• 前の記事へ

Category:health  Tag:ヴィーガン / 花粉症 / 飲み物

花粉症にカチャマイ茶⁈

1月も終わりですが少し気温が高い日は朝起きると喉や鼻の粘膜やお肌が普段よりも乾燥が気になります。昨年のちょうど今ごろおしえていただいたカチャマイ茶がそろそろ出番かな。飲まなくても生活に支障はないのですがこのノンカフェインのハーブティーとっても飲みやすいんです。おいしいなとカチャマイ茶を飲んでいたら何だか鼻水や肌の乾燥など症状があれ?という感じでおさまっていることに気づきました。ただ花粉の時期をすぎてカチャマイ茶を飲み続けると、やや胃腸がやられてしまう感じなので普段は飲んでいませんが。

ヴィーガンになる前、20代に突然仕事中に大粒の涙がボロボロと…。その後目や喉、肌のかゆみや乾燥、大量の鼻水に咳ととても激しい花粉症がスタートしました。仕事も集中できないぐらいひどいのに、そのころの私といったら徹夜の仕事が多く真夜中にこってりラーメン(動物由来の素材たっぷり!)を食べたりアルコール、コーヒー、白砂糖たっぷりのお菓子と暴飲暴食もいいところでした。今思うと睡眠不足で無理を重ね免疫力もかなりなかったと思われる時代に花粉症がはじまった気がします。

最近はというと(ヴィーガンになってからですが)ほぼ花粉症の症状はなくなりやや反応する日があるかなといった感じ。少しの肌や粘膜の乾燥と鼻水。

実はヴィーガン1年目はメープルシロップや米飴などすべての甘味料をやめ、おやつはかぼちゃや甘栗、さつまいもなどを食べていました。その直後の春は花粉症の症状が全くなかったのでビックリ。メープルシロップや米飴も私の身体には必要なかったのかも。でもスイーツは食べたくなるのでほどほどに食べていますが。そのうちスイーツもいらな〜いという日がくるのかなぁ。


スポンサードリンク

about(自己紹介)
自己紹介写真 こんにちは! 穀物菜食(VEGAN)という食スタイルに 出会ってから、ずっとつらかった原因不明の カラダの症状がいつのまにか消えていました。 動物性食品、ナス科の野菜(トマト、じゃがいも、なす、ピーマン、唐辛子)、アルコール、カフェイン、 白砂糖なしのVEGAN LIFE(ビーガン ライフ)を楽しみながら 日々の気になることを綴っています。

スポンサードリンク

category(カテゴリー)

tag(タグ)

スポンサードリンク