温めるときは蒸して食べる方が美味しい気がする。

翌日以上保存する場合は日持ちがしないのでスライスして冷凍したほうがいいようです。オンラインショップもありますよ。パン工房MUGIYA(むぎや)さんのフランスパン(¥378/税込)、オススメです。

●パン工房MUGIYA(むぎや)
http://www.mugiya.com/index.html


Category:gourmet  Tag:お菓子 / スイーツ / パティスリー・ユイ / ヴィーガン / 銀座

ナチュラルハーモニー銀座店、移転後リニューアルオープン。

ナチュラル・ハーモニー銀座店、さらにステキなお店になって8月5日(金)リニューアルオープン!移転先は以前あったお店の場所から徒歩2分ほどで近いところ。お店の前にはお花がいっぱい。 IMG_0905 1Fは野菜や果物。大きな冷ケースの裏にはRestaurant日水土のキッチンがチラッと見えたり。そしてそしてナチュラル・ハーモニー菓子工房さんの焼き菓子も並んでます。 IMG_0903 残念ながら、焼き菓子、スイーツがとっても美味しいパティスリー・ユイさんは「ナチュラル・ハーモニー菓子工房」として旧銀座店から、本社所在地である玉堤に工房を移転。でも直営店舗(下馬本店、銀座店、ナチュラル&ハーモニック プランツ)で焼き菓子は購入可能。宅配、webショップmaiでも買えるようです。 IMG_0904 さっそく久しぶりに買ってみたかぼちゃのスコーン(¥450/税込)。 IMG_0909 以前よりも2倍ぐらいのサイズになってふわしっとり。そのまま食べても美味しいけれどトーストしたら外側が少しカリッとしてさらに美味。

原材料もシンプル。ナチュラル・ハーモニー菓子工房さんの焼き菓子には自然栽培小麦を使用しているらしくお値段も少し高くなったみたい。 IMG_0911 そして2Fは加工品と雑貨や洗剤売り場。 IMG_0907 スタッフさんがみんなで壁や天井、床と全て塗ったらしいですよ。すごくいい感じで心地よい空間になっていました。やや狭くなったようなのですが2Fにも売り場があるのでそこまで窮屈な印象ではなかったですよ。1Fから2Fへ登る階段がなんだか心地よくステキで気に入ってしまった。

ご来店先着150名様×2日間8月5日(土)、6日(日)プレゼントということで、ナチュラル・ハーモニー工房の「自然栽培小麦クッキー」をいただいちゃいました。 IMG_0910 さらにお買い物をしたら先着1000名様へ「自然栽培米2合」プレゼント。玄米と白米を選べて私は玄米をいただきました。ラッキー。

リニューアルのために結局6ヶ月ほどお休みになってしまったのでお店のスタッフさんは店長さん以外は変わってしまったようです。

ちなみにRestaurant日水土は8月8日(火)~12日(土)プレオープン。この期間はランチのみの営業。正式オープンは8月15日(火)11:30となっています。

これからまた楽しみだな。

●ナチュラル・ハーモニー銀座店 1-2階
【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座1-23-16
【電話番号】03-3562-7719
【営業時間】火曜-日曜 11:00-21:00
【定休日】月曜日 ※定休日は移転前と変更
【最寄駅】「新富町駅」より徒歩5分、「東銀座駅」より徒歩10分

●Restaurant日水土 3階
【電話番号】03-3562-7720
【営業時間】ランチ 11:30-14:30(LO 14:00) / ディナー 18:00-22:00(LO 21:00)
【定休日】日曜日・月曜日

●株式会社ナチュラル・ハーモニー
https://naturalharmony.co.jp


Category:gourmet  Tag:お菓子 / オーサワ / ヴィーガン / 砂糖不使用

砂糖不使用。オーサワのレーズンパイ

オーサワさんのレーズンパイ。



なかなか難しいのにバターを使わなくてもちゃんと層ができていてパイになってる。 IMG_0855

原材料もシンプルで甘みはレーズンのみ。個人的にはやさしい甘みがとってもいい感じ。 IMG_0853 やっぱり動物性のバターたっぷりのパイにはかなわないけれど、たぶん焼きたてはもっとサックサクなんだろうな。ちょっとあっためたらさらに美味しくなるかも。パイが恋しくなったらぜひ。


Category:gourmet  Tag:お菓子 / グルテンフリー / ヴィーガン

ムソーオーガニックさんのORGANIC BEAN CHIPS

材料は豆と塩のとってもシンプルなオーガニックビーンチップス。こちらはグリーンピース。お値段も¥260(税抜)でお手頃。 IMG_0772 有機栽培のグリーンピースを油を使わず焼いて伯方の塩のみで味付け。とっても美味しい。 IMG_0752 グルテンフリー、ヴィーガン、ノンフライ。お塩は伯方の塩を使用。 パッケージがかわいくて気になったのですが、以前ブログにアップしたこちらの商品のリニューアルらしい。



同じシリーズで有機緑豆チップスもありますよ。 IMG_0747 こちらも原材料はもやしや春雨の原料である有機緑豆と伯方の塩のみ。 IMG_0751 IMG_0842 どちらかといえばグリーンピースの方が好みかも。おやつと言うより小腹が減った時にいいな。

●株式会社ムソー商事
http://www.muso-intl.co.jp


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク